20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

仕事を始めたばかりで、悩みが多いのも20代の特徴ですよね。

20代だからこそ将来に対する期待も大きく、自分に合った仕事み夢中になりながらプライベートも充実させたい、一度しかない人生だから有意義に過ごしたいと思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、新卒で入社したものの現実社会の厳しさに翻弄されこのままでいいのかと不安に思いながら仕事をしている方は多いのではないでしょうか。

そんな悩み多き20代の方の正社員転職を成功させるポイントをご紹介していきます。

 

1.20代の正社員に多い悩みを知ろう

20代の正社員に多い悩みとは

20代の方は、プライベートや仕事、自分の人生に対して悩んでいる人が多くいます。というのも20代は自分の人生に対して大きく悩む時期ということです。そのため、不安に感じることは当たり前ですので安心して下さい。

 

20代が直面する悩みについて

仕事についた経験がない中で自分に合った職場をみつけるというのはとても難しいことです。そして、星の数ほどある会社を全て経験することはできません。その上で多くの人が直面する悩みとはどんなものがあるのでしょうか。見ていきましょう。

  • 仕事がつらい・面白くない
  • 就職したときと会社のイメージが違った
  • 休みがなく、自分の時間が持てない
  • 将来の自分を思い描けない
  • 自分に専門性が付いていない
  • 会社に将来性を感じない
  • 人間関係が悪い
  • 同年代よりも年収が少ない

このように20代の方々は多くの悩みを抱えているのが現実です。そのため、今の会社に不安を抱き悩んでいる同年代は沢山いますので安心してください。ただ、悩んでいる20代が多い反面自分の仕事に満足し自分の経験値やスキルを磨き将来設計をしている人もいるということを忘れないで下さい。

 

悩んでいるなら今の自分に向き合う勇気を持って

悩みというものは生きていく中で必ずつきまとってくるものです。その中でも20代の時期は環境が変わり、忙しい中でも自分の将来について真剣に考えていかなければならない時期です。そのため、他の世代よりも悩みが多い時期と言っても過言ではありません。だからこそ、悩むことを辛いと思わず今の自分にとことん向き合ってください。

 

転職が全ての悩みを解決してくれる訳ではない

転職したからといって全ての悩みが解決する訳ではありません。ですが、その中でも今の自分の課題を見つけ自分が今何をすべきなのか、社会での自分の市場価値はどれくらいなのかという事にしっかりと向き合って考える事によって必ず道は開けます。

 

2.転職成功の就活スケジュールについて

20代の転職活動スケジュールについて

いざ転職活動をはじめようと思うとやらなければならない事が意外と沢山あります。そのため、何をどの順番で行っていけばいいのか確認してみましょう。

 

スケジュールを立てる前に目標を立てる

転職を始めようと決意してのであれば、まずやらなければならないのが目標を設定した上でスケジュールを立てる事です。人によっては現在の仕事を続けながら転職活動を行う人もいるかと思います。時間が限られている人は特にスケジュールを綿密にたてることをおすすめします。そしてまずはゴールを設定しましょう。ゴールを決めてしまえばあとは逆算してスケジュールを立てていきましょう。

 

転職活動の大まかな流れについて

ほとんどの20代の方は、転職自体初めての方がほとんどなのではないでしょうか。そうなるとまず何から始めていいのかわからないということもよくあります。そんな方のために、転職活動の大まかな流れについて説明していきたいと思います。

  1. 自己分析
  2. 情報収集
  3. 書類作成
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定

一般的にはこのような流れで就職活動を行うことがほとんどです。就職活動に行ったこととほとんど同じだなと感じた人は多いのではないいでしょうか。就職活動は自分の気持ちとは裏腹に時期がきたから行ったという受動的な考えの方もいると思います。しかし、今回は転職活動です。自分の意思で行うのです。そのため、同じような項目でも自分との向き合い方が大きく変わってくると思います。

 

3.20代の正社員特有の自己分析ポイント

20代の正社員の自己分析とは

自己分析とは転職活動を決めたときにまず行わなければならない項目です。就職活動を経験された方は一度は自己分析を行っているのではないでしょうか。自己分析とは実際どのようなことをするべきなのでしょうか。

 

自己分析とは

自己分析とは、簡単に言うと自分を客観視することです。自分の長所や短所であったり、今までの経験の中で培ってきたこと、過去の自分の経験が今の自分にどんな影響を与えたのか、今の自分の今後の課題や将来の目標などを自分と向き合う事で感覚を言葉にしていく事です。これは思っているよりも大変な作業です。自分のことを分かっていると思っていても考えれば考えるほどわからなくなってしまうこともあります。

 

変に考えすぎるのも良くない

あれこれと悩み過ぎるのもよくないです。自分とはどんな人間なのか、自分にしかわからない自分も存在します。考えすぎたらあなたをよく知る家族や友人に自分とはどんな人か聞いてみましょう。あとは自分の感覚を頼りにしましょう。人間というのは日々様々なものから影響を受けています。そのため、その時に考えていることや好きなもの嫌いなものなどは日々変化していきます。

 

揺るぎない自分を見つけて

自分自身の根本を見つけて下さい。人間は生まれた時点ですでに個性があります。自分が楽しいと感じる事、魅力的に感じる事、怒るポイントなど自分の見方を変えてみると意外と自分を知りやすくなります。自分について突き詰めて考えてみて下さい。きっとその先に自分の思い描く人生が待っています。

 

自己分析の必要性とは何か

就職活動のときも、自己分析を必ずしてと言う人がいたり、自己分析はあまり意味がないよというような意見を持っている人もいたと思います。では、転職活動の際に時間をかけて自己分析をする意味とはなんなのでしょうか。自己分析の必要性を感じられたら時間が無くても自己分析の時間を確保するよう努めるはずです。

 

第三者に自分を理解してもらうには己を知る

自己分析をなぜする必要があるかというと、第三者に自分を知ってもらうのが面接のため、自分自身について言葉で説明するには自己分析している必要があるからです。つまり、自分を理解すればするほど相手に自分を理解してもらえるのです。このことは面接において非常に重要ですよね。

 

転職活動特有の自己分析とは

新卒の時も自己分析をしたからやり方はわかっていると高を括っている人はいるでしょうか。自己分析においても新卒と転職では内容が異なります。なぜなら、転職の場合は社会人経験があるため自己分析も仕事と紐付けて考える必要があるからです。

  • 自分はどのような仕事をしてきたのか
  • 仕事に活かせるスキルは何を持っているか
  • 仕事の今後の課題とはなにか
  • 将来どのような仕事をしたいか

など、今までの自己分析に加え自分自身と仕事のかかわりについても深く探究していく必要があります。

 

20代社会人として必要な自己分析の問いとは

自己分析はただ行うだけでなく、同時に面接での答え方を定めていかなければなりません。そのため、面接にそのまま通用する自己分析のポイントを紹介します。

  • 20代という時期に、なぜ転職しこの会社を選ぶのか
  • いつごろから転職を考えていたか
  • 前職の良かった点・悪かった点
  • 転職の決めてとは
  • これまで学んできたスキルと、この会社で活かせるスキルはあるか
  • 5,10,20年後どんな仕事をしていたいか

以上の内容に簡潔に答えることができるように面接までに準備しておきましょう。この質問の答えを出すのはなかなか簡単なことではありません。ですが、転職の際には必ずと言っていいほど質問される項目でもあります。そのため、自分のためにもしっかり向き合ってみて下さい。

 

4.20代の正社員が転職先を探す際のポイント

20代で転職するポイント

20代で転職する際に注意したいポイントとはどんなものがあるのでしょうか。20代の転職を成功させるために必要なことをお教えします。

 

自分に合った仕事に転職しよう

自分が転職先の会社に本当に合っているのかは、転職してみないと分かりません。しかし、若いうちは経験があまりなくても転職は意外と簡単にできるものです。そのため、今のあなたに必要なのは新しい環境に飛び込む勇気と決断力です。失敗しても軌道修正できるのは若いからです。これが30代以上になってしまうと転職で給料をアップさせることは難しくなってきます。そのため、まずは自分が思う、自分に合う仕事をみつけましょう。

 

転職エージェントに登録しよう

社会人経験が1年~2年程度あると転職エージェントに登録して転職先の仕事を紹介してもらえます。転職エージェントに登録すると自分の悩みを聞いてくれたり、自分が本当にやりたい仕事は何なのかを一緒に見つけてくれます。しかし、20代ではまだポテンシャルでの採用も多くあるため転職サイトでの転職も可能です。ですが、転職エージェントを利用した方がより詳しく転職先について情報を得ることができます。そのため、安心して転職活動をしたい方は転職エージェントの利用をおすすめします。

 

20代の転職者は新卒よりも即戦力になる

20代で転職をする方の転職活動は比較的うまくいきます。なぜかというと、20代の人は新卒よりも即戦力になるからです。新卒の場合は、新卒研修があって平均して3,4か月の研修があります。新卒研修があってもなくても社会にでたことがない人を育てるのは時間がかかります。そして、一人を育てるのに人件費が200~300万円程度もかかっているのです。そのてん転職んお場合はそういったコストを削減することができますし、採用してすぐに即戦力として働いてもらう事ができるので転職の方の方が採用されやすいのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。20代の転職活動は、他の年代に比べ比較的転職がうまくいきやすいということがわかりました。

そして、20代という時期は自分の将来について考える非常に重要な時期であり、この時期に自分について突き詰めて考えることが自身の将来に大きく影響します。

だからこそ、いまの会社に不満を感じている人や転職を迷っている人はこの機会にしっかり自分について考えてみましょう。

自分に合う会社を見つけられるよう祈っております。

関連ページ

35歳以上が転職をするために知っておきたい4つのポイント

35歳以上が転職をするために知っておきたい4つのポイント

35歳をすぎると、転職がだんだんと難しくなります。20代に転職を経験している方は、過去の経験から […]

続きを見る
薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目

薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目

薬剤師も2年目になってくると、周りの同期や友人も転職活動を行っている人を目にするようになります。こ […]

続きを見る
30代の正社員転職を成功させるポイント4つ

30代の正社員転職を成功させるポイント4つ

20代のうちは派遣やアルバイトとして仕事をしてきたが、あっと言う間に30代に突入し「そろそろ正社 […]

続きを見る
ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

30歳~54歳以下のミドル層と呼ばれる年代の方が初めての転職をする際には、転職によるメリット・デ […]

続きを見る
40代からの正社員転職を成功させるポイント

40代からの正社員転職を成功させるポイント

かつては転職35歳限界説ともいわれるように、30代半ばを過ぎると急に求人が減少し、転職が難しくな […]

続きを見る
30代の正社員転職を成功させるポイント4つ30代の正社員転職を成功させるポイント4つ
ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト