保育士が転職するならここ!人気の高い保育施設

保育士が転職するならここ!人気の高い保育施設

一口に保育施設といっても、日本全国には実に色々な種類の色々なタイプの保育施設があるものです。現代社会の人々のニーズ、とりわけワーキングマザー達のニーズは多種多様化しています。なのでそのような様々な多種多様な要望に応える為に、様々な個性のある保育施設を運営していく責務があると言えるのです。

そこで、このページでは優良な保育園の見極め方と数ある保育士施設の中から、保育士の転職先として人気の高い、院内保育円と企業内保育園をピックアップしてご紹介していきます。

 

 

 

 

1.優良な保育園の見極め方

優良な保育園の見極め方

良いプレールームを持っている保育施設に転職をしたいと考えている保育士は沢山いるものですが、一体具体的にはどのようなプレールームが良いとされているのでしょうか。

保育所と一口に言っても、この世の中には実に色々な保育所があるものです。比較的規模の大きな保育所もあれば、規模の小さい所もあります。公立の保育所もあれば私立の保育所もあります。

しかし例えどのような形態の保育所であったとしても、良いプレールームを備えている保育所に転職するべきなのです。

 

清潔なところであることが大切

良いルームの条件としては、まず何といっても清潔であるということが挙げられます。清潔なルームではない場合、簡単に子供達が風邪や感染症等の病気になってしまうことになり、保育所にとっても痛い損失となってしまいます。子供達だけでなく、場合によっては保育士達も体調を崩してしまうことにもなりかねず、その場合も大きな損失となってしまいます。

いくら規模が大きい保育所であったとしても、不潔な施設に親は安心して大切なわが子を預けたいとは思わないものです。なので清潔なルームを備えていない保育所に間違って転職してしまうと、場合によっては経営が悪化してしまって早期退職を余儀なくされてしまうことにだって繋がっていくのです。

 

狭いルームしか備えていない保育所への転職は避ける

それから適切な広さを持ったルームを備えている保育所に転職することが重要です。

特に子供の人数が多い保育所であればある程、子供達は容易に病気や感染症等になりやすくなるものです。しかしある程度広くてゆったりとしたルームが完備されていれば自然と空気も良いものとなりますので、体調を崩してしまうリスクをぐっと抑えることが出来ます。

なのでいくら清潔であったとしても、あまりにもギチギチに狭いルームしか備えていない保育所に転職するべきではありません。

 

絵本やおもちゃ等といったものが充実している保育所を選ぼう

それから子供達が自由に遊ぶことが出来る絵本やおもちゃ等といったものが充実しているルームを備えている保育所を探すことも大切です。子供達というのは絵本やおもちゃ等を通じて豊かな人間性を養っていくものですので、それらを十分に備えていない保育所では、どうしても子供同士の雰囲気が悪くなってしまうこともあります。

なので出来るだけたっぷりと子供達が自由に遊ぶことの出来る絵本やおもちゃが備えられているルームのある保育所に転職するようにすれば、保育士自身も楽しく子供達と一緒に保育所において長い時間を過ごすことが出来るのです。

保育所選びは慎重に行って転職活動をしましょう。

 

 

2. 保育士の転職先に院内保育園が人気な理由

院内保育園が人気な理由

院内保育とは主に病院内に設けられている保育施設のことであり、そこの施設が設けられている病院で働く看護師等の医療スタッフが自分の子供を預けることが出来る施設です。なので看護師等の医療現場で働くスタッフ達は自分の職場に子供達を預けられますので、他の一般的な保育施設に預ける場合と比べてかなり安心して働くことが出来るというわけなのです。

 

アットホームな教育をすることが出来る

院内の保育施設は世間一般的な保育施設とはやはり少し違います。まず利用者が主としてそこの病院内に勤務する看護師等の医療スタッフに限られる為、ある程度アットホームな教育をすることが出来ると言われています。

なので保育士としても大勢の子供に振り回されることなく、自分なりの教育を子供に施すことが出来るというメリットがあるのです。

 

モンスターペアレントによる被害が少ない

それから今の世の中にはいわゆるモンスターペアレントと呼ばれている保護者達が溢れており、それらの存在は保育施設で働く人達にとっての脅威になっています。保育施設での勤務待遇に不満はなかったとしても、あまりにも酷い要求をしてくるモンスターペアレントの存在に精神的に病んでしまい、退職に追い込まれてしまう保育士というのも全国的には決して多くはありません。

しかし院内の保育施設で働く場合、そこを利用する子供の保護者は看護師等の医療スタッフと大体決まっています。看護師等の医療スタッフは一般的に社会的地位や教養が高い人達なので、普通の保護者達よりも理不尽な要望を保育士にしてくるということは通常はあまりありません。

 

子供が体調を崩しても落ち着いて対応できる保護者が多い

また流石医療スタッフと言うだけあって、子供が風邪を引いたり熱を出したりしても、あまり慌てふためくことがありません。ある程度の余裕が保護者達にはあるのです。なので院内の保育施設に転職したいと思う人が多くなっているのです。

 

 

3.保育士の転職先に企業内保育施設が人気な理由

企業内保育施設が人気な理由

企業内保育と呼ばれる保育施設が最近になって注目を浴びてきています。企業内保育とはその名前の通り、企業の内部に設けられる保育施設のことで、主としてそこの企業で働く従業員の子供を預かってくれる施設です。

預ける側の保護者、つまり従業員としては、自分の職場のすぐ近くにある保育施設に子供を預かってくれるということで、かなり安心した心持ちで仕事等に励むことが出来るというわけです。 そして企業内にある保育施設に転職をしたいと考える保育士の数も増えてきています。

 

保育士の苦労を理解してもらいやすい

何故なら企業内の保育施設を利用する保護者は一企業の従業員ですが、保育士もそこの保育施設で働く一従業員ですので、保護者と保育士の双方がお互いに気持ちを共感しやすいからです。一般的な保育施設の場合、なかなか保護者はそこで働いている保育スタッフ達の苦労を完全には理解できないものです。

何故なら一般的な保育施設の場合は働いていない専業主婦も預けることが出来る上に、自分自身が風邪等になってしんどくなったという理由だけでも、子供を預けることが出来るからです。それに対して企業内の保育施設の場合は基本的には従業員しか利用できませんし、また従業員自身の風邪等といった個人的な都合では預けられない場合も多いです。

なのでよりそこで働く保育スタッフの仕事の大変さを理解してくれるのです。なので通常の保育施設で働く保育スタッフも、企業内保育に転職したいと考えるものなのです。

 

モンスターペアレントに悩まされることが少なくなる

転職前はモンスターペアレントに悩まされていたという元通常の保育施設のスタッフが、企業内の保育施設に転職してきてからは全くそのようなことに悩まされなくなったというのはよく聞く話なのです。なので企業内の保育施設は保護者のみならず、保育スタッフにとっても貴重な施設なのです。

 

 

まとめ

転職をする際には保育士だけでなく多くの人が、今の職場よりも条件の良い職場への転職を希望しています。しかし、求人だけでは、本当に優良な保育園か判断するのは難しくなっています。そのため、優良な保育園を見つける際には、プレールームを確認することが1つの見分け方になっています。また、これまで、一般的な保育園で保育士として働いていた保育士の方は、院内保育円や企業内保育園など、一般的な保育園とは違った転職先がオススメです。

保育士転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る

関連ページ

小規模保育園の保育士の転職注意点と平均年収・平均給与

小規模保育園の保育士の転職注意点と平均年収・平均給与

このページでは、小規模保育園の保育士の転職注意点と平均年収・平均給与について説明します。 小規模 […]

続きを見る
保育士転職で人間関係がいい職場を見極める4つの方法

保育士転職で人間関係がいい職場を見極める4つの方法

保育の現場はスタッフたちのチームプレーが必要とされています。その上残業が多く1日あたりの就業時間 […]

続きを見る
保育士に転職する場合の注意点5つ

保育士に転職する場合の注意点5つ

保育士の職業に不満はないけれど、違う保育園へ転職したいと考えている人は多いことでしょう。色んな職場 […]

続きを見る
タイプ別・保育士志望動機の例文集

タイプ別・保育士志望動機の例文集

保育士が就職・転職活動をするにあたってしっかり準備しておきたいのが、志望動機。採用担当者はあなた […]

続きを見る
20代の保育士必見!転職先の選び方と面接でのポイント

20代の保育士必見!転職先の選び方と面接でのポイント

現在、待機児童のニュースや、保育士の給料が少ないというトピックが話題になっています。現実にこの業界 […]

続きを見る
40代保育士が転職をする際に心得ておくべきポイント

40代保育士が転職をする際に心得ておくべきポイント

40代というのは世間的に見ても仕事の上から見ても、ある程度成熟した大人の判断が出来る年代です。な […]

続きを見る
復職したい保育士が求人を探す3つのコツ

復職したい保育士が求人を探す3つのコツ

保育士はどうしても女性が多いためか、結婚や出産を機に一度退職し、子供がある程度大きくなってからあ […]

続きを見る
乳児保育の保育園転職において知りたい3つのポイント

乳児保育の保育園転職において知りたい3つのポイント

ここでは乳児保育の保育園の転職において知っておきたい3つのポイントについて説明していきます。 下 […]

続きを見る
保育士が転職の際に重視するポイントランキングベスト10

保育士が転職の際に重視するポイントランキングベスト10

転職の際には、あなたはどんなことが気になるでしょうか?ここでは、実際に保育士が転職の際に重視する […]

続きを見る
企業内保育の保育士転職で知っておきたい6つのポイント

企業内保育の保育士転職で知っておきたい6つのポイント

このページでは、企業内保育の保育士転職で知っておきたい6つのポイントについて説明していきます。 […]

続きを見る
保育士が転職を成功させるために知っておきたい3つのポイント保育士が転職を成功させるために知っておきたい3つのポイント
20代の保育士必見!転職先の選び方と面接でのポイント20代の保育士必見!転職先の選び方と面接でのポイント

保育士転職サイトランキング

保育士転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト