健康型有料老人ホームへの介護士転職のメリット・デメリット

健康型有料老人ホームへの介護士転職のメリット・デメリット

このページでは、健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職のメリットとデメリットについて説明していきます。

下記のポイントを押さえ、よりよい転職活動をしましょう。

1.健康型有料老人ホームへの介護士の転職メリット

メリット

介護士・介護職が健康型有料老人ホームへ転職した際のメリットは以下の内容が挙げられます。

 

身体的な負担が軽い

健康型有料老人ホームでは、基本的に入居者は自分の身の回りのことは自分で行うことができます。そのため大きく負担になるような身体的介護サービスは、従業員はほとんど行わないというメリットがあります。

必要があればデイサービスなどの外部または提携しているサービスを発注することができます。

また重度の介護状態や日常的な医療ケアが必要になった入居者は退去、または介護付きの老人ホームへ移動になります。

従業員が行うのは日常的なサポート業務がほとんどです。介護サービスと言うよりはホームヘルパーの生活支援色が強く、その分、従業員の身体的な負担は軽いものになっています。

 

企画やマネジメント業務が好きな方にはうってつけ

またサポート業務だけでなく、施設で行うイベントやレクリエーションの発案や運営も行うので、企画やマネジメント業務が好きな方にはうってつけの仕事となっているでしょう。

適度に体を動かし、頭を使いながら、どのようにすれば利用者に楽しんでもらえるかを考えるのも仕事の一つとなります。利用者は健康体の人がほとんどなので、イベントの発案もしやすくアクティブに活動することが可能です。

利用者と従業員が一丸となって成し遂げたイベントは達成感もより強くなります。また健康型有料老人ホームでの仕事を通して得たイベントなどの発案や運営力は介護士・介護職だけでなく、他の仕事を行う上でも力強いスキルの一つとなるでしょう。

 

人の役に立てる仕事

何より利用者の笑顔と快適な老後の暮らしをサポートできることが健康型有料老人ホームの仕事ならではのメリットです。

 

2.健康型有料老人ホームへの介護士の転職デメリット

デメリット

介護士・介護職が健康型有料老人ホームへ転職した際のデメリットは以下の内容が挙げられます。

 

介護に関する資格をあまり活かすことができない

健康型有料老人ホームの基本業務は入居者の身の回りのサポート業務です。従業員は介護サポートはほとんど行いません。そのためせっかく介護に関する資格と経験を持っていても、あまり活用できないというデメリットがあります。

資格を活かしたい、または介護についての様々な経験を積んでいきたいという人には健康型有料老人ホームの仕事はあまり向いていないかもしれません。

 

求人数が少ない

また健康型有料老人ホームでは介護サービスが必要な場合は外部などのサービスを利用しているので従業員数もそれほど多くなく、そのため介護士・介護職員の求人はあまり多くありません。

また健康型有料老人ホーム自体の数が他の介護施設などよりも少ないことも、健康型有料老人ホームの求人数の少なさに拍車をかけています。

 

施設によっては一流ホテル並みのサービスを求められる

健康型有料老人ホームは民間企業が運営している施設です。そのため、ホテル並みのサービスを誇る豪華な施設も数多く存在します。そのような施設では当然のように従業員の対応や技術に関しても一流ホテル並みのサービスを求められます。

資格があるだけでなく、プラスアルファの細やかさや接客力を求められるので、施設を選ぶ際には注意が必要です。

 

人間関係などのトラブルに巻き込まれる

また健康型有料老人ホームは大人数の方が一緒に共同生活を送る施設です。健康的な男女が一緒に生活をしているため、人間関係や恋愛関係などのトラブルも多く見受けられます。そのため、そのような精神的なトラブルに対する対処も行わなければなりません。

 

3.健康型有料老人ホームの介護士の平均年収と平均給与

平均年収と平均給与

健康型有料老人ホームの介護士・介護職員の年収は、運営する企業によりまちまちとなります。

 

運営する企業によって年収は大きく異なる

ハイクラスホテル並みのサービスを誇る施設では、正社員の平均年収が500万円以上のところも数多く存在します。

また副事業として健康型有料老人ホームを運営している事業では、主事業の社員と同じように給料を出しているところも多くあります。その場合は平均年収が700万円を超えるところもあります。

しかし一方で、健康型有料老人ホームの介護士・介護職員の雇用形態が契約社員の企業も少なくありません。その場合、平均月収は総支給額で約20万円~24万円、賞与もほとんど支給されないこともあります。

 

資格や夜勤手当等の有無が年収に大きく影響する

また資格の有無により、給与も年収も大きく変わってくるので注意が必要です。

健康型有料老人ホームの介護士・介護職員の仕事は基本的には交代制です。そのため、夜勤が必要な場合もあります。また仕事量などにより定時に上がれない場合は残業が発生することもしばしばあります。

そういった夜勤手当や残業代、そして昇給や資格・役職手当の有無が平均年収に大きく影響を与えてきます。

また男女ごとにも勤続年数や役職の有無などにより、平均年収が40~50万円以上変わってきます。

介護職求人転職サイト口コミランキング



介護職の転職サイトを利用する場合は必ず3社程度複数登録をして、求人の質や担当者(コンサルタント)の質などを自分でチェックしましょう。自分のライフスタイルと企業の福利厚生と教育制度も欠かさずチェックしてください。




ランキングをもっと見る



関連ページ

介護老人保健施設への介護士の転職メリット・デメリット

介護老人保健施設への介護士の転職メリット・デメリット

このページでは、介護老人保健施設への介護士・介護職の転職のメリットとデメリットについて説明してい […]

続きを見る
介護事務の転職注意点と平均年収・平均給与

介護事務の転職注意点と平均年収・平均給与

このページでは、介護事務の転職注意点と平均年収・平均給与について説明します。 介護事務に転職する […]

続きを見る
介護未経験者が無資格で転職するメリット・デメリットと注意点

介護未経験者が無資格で転職するメリット・デメリットと注意点

介護業界へ転職したいけれど未経験だし資格も持っていない…、という人も多いでしょう。介護業界は資格 […]

続きを見る
介護士のスキルアップ資格!介護福祉士資格の取得方法とは?

介護士のスキルアップ資格!介護福祉士資格の取得方法とは?

介護福祉士という資格は国家資格です。資格を持っていると、利用者やそのご家族からの信用度が高くなり […]

続きを見る
有料老人ホームへの介護士転職のメリット・デメリット

有料老人ホームへの介護士転職のメリット・デメリット

有料老人ホームには、目的に合わせた様々な形があり、主な仕事としては身の回りの世話や入居者の心に寄 […]

続きを見る
特別養護老人ホームに求められる人材と向き不向きとは?

特別養護老人ホームに求められる人材と向き不向きとは?

介護職に転職と言っても、働く場所は様々です。転職先を決める際、まずはどんな働き方で介護に携わって […]

続きを見る
未経験で介護職に転職する際、新人介護士の心構えと注意点

未経験で介護職に転職する際、新人介護士の心構えと注意点

中高年が転職する場合、仕事をしながら転職活動をするのがよいのでしょうか、それとも退職してから活動 […]

続きを見る
介護職未経験者が転職する際の志望動機のポイントを業種別でご紹介

介護職未経験者が転職する際の志望動機のポイントを業種別でご紹介

転職をする際、一番頭を悩ませるのが志望動機ではありませんか?ましてや希望の職種が未経験だった場合 […]

続きを見る
介護職の転職で魅力的な履歴書の書き方とは?

介護職の転職で魅力的な履歴書の書き方とは?

高齢者社会の影響で、近年介護職の求人は増え続けています。ですが介護職は「給与が安い」・「重労働」 […]

続きを見る
特別養護老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

特別養護老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

特別養護老人ホーム(特養)は、介護を常時必要とする高齢者を対象にした施設です。入居している高齢者 […]

続きを見る
健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について
サービス付き高齢者向け住宅への介護士転職メリット・デメリットサービス付き高齢者向け住宅への介護士転職メリット・デメリット

介護職・介護士ブログ新着一覧

介護転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト