アパレルに転職する前に知っておきたいショップ店員の仕事内容とは?

アパレルに転職する前に知っておきたいショップ店員の仕事内容とは?

未経験からアパレルのショップ店員に転職する際、条件などはしっかり確認しますよね?ですが仕事内容に関しては、自分のイメージしている事とそう違いはないだろう、と思い込み、いざ働いてみるとこんな業務もあるなんて聞いていない!と絶望することになるかもしれません。ショップ店員の仕事内容をきちんと把握してから働き始めなければ、理想と現実のギャップに悩まされることになるかもしれません。転職する前に、きちんと仕事内容を把握した上で求人に応募しましょう!

 

1.直接お客様と関わる接客業務

接客業務 アパレル

ショップ店員の主な仕事内容は、やはり接客業務になります。ですが接客業務と言っても、ただただお店に来てくれたお客様と話せば良いだけという訳ではありません。ではショップ店員をする上での主な接客業務とは何なのかご紹介いたします。

 

コーディネート提案

来店してくれるお客様には、大きく分けて2通りあります。1つ目は、インターネットや雑誌を見て商品を決めた上で来店するお客様です。2つ目は、何か良いものがあれば買おうかな、とか、自分が持っている服に合う商品はどれか店員に紹介してほしい、というお客様です。ショップ店員は、どちらのタイプのお客様にもコーディネート提案をしてあげなければなりません。コーディネート提案をすることで、より一層商品がよく見えるのでお客様の購買欲が高まります

 

キャッシャー業務

仕事に慣れてくると、そのうちキャッシャー(レジ)も任されます。お金を扱う仕事なので、ミスは許されません。ですがキャッシャーはお会計はもちろんの事、倉庫にある在庫の洋服を迅速に探して持って来たり、きれいに畳んでショップバッグに詰めたり、さらにはお客様と雑談したりしなければなりません。また、割引商品がある場合や2点で10%OFFなどセールをしている時は、そのセール内容もきちんと把握していないといけません。任された当初はてんやわんやしてしまい、ミスをたくさんしてしまいがちです。

 

試着のサポート

試着をしてから洋服を購入したい人はたくさんいらっしゃいます。お客様から試着したいと声をかけられたらご案内をするのはもちろんの事、商品を持って試着したそうなお客様がいれば、こちらから試着を促すお声かけをしなければいけません。試着をしない派の人もたまにいらっしゃいますが、物によってサイズ感が違う場合が多いボトム類の試着は絶対オススメしましょう。やはりショップ店員として働く以上、お客様に買ってよかったと思ってもらえる商品を買ってもらうべきです。

 

2.接客に関してのポイントとは?

アパレル ポイント 接客

アパレル未経験の方は突然接客しろと言われてもどうしていいのか分からないですよね。そんなあなたの為に、ショップ店員をするならここに気をつけてほしいポイントをご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

 

できるだけ全身コーディネート提案をする

試着室に持って入ったのはトップス1点だけだとしても、そのトップスに合うボトムや羽織なども持っていきましょう。色んな洋服を見せてあげることで、持って行った服が売れることがあります。またアクセサリーなどもさりげなく付けてあげることで、じゃあこれもください、といったラッキーな展開になることもあります。やりすぎかと思っても、カバンや靴なども持っていき、たくさん商品を見せることが売上に繋がります。ただし気をつけてほしいのが、絶対に押し売りをしてはいけません。

 

お客様に嘘はつかない

ショップ店員として働く以上、店の売上のことは考えなければなりません。ですが、売上のために明らかにそのお客様に似合っていない洋服を勧めたり、似合っていないのに似合っていると言ってはいけません。自分が似合ってないな、と思えば、「お客様の雰囲気的にはこちらの洋服の方が似合うと思いますよ。」など言い方を考えて提案してあげましょう。売上も確かに大事ですが、1番はやはりお客様に満足していただける洋服を提案し、自店の洋服を長くたくさん着てもらえるということを忘れないようにしましょう。

 

試着の際はフェイスカバー着用を促すこと

たまにですがフェイスカバー着用をお願いしているのにも関わらず、不着用のために口紅やファンデーションをつけて返される人がいます。そういった商品はB級品となり、その洋服の価格分マイナスがでます。試着したものを預かった際は汚れのつきやすい襟付近をきちんと確認しましょう。また、試着室に入られる際に、もし汚してしまった場合は買取になりますとやんわり伝えておくのも手です。

 

3.商品管理などの裏方業務

裏方業務 アパレル

ショップ店員が避けて通れないのは裏方業務です。店頭での接客業務が終われば終礼の前に倉庫の片付けです。取り扱っている商品数が多ければ多いほど、裏方業務は大変だということを心に留めておきましょう。

 

B級品などの返品処理

B級品とは、どこかに欠陥があり商品として価値がなくなった物を指します。洋服を店頭に出している以上、どうしてもB級品が出てきてしまいます。もちろん入荷当初から欠陥がある場合もありますが、大概の場合はお客様によって付けられた汚れやほつれです。そういった商品を本社や倉庫に戻すため、返品申請書を書くのも業務の一環になります。

 

セール品などの売価変更

セールなどで価格を変更する場合は、価格が書いてあるタグに新しい価格のシールを貼り付けます。もちろん1つ1つに貼り付けなければいけない為、その量は莫大であり大変な作業です。適当に仕事をすると結局キャッシャーでミスが起こってしまい、トラブルの元になるので気を抜けません。ですがとても地道な作業なので、終わったあとはすごく疲れます。

 

お客様への電話業務

事前に新作商品を告知している商品や、完売のため商品を他店舗から取り寄せた場合、商品が入荷したらお客様に電話連絡しなければなりません。また、お取り置きをされているお客様が約束した期日までに商品を受け取りにこられない場合も電話にて連絡します。でなければ留守電に話したいことを話し、きちんとノートに記入します。トラブルにならないためにも丁寧な電話応対スキルが必要になってきます。

 

洋服の梱包作業

1つの商品につき、店頭に出す商品の数は決められています。お客様からサイズのリクエストがあった場合などは倉庫から在庫をおろすのですが、もしその商品が購入に至らなかった場合、袋から出ている商品が増えますが店頭には置けません。その場合、再度倉庫できれいに畳みなおしビニールに入れる作業をしなくてはなりません。きれいに畳むのはもちろん、袋に合ったサイズで畳まなくてはならないため、慣れるまではかなり時間がかかります。

 

4.店内の美化業務

掃除 アパレル 店内

お客様が出入りする店舗をもっている限り、常に店舗は清潔感を保ってきれいにしていなければなりません。きれいな店舗はお客様にまた来たいと思ってもらえますし、裏を返せばいくら魅力的で価値がある商品が陳列されていても店内が汚いと商品は売れず、再度足を運んでもらえることはありません。お客様に快適に買い物してもらうための業務をご紹介いたします。

 

試着室や棚などの清掃業務

面倒くさいけど大切なのが試着室の鏡を拭く作業です。お客様が試着をした際、全身を見る鏡が汚いと洋服もなんとなく安っぽくみえてしまいます。少しでも洋服を良く見せるために、鏡の清掃は必須です。また、店舗には当然のことながら衣類がたくさんあります。なのでホコリが溜まり易いです。ホコリが溜まっている店内は美しくないのでこまめに掃除する必要があります。

 

乱れた服をきれいに直すおたたみ業務

お客様が広げた洋服をきれいに畳みなおすのはショップ店員の仕事です。洋服がきれいに畳まれているか否かで、売上が10%も変わると言われています。やはり乱雑に置かれた洋服は安く見えてしまいますので、キレイに畳むだけではなくその商品の値段以上に見える畳み方を考えなければなりません。お客様がいない朝の時間帯などは、店内の洋服をきれいに直すことができるチャンスです。畳み方も色々種類があり、不器用な人は初めは慣れない畳み方に戸惑ってキレイに畳めませんが、だんだん慣れてくるので安心してください。

 

店舗によってはトイレ掃除があることも

ショッピングビルに入っている小さめの店舗では可能性は少ないですが、大型店舗になるとスタッフ専用のトイレが必要なため、ビルとは別にトイレが作られています。ありがたい話しですが、交代で掃除をしなければなりません。使うのは同じ店舗で働くスタッフだけなので、すごく汚れているといった状態はあまりありませんが、やはりみんなが使うトイレ掃除をするのは億劫です。どうしてもトイレ掃除をしたくない人は小さめの店舗で働くことをオススメします

 

まとめ

ショップ店員の仕事内容をご紹介いたしましたがいかがでしたか?接客も奥が深いですし、その他しなければならない業務もたくさんあります。アパレル業界に転職を考えている人は、こんな業務もしなければならないんだ、と頭に置いておくと良いでしょう。人とコミュニケーションを図るのが好きな人にとってはとても向いている仕事だと思います。ですがショップ店員は体力勝負的な部分もあるので、転職を考えているならできるだけ早いうちに転職したほうが良いでしょう。年数を積めば積むほど内部の仕事など任される仕事が増えるので、ずっと店頭に立っていなければならないということがなくなります。未経験の人がアパレルに転職するのは勇気が必要ですが、思い切って転職してみましょう。

ファッション・アパレル転職専用サイトの口コミランキング


ランキングをもっと見る

関連ページ

アパレル未経験の女性がショップ店員に転職する際に必ず心得ておくべきこと

アパレル未経験の女性がショップ店員に転職する際に必ず心得ておくべきこと

ファッションに興味のある女性であれば、1度はショップ店員になってみたい!と感じたことがあるのでは […]

続きを見る
アパレルの仕事を辞めたい!円満に退職するためのポイント4つ

アパレルの仕事を辞めたい!円満に退職するためのポイント4つ

洋服が好きでアパレル業界に足を踏み入れたものの、給与の低さや休日に対しての不満などから「アパレル […]

続きを見る
主婦が扶養内でアパレルにてアルバイトするメリット・デメリット・注意点

主婦が扶養内でアパレルにてアルバイトするメリット・デメリット・注意点

主婦が扶養内でアルバイトするといえば、飲食店・スーパー・事務などが一般的なのではないでしょうか。 […]

続きを見る
大学生がアパレルでアルバイトするメリット・デメリット・注意点

大学生がアパレルでアルバイトするメリット・デメリット・注意点

大学生になると、みんなアルバイトを始めます。大手求人サイト「タウンワークマガジン」の調査(201 […]

続きを見る
アパレルのショップ店員に転職してよかったと思うこと4選

アパレルのショップ店員に転職してよかったと思うこと4選

ショップ店員は給与が安く、立ち仕事なので体力的にも辛いことから、しんどそうなイメージを持たれるこ […]

続きを見る
アパレル業界に転職する時に妥協してはいけないポイント4つ

アパレル業界に転職する時に妥協してはいけないポイント4つ

ファッション関係に興味がある人にとっては、華やかなアパレル業界で働くことは憧れです。アパレルは未 […]

続きを見る
アパレルの転職面接で知っておきたい4つのポイント

アパレルの転職面接で知っておきたい4つのポイント

ファッションが好きな方の中には、アパレルへの転職を考える方も多いと思います。では、アパレルの転職 […]

続きを見る
アパレル派遣求人を探す際に知っておきたいポイントとは

アパレル派遣求人を探す際に知っておきたいポイントとは

派遣のお仕事の中でも、アパレルの仕事は特に人気があります。やはり普段買い物などをする際に、おしゃ […]

続きを見る
アパレル店員に転職した時に挫折しそうになるタイミング4選

アパレル店員に転職した時に挫折しそうになるタイミング4選

今日から憧れのアパレルショップ店員…!ワクワクしながら入った職場ですが、働いていくうちに理想と現 […]

続きを見る
アパレル店員に転職した時に挫折しそうになるタイミング4選アパレル店員に転職した時に挫折しそうになるタイミング4選
アパレル業界に転職する時に妥協してはいけないポイント4つアパレル業界に転職する時に妥協してはいけないポイント4つ

アパレル転職サイトランキング

アパレル転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト