介護職未経験者が転職する際の志望動機のポイントを業種別でご紹介

介護職未経験者が転職する際の志望動機のポイントを業種別でご紹介

転職をする際、一番頭を悩ませるのが志望動機ではありませんか?ましてや希望の職種が未経験だった場合、採用担当者の心を掴むような志望動機を書くのはさらに難しくなるでしょう。そこでこのページでは、介護未経験者が介護業界へ転職する際に使える志望動機を業種別にご紹介いたします。志望動機で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

1.特別養護老人ホームに転職する際の志望動機

特別養護老人ホーム 志望動機

特別養護老人ホームとは入所型の老人ホームです。自身の世話ができず、重度の認知症や寝たきりのため常に介護が必要な高齢者が入所している施設になります。主な仕事内容は身体介護で、食事・排泄・入浴・移動介助やシーツ交換をするといった仕事内容です。シフト制を採用しており、24時間入所者のお世話をします。

 

特養の志望動機を考えるときのポイント

  • 重度の高齢者の介護を学びたいことを伝える
  • チームでのケアをしたいことを伝える
  • 認知症の高齢者に理解があることを伝える
  • 特に入浴・排泄介助を学びたいことを伝える

上記のポイントをふまえた志望動機を書くと良いでしょう。

 

なぜ重度の高齢者の介護がしたいのか

特別養護老人ホームは重度の認知症などの高齢者の介護をしなければならないため、介護業界未経験者でしたら普通初めはできるだけ避けたいという人が多いです。それにも関わらず、なぜ特別養護老人ホームを選んだのかの理由をきちんと言えることが重要になってきます。

 

学ぶ姿勢があることを伝えることが大切

特別養護老人ホームは初心者にとっては難しい職場です。そのことは採用者も充分理解しているので、採用者はすぐに退職しない人を採用したいと思っています。志望動機の軸がぶれていたり、内容が薄かったりすると採用担当者はすぐに辞めてしまうのではないか、と不安になります。ですので大変なのを分かった上で応募していて、なおかつ学びたい!ということをアピールすることが大切です。

 

2.介護老人保健施設に転職する際の志望動機

介護老人保健施設 志望動機

介護老人保健施設とは入所型の老人ホームです。介護師は、理学療法士の指示に基づいて入所者が自宅に戻るための介護とリハビリテーションを行う施設になります。介護老人保健施設はあくまでリハビリをして元気に自宅に帰ってもらうことを目的としているので、入所期間は約3ヶ月程と短いのが特徴です。

 

老健の志望動機を考えるときのポイント

  • チームワークを大切にして働きたいことを伝える
  • 他の職種からも知識を習得したいことを伝える
  • 対象者が健康になっていく喜びを感じたいことを伝える
  • 様々な高齢者と関わりたいことを伝える

上記のポイントをふまえた志望動機を書くと良いでしょう。

 

協調性があることをアピールすることが大切

介護老人保健施設には様々な職種の人が働いています。そこで働く人が各々自分の専門的な知識を活かし、それを他の職種の知識と組み合わせることによってチーム全体で入所者のケアサービスを行っています。よって老健では協調性がない人には向いておらず、誰とでも仲良くなることができ、尚且つ自分の意見をはっきり伝えながら人の意見も聞き入れることのできる人間が求められます。ですのでチームワークに対する熱い思いを志望動機に記すことがベターです。

 

高齢者の健康のサポートがしたいことをアピールする

介護老人保健施設はリハビリを目的とした高齢者が入所しているため、リハビリが完了すると退所していきます。他の施設と違って、元気になっていく姿や、高齢者が今までできなかったことをリハビリによってできた時の笑顔を見ることができるのが特徴です。よって終わりの見えない介護より、目標がある介護がしたい!といったことをアピールしましょう。

 

3.ケアハウス(自立型)に転職する際の志望動機

ケアハウス 志望動機

ケアハウス(自立型)とは入所型の老人ホームで、基本的な日常生活動作をすることができる高齢者が入所する施設になります。入浴やトイレは自分でできる入所者がほとんどですので、ここでの介護師の仕事内容は、入所者の身の回りのお世話やレクリエーション、その他施設の雑務などが主な仕事となっています。要介護の施設と比べてスタッフの人数が少ない傾向にあります。

 

ケアハウスの志望動機を考えるポイント

  • 日常生活動作ができる高齢者と関わりたいことを伝える
  • 未経験なのでここから高齢者との関わり方を学びたいことを伝える
  • 入所者と深い信頼関係を築きたいことを伝える

上記のポイントをふまえた志望動機を書くと良いでしょう。

 

高齢者と関わることが好きなことをアピールする

ケアハウスに入所する高齢者は、元気な人が多く日常生活ができるので外出なども自由なことが多いです。会話も普通にできるので、いかに信頼関係を作って、入所者にとって気持ちの良い生活を提供してあげられるかが課題となってきます。ですので高齢者とのコミュニケーションが得意なことをアピールすると良いでしょう。

 

自分で仕事を見つけることができることをアピールする

ケアハウスは身体介助が不必要なため、実際介護師の仕事はあまりありません。初めは楽な仕事だな、と思いながら仕事ができますが、だんだん暇が辛くなってきます。暇が苦痛で辞めていく介護師もたくさんいます。身体介助が不必要な分、空いた時間で入所者とのレクリエーションなどの企画を考え提出したりすることができる介護師は重宝されます。与えられた仕事だけでなく、自分から仕事を見つけにいくタイプだ、ということをアピールしましょう。

 

4.グループホームに転職する際の志望動機

グループホーム 志望動機

 

グループホームとは認知症の高齢者を対象とする入所型の老人ホームです。入所者の介護レベルにより介護師の仕事内容は変わってきますが、基本的には排泄・入浴・食事の身体的介助が必要です。施設は戸建て住宅が多く、本当の自宅のような環境で過ごします。認知症の高齢者と長時間一緒の時間を共にするため、合う合わないがはっきり分かれる職場です。

 

グループホームの志望動機を考えるポイント

  • 高齢者の日常生活を豊かにしたいことを伝える
  • 家庭的な雰囲気の中で介護がしたいことを伝える
  • 認知症のケアをしたいことを伝える
  • 家事が得意なことを伝える

上記のポイントをふまえた志望動機を書くと良いでしょう。

 

認知症に対する深い理解をアピールする

グループホームによっては重度の認知症患者が入所していることもあります。重度の認知症を患っている人は介護師に対して暴言や暴力をふるってくることもあります。ですが認知症は病気のため、誰も悪くありません。そのようなことを理解した上でグループホームを希望している、ということを伝えれば採用担当者も安心できるでしょう。また、今はだ理解できていない認知症に対する知識を学びたいということもアピールできると更に良いでしょう。

 

入居者を家族のように思えることをアピールする

グループホームの特徴は、家庭的な雰囲気での介護であるということです。認知症が軽度であれば、介護師と一緒に掃除や選択などの家事を行います。入居者にとって介護師は、必然的に家族のような存在になりますので、介護師側も同じ気持ちにならなければなりません。誰でも受け入れられる広い心を持っていることを言い方を考えてアピールしましょう。

 

5.デイサービスセンターに転職する際の志望動機

介護 デイサービス 志望動機

デイサービスセンターとは介護を必要とする高齢者のみならず、その家族とも関わることが必須ということが特徴の通所型のサービスです。主な仕事内容は、日常動作を衰えさせないための訓練やレクリエーション、食事・入浴の介助です。通所型なので利用者を自宅まで送迎する必要があります。

デイサービスセンターの志望動機を考えるポイント

  •  レクリエーションを積極的にしたいことを伝える
  • 利用者の笑顔が見たいことを伝える
  • 利用者の家庭状況も把握した上で接したいことを伝える
  • 基本的な介護の技術を学びたいことを伝える

上記のポイントをふまえた志望動機を書くと良いでしょう。

 

臨機応変に対応することが得意なことをアピールする

デイサービスセンターの利用者の多くは高齢者や障害者です。1人1人できることとできないことが大きく違い、急変内容も全く違いますので、突発的なことが起きたときに臨機応変に対応できる能力が問われます。もし過去の職場で臨機応変に対応できた経験などがあるならそれもアピールするべきです。

 

コミュニケーションをとるのが好きなことをアピールする

デイサービスは利用者とのコミュニケーションをとる機会がとても多いです。ですので高齢者とのコミュニケーションのとり方が分からない人や身体介助を主に行いたい人には向いていないでしょう。自分とコミュニケーションをとることで、利用者の自立心を高め、自宅にこもりがちな人を外交的な人にしたい!まで言えたら充分でしょう。

 

まとめ

介護職未経験者が介護業界に転職する際の志望動機のポイントを業種別でご紹介しましたがいかがでしたか?施設によって入所している方は違いますし、方向性も違います。なので志望動機を書く際は、どこの施設にでも当てはまるような抽象的なことを書いてはいけません。志望動機を書く際は、応募する施設の仕事内容などしっかり確認した上で志望動機を書き始めましょう。具体的な志望動機は採用担当者を納得させることができます。この記事が、今から介護業界に転職をしようとしている人の手助けになることを願います。

介護職求人転職サイト口コミランキング



介護職の転職サイトを利用する場合は必ず3社程度複数登録をして、求人の質や担当者(コンサルタント)の質などを自分でチェックしましょう。自分のライフスタイルと企業の福利厚生と教育制度も欠かさずチェックしてください。




ランキングをもっと見る



関連ページ

介護士が派遣として働くには?仕事内容・平均給与・メリットデメリットを解説!

介護士が派遣として働くには?仕事内容・平均給与・メリットデメリットを解説!

高齢化社会に伴い、介護士はとても需要がある職業です。介護士として働くといっても、正社員・契約社員 […]

続きを見る
介護未経験者が無資格で転職するメリット・デメリットと注意点

介護未経験者が無資格で転職するメリット・デメリットと注意点

介護業界へ転職したいけれど未経験だし資格も持っていない…、という人も多いでしょう。介護業界は資格 […]

続きを見る
介護職に転職する際の仕事内容・給与・注意点・探し方

介護職に転職する際の仕事内容・給与・注意点・探し方

少子高齢化に伴い、介護福祉士を始め、介護職の人手不足問題は、深刻です。しかし、逆に考えると、それ […]

続きを見る
サービス付き高齢者向け住宅への介護士・介護職の転職について

サービス付き高齢者向け住宅への介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職がサービス付き高齢者向け住宅へ転職する際に知っておきたい3つのポイ […]

続きを見る
健康型有料老人ホームへの介護士転職のメリット・デメリット

健康型有料老人ホームへの介護士転職のメリット・デメリット

このページでは、健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職のメリットとデメリットについて説明し […]

続きを見る
介護未経験者が資格を取得して転職するメリット・デメリット

介護未経験者が資格を取得して転職するメリット・デメリット

初めて介護業界に転職する時のパターンは2通りあります。1つ目は「未経験だが介護系の資格を持ってい […]

続きを見る
特別養護老人ホームへの介護士・介護職の転職について

特別養護老人ホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職が特別養護老人ホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントにつ […]

続きを見る
健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職が健康型有料老人ホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントに […]

続きを見る
介護職専用の転職サイトを使う際のポイント4つ

介護職専用の転職サイトを使う際のポイント4つ

介護職専用の転職サイトにおける注意点を確認した後、サイトを利用するメリット・デメリットについて説 […]

続きを見る
介護福祉士アルバイトの仕事内容・平均給与・メリットデメリット

介護福祉士アルバイトの仕事内容・平均給与・メリットデメリット

日本は高齢化社会となり介護人材の人手不足が深刻な問題になっています。特に介護の資格である「介護福 […]

続きを見る
年齢別!介護福祉士・介護職へ転職する際に知っておきたいこと年齢別!介護福祉士・介護職へ転職する際に知っておきたいこと
介護士のスキルアップ資格!介護福祉士資格の取得方法とは?介護士のスキルアップ資格!介護福祉士資格の取得方法とは?

介護職・介護士ブログ新着一覧

介護転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト