検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

一昔前には転職は難しいものだと感じる方多く、またひとつの会社に勤めたら長く務めることが良いことだという傾向がありましたが、そういった考えは存在自体が薄くなってきています。「やりたいことを形にできる」時代へ変化してきたことが理由でもあると言えるでしょう。そのためあらゆる分野の業種ごとに転職サイトも充実してきています。そんな転職サイトのおかげで転職活動もしやすく、より自分が望む職場に出会う事ができるようになってきました。

だからこそ転職サイトを上手に活用しないと転職に失敗、後悔をする方もたくさんいらっしゃいます。特に転職サイトの特色を理解せずに利用する方は転職に成功しても満足出来ないと感じる傾向が多いです。

良い転職をするためには転職サイトの転職サービスをどう活用すれば良いのかさっそく紹介していきます。

 

 

1.転職サイトの種類と特徴について

転職サイト種類特徴活用方法

転職サイトの転職サービスを利用する前に、大前提として知っておきたいことは転職サイトは下記のように大きく2種類に分けられているということです。

  • 検索型の転職サイト
  • エージェント型の転職サイト

どちらの転職サイトも「登録利用が必須で、登録後に企業紹介のサービスを受けられる」という点は同じですが、それぞれで登録者が受けられるサービスが違ってきます。どんな転職活動にしたいのか、どのような転職活動になるのかを左右すると言っても過言ではないでしょう。

 

検索型の転職サイトの特徴

検索型の転職サイトは簡単に言えば、登録した転職サイトを使って自分の力だけで転職活動をするというものです。つまり自分で気になる企業を探し、興味を持った求人があれば転職サイトを通してエントリーをします。企業とのコンタクトは常に直接自分で取ることになります。

  • スカウト・オファー機能
  • 自己診断系の機能

サイトごとに診断系のサービスは異なりますが、検索型転職サイトの特徴的な機能は上記2つで、無料で利用できる転職サイトがほとんどです。

 

エージェント型の転職サイトの特徴

エージェント型の転職サイトは登録後の流れが独特です。まずは転職サイトに必要事項を入力し、登録が完了すると担当エージェントから連絡が届きます。担当エージェントは自分の転職活動をフルサポートしてくれる方で自分の代わりに希望条件に沿う企業を探してくれるなどの特徴があります。

  • 面接日程のやり取り
  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業に自分の特性をプッシュしてくれる

その他にもさまざまありますが、エージェント型の転職サイトの特徴で共通しているのはこのようなサービスです。

 

検索型・エージェント型に共通する転職サイトの特徴

つまるところ検索型とエージェント型の転職サイトは「自分だけで転職活動をするのか」「転職プロフェッショナルの力も借りながら転職活動をするのか」の違いになります。しかし検索型とエージェント型の転職サイトに共通した特徴もいくつかあるので注意しましょう。

それぞれの特徴を理解し、自分に本当に必要な転職サイトを自分で見極めることが転職活動を充実させるポイントです。

 

(1):転職サイトごと特化している業種が違う

例えば大手転職サイトであるマイナビ・リクナビなどはあらゆる企業の求人情報を掲載する総合型転職サイトです。総合型とは別に業種ごとに特化した転職サイトもあります。自分が転職したい業種が明確であれば総合型の転職サイトではなく希望の業種に特化した転職サイトを利用すると、自分にあう企業に出会う可能性が高くなります

 

(2):転職サイトごとに異なる非公開求人を保有している

非公開求人とは登録しないと紹介してもらえない・見ることのできない求人を言います。最近では多かれ少なかれ、ほとんどの転職サイトごとに非公開求人を保有しています。

 

(3):独自のサービスを提供している転職サイトもある

転職サイトごとの独自サービスの種類はさまざまあるため、2つほど代表的な例を紹介します。

  • 転職成功後に祝い金が受取れる
  • 転職後にもアフターフォローをしてくれる

こういった転職サイトごとの独自サービスは無料で受けることができますが、条件を満たさないといけないなどの注意もあるので提供サービスについてはしっかりと確認をしてください。

 

 

2.検索型転職サイトのメリット

検索型転職サイトメリット

転職活動を自分だけの力で行う検索型転職サイトのメリットについて紹介します。自分だけで転職活動をするというのは一見デメリットが多いように感じる方もいるかもしれませんが、検索型の転職サイトだからこその大きなメリットもあります。

 

多くの求人と出会える

希望する職種・仕事内容・条件をに沿う転職先を見つけるために重要なことはより多くの求人と出会う必要があるということです。検索型の転職サイトは大手転職サイトから業種別の転職サイトまで数多くあり、登録すれば登録した転職サイト分だけの求人の中から転職先を見つけることができます

 

地方・求人が少ないと言われるエリアの求人数も多い

求人数が多い検索型転職サイトは地方や求人が少ないとされるエリアの求人もエージェント型転職サイトと比較して多いと言えます。自分がどんな勤務地を希望するか、ひとつの指標として考えると良いでしょう。

 

自分のペースで転職活動ができる

転職は人生のひとつの転機になります。そのため焦ら無いことは基本です。携帯電話やインターネットを使えば24時間思い達時に求人検索をできたり転職サイトのサービスを利用できますので粘り強く転職活動を行えば、満足のいく転職先を見つけられます。何より大事なのは転職活動中も疲れたら深呼吸して冷静になる時間を作れることです。

 

エージェント型転職サイトを利用するライバルに勝てる

もしもエージェント型の転職サイトを利用して自分と同じ企業にエントリーしている自分と同じくらいのスキルを持ったライバルがいる場合は採用される可能性が高くなります。企業側から見るとエージェント型の転職サイトからエントリーした方を採用する場合にその転職サイトへ報酬を支払うことが決められています。

単純に考えても自分の力で転職活動を行い企業にアプローチしてくる方の方が好ましいと感じる企業は多いでしょう。

 

 

3.検索型転職サイトのデメリット

検索型転職サイトデメリット

検索型のデメリットというと、真っ先に思いつくのが転職が成功するかしないかは全てが自分の力次第という点です。妥協するポイントを間違えてしまえば転職後の後悔につながります。気力と体力のバランスを保つのはかなり大変なことです。

 

転職活動が間延びしやすい

転職活動にはちょうど良い息抜きも必要ですが、妥協したくない・早く転職を成功させた気持ちが強すぎると「ここもダメ」「この条件が違う」などとエントリーさえ踏み切れなくなったり、面接までこぎつけたけれど不採用が続き自分に自信を無くしてしまうなどの問題が起こることもあります。

 

転職サイトからのフォローがない

検索型転職サイトの一番のデメリットとともいえるのが「転職サイトからのフォローがない」という点です。企業の特徴を調べることも、面接対策も全て自分。そして面接で不採用の理由も転職サイトから教えてもらえないので、何がダメだったのかを知ることができないまま転職活動を行っていくことになります。

 

 

4.検索型転職サイトの転職サービス活用方法

検索型転職サイト転職サービス活用方法

検索型の転職サイトの転職サービスの上手な活用方法について説明します。

 

スカウト・オファー機能を有効的に利用する

検索型の転職サイトのほとんどでスカウト、またはオファー機能というサービスを利用できます。このスカウト・オファー機能というのは転職サイト利用時に自己PRや自分に関する情報を入力し、そのデータを元に自分へ興味を持った企業からスカウト・オファーが届くという機能です。スカウト・オファーサービスを有効利用することで転職活動の効率も上がります。

しかしスカウト・オファー機能は3種類に分かれているのでそれぞれのスカウトはどんなシステムなのか考えながら利用してください

 

(1):転職サイトのシステムが送るスカウト・オファー

人の手ではなく、登録した転職サイトのシステムがマッチングしたと判断した企業を自動で見つけ、スカウト・オファーを送信するという原理のものです。

  • マイナビ転職:求人告知メール
  • リクナビネクスト:オープンオファー
  • エン転職:企業からのオファー

例に挙げると上記のようなものになります。転職サイトのシステムが判断している紹介になるので、特に面接の約束をされるわけでもありません。自分とマッチングする企業の参考程度に考えるのが良いでしょう。

 

(2):転職サイトの広告担当から送られるスカウト・オファー

検索型転職サイトの採用代行とも言われる広告担当者が自分の情報を元にしてマッチングする企業を紹介してくるシステムになります。

ul>

  • マイナビ転職:気になるメール
  • リクナビネクスト:興味通知オファー
  • エン転職:企業からのスカウト

広告担当者は実質採用担当ではないのですが企業が求めている理想の人材をよく理解しています。転職サイトのシステムから送られるスカウト・オファーよりも厳選された企業を紹介されます。この場合は是非紹介された企業について調べてみるのがおすすめです。

 

(3):掲載企業求人の人事から送られるスカウト・オファー

自分に興味を持った企業の人事から直接送られるシステムです。「是非面接を受けませんか」という意味合いも含まれていることが多いです。

  • マイナビ転職:特別オファー
  • リクナビネクスト:プライベートオファー
  • エン転職:企業からのスカウト

企業の人事から送られてくるスカウト・オファーのためかなり質の良いオファーと言えます。転職成功させるためには直接企業を知ることも重要です。そのチャンスを無駄にしない為にも返信はしてください。

 

転職サイトごとの診断系のサービスを使う

転職サイトごとに自己診断サービスがあります。一部例を挙げてみましょう。

  • 合格診断
  • 年収診断
  • 適性診断
  • キャリアタイプ診断
  • 転職タイプ診断
  • 市場価値診断

こういったサービスは今の自分のスキルや可能性を見出すきっかけにもなります。自己PRに迷っている方であれば、各診断結果を元に考えてみるのも手です。

 

 

5.エージェント型転職サイトのメリット

エージェント型転職サイトメリット

第一章で述べたように、エージェント型の転職サイトの一番のメリットは転職活動に必要になることは担当エージェントがフルサポートしてくれる点です。転職活動に慣れていなくても問題がなく、自信を持った転職活動が行えます。

 

自分の可能性を担当エージェントが見つけてくれる

担当エージェントは自分の転職希望条件の他に、これまでの仕事経験や持っているスキルなどの情報なども聞いてくれます。そして担当エージェントが得た自分の情報を元に転職のプロフェッショナルな視点から、向いている職種・仕事内容などを提案してくれるのです。

その中で自分でも気が付くことのない新しい可能性を見出す方もいらっしゃいます。

 

給料交渉も担当エージェントがしてくれる

自分では踏み込んで伝えにくいデリケートな希望も担当エージェントなら自分の代わりに企業と交渉してくれます。自分が高いスキルをもっている場合、転職によって今よりも年収を上げるチャンスです。担当エージェントは良き相談相手ですので、希望は必ず伝えるようにしましょう。

 

選考に落ちた理由を教えてくれる

エージェント型の転職サイトならではのメリットが不採用の理由を知ることができるということです。エージェント型の転職サイトは掲載企業との密な繋がりをもっているため、普通であれば知ることのない情報も教えてもらうことができます。反省を活かせるというのは転職活動の励みにも繋がります。

 

 

6.エージェント型転職サイトのデメリット

エージェント型転職サイトデメリット

エージェント型の転職サイトを利用してデメリットだという意見が多いのが、担当エージェントとの相性についてです。転職のプロフェッショナルな担当エージェントもそれぞれ性格が異なるため、合う合わないがあります。

もしも担当エージェントに不安や不満が生じた際はきちんと理由を伝え変更してもらうようにしましょう。

 

転職を急かされることがある

担当エージェントによっては転職を急かされるというデメリットが生じる場合があります。どのような場合に転職を急かされるのかについては言及できませんが、担当エージェントも職業紹介、転職先紹介が仕事であるためこのような問題が起こる場面もあるのです。

 

担当エージェントのペースに乗せられないように

万が一担当エージェントから転職を急かされると感じたときには、落ち着いて焦らないことを心がけましょう。決して担当エージェントのペースに乗せられてはいけません。転職は自分の気持ちを見失わないことが何より大事です。

 

希望しない求人を強引にすすめられることがある

エージェント型の転職サイトの担当エージェントは転職についてのプロフェッショナルです。提案力も高いのですが、時に自分の希望する条件にそぐわない求人をすすめられることがあります。この場合は以下の問題が考えられます。

  • 自分の希望が担当エージェントに明確に伝わっていない
  • 自分の希望を担当エージェントが理解してない

このどちらかの場合に起こりやすい傾向になります。そのため、希望でない条件の求人を強引に進められたときは何故その求人をすすめるのか尋ねてみると解決できることもあります。

 

転職に時間がかかる場合もある

エージェント型の転職サイトは担当エージェントと電話やメールを介して連絡を取り、転職活動の日程調整を随時行います。担当エージェントも複数人の転職希望者を担当し、企業側もすぐにアポイントが取れるとは限りません。自分自身の予定も含めて考えると、転職活動にどうしても時間が必要になることもあるのです。

 

検索型の転職サイトと比較して求人数が少ない

エージェント型転職サイトは掲載企業を転職サイトごとに選出しています。わかりやすく言うと掲載企業とビジネスの繋がりがあるので、採用率も高いと言えます。しかし、検索型の転職サイトと比べると掲載企業数は少ないということは理解して利用する必要があります。

 

 

7.エージェント型の転職サービス活用方法

エージェント型転職サービス活用方法

担当エージェントが転職活動をサポートしてくれるエージェント型の転職サイトを上手に活用することにおいて重要と言えることは担当エージェントとの付き合い方にあります。

  • 担当エージェントへ明確に希望や意志を伝える
  • 担当エージェントからの情報だけに頼らない
  • 担当エージェントの質を見極める

エージェント型の転職サイトで転職先を見つけるのであれば、2~3社ほど登録してサービスや紹介求人を比較してみると良い転職活動が行えます。

 

エージェント型転職サイト2種類を使い分ける

エージェント型の転職サイトは2種類のパターンで分かれています。

  • 総合型の転職サイト:さまざまな業種の企業求人を掲載
  • 特化型の転職サイト:業種ごとに特化した企業求人を紹介

そのため自分が働きたい業種が明確であれば特化型の転職サイトを使うと、最初から目的の業種を絞って転職活動ができます。自分にはどちらが良いのか迷う時は総合型を利用しつつ、特化型の転職サイトを活用するという手段も良いのではないでしょうか。

 

担当エージェントとの連絡方法をわける

担当エージェントとの連絡手段は電話かメールです。電話やメールは自分のタイミングや重要度によってメリットにもデメリットにもなりやすいので、時間帯や電話に出られなかった場合はメールで連絡を欲しいなどあらかじめ担当エージェントと連絡の取り方を約束しておくと転職活動がスムーズになります。

 

まとめ:検索型・エージェント型転職サイトを組み合わせて利用する

いかがでしょうか。こんな転職活動にしたいという考えが明確な場合は自分にとって検索型とエージェント型の転職サイトのどちらが合うのか考えてみると良いです。

しかし、より良い転職活動を希望するのであれば「検索型・エージェント型の転職サイトを組み合わせて利用」することを強くおすすめします。どちらも提供する転職サービスが違い、それぞれにメリットがあります。言うならばおいしいとこ取りです。

自分の転職活動のスタイルは定まらない方がよりたくさんの経験や企業に出会えると言えます。自分を信じて素晴らしい転職先を見つけてください。

 

エージェント型転職サイト口コミランキング




転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。






転職エージェント最新口コミ



関連ページ

転職エージェントを利用する際に知っておくべきポイント

転職エージェントを利用する際に知っておくべきポイント

転職エージェントを使用しての転職が、ハローワークや転職サイトを通じての転職に次いで多くなっていま […]

続きを見る
ハローワーク(職業安定所)で転職求人を探すメリット・デメリット

ハローワーク(職業安定所)で転職求人を探すメリット・デメリット

ハローワークで求人情報を探そうとする場合、注意しなければいけない点があります。それは提示されてい […]

続きを見る
転職サイトは何で選びますか?3つの転職サイトの選び方

転職サイトは何で選びますか?3つの転職サイトの選び方

転職の大原則である、「在職中に転職先を決める」を守りながら転職活動を進めるためには、時間に縛られ […]

続きを見る
転職エージェントとハローワークを使い分けよう

転職エージェントとハローワークを使い分けよう

転職サービスを受けられる機関には2種類あります。1つは民間企業が運営する転職エージェント、もう1 […]

続きを見る
未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

求人情報の募集要項に「未経験OK」と記載がある求人がありますが、未経験という言葉には大きく分けて […]

続きを見る
転職希望者が知っておきたい転職エージェントとの付き合い方

転職希望者が知っておきたい転職エージェントとの付き合い方

転職エージェントを利用した転職は全体の22%にのぼり、ハローワーク、求人サイトに続いて第三位とな […]

続きを見る
自分で転職求人を探すメリット・デメリット

自分で転職求人を探すメリット・デメリット

転職求人サイトやハローワークで職探しをするにあたっては、それぞれメリット・デメリットが存在します […]

続きを見る
求人誌やチラシで転職求人を探すメリット・デメリット

求人誌やチラシで転職求人を探すメリット・デメリット

転職求人を探す場合、まだまだ紙媒体も有効な手段として使われています。転職に関する情報誌は毎週発行 […]

続きを見る
転職エージェントを選ぶときのポイント4つ

転職エージェントを選ぶときのポイント4つ

いざ転職エージェントに登録しようと思っても、数ある会社の中からどこを選べばいいか迷ってしまいます […]

続きを見る
転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

引っ越しを期に転職をするか、転職を期に転職をするか悩む人は多いです。例えば家の更新の時期だとかき […]

続きを見る
大手転職サイトを活用する際のメリット・デメリット・注意点大手転職サイトを活用する際のメリット・デメリット・注意点

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト