大手転職サイトを活用する際のメリット・デメリット・注意点

大手転職サイトを活用する際のメリット・デメリット・注意点

転職をする際、便利なのが転職サイトを活用することです。実際に多くの人が転職サイトを活用して転職を成功させています。転職サイトはたくさんあり、とりあえず大手の転職サイトに登録する方が多いのではないでしょうか。

大手転職サイトを活用して転職を行うメリット・デメリット・注意点を知り、それをしっかり把握した上で転職活動をすることをオススメします。

 

 

1.転職サイト業界は大きく分けて3つ

転職サイト 三種類

転職サイトを活用するにあたり、転職サイト業界の基礎を知っておく必要があります。転職サイト業界は、以下のように3つの転職サイトに分けることができます。

  • 大手総合型人材紹介会社・人材バンク
  • 中堅総合型転職サイト・特化型転職サイト
  • 小規模・個人の転職サイト

3つに分けた転職サイトにはそれぞれ特徴があります。早速どのような特徴を持っているか確認していきましょう。

 

大手求人サイトの組織形態は分業制

大手求人サイトの特徴はRA(リクルートアドバイザー・法人担当)とCA(キャリアコンサルタント・個人担当)に分かれてサービスを提供していることです。組織の規模が大きく扱う求人数も多いため、どうしてもこのような形態になってしまいます。

問題点はキャリアコンサルタントは法人を担当する機会がないので、求人について深い理解をもっていません。(もちろん優秀なエージェントもいます)

ですが求人数は圧倒的に多く、組織もしっかりしているため安心して転職活動ができたり、転職のノウハウを伝授してもらうことができます。

 

中堅転職サイトは特定の業種に強い

中堅転職サイトは、IT・Web・医療・コンサルティング・金融業界・ベンチャー・経理などの業種に強みを持っていることが多いです。

大手に比べて求人数が少なかったり業種は網羅していませんが、特化している業種に関しては大手よりも有効な求人を保有している場合があります。

また、大手転職サイトに比べてエージェントの年齢層が高いので、経験豊富なエージェントに担当してもらえることが多く、転職活動をするにあたって力強いパートナーを得られる可能性が高いです。

 

小規模・個人の転職サイトは人脈を武器としている

小規模・個人の転職サイトは、今まで得た知識や求人企業との強い人脈をもっていることが多いです。大手のように分業制をとっておらず、1人の担当者が最初から最後までしっかりあなたの転職をサポートしてくれます。

1人1人に対するサービスが手厚く求人企業のことも熟知していますので、自分の希望をしっかり聞いてくれた上で適切な求人を紹介してくれます。

ですので信頼できるエージェントを見つけたい・手厚いサポートが欲しいといった転職希望者に向いています。

 

 

2.大手転職サイトを活用するメリット

大手転職サイト メリット

 

上の項目で紹介した大手転職サイトの特徴から、大手転職サイトを活用して転職活動を行うメリットは以下のようなことでしょう。

  • 圧倒的に求人数が多い
  • 転職に必要な知識やコンテンツが豊富
  • 優秀な人材が多い

このようなメリットから、幅広い年齢層の転職希望者に人気があります。それを証明するように、一部の大手転職サイトが市場シェアの半数を持っています。とりあえず大手の転職サイトに登録してみることをオススメします。

 

取り扱う求人が業界・業種ともに多種多様

大手転職サイトの特徴は、圧倒的に求人保有数が多いことです。業界・業種問わず様々な求人情報を保有しているため、たくさんの求人と出会うことができるでしょう。

特に若い方で志望の業界や業種が決まっていない方は、求人情報を幅広く見ることができるのでオススメです。

 

大手転職サイトは転職支援制度が整っている

転職希望者の多くは、とりあえず大手の転職サイトに登録をします。転職未経験者も多数登録するので、転職初心者向けの転職支援に慣れているエージェントが多いです。

初心者でなくても今までの経験などから幅広い知識を持っているので、転職について不安がある方やアドバイスをたくさん貰いたい方にはオススメです。不安なことや知りたいことは遠慮なくエージェントに話しましょう。

 

大手は優秀な人材が集まっている

大手と中小転職サイトを比べると、圧倒的に大手のほうが優秀な人材が多いです。大手転職サイトは分業制を採用しているので、求人先情報に理解が浅い人もいますが、知識が豊富で頭のキレるエージェントがいるのも確かです。

優秀なエージェントに担当してもらえれば、的確な指示をくれるのでスムーズに転職できる可能性がグッと高くなります。

 

 

3.大手転職サイトを活用するデメリット

大手転職サイト デメリット

幅広い求人を保有し、様々な転職相談にも対応してくれる大手転職サイトですが、下記のようなデメリットがあります。

  • 求人保有数が多すぎてエージェントが求人先を理解していない
  • 特定の業界に特化していない

このように、大手の強みである幅広い業界の求人があり、求人保有数が多いこととが仇となる場合もあるようです。早速このことがどのようなデメリットを生んでしまうのか確認していきましょう。

 

求人先情報を理解していないエージェントが多い

大手転職サイトは保有求人数がとても多いため、エージェントが求人先の情報を深く把握しきれていないことがあります。求人先の情報をしっかり把握しないまま紹介されても、表面的な情報しか教えてもらえないため、エージェントはあてになりません。

また、求人先情報を理解していないということは、しっかり理解しているエージェントと比べて自分の希望に沿った求人を紹介してもらえる可能性が低いでしょう。

担当になったエージェントの知識力が低いと感じたら、深い知識を持つエージェントに担当変更をしてもらうお願いをするのが賢明です。

 

求人先企業との関係性が中小より浅い

大手転職サイトは様々な業界や業種の求人を取り扱っていますが、求人先企業との関係性は中小の転職サイトと比べてどうしても浅いです。

なぜなら中小の転職サイトは特定の業界に特化しているという強みを持っており、求人先企業とのコミュニケーションを大切にしているからです。

関係性が深ければ深いほど求人先企業の情報を知っていますし、他の転職サイトでは取り扱いのない求人をもっていることがあります。

大手転職サイトではそこまで深いコミュニケーションを図っていない場合がほとんどなので、転職希望の業界が中小転職サイト得意の業界の場合は大手転職サイトではなく中小転職サイトを活用したほうが良いです。

 

 

4.大手転職サイトを活用する際の注意点

転職サイト 大手 注意点

総合的に見てメリットの多い大手転職サイトですが「大手だから大丈夫」と思わずに、大手転職サイトの特徴を理解した上で以下のことを注意しなければなりません。

  • 求人保持数の多さに騙されないこと
  • 選択肢が多い=良い転職に繋がる訳ではないこと
  • 選考を受ける前にリクルートアドバイザーとコンタクトをとること

このようなことに注意することが、転職成功の秘訣となります。

 

全ての求人を紹介してくれると思わないこと

求人数をたくさん保有している大手転職サイトの方がたしかに理想の求人と出会う可能性は高くなります。

ですが紹介してくれる求人というのは個人のスキルに合ったものだけで、スキルにマッチしない求人は内定を勝ち取る可能性が低いので紹介してくれない、もしくは紹介することをためらわれるでしょう。

求人保有数に惑わされず、「自分の転職したい業界の求人がたくさんあるかどうか」に着目して転職サイトを選ぶ必要があるでしょう。

 

多すぎる選択肢は自分の意思を見失う可能性がある

大手転職サイトは求人保有数が多いので、人によっては大量の求人を紹介されます。転職希望者は1社でも多く面接を受けたいためとりあえず大量にエントリーしますが、意外と書類選考が通り、人によっては10社以上の面接を受けることがあります。

そうなると働きながら転職活動をする忙しい転職希望者は、1社1社に対する事業内容への理解が薄くなり、いくつか内定をもらった際は企業のネームバリューや条件に目がいってしまい、表面的な部分で転職先を選んでしまう傾向があります。

そのような転職先の決め方をすると、いざ入社したときに業務内容のミスマッチが生まれ、また転職するハメになってしまう可能性があります。

本当に良い転職とは、自分の希望の要件を満たした企業を絞込み、時間をかけて事業内容を熟知したり対策をして内定を勝ち取った企業に転職することではないでしょうか。

 

求人先企業を深く知らないCAだけに任せない

CA(キャリアコンサルタント・個人担当)は、先ほど説明したように求人先企業の詳細を理解していない場合が多いです。なので応募前には、求人先企業と直接関わりを持っているRA(リクルートアドバイザー・法人担当)とコンタクトをとりましょう。

RAに求人の詳細や・採用の背景・難易度を聞き、内定を勝ち取るために有利な情報をRAから入手するために自ら行動することが大切です。

 

まとめ

女性 天秤 

大手転職サイトの特徴をお分かりいただけましたか。転職サイトを使って転職する際は、希望の業界が明確であるならば中小転職サイトを活用し、まだ希望の業界が定まっていないなら大手転職サイトを活用すると良いでしょう。

転職サイトへの登録は多くの場合無料でできますので、大手と中小両方の転職サイトにひとまず登録し、自分に合っている転職サイトを見つけるのが1番賢い転職サイト活用方法だと思います。

転職活動において転職サイト選びはとても重要なので、妥協せずに絞っていきましょう。あなたの転職がうまくいくことを願っています。

転職希望者が選ぶ転職エージェントランキング

ブラック企業



関連ページ

未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

求人情報の募集要項に「未経験OK」と記載がある求人がありますが、未経験という言葉には大きく分けて […]

続きを見る
転職サイトは何で選びますか?3つの転職サイトの選び方

転職サイトは何で選びますか?3つの転職サイトの選び方

転職の大原則である、「在職中に転職先を決める」を守りながら転職活動を進めるためには、時間に縛られ […]

続きを見る
正社員の転職を成功させるために求人媒体を上手に使い分けよう

正社員の転職を成功させるために求人媒体を上手に使い分けよう

転職活動を行うに当たって、必須の情報、それが求人情報です。一言で求人情報といっても、昨今ではハロ […]

続きを見る
転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

引っ越しを期に転職をするか、転職を期に転職をするか悩む人は多いです。例えば家の更新の時期だとかき […]

続きを見る
正社員転職の内定・採用につながる求人の3つの見つけ方

正社員転職の内定・採用につながる求人の3つの見つけ方

転職活動を開始してから、実際に内定をもらえるまで、そう時間がかからない方がいらっしゃる一方で、「 […]

続きを見る
働きながら転職活動をするメリット・デメリット

働きながら転職活動をするメリット・デメリット

現在勤めている会社を辞めずに働きながら転職活動を始めた場合、多くの人は時間が十分に確保できないま […]

続きを見る
転職希望者が知っておきたい転職エージェントとの付き合い方

転職希望者が知っておきたい転職エージェントとの付き合い方

転職エージェントを利用した転職は全体の22%にのぼり、ハローワーク、求人サイトに続いて第三位とな […]

続きを見る
自分で転職求人を探すメリット・デメリット

自分で転職求人を探すメリット・デメリット

転職求人サイトやハローワークで職探しをするにあたっては、それぞれメリット・デメリットが存在します […]

続きを見る
求人誌やチラシで転職求人を探すメリット・デメリット

求人誌やチラシで転職求人を探すメリット・デメリット

転職求人を探す場合、まだまだ紙媒体も有効な手段として使われています。転職に関する情報誌は毎週発行 […]

続きを見る
検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

一昔前には転職は難しいものだと感じる方多く、またひとつの会社に勤めたら長く務めることが良いことだ […]

続きを見る
働きながら転職活動をする際の注意点働きながら転職活動をする際の注意点
検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト