転職エージェントの「コンサルタント」と「営業担当」の違い

転職エージェントの「コンサルタント」と「営業担当」の違い

転職エージェントにも、さまざまな職種の社員がいます。登録時にまず出会うのは、いわゆる「コンサルタント」と呼ばれる人たちです。しかし選考をすすめていくと、途中で連絡窓口が「営業担当」に変わる事があります。担当者が突然変わるので、ちょっと混乱してしまうという人もいるようですね。

そこで今回は、「コンサルタント」と「営業担当」の違いについてご説明します。

1.コンサルタントとは?

良いコンサルコンサルタントとは?

まず、「コンサルタント」の役割についてご紹介しておきましょう。先に述べたとおり、転職エージェントに登録してまず出会うのはコンサルタントです。

 

転職のアドバイザー

コンサルタントは、簡単に言うと転職の総合的なアドバイザーです。転職への希望や条件をもとに、求人を探して紹介するのがメインの仕事。そして仕事を紹介する過程の中で、あなたのスキルや市場価値についてアドバイスをしてくれたり、仕事の選び方について教えてくれたりと、転職全般に関してさまざまなアドバイスをしてくれます。

 

一次面接官でもある

コンサルタントとの面談は、一次面接でもあると考えてください。転職エージェントを通して企業の選考に進むには、たいてい社内選考がありますが、社内選考に通過できるかどうかは、コンサルタントの判断1つにかかっているからです。

コンサルタントは、あなたがどのようなスキルを持っていて、どのような企業を希望していて、どのような人柄であるのかという事を、細かくチェックしています。もちろん、職歴やスキルは大切です。しかし、人柄や雰囲気などの履歴書や職務経歴書からは分からない、あなたを総合的に判断するための材料は、すべてコンサルタントが握る事になるのです。

 

2.営業担当とは?

営業担当とは?

では次に、営業担当者についてご紹介します。営業担当は、選考にすすむ企業が決まったタイミングで登場する事が多いです。コンサルタントとの役割の違いは、次の通りです。

 

企業との直接窓口

コンサルタントが転職者の窓口であるとしたら、営業担当は企業との窓口であると言えます。コンサルタントが転職者1人に対して専任でついているのとは反対に、営業担当は企業の専任担当として活動しているのです。だから、選考にすすむ企業が決まると営業担当にバトンタッチする事が多いのです。

 

採用企業の情報元

もちろん、企業から求人の依頼を受けるのも営業担当ですから、求人内容についてはコンサルタントよりよく知っています。採用担当者はもちろん、場合によっては社長とも面識がありますし、実際に社内に出入りする事もあります。求人票を見ただけではわからない会社の雰囲気や求める人物像などは、営業担当が非常によく理解しています。

 

3.コンサルタントと営業担当の関係って?

コンサルタントと営業担当の関係って?

では、コンサルタントと営業担当はどのような関係なのでしょうか。これを知っていれば、ちょっとスムーズに転職相談を進める事ができるかもしれません。

 

コンサルタントと営業担当の意識はこう違う

コンサルタントは、自分の担当する転職者が何人入社するかで評価が決まるので、とにかく選考に進んでもらいたいと考えています。そこで、転職者の希望にマッチした、かつ内定がもらえそうな求人をできるだけたくさん紹介し、1社でも多く選考に進んでもらおうとします。

一方営業担当は、自分の担当する企業で採用者を出したいと考えています。採用企業から信頼してもらって依頼を受けているわけですから、その期待に応えたいんです。ですから、適当な人材を紹介するわけにはいきません。採用企業が求める条件をクリアした人だけを厳選して連れていきたいのです。ここに、コンサルタントと営業担当の意識のズレが生じます。

 

迷ったら、営業担当と話をさせてもらおう

この意識のズレを埋めるために、迷いや疑問が生じたら営業担当とも話をさせてもらうと良いでしょう。なぜなら、コンサルタントはとにかく選考に進んでもらいたいので、実はあなたにとってそんなに良くない求人や、スキルや職歴を考えると絶対的に難しい求人も紹介してくる場合があるからです。

これらの問題は、営業担当と話をすれば一発で解決します。希望と異なる企業にエントリーしてあとから辞退されて困るのは営業担当ですから、条件や会社の様子についてもコンサルタントより踏み込んで話をしてくれるので、選考に進むかどうかをじっくり考えられます。

また、コンサルタントが「この企業ならいける」と判断しても、営業担当から見れば「無理」だと判断される事もあります。営業担当しか知らない、求人票からはわからない採用基準があるのでしょう。これは、無駄な面接に行く時間を省く事ができます。

疑問や迷いがあるなら、一度「営業担当からも話が聞きたい」と頼んでみてください。

 

4.これはどっちに相談するべき?

これはどっちに相談するべき?

ここからは、具体的な悩みや疑問について、コンサルタントと営業担当のどちらに相談するべきかをお教えします。

 

キャリアプランの相談

コンサルタントです。営業担当は自分の担当企業の事しか把握していない事が多いです。幅広い視野でアドバイスをくれるコンサルタントに相談しましょう。

 

履歴書や面接での内容について

まずはコンサルタントに相談しましょう。履歴書添削や面接指導の経験はコンサルタントの方が多いからです。しかし、その企業ならではの内容を盛り込みたければ営業担当に聞くのがベストです。

 

企業の雰囲気

営業担当です。実際に採用企業の社内を見たり、人事担当者とやりとりをしたりする事で掴んでいる情報がたくさんあります。

 

面接日程の調整

複数社の選考に進んでいる場合は、コンサルタントに相談しましょう。すべての面接日程を考慮して調整してくれます。選考に進むのが1社のみという場合は、営業担当に直接連絡した方が早い事もあります。

 

内定辞退の連絡

営業担当です。採用企業に伝えるのは営業担当ですから、コンサルタントに連絡しても、結局営業担当に伝言→採用企業に連絡となります。又聞きになると本意が伝わりにくい事も多いので、きちんと伝える為にも営業担当に連絡した方が良いでしょう。しかし、コンサルタントにも報告は必要です。

 

まとめ

転職エージェントの「コンサルタント」と「営業担当」の違いについてご理解いただけましたでしょうか。

もちろん、コンサルタント→営業担当という連絡体制をしいている以上、不必要にそこを飛び越えてしまうのは失礼です。しかし、それぞれの役割が違うからこそ相談内容や質問事項に応じて相手を変えたいところ。まずはコンサルタントに「営業担当と話してみたい」という事を伝え、順番を守って相談するように気をつけてくださいね。

営業担当と話をさせてもらう事で、転職の悩みがすっきり解決する事もたくさんあるはずですよ。

転職希望者が選ぶ転職エージェントランキング

ブラック企業



関連ページ

派遣社員から正社員に転職するためのポイント4つ

派遣社員から正社員に転職するためのポイント4つ

派遣社員として働くメリットは、基本的に残業がなく休日も比較的自由にとれるため仕事とプライベートが […]

続きを見る
Iターン・Uターン転職について知っておくべきポイント

Iターン・Uターン転職について知っておくべきポイント

事情や理由は様々ですが、Iターン転職、Uターン転職を希望される方が多くいらっしゃいます。また都心 […]

続きを見る
転職で成功する人が大切にする会社選びの3つのポイント

転職で成功する人が大切にする会社選びの3つのポイント

転職において最も重視すべきことは、あくまで「自分にとって、次の会社が理想的な働く場所であるか?」 […]

続きを見る
正社員のヘッドハンティングによる転職と注意点

正社員のヘッドハンティングによる転職と注意点

企業の出す求人情報に求職者が応募し、選考を経て内定となる…、これはもっとも一般的にイメージされる […]

続きを見る
転職エージェントが「仕事を紹介しやすい」転職者とは?

転職エージェントが「仕事を紹介しやすい」転職者とは?

同じ転職エージェントに登録しても、実はちょっとした違いから、仕事をどんどん紹介される人と、そうで […]

続きを見る
職歴のない人が就職するために知っておきたい3つのポイント

職歴のない人が就職するために知っておきたい3つのポイント

ニートや引きこもりという言葉が一般的なものとなって久しいですね。厚生労働省の調査では60万人前後 […]

続きを見る
転職活動者がキャリアプランについて心得る3つのポイント

転職活動者がキャリアプランについて心得る3つのポイント

転職活動中のみなさんは、転職先が見つかって再就職した後のことについて考えていますか?転職活動中は […]

続きを見る
正社員転職で書類選考を通過するための3つのポイント

正社員転職で書類選考を通過するための3つのポイント

転職活動をする上で避けては通れないのが書類選考です。避けては通れないとはいえ、書類を準備し、発送 […]

続きを見る
正社員転職での経歴詐称はバレる。バレ方と処分内容を徹底考察

正社員転職での経歴詐称はバレる。バレ方と処分内容を徹底考察

より良い条件で働きたい、思うように内定が得られない・・・、そんな現状から応募書類の経歴や学齢を偽 […]

続きを見る
正社員の転職活動にかかる「物品」「期間」「お金」とは?

正社員の転職活動にかかる「物品」「期間」「お金」とは?

転職にあたっては様々なコストが生じます。書類選考に応募するための履歴書や封筒、面接に行くためのス […]

続きを見る
転職エージェントが「仕事を紹介しにくい」転職者とは転職エージェントが「仕事を紹介しにくい」転職者とは
転職エージェントとの面談で聞かれる事とは転職エージェントとの面談で聞かれる事とは

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト