ブラック企業の面接の特徴は?ブラック企業を見極めろ

ブラック企業の面接の特徴は?ブラック企業を見極めろ

ブラック企業と呼ばれる会社は、一般の常識とかけ離れた労働環境になっているので、面接でもある程度の危険信号を察知することができます。

ブラック企業は、退職者が多いから採用者も多くなる悪循環を繰り返しています。そのような企業では、できるだけ多くの人材を効率よく取り込もうと考えるので、自ずと面接にかける労力は簡略化されていきます。

ブラック企業に多い面接のスタイルとしては以下のポイントが当てはまります。

  • 短期間や短時間で面接の内定を出す
  • 仕事の質問ではなく社員との雑談になっている面接
  • 面接から合否までの間が早すぎる場合、もしくは遅すぎる場合
  • 内定承諾の返事が急かされる場合

上記のような場合はブラック企業である率が高まります。このページではブラック企業の面接時での特徴と見極め方について説明していきます。

面接回数が少ない、内定を急かす

内定を急かす

例えば面接の回数が少なく、面接から合否までの期間が非常に短い場合、概ねそのパターンに当てはまります。さらに内定を出したあと返事を急がされる場合は、内定者の心変わりを警戒していることの裏返しなので、何か裏があると考えるべきです。

労働条件の質問がはっきり返答がない

質問がはっきり返答がない

次に面接の内容について。業務内容や労働条件(給与、休暇、残業時間等)、さらに離職率等の質問をしたときにはっきりとした答えが返ってこない場合は、会社にとって不都合なデータがあるのだと考えたほうがいいです。

本来、人事関係者はそのような情報を知っているはずです。さらに面接時に業務内容についての説明が少なく、担当者との雑談ばかりになるような企業も、不自然だと考えるべきです。

必要な情報が提供できないような状況なのだと考えることができるのです。

 

面接訪問時にチェックしよう

面接訪問時にチェック

  • 会社のノリが体育会系のノリである場合
  • 職場から怒鳴り声が聞こえてくる場合
  • 精神論的な張り紙がある場合
  • 社長との面談が異様に早い場合

面接に行ったときには、社内の雰囲気についてもチェックする必要があります。職場から叱責や怒声が聞こえてくるようならもってのほか、社員の雰囲気がどんよりしていたり、逆に体育会系のノリが強すぎるような雰囲気だったりだと、職場の環境は良くないことが分かってしまいます。

もし社内に精神論的な貼り紙(やる気や気合等の言葉)があるようならば、それも危険信号の一つです。

 

社長と早い段階で面接はアンラッキー?

社長と面接

それから社長との面接が早い段階で行われるような企業も要注意です。社員数が少ない中小企業ならばともかく、そうでなければ人事部が担当するはずです。そうならないのは、人事部が機能していないか、あるいは社長がワンマン体質の持ち主か(またはその両方か)と考えることができます。

求職者の立場からすると、社長とお会いできてラッキーと思うかもしれませんが、そのような心理をくすぐる戦略であることを承知した上で、冷静に判断する必要があるのです。

企業の大きさや知名度が判断材料にはなりにくい

知名度の判断材料

実際のところ、ブラック企業とそうでない企業との線引きは難しいものがあり、1回の面接だけでは分からないことも多いかもしれません。

また、企業の大きさや知名度が判断材料にならないので、自分の感覚で読み取ることが重要になる場面もあります。(東証一部上場企業などはある程度、除外します。)

このように難しい面もありますが、少なくとも面接に臨む前(それよりも情報収集をしている段階)でブラック企業についてのクチコミサイトはチェックしておきたいものです。

転職サイトランキング

転職サイト型


※転職サイト型とはエージェントがつかず、自分で検索し企業に応募を行う転職サイトのことを指します。
(コンサルタントがつく「転職エージェント型はこちら」へ)


転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。





関連ページ

労働時間と給与から考えたブラック企業の判断基準とは

労働時間と給与から考えたブラック企業の判断基準とは

もともとブラック企業という言葉は本来「暴力団」などと呼ばれる反社会の意志を持つ人たちと関わりのあ […]

続きを見る
退職時のブラック企業の止め方の対処法はこれだ!

退職時のブラック企業の止め方の対処法はこれだ!

ブラック企業の従業員が退職をするとき、すんなりと辞めさせてもらえないケースが多く、退職をするだけ […]

続きを見る
ホームページで見分けるブラック企業のポイント

ホームページで見分けるブラック企業のポイント

「え!?ホームページでブラック企業が分かるの?」 と思われる方も多いかもしれませんが、ホームペー […]

続きを見る
ブラック企業をキャッチコピーで見抜く!求人募集要項の特徴

ブラック企業をキャッチコピーで見抜く!求人募集要項の特徴

ブラック企業が求人の募集要項を出した時に、いくつか決める内容があります。それは以下の通りです。 […]

続きを見る
求人募集掲載の写真で分かるブラック企業の見極め方

求人募集掲載の写真で分かるブラック企業の見極め方

転職や求人を探している際に、「求人募集掲載の写真」をよく目にしないでしょうか? 実は、企業の求人 […]

続きを見る
ブラック企業に入社した場合の対処法

ブラック企業に入社した場合の対処法

やっと就職ができたと喜んでいたら、その企業がブラック企業だったという最悪ケースがあります。 甘い […]

続きを見る
求人募集要項のみでブラック企業を見抜く!?ポイント6つ紹介

求人募集要項のみでブラック企業を見抜く!?ポイント6つ紹介

転職を考えた時、今では携帯ひとつで自分の希望に近い会社を探すことができます。そんな時に不安になる […]

続きを見る
ブラック企業に入社した場合の対処法ブラック企業に入社した場合の対処法
求人募集要項のみでブラック企業を見抜く!?ポイント6つ紹介求人募集要項のみでブラック企業を見抜く!?ポイント6つ紹介

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト