転職お役立ちブログ

転職お役立ちブログ

転職お役立ちブログは正社員の転職を考える方を対象に以下のようなコンテンツをご紹介しています。

転職に必要なノウハウ

ジャンル別転職のノウハウ

転職成功に向けてのお役立ち情報を掲載していますので、是非確認してみてください。

退職後に必要な健康保険の手続きについて

会社の健康保険に加入している従業員は、健康保険料の一部を会社に負担してもらっています。しかし、退職するとなれば会社は退職者の健康保険料を負担する義務はなくなり、退職日翌日から今まで使用してきた健康保険証は使用不可となります。

日本では国民全員が健康保険に加入する義務があるため、会社に保険証を返却してそのまま何の健康保険にも入らない、といった選択肢はなく、以下いずれかの健康保険に加入しなければなりません。

・転職先の健康保険
・任意継続健康保険
・国民健康保険
・家族の健康保険(被扶養者の場合のみ)

既に転職先が決まっている場合・被扶養者になる場合は会社が健康保険の手続きをしてくれるため、会社に任せておけば健康保険に加入することができるでしょう。

しかし、任意継続健康保険・国民健康保険のいずれかに加入する場合は自分自身で手続きをして健康保険に加入しなければなりません。

以下に、任意継続健康保険・国民健康保険の加入手続き方法や注意点などをご紹介します。

目次
1. 任意継続健康保険の手続き方法
2. 国民健康保険の手続き方法
3. 任意継続健康保険と国民健康保険、どっちがお得?
4. まとめ

続きを読む

退職後の雇用保険(失業保険)の手続きと注意点

雇用保険(失業保険)とは、労働者の生活を守るために作られた政府(厚生労働省)が定めた強制力をもつ保険制度です。会社に勤めていれば、毎月の給与から雇用保険料が天引きされているでしょう。

定年・会社の倒産・契約満了などの理由により失業した場合、雇用保険(失業保険)に入っていれば給付金を受け取ることができます。

厚生労働省が運営しているため、雇用保険(失業保険)の手続きなどは全国各地に点在するハローワーク(公共職業安定所)で行わなければなりません。

以下に、退職後に雇用保険(失業保険)を受け取る場合の手続き方法についてご説明いたします。

目次
1. .(1)退職する会社に離職票発行の申請を行い、離職票を受取る
2. (2)ハローワークに求職の申し込みに行く
3. (3)雇用保険受給者初回説明会に参加する
4. (4)積極的な求職活動を行う
5. (5)雇用保険(失業保険)受給
6.雇用保険(失業保険)を手続きする際の注意点
7.まとめ

続きを読む

ミドル層がとっておきたい転職の際に有利になる資格とは?

近年の求人動向は、ミドル層の求人募集が増加していることが特徴です。理由としては、「企業が若手社員の確保に苦戦している」・「即戦力になる人材を確保したい」などが挙げられます。

ですが、企業は即戦力で仕事ができるミドル層の人材を求めているだけで、企業に利益とならないミドル層の人材は求めていません。

即戦力で仕事ができる人材とは、「入社後任せる仕事に対して、経験や知識がある」ことです。このページでは、ミドル層が取得しておくと転職に役立つ資格の中で、特に求人数が多い資格をご紹介いたします。

続きを読む

ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

30歳~54歳以下のミドル層と呼ばれる年代の方が初めての転職をする際には、転職によるメリット・デメリットを理解しておく必要があります。一般的に、ミドル層の転職は難しいと言われているためです。

ミドル層の場合、転職する際には年齢に応じた経験とスキルを持っていることが求められます。つまり、企業からしてみるとミドル層には即戦力として使えるかという点も含め、採用する際の要求が高い傾向があるのです。

そういった転職を行う前に確認するべき点を見逃してしまうと、転職は失敗しやすくなります。ここではミドル層が初めての転職をする前に確認しておくべきポイントを紹介してゆきたいと思います。

目次
1.ミドル層の転職で必要な基本スキルについて
2.ミドル層が初めての転職をするメリット
3.ミドル層が初めて転職するデメリットとは?
4.ミドル層で初めての転職をする際の注意点

続きを読む

新卒で大手企業を受ける際の事前準備と注意点!ポイント4つで紹介

大手企業で活躍したいと考えている就活生は非常に多いです。大手企業と言えば、雇用が安定している他にも賞与や福利厚生が充実していたりとメリットはたくさんあります。とにかく、就活生の憧れの的とも言える大手企業。ゆえに新卒採用の倍率も年々激化している傾向にあります。

実際、人気の大手企業の倍率ですが1,000倍を超える企業もあるほどです。倍率が高いからこそ、事前に就活の準備をしておかないと内定は遠い存在のまま終わってしまうでしょう。

そうならない為にも、新卒で大手企業を受ける際の事前準備について注意点も含めて詳しくお話ししてゆきたいと思います。

目次
1. 新卒者の基本!就活スケジュールを確認する
2. 新卒で大手企業を受けるなら自己分析を徹底する
3.事前に大手企業の研究をする注意点
4. 大手企業を受ける新卒は就活サイトを利用すること

続きを読む

エグゼクティブ転職の面接でよく聞かれる質問とは?

F企業の大事な経営を任される、自分の決断が企業の今後を左右するかもしれない。そんなエグゼクティブと呼ばれる管理職への転職が最近活発になってきました。背景としては、企業のグローバル化の進行、企業の成長、M&Aが加速していることなどさまざまでしょう。

エグゼクティブクラスの転職ですから、仕事の経験や実績は豊富にある方が多いです。しかし、いざエグゼクティブ転職をしようとするとなかなかうまくいかないこともあります。例えば転職活動には履歴書、職履歴書、面接などがあります。自分は大丈夫、というように構えていると準備不足によって転職が失敗しやすいのです。

この記事ではエグゼクティブの転職面接でよく聞かれる質問に焦点を当てて、お話をしていきたいと思います。

目次
1.エグゼクティブの面接対策について
2. 質問1:なぜエグゼクティブ転職を考えているのか
3. 質問2:今までの仕事の経験や実績について
4. 質問3:仕事をするうえで心がけていることは
5. 質問4:10年後のこの業界の展望についてどう考えるのか?

続きを読む

主婦が扶養内でアパレルにてアルバイトするメリット・デメリット・注意点

主婦が扶養内でアルバイトするといえば、飲食店・スーパー・事務などが一般的なのではないでしょうか。そのイメージから主婦がアパレルで働くことに驚かれる人も多いですが、実際にアパレルでアルバイトしている主婦はたくさん存在します。

もし、主婦であるあなたが扶養内でアパレルのアルバイトをしてみることに興味があるのであれば、是非これから紹介するメリット・デメリット・注意点をご確認ください。

目次
1. 主婦が扶養内でアパレルでアルバイトするメリット
2. 主婦が扶養内でアパレルでアルバイトするデメリット
3.主婦が扶養内でアパレルのアルバイトに応募する際の注意点

続きを読む

外資系は給与が良いは嘘?外資系で働く人の給与が高い4つの理由

日経企業と比較すると外資系企業の給与は高いイメージが強いです。実際に日経企業から外資系企業へ転職をして収入が増えたという方も多くいます。

単純に考えても外資系企業は、日本でも展開ができるほどビジネス事業の拡大に成功している会社であり、自国においては大企業であることがほとんどです。こうした理由もあり、給与水準が高いというイメージが持たれがちになります。

事実、外資系企業の給与は日系企業と比較すると良いということが本当です。その理由は外資系の労働基準と労働についての考え方が日系企業と違う点にあります。

この記事では、外資系企業の給与が高い理由についてポイント4つに焦点を当ててお話ししてゆきたいと思います。

目次
1.外資系の給与について
2.外資系の給与が高いのは退職金が無いから?
3.外資系は実力主義・成果主義で対価を支払われる
4.優秀な人材確保のためにも給与が高い外資系

続きを読む

未経験で介護福祉士に転職するメリットデメリットと注意点

介護福祉士は、高齢化が進む日本において、介護の分野で注目の高い国家資格です。その介護福祉士の資格を取得された方、すでに取得している方、で初めて介護福祉士として働こう、または転職しようと考えている方に、知っておいて欲しいことがあります。

まず、介護という職業は想像以上に大変であるということです。また、転職の際には転職先選びがとても大切であるといことです。

今回は、未経験で介護福祉士に転職する際のメリット・デメリットと注意点を説明していきます。転職する前にしっかり確認しておきましょう。

目次
1.そもそも介護福祉士とは?具体的な仕事内容
2.未経験で介護福祉士に転職するメリット
3.未経験で介護福祉士に転職するデメリット
4.未経験で介護福祉士に転職する際の注意点
5.未経験OKの介護福祉士求人を探す方法
6.未経験で介護福祉士へ転職する際に有利になる資格やスキルとは

続きを読む

未経験でケアマネージャーに転職するメリットデメリットとは?仕事内容・注意点

高齢化とともに介護職への需要が高まる日本では、これまで一般の会社員として働いてきた人が、介護職や医療職への転職を考えるということも増えてきました。しかし、介護職というと、「汚い」「きつい」「危険」と呼ばれる3Kのイメージを持たれる方も多く、敬遠されがちです。

そんな中、最近注目されているのが、ケアマネージャーという職業です。ケアマネージャーの仕事は主に、どのような介護が必要かといった介護相談やどれくらいの介護が必要かといったことを判断する書類作成、どのような介護を行っていくかを考える介護プランの作成などです。

実際に介護を行うわけではないため、肉体労働に自信がない人にとってはおすすめの職種です。また、介護職の中では比較的、高給与であることが魅力的です。ですが、転職する職場によっては、激務であったり、人気の職種であるため、そもそも資格を取得しても仕事がないということもあります。

そこで、今回は未経験でケアマネージャーへ転職をするメリットデメリットとケアマネージャーの仕事内容、転職するときの注意点を、詳しく説明していきます。転職をお考の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次
1.そもそもケアマネージャーとは?具体的な仕事内容
2.未経験でケアマネージャーに転職するメリット
3.未経験でケアマネージャーに転職するデメリット
4.未経験でケアマネージャーに転職する際の注意点
5.未経験OKのケアマネージャー求人を探す方法
6.未経験でケアマネージャーへ転職する際に有利になる資格やスキルとは

続きを読む

転職サイト最新の口コミランキング

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト