年収アップの転職 | 高年収の職種と求人のチェックポイント

年収アップの転職 | 高年収の職種と求人のチェックポイント

あなたが転職に求めるものは何ですか?会社の規模、業種、仕事内容、福利厚生、休暇・休日、勤務地、勤務時間…色々と考えられます。今回は、ズバリ「年収」にこだわるあなたに読んでいただきたい、求人情報の見方についてご紹介したいと思います。

一般的に、年収が高い仕事と言えば何を思い浮かべますか?パイロット、医者、弁護士、薬剤師…どれも専門知識や資格が必要なものばかりですね。

ここではこういった専門職は省き、特別な資格やスキルがなくてもチャレンジできる仕事に焦点をあてます。また、大手総合商社やメーカー、メガバンクなど、年功序列で給料がどんどん上がっていく大企業も省いて考えましょう。これらの会社へは、中途入社することが困難だからです。

 

1. 年収が高いのはどんな職種?

年収が高いのはどんな職種?

学歴や資格がなくても転職できる職種の中で、年収が高いのはどういったものなのでしょう?まずはこういった職種の求人を探してみてください。

MR・医療関係の営業

MRとは、病院に薬を売る仕事です。「医療関係」と聞くと、文系出身の方などは身構えてしまうかもしれませんが、安心してください。知識はあとからつけていける、未経験からチャレンジできる求人がたくさんあります

不動産営業

一口に不動産関係といっても様々ですが、一番お給料が良いとされるのが、分譲マンションや一軒家の販売です。「人生で一番高い買い物」と言われるものですから、そう簡単には売れないのでしょうが、その分高いお給料を受け取る事ができるわけです。他にも、賃貸物件の仲介業や、不動産投資の営業など、さまざまな職種があります。

保険の営業

生命保険や医療保険など、各種保険商品の営業です。フレックス制で自分のペースで働ける企業も多く、子持ちの女性にも人気のお仕事です。入社後にはファイナンシャルプランナーなどの資格取得が必要になりますが、多くの会社がバックアップを行っています。また、他の保険会社に転職した時にも使える資格なので、取っておいて損はありません。

通信・IT関係の営業

成長を続ける通信・IT業界では、常に営業の人材を募集しています。様々な通信商材の法人営業や、インターネットやケーブルTVなど個宅に訪問営業する仕事があります。法人でも個人でも、携帯電話やインターネット回線の新規契約が難しくなった今、既存の契約をひっくり返す為の営業が必要になります。その分インセンティブは大きいです。

エンジニア

ちょっと意外なところですが、未経験者を募集しているエンジニア求人もあります。もちろん、はじめから高い給料はもらえないかもしれませんが、一度入社してスキルを付けてしまえば、昇給やさらなる転職で、大きく年収アップできる可能性がある職種です。

店舗SVやマネージャー職

人材不足で悩む大手飲食店や小売店では、複数店舗を統括するSVやマネージャーなどを募集している事があります。飲食や販売の経験がなくても、指示を出したり管理したりする事が得意な人にはぴったりの職種。たくさんのポジションがあるので、どんどん昇進して年収を上げていくことも可能です。

営業職のインセンティブで稼ぐことができる

営業職なら、学歴や資格にとらわれず、誰でもチャレンジする事ができます。

営業職の魅力は、何といってもインセンティブです。獲得契約数によってどんどん年収を上げていく事ができます。よくわからない基準で査定されるボーナスよりも、やったらやった分だけもらえる歩合制は非常に分かりやすく、モチベーションも上がりますね。うまくいけば、1年~2年で年収1000万円を叶える事ができる仕事がたくさんあります。大変魅力的ですね。

 

2. 求人情報の「高額給与」は信頼できる?

求人情報の「高額給与」は信頼できる?

ここからは、職種以外にチェックするポイントを見ていきましょう。

年収が高い求人情報は、ほとんどの場合高額な給与である事を大々的にアピールしています。「年収アップ!」「充実のインセンティブ」「年収●●万円以上可能!」など…、あなたも見かけた事がありませんか?それだけ、高い年収は多くの転職者にとって魅力であるという事です。

「高額給与」以外は…

ここで注意して頂きたいのが、それ以外のポイントはどうか、という事です。「高額給与」である事と同様に、例えば「充実の福利厚生!」や「残業少なめ!」のように、他のメリットについてアピールしてある求人と、そうでない求人があります。そうでない求人は、逆に言うと給料以外の良さが少ないわけです。「いや、給料以外は何もいらない!」という方は気にする必要はありませんが、一応他のポイントもチェックしておきたいものですよね。

 

3. 年収以外にチェックすべきポイント

年収以外にチェックすべきポイント

高い年収を売りにしている求人では、次のような点は見落としがちです。あえて目立たないようにしていると言っても良いでしょう。しかし、どれも働いていく上で重要な事ですし、ここを見落として入社してしまい、早期退職してしまうという人もいます。入社する前には必ずチェックしてみてください。

週休、年間休日日数など

年収が高い求人の中には、次のようなものも多いのです。その上、ちょっとわかりにくく書かれていたりするので要注意。

  • 週休1日、もしくは隔週週休2日制
  • 年間休日日数が120日未満

週休2日制が当たり前になってきている今、ここを見落す人が多いです。年間休日日数が120日未満だと、完全週休2日制ではない可能性が高いです。また、お盆や年末年始の連休がとれないという事も考えられます。

もちろん、歩合制の営業職なら、やったらやった分だけ給料に反映されるので気にする必要はありません。ただし、入社してから「知らなかった」では済まされないので、気をつけてください。

福利厚生

年収に目がくらむと見落としがちなのが、福利厚生です。福利厚生が手厚い企業は、必ず求人情報に細かく掲載されています。それがアピールポイントになるからです。

反対に、「社会保険完備・昇給あり・健康診断あり・交通費支給」程度の事しか書いていない会社は、福利厚生が充実しているとは言えないでしょう。転勤が多いのに引っ越し補助が少なかったり、女性が産休をとって復帰できなかったり、退職金制度がなかったりすると、あとで困るかもしれません。

しかし、高い年収があればどれもカバーできることなので、大切なのは知っておくことです。会社からの手当に頼らなくても大丈夫なくらい、年収をがっぽりもらえば良いだけですから。

求人検索型の転職サイトの口コミランキング




(コンサルタントがつく「転職エージェント型はこちら」へ)


転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。




関連ページ

正社員転職で書類選考を通過するための3つのポイント

正社員転職で書類選考を通過するための3つのポイント

転職活動をする上で避けては通れないのが書類選考です。避けては通れないとはいえ、書類を準備し、発送 […]

続きを見る
Iターン・Uターン転職について知っておくべきポイント

Iターン・Uターン転職について知っておくべきポイント

事情や理由は様々ですが、Iターン転職、Uターン転職を希望される方が多くいらっしゃいます。また都心 […]

続きを見る
職歴のない人が就職するために知っておきたい3つのポイント

職歴のない人が就職するために知っておきたい3つのポイント

ニートや引きこもりという言葉が一般的なものとなって久しいですね。厚生労働省の調査では60万人前後 […]

続きを見る
怖すぎる!転職する前に知っておきたい「怖い転職失敗談」

怖すぎる!転職する前に知っておきたい「怖い転職失敗談」

せっかく転職するのですから、できるだけ良い会社に入社したいと誰しもが思うものです。 一方で、転職 […]

続きを見る
転職を成功させるために「やむを得ない退職理由」を準備しよう

転職を成功させるために「やむを得ない退職理由」を準備しよう

転職活動で必ずされる質問の一つが退職理由です。採用担当者、特に人事担当者としては、応募者の定着性 […]

続きを見る
大手と中小の転職エージェントの違いとは

大手と中小の転職エージェントの違いとは

転職エージェントには、TVコマーシャルで見かけるような誰もが聞いたことのある超大手から、個人事業 […]

続きを見る
正社員の転職で後悔しないための注意点 【心の準備編】

正社員の転職で後悔しないための注意点 【心の準備編】

なんとなく今の会社を辞めたいと思っていても、いざ転職となるとなかなか勇気がわかない…、という方も […]

続きを見る
独立・開業を視野に入れた転職についての心得

独立・開業を視野に入れた転職についての心得

転職、というとどうしてもほかの企業への再就職をイメージしがちですが、そればかりではありません。た […]

続きを見る
正社員の転職活動にかかる「物品」「期間」「お金」とは?

正社員の転職活動にかかる「物品」「期間」「お金」とは?

転職にあたっては様々なコストが生じます。書類選考に応募するための履歴書や封筒、面接に行くためのス […]

続きを見る
セールスエンジニアへ転職する際に知っておくべき3つのポイント

セールスエンジニアへ転職する際に知っておくべき3つのポイント

エンジニアとして働いている方の中には、単純なプログラミングばかりで仕事に面白みを感じなくなったと […]

続きを見る
良い転職コンサルタントの見極め方良い転職コンサルタントの見極め方
未経験可の正社員求人に応募する時の3つの注意点未経験可の正社員求人に応募する時の3つの注意点

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト