30代の正社員転職を成功させるポイント4つ

30代の正社員転職を成功させるポイント4つ

20代のうちは派遣やアルバイトとして仕事をしてきたが、あっと言う間に30代に突入し「そろそろ正社員として働きたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

ですがそこで問題なのが、30代で正社員に転職できるのか、ということです。結論から言うと、30代でも正社員に転職することは可能です。ですが誰でもなれるという訳ではありません。30代で正社員として雇用されるためにはポイントがあります。

現在30代で、正社員転職を成功させたい転職希望者はぜひこの記事を参考にして転職活動を行ってください。

1.今まで培ったスキルを発揮できる企業を受ける

企業 選ぶ

社会にでてから30代になるまでの間、派遣・パート・アルバイトなどで収入を得てきたと思います。あなたがそこで培ったスキルはなんでしょうか。働いていたのであれば必ず何かしらのスキルが身についていますし、今までの経験はとても大切です。

正直なところ、30代に入って今まで働いてきた企業と全く違う業界で携わったことのない仕事をするのは難しいでしょう。異業種で正社員求人の応募をしても、採用されずらいです。

ですので正社員を目指す際は、今までの自分の仕事内容を振り返り、その経験やスキルを発揮できそうな企業を探すのが正社員転職成功の近道です。

 

企業が将来性に期待するのは20代まで

企業が特にスキルや経験を持っていない人材を採用するのは、将来性を期待できる20代までです。30代になると必然的にスキルや経験が採用の必須項目になります。

30代はビジネスマナーの基礎だけでなく応用までできなければならないですし、今までのスキルや経験を活かして即戦力になる人材といった枠で採用されます。ですので転職先を決める際は、即戦力として企業に貢献できそうな職種を選びましょう。

 

スキルや経験がない人は資格をとろう

スキルや経験がない人が正社員として勤めたい場合、自分の転職したい職種に合った資格をとりましょう。ただし資格をもっていても、応募条件に一定期間以上の実務経験が必須となっている場合があります。資格をとる前に多数の求人情報を確認した方がよいでしょう。

オススメの資格は「ビジネスキャリア検定」です。ビジネスキャリア検定とは8分野39の試験から自分の働きたい職種に合った受験が可能であり、それぞれの職務に必要な専門的な知識を「実務に応用できるか」という視点で行っている試験です。

この資格を持っていれば、30代でも正社員への転職を有利に進めることができます。

2.転職サイトに登録しエージェントに協力してもらう

転職エージェント 登録

転職先を探す際、多くの人がインターネットを使用して求人情報を探すと思います。特に登録なども必要ない求人情報サイトでも正社員の求人は掲載されていますが、条件の良い企業に効率よく転職するためには転職エージェントがいる転職サイトに登録することをオススメします。

オススメする理由は以下の通りです。

  • 条件の良い求人情報が見つかりやすい
  • 転職についてのアドバイスを受けることができる
  • エージェントはあなたの心強いパートナーとなってくれる

エージェントがつく転職サイトへ登録するだけでこのような特典がつきます。転職活動している時はなかなか自分の思うようにいかず心が弱っていく場合が多いですが、エージェントがサポートしてくれていると思うだけで心の持ちようが全然違います。

無料で登録できるサイトが多く、登録も簡単ですぐに完了するのでひとまず複数のサイトに登録してみましょう。

 

転職エージェントは非公開求人を多数保持している

条件の良い企業や人気の企業ほど、誰でも閲覧可能な求人サイトに求人情報を掲載していません。なぜなら人気の企業があらゆるところに求人情報を出してしまうと応募者が殺到し、採用担当者の手が回らなくなるからです。

また、自社が求める人材と合っていない応募者に時間を割くのは経費の無駄遣いだと判断するので、非公開求人にして自社の求める人材に合うような転職希望者の応募を待つのです。

このことから良い求人は転職エージェントサイトに集まりやすいので、登録をしたほうが良いと言えます。

 

エージェントは応募書類の添削もしてくれる

エージェントは、数多くの転職者を転職成功に導いてきた転職のプロフェッショナルです。今までの経験や知識から、履歴書や職務経歴書の書き方や添削・面接のアドバイス・転職に対する悩みの解決をしてくれます。

ここで大切なのが、自分に合うエージェントを見つけることです。人間同士ですので、どうしても合う合わないがでてきてしまいます。このエージェントとは合わないかも…、と感じたら、エージェントを変更してもらいましょう。

自分に合ったエージェント探しも、正社員での転職を成功させる重大なポイントのひとつです。

 

エージェントがあなたに合う求人を探してくれる

膨大な求人の中から応募したい求人を探すのはとても困難です。特に仕事をしながら転職活動をしている人はできるだけ効率よく自分に合った求人を見つけて転職先を決めたいものです。

エージェントに自分の経歴・スキル・希望の条件などを伝えれば、あなたの代わりにあなたに合いそうな求人を探してくれます。また、面接の日程も調整してくれたりするのでとても便利です。

エージェントは基本的に求人元の企業のことをよく熟知しているので、応募する前に企業情報を詳しく聞くことができ、入社前と入社後のギャップも少なくなるでしょう。

3.面接対策を入念にしておく

面接 対策

今までアルバイトや派遣の面接を受けてきたと思いますが、同じようなテンションで面接を受ければ良いと思っていませんか。アルバイトなどでは簡単な志望動機と労働時間など聞かれるだけで、会社の理念などは聞かれません。

ですが正社員の面接では、志望動機に深く切り込んだ答えを言うことが必須です。面接を受ける前に予め勉強や用意しておいた方が良い答えは以下の通りです。

  • 応募先企業の事業内容について
  • 応募先企業でどのように貢献できるかについて
  • 今までの仕事上の失敗談について
  • スキルや経験について
  • 今まで正社員ではない雇用形態で働いていた理由について

このようなことについて質問を受けることが多いので、必ず言葉を用意しておきましょう。ここで気をつけてほしいのは、用意しておいた言葉を思い出すように話してしまうことです。

採用担当者には明らかに用意してきた言葉というのがバレバレですので、できるだけ自然に話せるように練習しましょう。

 

自分が応募先企業で出来る事を考えておく

面接では必ず志望動機を聞かれます。採用担当者の心に届く答えというのは、事前に応募先企業の事業内容と配属部署の仕事内容を理解した上で、今の自分のスキルや経験ではどのようにして会社に利益を与えられるのかどうか、を答える必要があります。

自分は今までこのような経験をしてこのようなスキルを持っているので、御社の求人情報に興味を持ち貢献できると思った、というような1本の筋を通しましょう。そうすることで志望度の高さが伝わりますし、実際にあなたが応募先企業で働く姿を想像してもらいやすくなります。

 

失敗からどのようなことを得たのか考えておく

働いていると、小さなミスから大きなミスまで必ず1度はミスをしたと思います。人間なのでいくら細心の注意を払っていてもミスが起きてしまうのは仕方のないことでしょう。ですが、そのミスを今後どのように活かすかにより評価が左右されます。

失敗した体験談を話すときは、必ずセットで「ミスから学んだこと」を言う必要があります。その時に新たに作った改善策などを一緒に添えると具体性が増して好印象になるでしょう。ミスの後の行動は、人間性の出やすい所なので慎重に考えましょう。

 

正社員以外で働いていた前向きな理由を考えておく

20代ならまだしも、30代になってアルバイトや派遣で働いていた理由は企業にとってとても気になるところです。本当の理由がなんであれ、ここでは「スキルアップのため」・「ほかにやりたい事があったため」など、あくまで前向きな理由を考えておきましょう。

どうしても以前の職場の仕事に携わりたかったので正社員にこだわらなかった、などの理由でしたら納得がいくでしょう。絶対に「自由にフラフラ生きていたかった」や「なんとなく流れで」なんて言ってはいけません。

4.正社員登用制度を活用する

正社員登用 利用

正社員登用制度を活用するというのは、普通に転職するのと比べて少々時間がかかるかもしれませんが有効な手段であるといえます。

企業やその人の能力によって正社員になるまでの期間は様々ですが、正社員になる前に職場の雰囲気や仕事内容が分かるのでギャップが生じにくく、長く勤められるといったメリットがあります。

また、正社員として入るのは難しい大企業でもアルバイトや派遣からでしたら入りやすいので、あわよくば大企業の正社員になれるかもしれません。

 

正社員登用制度で正社員を狙う場合は事前確認が大切

正社員登用制度で採用されても、ずっとアルバイトのままで一向に正社員になれそうにない…、といった状況になっては時間の無駄です。正社員登用制度で入社し、正社員を狙う際は面接の際に正社員希望であることを伝えるのが大切です。

また、今まで何人くらいアルバイトから正社員になったのかを確認すると安心して入社できます。今までそういった実績はない、という企業は初めから正社員登用する気がないのかもしれないので注意しましょう。

 

紹介予定派遣もチェックしよう

正社員登用制度に似た制度で、紹介予定派遣というものが存在します。紹介予定派遣というのは一定期間(1~6ヶ月)派遣社員として雇用され、契約終了後双方の同意があれば正社員に登用するといった仕組みです。

期間が決まっており、最長でも6ヶ月なので正社員登用制度と違って無駄な時間を過ごすリスクがないです。ただし、紹介予定派遣は求人数がとても少ないので見つけるのが大変かもしれません。

 

まとめ

年齢があがるにつれ、正社員への転職は難しくなります。職さえ選ばなければ正社員として働く道はありますが、できれば希望する職場で働きたいものです。

今回ご紹介したポイントをしっかり押さえ、なおかつ「絶対正社員になる!」という意気込みと努力さえできればきっと転職は成功するはずです。世間より少し遅い正社員スタートですが、くじけずに前向きに頑張っていきましょう。

エージェント型転職サイト口コミランキング




転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。






転職エージェント最新口コミ



関連ページ

40代からの正社員転職を成功させるポイント

40代からの正社員転職を成功させるポイント

かつては転職35歳限界説ともいわれるように、30代半ばを過ぎると急に求人が減少し、転職が難しくな […]

続きを見る
ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

30歳~54歳以下のミドル層と呼ばれる年代の方が初めての転職をする際には、転職によるメリット・デ […]

続きを見る
35歳以上が転職をするために知っておきたい4つのポイント

35歳以上が転職をするために知っておきたい4つのポイント

35歳をすぎると、転職がだんだんと難しくなります。20代に転職を経験している方は、過去の経験から […]

続きを見る
薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目

薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目

薬剤師も2年目になってくると、周りの同期や友人も転職活動を行っている人を目にするようになります。こ […]

続きを見る
20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

仕事を始めたばかりで、悩みが多いのも20代の特徴ですよね。 20代だからこそ将来に対する期待も大 […]

続きを見る
薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目
20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト