一般営業職への転職で採用されやすい人の特徴

一般営業職への転職で採用されやすい人の特徴

一般営業職は、どんな会社にも必要とされる職種です。しかし、実際の業務はハードできついというイメージもあり、中途採用で苦戦している企業も多いのも事実です。こうした実態から、あまり営業職に良いイメージを持っていない方も多いかもしれません。でも、本当に自分に合った企業に出会うことができれば、営業職ほどやりがいがあって自分を成長させられる職種はないのではないでしょうか?会社の成長を自分の手で引っ張っていく、非常に面白い職種です。

専門職とは異なり、未経験からでも挑戦しやすい営業職の仕事。今回は、そんな一般営業職に転職で採用されやすい人の特徴についてまとめてみました。

 

1. 万人に受け入れられるタイプかどうか

万人に受け入れられる

事務職や専門職とは異なり、一般営業職は多くの人と接する仕事です。しかも、相手は取引の決裁権を持っている人。個人であることもあれば、企業の担当者や責任者、場合によっては経営者であることもあります。

そして、どれだけ商品が良くても「この営業からは買いたくないな」と思われてしまってはいけません。だからこそ、「どんなタイプの人にも好印象を与えること」が、採用されやすい人の絶対条件です。「どんなタイプの人にも好印象を与えられること」ができると判断されるポイントは、見た目の第一印象とコミュニケーションの2点です。

 

見た目の第一印象

面接ではじめに見られるのは、見た目の第一印象です。「人は見た目じゃない」ともよく言いますが、営業職に関しては決して当てはまりません。商品が売れるかどうかは、第一印象で大きく左右されると言っても過言ではないのです。

明るい表情で対応できるか

相手の印象に一番残るのは、表情です。商談をしている時、営業の顔がずっとこわばったままだったり、固い表情ばかりだったりすると印象は良くありません。明るくさわやかな笑顔で話ができる人から買いたいと思うのは、当然の事です。面接時に表情が明るい人は、採用されやすくなります。

清潔感のある身だしなみか

はじめて会う営業担当者が不潔だと、それだけで取引を考え直したくなります。だらしないスーツに乱れた髪、伸ばしっぱなしの髭や濃すぎるメイク、香水…。

営業と取引先との関係は、その時だけで終わるものではありません。一度お付き合いが始まると、その関係は長く続きます。身だしなみに清潔感がないと、「この人とは二度と会いたくない」と思われてしまいますから、そういう人は採用されません。そのため清潔感のある人が採用されやすいわけです。

 

コミュニケーション

見た目の第一印象の次に大切なのは、コミュニケーション力が高いことです。どんなお客さんともうまく関係を作り、商品を売り込んでいける人は採用されやすいのです。コミュニケーション力と言っても、ただペラペラと話ができるというだけでは好印象には繋がりません。

面接においては、聞かれた質問に対して適切な内容を、適度な長さでわかりやすく応えられるかどうかを見られています。また話し方も大切で、ボソボソと下を向いて話すようではいけません。採用されやすいのは、相手の目を見てはっきりと、聞き取りやすい口調で話ができる人です。面接でこれができる人は、お客さん相手にも上手にコミュニケーションがとれると判断してもらうことができます。

 

 

2. 売上意識を持てるかどうか

売上意識を持てるか

どんな会社にも、必ず売上の目標があります。会社の中で唯一の稼ぎ頭である営業職には、常に売上意識を持つことが求められます。未経験から営業職にチャレンジする人にとっては、もしかするとピンとこないかもしれません。

しかし、営業にとって売上目標の存在はプレッシャーでもあり、やりがいでもある大きなポイント。売上に対する意識をしっかり持てる人は、採用されやすいでしょう。

特に、次の2点については自分の考えを明白にしておきましょう。

 

売上に対する考え方

売上についての考え方は、会社によってさまざまです。言葉ひとつとっても、「目標」や「ノルマ」など、色々な言葉で表現されます。売上の達成・未達成によって給料が変わることもあれば、達成率に応じた報奨金がもらえることもあります。いずれにしろ、営業にとって大切な要素なのです。

営業職として採用されやすい人は、基本的に「売上目標=必達目標」であると考えられる人です。「売上目標の達成を目指して努力する」だけでは意味はなく、何の評価にも繋がりません。売上は、達成して初めて評価されます。最低でも、「営業職としてもらっている給料分は自分で稼いで会社に還元する!」くらいの気持ちで、売上に向き合うことができる人が歓迎されます。

 

売上目標をやりがいと感じられるか

さらに、売上をプレッシャーではなく、やりがいに感じられる人も採用されやすくなります。売上を追いかけること、そして達成することにやりがいを感じられる人は営業向きだからです。「売上が達成できなかったらどうしよう」と不安に思っているのか、「達成するためにこういう努力をしよう」と前向きに考えられるのかどうか、面接ではしっかり見られていますよ。

 

 

3. 精神的にタフかどうか

精神的にタフかどうか

営業職=きつい仕事であるというイメージを持たれる理由のひとつとして、精神的にハードであるという事が挙げられます。だから、精神的にタフな人やストレス耐性の強い人は採用されやすくなります。ストレスを解消するための趣味がある人や、すぐに忘れて立ち直れるような人も向いています。

逆に、メンタルが弱い人はもし採用されてもなかなか続きません。なぜなら、営業職には次のようなストレスが多いからです。

 

断られることの方が多い

特に新規獲得が中心の営業職の場合、アプローチしても断られることがほとんどです。1日100件以上にテレアポをかけてやっと1件、ビルの上から下まで全部飛び込み営業をして話を聞いてもらえたのは1社だけ…など、当たり前の世界です。それでも、明日も明後日も同じことを続けなくてはなりません。

ここで心が折れてしまい、せっかく採用されても退職してしまう人が多いのも事実です。何件断られてもストレスに感じず、次の日にはまた前向きに取り組むことができるタフさが求められます。

 

トラブル・クレーム対応も多い

営業の主な仕事は売り込みですが、売って終わりではありません。売った後の商品やサービスについてのトラブル・クレーム対応も仕事のうち。時には自分に何も落ち度がなくても謝罪しなければならない場面も出てきます。納得いかない事も多く、ストレスがたまりがちです。

それでも相手はお客さま。謙虚な姿勢で向き合い、トラブルを後に引きずることなくお付き合いを続けていけるようなメンタルの強さが必要になります。

 

 

4. 自分をアピールできるかどうか

アピールできるかどうか

4つ目として、面接で自分をしっかりアピールできる人は採用されやすいという特徴があります。面接で上手に自分をアピールできる人は、次のような理由から営業向きであると判断されるからです。

 

売り込み力がある

面接で自分をアピールできる人は、自分に自信がある人です。そして自分に自信がある人は、商品やサービスにも自信を持ってしっかり売り込める人だという印象を与えることができます。営業にとって非常に重要なスキルです。

 

聞く力がある

面接で自分をしっかりアピールできるという事はつまり、質問をよく聞いて、どのような回答を求められているのかを理解した上で答えられるという事ですから、相手の話を聞く力もあると判断されます。

アピールが下手な人ほど、質問の意図とは的外れなことを答えがちです。営業には売り込むための話す力も必要ですが、相手にとって必要のない商品やサービスを売り込んでも全く意味がありません。そういう意味では、相手の話を聞くことの方が重要であるとも言われます。

聞く力がある人は、非常に重宝されます。

 

まとめ

まとめ

営業職に転職採用されやすい人の特徴についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。あなたにも当てはまる部分はありましたか?

今回は、営業職のきびしい部分もご紹介しました。確かにしんどいことも多い職種です。しかし、一度営業としてのスキルを身につけることができれば、どんどんステップアップしていくことも夢ではありません。もしかしたら、営業職こそあなたの天職かもしれないのです。

まずは今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ面接に挑んでみてください。

関連ページ

営業・コンサルタント平均年収と転職確認事項

営業・コンサルタント平均年収と転職確認事項

営業、コンサルタントへの転職ではコミュニケーション能力をはじめ、多角的な視点から論理的に答えを導 […]

続きを見る
営業・コンサルタントへの転職で知りたいポイントと注意点

営業・コンサルタントへの転職で知りたいポイントと注意点

営業・コンサルタント系の仕事は人気が高く、転職を希望する人も多くなっています。 その業界全体とし […]

続きを見る
未経験から営業へ転職を成功させるために押さえておきたいポイント5つ

未経験から営業へ転職を成功させるために押さえておきたいポイント5つ

営業職と聞くと、男性が活躍しているような仕事というイメージが大きいかと思います。しかし、実際は営 […]

続きを見る
営業職が転職で必ず聞かれる面接時の質問

営業職が転職で必ず聞かれる面接時の質問

営業職で転職する時、志望先の会社が知りたいのはその人の営業力です。営業力を推し量るため、面接官は […]

続きを見る
営業職が面接で合格するために必要なスキルとノウハウ

営業職が面接で合格するために必要なスキルとノウハウ

営業職の転職において、面接は自己アピールの重要な場です。面接で合格するには、今まで培ってきたスキ […]

続きを見る
年代別でみる異業種から営業・コンサルタントへの転職のポイント

年代別でみる異業種から営業・コンサルタントへの転職のポイント

このページでは、現在の業種とは全く異なる業種として、営業・コンサルタントへ転職する際に知っておく […]

続きを見る
営業職が転職で必ず聞かれる面接時の質問営業職が転職で必ず聞かれる面接時の質問
営業・コンサルタントへの転職で知りたいポイントと注意点営業・コンサルタントへの転職で知りたいポイントと注意点

転職エージェント最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト