介護福祉士アルバイトの仕事内容・平均給与・メリットデメリット

介護福祉士アルバイトの仕事内容・平均給与・メリットデメリット

日本は高齢化社会となり介護人材の人手不足が深刻な問題になっています。特に介護の資格である「介護福祉士」に関しては、どの介護施設もひきてあまたで、資格を持っていれば、就職に困ることはないでしょう。しかし、介護の仕事は、3Kと呼ばれ、どうしても「きつい、汚い、危険」といったイメージを持つ人が多くなっています。さらに近年では、3Kにプラスして「給料が安い、休暇が取りにくい、カッコが悪い」をプラスした6Kの職業とも呼ばれているようです。

しかし、実際に働いてみると決してマイナスなことだけではありません。介護の現場では人材の獲得に向けて求人側も様々な働き方や雇用条件を用意しています。その新たな働き方の1つとして、介護福祉士のアルバイトが注目されています。

そこで、今回は介護福祉士アルバイトの仕事内容、平均給与、メリット、デメリットについてご説明します。

 

1.介護福祉士アルバイトの職場と仕事内容

介護福祉士 アルバイト 職場 仕事内容

介護福祉士のアルバイトでは、どのような仕事をするのでしょうか。ここでは介護福祉士アルバイトの仕事内容について説明します。

 

介護福祉士アルバイトの職場とは?

介護福祉士のアルバイトは、以下のような職場があります。

  • 老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
  • グループホーム

それぞれの施設について、どのような方が利用しているのか、どのような施設なのか確認してみましょう。

 

老人保健施設(老健)

老人保健施設とは、介護を必要とする高齢者(65歳以上)の医療ケア、リハビリ支援を行い、高齢者の自立を支援している施設です。

老人保健施設の特徴としては、利用者があくまでも在宅復帰を目的として利用する施設であるということです。利用者は、3ヶ月ごとに退所あるいは入所継続の判断が行われるため、利用者が長期の入所していることは少なく、利用者の入れ替わりが多い施設でもあります。

 

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは、食事や排泄介助などの介護支援を中心に提供している施設で、利用者の中には寝たきりや常時介護を必要とする要介護者もいます

利用者のほとんどは残りの余生をそこで過ごすため、利用者にとっては「終の棲家」といえ、共に過ごすスタッフは家族のような存在になってきます。

 

グループホーム

グループホームとは、社旗福祉法人や地方時自体、NPOなどによって運営される地域密着型の介護施設で、主に病気や障害、軽度の認知症高齢者など、1人で生活を行っていくのが困難な人をサポートしている施設です。

グループホームの利用者は、5~10名以上のグループ単位で共同生活を送っている場合が多く、1グループに2名程度の担当スタッフがついて利用者のサポートを行っている場合が多くなっています。

また、上記の職場以外にも近年では在宅ケアなどが介護福祉士のアルバイトに挙げられます。

 

介護福祉士アルバイトの仕事内容とは?

介護福祉士アルバイトの職場は、主に介護を必要とする高齢者の生活のサポートや自立支援を行う場です。そのため、そこで働く介護福祉士の仕事も、基本的には介護、医療ケア、リハビリテーションになってきます。では、具体的に仕事内容を見ていきましょう。

【介護福祉士アルバイトの主な仕事】

  • 利用者の入浴介助
  • 利用者の排せつ介助(おむつ交換やトイレ誘導など)
  • 利用者の食事補助
  • 利用者の施設送迎
  • 利用者の身の回りの世話
  • レクリエーション
  • 利用者のメンタルケア
  • 病院への通院補助

基本的には介護福祉士の場合、雇用形態がアルバイトであっても、正社員の介護福祉士と仕事内容が変わることは基本的にはありません

 

2.介護福祉士アルバイトの平均時給とは?

介護福祉士アルバイトの平均時給

介護福祉士のアルバイトは基本的に時給制になっています。勤める職場や、仕事内容、経験値にもよりますが、ここでは一般的な介護福祉士アルバイトの平均時給について説明します。

 

平均時給1000円越えの地域

人材大手リクルートが発表した2014年度介護福祉士の平均時給を見てみると、以下の都市で平均時給が1000円を超えています。

  • 東京都:1,097円
  • 神奈川県:1,048円
  • 京都府:1,042円
  • 広島県:1218円

年によって、多少の変動はありますが介護現場の介護福祉士の需要からいうと、今の時給から下がることはないと考え、反対にこれから給与が上がっていくことが予想されます

 

地方では平均時給950円程度

上記でご紹介した都市を除く地方の介護福祉求人の平均時給は約950円になっており、熊本県の870円が一番低くなっています。やはり、地方と都市部では、地価などの違いから平均時給に差が出てしまう場合もあります。転職する際には、しっかり相場を確認しておきましょう。

また、平均時給よりも大幅に高い時給を提示している求人もありますが、残業があったり、勤務先が僻地であったり、何らかのマイナスな条件が付いてくる場合がありますので注意しましょう。

 

3.やりがいを感じやすい!介護福祉士アルバイトのメリット

介護福祉士アルバイトのメリット

現在、介護の職場は人材不足です。そのため、介護福祉士の需要は、今後ますます伸びると考えられます。では、そんな介護福祉士のアルバイトとしての働き方のメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。

 

正社員に比べて自由に働ける

介護福祉士がアルバイトとして働くことには、アルバイトという形態であるため、自由な働き方ができるということが考えられます。

介護の仕事は、激務ということを聞いたことがる方もいるかもしれませんが、アルバイトの場合は時間単位で区切られているため、残業等は、ほとんどありません。そのため、正社員と比較すると自由に働くことができ、主婦など日中や空いた時間だけ働きたいという方には、オススメの働き方です。

実際に介護職では7割〜8割が女性で、子供や家庭がある方が多く、比較的、働き方が自由なアルバイトという形態は人気が高くなっています。

アルバイトという仕事形態について詳しく知りたい方は、「アルバイトと正社員の違いとは?アルバイトのメリット・デメリット」を参考にしてみてください。

 

やりがいを感じやすい仕事

介護福祉士アルバイトの一番のメリットは、利用者と接していく中でやりがいを感じやすいということです。介護福祉士が働く職場は、介護を必要とする高齢者の利用者が大半です。そういった利用者の中には、施設で一生を終える人も多くおり、毎日、一緒に過ごしている介護福祉士などをとても頼りにして、家族のように接してくれる利用者も多くいます。

日々の辛い業務の中でも、利用者から「いつもありがとう」とといった感謝の気持ちを聞くと、達成感や人として学ぶことも多くあり、やりがいを感じると答える介護福祉士は多くなっています。

 

収入が安定して転職もしやすい

現在、日本の介護の現場は、深刻な人材不足になっています。そのため、社会福祉士の求人に関しては、アルバイトという雇用形態であっても引く手数多の状態です。

そのため、正社員でなくても資格を持っているだけで、資格手当てが出たり、アルバイトにも福利厚生を適用している施設もあります。

今回ご紹介したこと以外にも介護職にはメリットが多くあります。興味のある方は、「介護職は働きやすい!?介護業界に転職するのをオススメする理由6選」も合わせてご覧ください。

 

4.肉体労働はしんどい?介護福祉士アルバイトのデメリット

介護福祉士アルバイトのデメリット

介護の現場は、メリットもあるものの、やはり、体力を使う仕事でもあるため離職率がとても高くなっています。介護福祉士のアルバイトとして働く際には、どのようなデメリットがあるのか確認してみましょう。

 

肉体労働で身体を痛めてしまう場合も

上記でも紹介していますが、介護福祉士のアルバイトでは、基本的に介護を必要とする高齢者の「介護」を行います。「介護」というのは、基本的には肉体労働です。

特に、トイレ介助、お風呂介助、着替え、車椅子介助など、時には高齢者を抱えたりしなければなりません。そう言った仕事が毎日続くことで、自分自身が身体を痛めてしまう場合もあります。

 

仕事の割に給与が少ない!?

介護福祉士アルバイトの給与は、低いわけではありませんが、仕事内容の割には少ないのではないかと考える人が多くなっています。男性の介護福祉士の場合、家庭を持っていたり、家計の収入を自分が担っている場合には、介護福祉士だけでの収入では、贅沢な暮らしは難しいのが現状です。そのため、介護福祉士アルバイトのほとんどは、女性になっています。

男性の場合は、資格や経験を積むことによって、正社員の管理職等になる場合が多くなっています。

 

時には「汚い」と感じてしまう仕事もある

「介護」の仕事は、1人では通常の生活を送れない人の生活サポートであり、自立支援なども含まれます。日常生活をサポートする上では、「汚い」と感じてしまうような仕事もあります。

例えば、お手洗いが1人でできない利用者に対しては、汚物処理やおむつ交換をしなければならなかったり、食事がうまくできない利用者の補助や利用者が体調を崩した場合など、吐処理を行う場合もあります。

そう言ったことも、とても素晴らしい仕事なのですが、やはり「汚い」と感じてしまうことも時にはあるでしょう。

 

利用者の死に立ち会うこともある

介護福祉士の働く職場の中には、利用者の方が残りの生涯をそこで過ごされるということもあります。また、要介護の利用者さまや高齢者の利用者さまがほとんどであるため、時には利用者の死に立ち会うこともあります。

家族以上に過ごす時間が長い利用者もいるため、非常に辛い思いをする場合もあります。気持ちの整理ができず退職してしまう介護福祉士もいます。

 

人間関係に悩みやすい環境かも

介護福祉士の場合はアルバイトであっても、資格を持っているため、正社員の介護福祉士と同様の役割を求められる場合があります。

例えば、介護の現場では介護福祉士と介護士とで、5~10名ほどの利用者様をグループ単位でお世話する場合が多くなっています。

そのため、一緒に同じグループを担当するスタッフと気が合わなかったりすると、人間関係で悩んでしまうこともあります。

 

まとめ

今回ご紹介した介護福祉士アルバイトのお仕事だけでなく、介護職に関しては、マイナスのイメージを持っている人が多くなっています。

ですが、介護職という仕事は、今回ご紹介したようなメリットも多くあります。そのため、興味を持たれた方は、まずは未経験OKの求人からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その中で、介護福祉士の資格にチャレンジするのもオススメです。また、すでに介護福祉士の資格を持っている方で、介護職にブランクのある方も、アルバイトという働き方であれば、ある程度自由な働き方ができます。

ぜひ、社会貢献のためにも自分の人生の経験としても、ますはやってみましょう。

介護職への転職、復職に興味がある方は「介護職に転職!入職前に必要な準備物とは?」も合わせてご覧ください。

 

介護職求人転職サイト口コミランキング



介護職の転職サイトを利用する場合は必ず3社程度複数登録をして、求人の質や担当者(コンサルタント)の質などを自分でチェックしましょう。自分のライフスタイルと企業の福利厚生と教育制度も欠かさずチェックしてください。




ランキングをもっと見る



関連ページ

介護士への転職理由 3つのパターン

介護士への転職理由 3つのパターン

異業種から介護職への転職を目指す人の数は、近年ますます増えています。高齢化社会の到来で、老人介護 […]

続きを見る
グループホームへの介護士・介護職の転職について

グループホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職がグループホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントについて […]

続きを見る
特別養護老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

特別養護老人ホームへの介護士の転職メリット・デメリット

特別養護老人ホーム(特養)は、介護を常時必要とする高齢者を対象にした施設です。入居している高齢者 […]

続きを見る
健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

健康型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職が健康型有料老人ホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントに […]

続きを見る
社会福祉士の転職注意点と平均年収・給与について

社会福祉士の転職注意点と平均年収・給与について

このページでは社会福祉士の転職注意点と平均年収・平均給与について説明しています。 社会福祉士の仕 […]

続きを見る
男性が未経験で介護職に転職する際の注意点とは?

男性が未経験で介護職に転職する際の注意点とは?

少子高齢化社会である日本では、介護職員は必要不可欠な人財であると言えます。実際に介護職の転職は注 […]

続きを見る
住宅型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

住宅型有料老人ホームへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職が住宅型有料老人ホームへ転職する際に知っておきたい3つのポイントに […]

続きを見る
ショートステイへの介護士・介護職の転職について

ショートステイへの介護士・介護職の転職について

このページでは、介護士・介護職がショートステイへ転職する際に知っておきたい3つのポイントについて […]

続きを見る
介護職の転職面接の成功ポイントとよくある質問とは?

介護職の転職面接の成功ポイントとよくある質問とは?

介護職を辞めて新たな職場へ転職する方、新たに介護職の職場へ挑戦する方など沢山いらっしゃると思いま […]

続きを見る
未経験で介護福祉士に転職するメリットデメリットと注意点

未経験で介護福祉士に転職するメリットデメリットと注意点

介護福祉士は、高齢化が進む日本において、介護の分野で注目の高い国家資格です。その介護福祉士の資格 […]

続きを見る
女性が未経験で介護職に転職する際に知っておきたい4つのこと女性が未経験で介護職に転職する際に知っておきたい4つのこと
介護職の転職で魅力的な履歴書の書き方とは?介護職の転職で魅力的な履歴書の書き方とは?

介護職・介護士ブログ新着一覧

介護転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト