未経験から営業へ転職を成功させるために押さえておきたいポイント5つ

未経験から営業へ転職を成功させるために押さえておきたいポイント5つ

営業職と聞くと、男性が活躍しているような仕事というイメージが大きいかと思います。しかし、実際は営業職で活躍している女性はかなりたくさんいます。仕事としてもやりがいが多く感じられ、会社にもよりますが、仕事に支障をきたさない程度におしゃれをすることもできます。男性社会で厳しそう、外回りがあったり転職にはちょっと抵抗がある、なんて意見もありますが営業職とはかなり幅広く、女性にとっては華やかな世界です。ここでは、そんな営業職へ未経験でも転職できるのかお話いたします。

1.そもそも営業職ってどんな仕事?

営業職どんな仕事

営業職とは「企業が取り扱う商品やサービスを顧客に提供する」事です。日々どの企業でも新商品、新サービスが生まれています。初めからニーズがあるような商品であれば、営業をしなくても必然的に購入につながりますが、そのようなものはごく少数。ほとんどは、提供する商品についてかなりの深い知識を持ち、お客様のニーズを導き出すことができる営業マンのおかげで商品は顧客へ提供されるのです。

 

顧客と信頼関係を結ぶことで企業の利益に繋げる

営業職というのはただ単に商品やサービスを売る・提供するだけではありません。提供する商品に対する深い知識、情報を持つことは大前提です。営業先の顧客はどのようなニーズがあるのかきちんと調べあげ、商品購入、契約が成立した後にお客様のフォローをすることが何より大事です。細やかなフォローを行うことで顧客からの信頼も増し、次回ニーズの情報収集も行えるので、結果的に企業の利益に繋がります。

 

営業の種類はさまざま

営業の一番多いイメージとしては「顧客様宅へ訪問して商品を提供する」というような意見が確かに多いです。実際の営業の種類というのは以下のようにさまざま存在します。

  • 一般営業職(訪問販売など)
  • ルートセールス(法人へ営業を主とする)
  • 代理店営業職
  • セールスエンジニア
  • 海外営業職
  • 医薬営業職
  • 営業・企画営業
  • 内勤営業(カウンターセールス・電話営業など)
  • キャリアカウンセラー・派遣コーディネーター

上記以外にも、外回りの仕事が多い営業スタッフのフケジュール調整や顧客管理などのサポートをする、営業アシスタントと呼ばれる営業もあります。どの営業の種類にも言えますが、営業職というのは、企業とお客様をつなげる大事な役割を担うスタッフなのです。

 

2. 未経験でも営業職はできるのか

未経験でも営業職はできる

未経験であれば、営業職へ転職はなんとなく難しいように思われるかもしれません。ですが一旦覗いてみれば、営業職として勤務しているスタッフの大半が未経験からスタートしているのです。なんと未経験からの転職の多くは、事務や営業という統計もとれているほど。

 

営業未経験でも積極的に採用している業界はある

現役バリバリの営業マンも、元々まったく営業とは関係ない仕事をしていたということは良く聞く話です。新しい商品・サービスにあふれかえっている現在、どこの業界でも営業ができる人材というのは多く求められています。その中でも積極的に未経験者を採用している職種を紹介します。

  • 不動産業界
  • 生命保険業界
  • オフィス機器の販売業界
  • 営業代行業界(アウトバウンドなど)

このような業界は常に積極的に未経験者でも営業職の採用を行っています。理由としては新しい商品、サービスが生まれやすい業界は市場がが広く、おおくの顧客を抱えるため大量に人材を採用しています。

 

未経験者の大量採用に惑わされないようにしよう

上記のように、未経験でも営業職を積極的に採用している企業はあるのですが、大量募集という言葉に惑わされないようにしましょう。その業界に興味があるのであれば問題はありませんが、採用されやすさだけで転職しても仕事に楽しさを見いだせず働くことが辛くなってしまいます。

 

どんな職種からの転職が向いているのか

ひとえにこの業種からなら営業職が向いている、とは言いきれませんが営業の仕事を考えた時に言えるのが以下の業種です。

  • アパレル業界
  • 飲食業界
  • 小売業界

これらに共通している、「接客、販売の経験がある」方は営業に向いていると言えます。接客、販売というのはお客様ひとりひとりのニーズを常に考えるわけですから、営業職の必要なスキルを自然と身につけているのです。そのため、未経験でも1~10まで初めてのことだらけではないので仕事には慣れやすいと言えます。

 

3.営業職へ転職するために必要なスキル

営業職へ転職するため必要なスキル

では営業職に転職するのにはどんなスキルが必要になってくるのでしょうか。営業職の面白いところは、必ず「こんな資格が必要」というような資格条件がないことです。根本的な仕事に対してのやる気があればだれでもできてしまうと言えます。

 

正しいビジネスマナーは絶対に必要

例えば、訪問営業を行う際には5分前には到着し、携帯電話はマナーモード、または電源を切ることなどは基本です。挨拶をすること、正しい敬語を使うこと、そして大事なのは身だしなみにきちんと気を使うこと。女性であれば香水などをつける方は多いですが、自分にとって良いものでも相手にとっては好ましくないこともあります。ネイルなどもビジネスにおいて華美になっていないか考えることは当たり前と言えます。

 

高いコミュニケーション能力

高い、と言っても特別なことはあまりありません。かといって、人と話すことが好き、程度では問題があります。営業職に必要なコミュニケーションスキルというのは、相手によってわかりやすい説明の仕方や話し方ができること、そして相手の意見から真のニーズを見つけ出せることを言います。

 

物事に対して冷静な判断ができる能力

冷静に判断するというのは簡単そうで難しいことです。顧客のニーズを間違えてしまえば、クレームが起こりかねません。ですが、そのクレームが入ってしまうなどのマイナスな時こそ冷静な判断で物事を見て、きちんと真摯に対応することで相手の信頼をより得ることに繋がるのです。

 

できると有利なのが英語などの語学能力

必ず必要というわけではないのですが、多言語を話すことができるのは大きな武器になります。特に英語というのは世界共通の言語になりますので、営業先の幅も広がりますし、契約が成立したときに自分の自信にもつながりやすいです。

 

4.未経験で営業職に転職した時の給料は?

未経験営業職転職給料

気になる営業職の給料ですが、基本給に加えてインセンティブ制度をとるため個人ごとに差がでます。商品やサービスの制約がとれたならそれだけ給料もあがります。

 

実績を出せれば20代で年収1000万も夢ではない

こればかりは営業職の醍醐味なのではないでしょうか。頑張れば頑張るほどもらえる額面があがるというのは自分の実績がわかりやすく実感できるのでやりがいがあります。

 

営業職も年齢が上がれば年収もあがる

ここで平均的な年代別の月の給料額を説明します。もちろん業界によってかなり差が出てくるので参考程度に覚えてください。

  • 20代:13万~25万円
  • 30代:25万~35万円
  • 40代:35万~40万円

こちらが平均的な給料です。この基本給にインセンティブが加算されます。基本給が比較的に高い業界は製薬会社の営業職は比較的に高月給と言われています。

 

5.営業職の求人の探し方

営業職求人の探し方

営業職は求人募集は比較的多いです。転職サイトもいろんなものがありますが、できれば1つの転職サイトだけでなく複数登録して探してみる事をおすすめします。

 

自分の興味のある職種を選ぼう

営業職への転職を目指すのであれば、特に自分が興味のある職種、業界を選ぶようにしましょう。顧客へサービスを提供するにあたって、自分がその商品に興味が持てないのであれば相手が興味を持つわけがありません。営業はうまくいく時、いかない時に波がでます。スランプに陥った時に好きな職業でなければ頑張るのが辛くなってしまうでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。営業職はあらゆる職業の中でも大変な仕事のように思われがちですが、実際に初めて商品・サービスの制約が取れた時に大きな達成感を得られるため、そこでやりがいを感じのめりこむ女性が多いです。また、顧客の幅も広く、仕事をしているうちにさまざまな知識が身につき、結果的に自分自身のスキルアップができるのです。営業力はどんな企業にも求められる能力のため、一度きちんと経験しておけば、ゆくゆく新たな転職時にも必ず役立ちます。是非、営業職への転職にチャレンジしてほしいです。

 

関連ページ

年代別でみる異業種から営業・コンサルタントへの転職のポイント

年代別でみる異業種から営業・コンサルタントへの転職のポイント

このページでは、現在の業種とは全く異なる業種として、営業・コンサルタントへ転職する際に知っておく […]

続きを見る
営業・コンサルタント平均年収と転職確認事項

営業・コンサルタント平均年収と転職確認事項

営業、コンサルタントへの転職ではコミュニケーション能力をはじめ、多角的な視点から論理的に答えを導 […]

続きを見る
営業・コンサルタントへの転職で知りたいポイントと注意点

営業・コンサルタントへの転職で知りたいポイントと注意点

営業・コンサルタント系の仕事は人気が高く、転職を希望する人も多くなっています。 その業界全体とし […]

続きを見る
一般営業職への転職で採用されやすい人の特徴

一般営業職への転職で採用されやすい人の特徴

一般営業職は、どんな会社にも必要とされる職種です。しかし、実際の業務はハードできついというイメー […]

続きを見る
営業職が面接で合格するために必要なスキルとノウハウ

営業職が面接で合格するために必要なスキルとノウハウ

営業職の転職において、面接は自己アピールの重要な場です。面接で合格するには、今まで培ってきたスキ […]

続きを見る
営業職が転職で必ず聞かれる面接時の質問

営業職が転職で必ず聞かれる面接時の質問

営業職で転職する時、志望先の会社が知りたいのはその人の営業力です。営業力を推し量るため、面接官は […]

続きを見る
年代別でみる異業種から営業・コンサルタントへの転職のポイント年代別でみる異業種から営業・コンサルタントへの転職のポイント

転職エージェント最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト