円満退職

円満退職

正社員転職での内定後から退職、就業開始までの流れ

転職活動を開始していざ内定を頂いたら、次は現在の勤め先で退職の手続きをしなければなりません。辞意を伝えればすんなり退職になると考えがちですが、情報の行き違いからトラブルになってしまうことも多いのが退職です。

退職から転職先への入社までは生活環境の変化、将来への不安などから、ストレスや疲労を感じやすいときです。退職トラブルがあると、なんとなく幸先が悪いように感じてしまいますし、精神的にも追いつめられてしまいます。

内定決定から退職、そして就業開始までの流れ、そしてトラブルにならないためのポイントについてご説明いたします。

目次
1. 内定から退職届を提出するまで
2. 退職に伴う手続き
3. 退職後から入社日まで

続きを読む

ストレスを理由に退職する前に知っておきたい3つのポイント

待遇・業務内容・ライフスタイルの変化など、転職しようと思う理由は様々です。あまり表立っては語られないものの、人間関係からくるストレスは転職を決意した理由の第一位なのではないでしょうか。職場の人間関係でストレスを感じた時の対処法についてご紹介いたします。

目次
1. 人間関係に起因する転職の本当の原因
2. 人間関係が原因で退職を決める前に
3. 辞めたい時が辞め時ではない!

続きを読む

正社員が会社を辞めたいと思った時に気を付ける4つのこと

新卒で入社した会社に定年まで勤め上げることも、立派な生き方であることは間違いありませんが、これからのビジネスパーソンの生き方を考える時、「転職」という選択肢も考えなければならない時代になりました。

戦後の日本では考えられませんが、転職をチャンスと捉え、積極的に転職を繰り返すキャリアプランを描く人もいます。しかし光があれば影があるのは当然で、転職は成功例だけではありません。

特にネガティブな理由から転職を決めた人は、その会社から逃げたい一心で退職してしまい、準備不足のまま転職を決めることも。当然、うまくいくはずがありません。

それでは「会社を辞めたい」と思った時、私たちはどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?今回は、辞めたいと思った時に気をつけるべきことを4つご紹介いたします。

目次
1. 「会社を辞めたいから転職」はNG!
2. 会社を辞めた5年後をイメージできているか
3.その転職で「履歴書」は汚れないか?
4. 円満退社を心がける

続きを読む

転職時の内定後の6つの流れと内定通知確認のポイント

面接が終わって内定通知がきても、気を緩めてはいけません。内定から入社までの期間に、するべきことはたくさんあります。内定から入社までのステップは、大きく4つに分けられます。

ステップごとに作業を確認して、最後まで気を抜かずに転職を成功させましょう。

【目次】
1.内定通知書のチェック
2.労働条件の確認
3.内定通知書の返信
4.雇用契約の最終確認
5.今の会社の退職日と入社日を決める
6.新しい会社に入社しよう

続きを読む

転職時の内定辞退を伝えるタイミングと断り方

転職活動では複数の会社に応募をして、少しでも採用率を上げるのが一般的です。このため、内定通知をいくつもの会社から受け取る場合があります。このようなケースでは、第一志望の会社に入社し、ほかの会社には内定辞退の意志を伝えなければいけません。

内定辞退を伝えるタイミングは、できるかぎり早くが鉄則です。このページでは、転職時の内定辞退を伝えるタイミングと断り方について説明しています。

続きを読む

転職時の内定保留する注意点とマナー

いくつもの会社の面接を受けた場合、第一志望の企業からの内定がなかなか出ずに、ほかの企業からの内定通知が先に届くことがあります。

このときは、内定承諾の返事を保留させてもらう必要があります。また会社に勤務しながら最終的に心の中で決めかねている場合、も内定保留する必要があります。内定保留をする際にマナーを守らなければ、相手側があなたに対する評価を下げることも考えられます。

こちらの都合で内定への返事を待ってもらうのですから、最低限内定保留をする場合はマナーを守ることが大切です。このページでは、転職時の内定保留する注意点とマナーと注意点も説明していきます。

続きを読む

会社員の退職時の心構えとマナー

たとえその会社に不満があっても、辞めるときはマナーを守って円満退職を目指したいものです。最後まで「さすが」と思われるように、周りへの気配りを忘れずに行動しましょう。

このページでは会社員(サラリーマン)が転職をしよう、会社を辞めようと思った際の退職時の心構えとマナーについて説明しています。特に20代の方はしっかりと確認しておきましょう!

続きを読む

会社員の円満退職の5つの方法と準備

退職をすると決めたら、計画的に行動をすることが大切です。いくら会社に不満があっても、適切な手順を踏んで円満退職をすることを心がけ、イライラしないようにしましょう。

そのためには、自分の都合だけを考えるのではなく、会社や部署の人たちの状況を考えることが大切です。円満退職は、自分のためでもあります。転職後に会社が前の会社に、あなたの人柄を問い合わせることも考えられますので、そのときに円満退職をしていたら、悪い評判を立てられる心配もありません。

世間は狭いですから、元同僚たちのウワサがめぐりめぐって、あなたの悪い評判が会社に伝わる可能性もあります。自分を守るためにも、円満退職の5つのポイントを抑えて後腐れなく退職をしましょう。

続きを読む

男性の転職で円満退職できる退職理由ランキング

いくら会社に不満があっても、感情に任せて不満をぶちまけて辞めるのはおすすめできません。あとあとトラブルに発展することがありますから、円満退職で気持よく今の会社を辞めて、新しい人生を踏み出しましょう。

退職手続きのなかでも、最もハードルが高いのが、退職の意志を伝えることです。退職の理由ほどホンネと建前が違うものはありません。しかし、ホンネを伝えるのは禁物です。サラリと建前を告げて、相手に不快感を与えないのが社会人のマナーです。

続きを読む

求人検索型転職サイト口コミランキング

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト