転職者が面接の途中で合否を見抜く方法

転職者が面接の途中で合否を見抜く方法

順調に転職活動を進めるためには、面接官が自分を不採用と判断した際のサインを知る必要があります。

このページでは面接の途中で合否を見抜く方法を説明した後、もしも不採用になり気分が落ち込んだ時に、自分でできる対処法をご紹介します。

1. 面接の途中で合否を見抜く方法

合否を見抜く方法
採用、不採用のサインを見抜くにはどの部分に注目すればよいのか。また採用してもらうためには、どこに気を付ければよいのでしょうか。

 

不採用:簡単な質問しかされなくなった

転職面接の中で、簡単な質問しか出てこなくなったら、不採用のサインと言えます。能力に関係のない質問を投げかけてこないのです。もし一緒に働きたいと感じている、真の候補者であれば、もっと難しく、業務に関係ある質問を投げかけてくるはずでしょう。ですので、簡単な質問が来れば、不採用のサインだと感じた方が良いでしょう。

しかしながら、その場合でも面接一つであなたの印象を変えることができます。自分から質問を行い自己PRにつなげるのです。少なくとも、これをしておけば、簡単な質問をされるだけで終わった転職者よりは積極性という面では自己PRはできるでしょう。

ただし、必ずしも簡単な質問が不合格のサインとは限りません。就職するために、一緒に働くのですからあなたという人材と一緒に働きたいかや会社の社風に合うかを評価しているモノとも取れます。面接には、ミスマッチをなくすというのも非常に重要な役割があるため、プライベートに関する何気ない事を訊かれているとも判断できます。

 

不採用:面接時間が予定よりも短い

他にも面接に時間が当初予定されていた時間より短いというのもサインの一つだと言えるでしょう。これは、無駄な時間を割きたくないというのが本音でしょう。もう、業務へ携わらないのだから深く業務に関する質問をしても無駄であるという判断です。

一方面接を受ける側にも気をつけるべきです。落ちる質問をしないようにしましょう。例えば、福利厚生面などの質問ばかりすることです。面接で本当に訊きたいのは、業務内容への姿勢や理解ができているかといったことです。それにもかかわらず、業務内容とはそれる福利厚生など場合、この人は社風や業務内容には興味がなく、別にうちで雇う必要がないと思われてしまうでしょう。

 

採用:一次面接から最終面接が早い

また、選考の流れから、自分の合否を推測できることができます。例えば、1次面接から最終面接が早い場合です。

良いと思った人材は、他社でも欲しいと思われるでしょう。他社に先駆けて、採用したいということから、できるだけ早く面接を終わらせて、内定を出したいというのが本音でしょう。

 

採用:人事担当と話す機会がある

また、最終面接の前に人事担当者と話す機会がある場合があります。これも、早いテンポで進む面接と同じように合格者に近いと考えられている証だといえるでしょう。

ただし、だからといって気を抜いてはいけません。

 

2. 不合格だった自分への治療法

不合格だった自分への治療法
転職活動を続けていると、不採用の通知が来たりして何かと憂鬱になりがちです。そこで、認知療法です。特徴としては、実際に医療機関でも行われている治療法であること、そして何より、自分一人でできることがこの認知療法の特徴でもあります。具体的にステップを踏んで、行っていきましょう。

ストレスの内部要因である、自分の性格、考え方の傾向を知り傾向を正しい方向に持っていくのが認知療法です。カウンセリングで用いられる手法なのですが、アメリカやイギリスではうつ病に対して広く使われています。メンタルを強くするためにもこの認知療法を身につけてみましょう。

 

ストレスとなった出来事を思い出す

まずは、ストレスとなった出来事を思い出します。気分や感情を混ぜずに、事実だけを思い出すようにしましょう。次に、その事実から、あなたがどういう風なことを感じたか どういう気分だったのかを書き出してみます。この際に、数値化してみるのもおすすめです。いらいら50%といった感じです。

 

不快だと感じたその根拠を書き出す

そして、どうしてそのような気分を感じたのかの根拠を書き出してみます。その根拠が、現実的なものか、合理的なものか、柔軟性があったか、あなたにとってプラスだったかを自分自身に問いかけてみます。第三者になったつもりで客観的に判断してみましょう。すると、思考の偏りに気づくはずです。それが、あなたの物事に対する癖を特定することにつながります。

 

8つの性格傾向にあてはまるか考える

  • 自分の非を認めない傾向
  • 高すぎる目標を上げる傾向
  • 他社へ依存しすぎる傾向
  • 他社を非難しすぎる傾向
  • 神経質な傾向
  • 自分の悪い側面について考えすぎてしまう傾向
  • 自分を表現できない傾向
  • 攻撃的な傾向

これを8つの性格傾向にあてはまるか考えてみます。自分の非を認めない傾向、高すぎる目標を上げる傾向、他社へ依存しすぎる傾向、他者を非難しすぎる傾向、神経質な傾向、自分の悪い側面について考えすぎてしまう傾向、自分を表現できない傾向、攻撃的な傾向の8つです。どれかにあてはまるのではないのでしょうか。

 

現実的な着地点を探そう

そして最後に、現実的な着地点を探しましょう。理想と現実の中で自分がどんな行動がとれるか、また同じ状況になったら自分はどうしたいのかといったことです。これを繰り返すことで、思考の癖をバランスの良い方向に持っていくことができます。

 

具体的な例

面接で失敗したことを例に実際にやってみましょう。まず、不採用通知が来たとします。ストレスとなる出来事です。とてもいらいらした(いらいら100%)これが、その時に感じたことです。その理由を考えます。「自分には能力がない……」などです。

そして、その根拠が、現実的なものか、合理的なものか、柔軟性があったか、あなたにとってプラスだったかを自分自身に問いかけてみます。「次の面接があるからいいや」などと思い浮かべるはずです。その時、物事をどう捉えたか、考え方の癖を確認してみましょう。「自分を良く見せようとしすぎた」といった感じです。

次に現実的な着地点をみつけます。「次回はああまり気張らず、自然体を意識して面接をうけてみよう」といった具合です。これで、ストレスのレベルが減少するはずです。

 

まとめ

どうでしょうか、これが一般的に行われている認知療法の一部です。自分一人でできそうな気がするのではないでしょうか。ちょっと難しいと思えば、ノートに書き込んでいくだけで自動的に認知療法につながるような書籍が出ていますので、そういったものを使っていくのも良い手段だといえるでしょう。

関連ページ

転職回数が多い方の注意点と応募書類作成のポイント

転職回数が多い方の注意点と応募書類作成のポイント

転職や非正規雇用が増大するにしたがって、転職回数の多い方も増えてきているのではないでしょうか。 転 […]

続きを見る
転職面接直前で気を付ける8のポイント

転職面接直前で気を付ける8のポイント

転職面接を控えたあなた。正直面接なんて久しぶりでどうしていいか忘れてしまった。ただ明日は第一志望 […]

続きを見る
転職活動の際の服装と被服費を抑えるポイント

転職活動の際の服装と被服費を抑えるポイント

勤務地は現在の住居から通えるところ、スーツは現在も仕事で使っているから転職活動をしてもそうはお金 […]

続きを見る
転職面接で聞かれる事ランキングベスト10

転職面接で聞かれる事ランキングベスト10

転職面接になると久しぶりの面接の方も多いのではないでしょうか。このページでは転職面接で聞かれる事 […]

続きを見る
転職面接で必ず聞かれる5つの質問とベストな回答

転職面接で必ず聞かれる5つの質問とベストな回答

転職で採用のカギを握るのが、面接です。面接でよく聞かれる質問について、事前にどのように回答するか […]

続きを見る
転職での面接時の服装について(女性編) 

転職での面接時の服装について(女性編) 

書類選考を通過後に行われるのが採用面接です。面接の回数は企業や職種によっても様々ですが、募集して […]

続きを見る
転職面接に備えて準備・確認・意識しておきたいこと

転職面接に備えて準備・確認・意識しておきたいこと

転職面接に応募するために準備をしている方や、転職面接に対して不安を感じている人も多くいるのではない […]

続きを見る
正社員の転職面接で成功するために気を付けたい3つのポイント

正社員の転職面接で成功するために気を付けたい3つのポイント

転職の際、避けては通れないのが面接。そんな面接を成功させるためには、気を付けなければならないこと […]

続きを見る
正社員が転職の面接で心得ておきたい3つのポイント

正社員が転職の面接で心得ておきたい3つのポイント

就職活動の第一関門は書類選考です。書類選考が応募者を落として、採用候補者を減らすための選考である […]

続きを見る
面接で必ずされる質問と回答例|面接官に好かれる面接の必勝法は?

面接で必ずされる質問と回答例|面接官に好かれる面接の必勝法は?

このページでは、転職活動の際に面接で必ずされる質問と回答例について説明していきます。 下記のポイ […]

続きを見る
転職での面接時の服装について(男性編)転職での面接時の服装について(男性編)
一般事務職への転職面接でよく聞かれる質問と回答例一般事務職への転職面接でよく聞かれる質問と回答例

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト