未経験で介護福祉士に転職するメリットデメリットと注意点

未経験で介護福祉士に転職するメリットデメリットと注意点

介護福祉士は、高齢化が進む日本において、介護の分野で注目の高い国家資格です。その介護福祉士の資格を取得された方、すでに取得している方、で初めて介護福祉士として働こう、または転職しようと考えている方に、知っておいて欲しいことがあります。

まず、介護という職業は想像以上に大変であるということです。また、転職の際には転職先選びがとても大切であるといことです。

今回は、未経験で介護福祉士に転職する際のメリット・デメリットと注意点を説明していきます。転職する前にしっかり確認しておきましょう。

 

1.そもそも介護福祉士とは?具体的な仕事内容

そもそも介護福祉士とは?具体的な仕事内容

日本は高齢化社会が進行しており、自力で日常生活を送るのが難しい人が増えています。肉体的、あるいは精神的な問題から介護が必要な人に対して、食事や入浴などのサポートをするのが介護福祉士です。

 

介護福祉士とホームヘルパーとの違いは?

介護福祉士と似ているのがホームヘルパーですが、ホームヘルパーは厚生労働省が認定した事業者から講習を受け、修了した人に与えられる認定です。認定は試験に合格した、講習を受けたことを証明するために使われるもので、資格ではありません。ホームヘルパーは介護に関する講習を受けた人ですが、介護福祉士は介護の国家資格なので取得するための難易度は段違いですね。

 

介護士福祉士の主な4つ仕事内容と役割

介護福祉士の仕事には、主に以下にある4つが挙げられます。

  • 食事や入浴、歩行などのサポートをする身体介護
  • 洗濯や掃除、買い物など日常的な家事をするのが難しい人を助ける生活援助
  • 助言や相談(介護を受ける本人や家族からの相談に乗ったり、アドバイス)
  • 社会活動支援

介護福祉士やホームヘルパーがいない場合にどうすればよいのか、どんな道具があるのかなど相談は様々なので、介護についての知識が要求される仕事ですね。

 

介護者の孤立防止の役割

4つ目の社会活動支援に関しては、こちらは介護を受けている人が地域で孤立しないように支援する仕事です。介護が必要な人は出歩くのが困難なことから孤立する傾向があるので、その辺りのサポートも介護福祉士の役割の1つです。

いずれの仕事も、介護を受けている人の気持ちや望んでいることをくみ取るのが重要です。

 

2.未経験で介護福祉士に転職するメリット

未経験で介護福祉士に転職するメリット

老人介護施設、デイケアセンターなど介護に関する施設は増えており、それだけ介護は需要がある分野なのです。一方で、介護は重労働などの問題から人の入れ替わりが激しく、常に人材を募集している施設がほとんどです。そのため、介護福祉士の資格を取得したなら、未経験であっても転職の話がスムーズに進みます。介護はどうしても供給の方が足りていないので、先行きを不安に感じている人は介護福祉士として働くのも手です。

 

リストラの危険が極めて低い職種

どの職業に就いたとしてもリストラの危険性はあるのですが、介護の分野はリストラとはあまり縁がない職業なのです。人材が不足している以上、解雇される心配はほとんどなく、長く安定して働きたい人にとってはうってつけの職業です。パートや派遣のような非正規雇用の場合は待遇の面でやや劣るものの、正社員として働くなら待遇にも期待できます。

 

未経験でも転職先を自分の希望で選べる

他の仕事とは違って、未経験の人でもどの事業者がよいかを選べるのも魅力と言えるでしょう。競争が激しく雇ってもらえるかどうか分からない場合は、転職先の待遇に不満があっても我慢するケースも珍しくはありません。

 

資格を持っているだけで転職に有利

介護福祉士の資格があるなら、未経験でも転職自体はさほど難しくはなく、じっくりと比較検討した上で転職先を決められます。人材の入れ替わりが激しいので、未経験で入社してから短期間で介護福祉士を指導する立場になるケースもあり、介護の業界で管理者を目指したいという人にとっては大きなメリットですね。

 

3.未経験で介護福祉士に転職するデメリット

未経験で介護福祉士に転職するデメリット

介護福祉士に転職するデメリットとして挙げられるのは、給与の問題です。介護福祉士の仕事は非常に忙しく、かつ精神的な負担も大きいのですが、給与がそれに見合っているとはとても言えない状況なのです。

 

給与面で不満に感じるかも

介護福祉士は国家資格ですが、他の国家資格を取得して働いている人と比べると給与の面では劣ります。そのため、仕事がきつい割にはまるで稼げず、家族を養っていけないなどの理由から介護業界から去っていく人も珍しくはありませんね。

 

資格のない人と給与が変わらないことも

また、事業所によっては介護福祉士の資格を所有している人と、所有していない人で給与に差があまり見られないところもあり、これも不満に繋がる理由です。

 

肉体的なトラブルが起こる可能性がある

介護福祉士として介護を手がけるならどうしても体に負担がかかり、特に腰の問題は多くの人に見られます。介護する人をベッドから移動させる際に体を抱える、介護の際に中腰になるといった動きが多いので、腰痛に悩まされるのです。そのため、未経験で今は体に問題がない人であっても、転職すれば腰痛を始めとした肉体的なトラブルが起こるケースも多いでしょう。

 

ストレスを感じやすい

介護は精神的な負担も大きく、常に気が張り詰めるのでストレスを感じやすい点もデメリットです。介護福祉士を取得するには時間がかかるので、仮に介護業界から去った場合には、今までに費やした時間も勉強も無駄になります。そのため、介護福祉士の資格を取得して転職するなら、なるべく長く働けるように待遇のよい事業者を探すのが重要ですね。

 

4.未経験で介護福祉士に転職する際の注意点

未経験で介護福祉士に転職する際の注意点

介護福祉士に転職するなら、事業所についての詳しい情報をチェックするのが何より重要です。給与など求人票に記載されている情報も重要なのですが、それだけを見て転職すると、あとでがっかりするケースも多いのです。介護福祉士の仕事はどの施設であってもそう変わりはないのですが、介護に対するスタンスはそれぞれ違います。

 

自分自身のスタンスと合っている施設を探そう

高級志向でホテルのような感じで過ごせる施設と、さほど大きくはないけど親身な介護を売りとしている施設では、介護福祉士の働き方にも大きな違いが生まれるのです。この両者に優劣はありませんが人によって向き不向きはあるので、自分自身のスタンスと合っている施設を探すのが転職では重要です。

 

未経験での転職では転職前の施設見学は必須

未経験の人が求人票の情報だけで判断するのは危険なので、必ず事前に施設を見学してください。どのように介護を手がけているのか、施設の方針はどのような感じか、実際に働いている人の様子など見学でチェックすべきポイントはいくつもあります。

 

目標に近づける施設を選択しよう

自分自身がどのような介護福祉士になりたいかという目標も明確に定めておき、その目標に近づける施設を選ぶのも手ですね。介護が必要な人とのコミュニケーションを重視するのか、介護のテクニックをより磨きたいのか、あるいは介護福祉士としてより上の立場を目指したいのか、この目標によっても最適な施設は変わります。介護福祉士の求人は多いので、転職サイトを利用して自分に合っている施設をじっくり検討するのが後々の働きやすさに繋がるでしょう。

 

5.未経験OKの介護福祉士求人を探す方法

未経験OKの介護福祉士求人を探す方法
介護福祉士の求人は非常に多く、ハローワークや求人誌、転職サイトなど様々なサービスで見つけられます。未経験の人でもあっさりと転職が成功する一方で、求人票の記載と実態が大きく異なるなどのトラブルがあるのも実情です。求人票と実態が異なるトラブルは介護業界に限った話ではなく、どの業界でも起こりうるのです。そのため、未経験で介護福祉士になる人は、そのようなトラブルを防ぐのが重要と言ってもよいでしょう。

 

ハローワークや求人誌で探す際は注意が必要

ハローワークは転職活動では定番の施設ですが、一方でハローワークに求人を出す会社のレベルはまちまちです。そのため、ハローワーク経由で転職したのに実はブラック企業だった、などのトラブルが介護業界以外でも頻発しています。求人誌の方も同様なので、これらは未経験の介護福祉士の人にとってはややリスクがある方法ですね。

 

未経験で介護福祉士へ転職するなら転職サイトがオススメ

未経験で転職する人にとって役立つのがインターネットの転職サイトで、求人の量と質のどちらも期待できます。介護業界に強い転職サイトなら求人の数も多く、色々な選択肢の中から職場を選べるのが魅力です。

 

転職サイトのコンサルタントを上手く活用しよう

転職コンサルタントからは求人票には掲載されていない人間関係などの情報を手に入れられるので、求人票と実態がかけ離れているといったトラブルも未然に防げます。転職コンサルタントが事業者との間に立って交渉してくれる転職サイトもあるので、よりよい条件で働きたいと思っている介護福祉士の人は転職サイトに登録して転職活動を始めるのが有効ですね。

 

6.未経験で介護福祉士へ転職する際に有利になる資格やスキルとは

未経験で介護福祉士へ転職する際に有利になる資格やスキル

介護福祉士は取得に時間がかかる難度が高い資格ですが、転職の際には他にも介護にまつわる資格を取得すると有利です。介護福祉士として働くなら寝たきりのような重い症状の人を担当することもあるものの、症状が重いほどに介護ではなく医療の技量が求められます。医師、あるいは看護師でないと対処ができない医療行為も増えてくるのですが、一部は研修を受けた介護福祉士で対応可能です。

 

喀痰吸引等研修を受けよう

たんの吸引は医療行為にあたり、本来は医師か看護師に任せる必要があるものの、喀痰吸引等研修を修了しているなら介護福祉士に任せてもよいので、事業者からすれば非常にありがたい存在ですね。医師や看護師の到着を待っている間に状況が大きく変わるケースも珍しくはなく、喀痰吸引等研修を終えている介護福祉士はより有利に転職活動を進められるのです。

 

高齢者コミュニケーターを取得しよう

介護福祉士の人が取得すると有利なスキルとして、高齢者コミュニケーターが挙げられます。高齢者コミュニケーターは高齢者に特化したコミュニケーションの資格で、介護の分野で信頼関係を築く際に役立つのです。

また、高齢者コミュニケーターは介護の資格を持っていない人でも取得できるのが魅力で、試験もありません。指定の講座を修了すればよく、時間さえ作れば誰でも取得できるので、本格的に転職活動を始める前に取得するとよいでしょう。介護予防運動指導員、レクリエーション介護士といった資格も、所有していると転職の際に有利に働きます。

 

まとめ

介護福祉士の資格は、介護の国家資格であるため、取得も難しくなっています。また、現在日本では高齢化が進んでおり、介護を必要とする人も増加傾向にあるため、介護福祉士の資格を持っていれば、未経験であっても就職に困ることはありません。

ただし、資格を持っていても給与面では、まだまだ期待できないのが現状です。また、介護は肉体労働でもあるため、腰痛になりやすかったり、体力面に悩んだりすることも多くなっています。

そのため、未経験での介護福祉士へ転職をお考であれば、初めての転職先は余裕が持てるような施設を選択するようにしましょう。探す方法がわからない方は、転職サイトのコンサルタントに相談するのをオススメします。未経験であっても、求人が多いため、求人先を自分の希望条件で選択することが可能です。

また、介護職に関しては「介護職に転職する際の仕事内容・給与・注意点・探し方」も合わせてご覧ください。

介護職求人転職サイト口コミランキング



介護職の転職サイトを利用する場合は必ず3社程度複数登録をして、求人の質や担当者(コンサルタント)の質などを自分でチェックしましょう。自分のライフスタイルと企業の福利厚生と教育制度も欠かさずチェックしてください。




ランキングをもっと見る



関連ページ

特別養護老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

特別養護老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

特別養護老人ホーム(特養)は、介護を常時必要とする高齢者を対象にした施設です。入居している高齢者 […]

続きを見る
介護付き有料老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

介護付き有料老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

介護付き有料老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリットについて紹介しています。幅広い知識と技 […]

続きを見る
男性が未経験で介護職に転職する際の注意点とは?

男性が未経験で介護職に転職する際の注意点とは?

少子高齢化社会である日本では、介護職員は必要不可欠な人財であると言えます。実際に介護職の転職は注 […]

続きを見る
介護福祉士アルバイトの仕事内容・平均給与・メリットデメリット

介護福祉士アルバイトの仕事内容・平均給与・メリットデメリット

日本は高齢化社会となり介護人材の人手不足が深刻な問題になっています。特に介護の資格である「介護福 […]

続きを見る
介護職に転職!入職前に必要な準備物とは?

介護職に転職!入職前に必要な準備物とは?

新しい業界、職場に転職する時に必ず必要なのが事前の準備です。転職先の仕事内容の知識を深めていけば […]

続きを見る
介護士の平均年収と転職の注意点について

介護士の平均年収と転職の注意点について

高齢化が進み、人手不足に悩む介護業界は、求人数が多いことが特徴です。しかし、介護の現場はさまざま […]

続きを見る
ケアハウスへの介護士の転職メリット・デメリット

ケアハウスへの介護士の転職メリット・デメリット

このページでは、介護士・介護職がケアハウスへの転職を決める前に心得ておきたいメリットとデメリット […]

続きを見る
介護職の転職で魅力的な履歴書の書き方とは?

介護職の転職で魅力的な履歴書の書き方とは?

高齢者社会の影響で、近年介護職の求人は増え続けています。ですが介護職は「給与が安い」・「重労働」 […]

続きを見る
介護職は働きやすい!?介護業界に転職するのをオススメする理由6選

介護職は働きやすい!?介護業界に転職するのをオススメする理由6選

介護というとどんなイメージを思い浮かべますか。一般的に介護の仕事は、残念ながら汚い・辛い・給与が […]

続きを見る
軽費老人ホームへの介護士・介護職の転職について

軽費老人ホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職が軽費老人ホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントについて […]

続きを見る
未経験でケアマネージャーに転職するメリットデメリットとは?仕事内容・注意点未経験でケアマネージャーに転職するメリットデメリットとは?仕事内容・注意点

介護職・介護士ブログ新着一覧

介護転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト