第二新卒が転職で大手企業に就職する方法と注意点

第二新卒が転職で大手企業に就職する方法と注意点

転職市場において、第二新卒は有望人材であると考える企業は、少なくありません。それは大手企業においても同様で、優秀な新卒を採用するのと同じように、第二新卒の採用にも力を入れています。

転職するからには、意を強くして、できれば大手企業をめざし転職活動をしたいものです。本稿では、そのための方法と注意点をご紹介します。

1.大手企業に就職したい理由を明確に

理由を明確にする
転職先に大手企業を選ぶ理由には、どういったものがあるのか?その点を明確にしておくことで、転職活動に一貫した軸ができます。

 

大手企業を選ぶ理由を明確にしておこう

面接官は、転職を希望する理由を重視します。面接で「大手企業に行きたいから」と話す人はいないでしょうが、「御社がいいです」の背景にある理由を明確にしておかないと、受け答えの論理的な一貫性が弱まってしまいます。

たとえば大手企業に就職したいという考えには、下記のような背景があるでしょう。

 

  • 就職した会社がいわゆるブラック企業。信頼感のある大手企業に就職して、安定した労働環境に身を置きたい。
  • 同業界の最大手に転職をして、年収アップしたい。
  • 今の会社は消費者向けのビジネスをしていない。人に仕事を聞かれた時に、名が知られた消費者向けのメーカーで働いていると言いたい。
  • 新卒の時に面接で落ちてしまった、自分が大好きなブランドの会社に入りたい。

 

概して、大手企業への転職を希望する背景には、福利厚生や労働環境の充実向上、年収社会的な認知度アップ有名ブランドへの憧れなどが挙げられます。

あなたはなぜ、大手企業に転職したいのでしょうか?まずは自分の胸に手を当てて考えてみてください。

 

2.「第二新卒採用」をPRする大手企業に注目

二次新卒採用をprする企業に注目
実は求人対象項目に、「第二新卒」あるいは「既卒3年以内」という表現を使うのは、大手企業の採用担当者に多い傾向があります。

最近の新卒市場では、インターネット上に新卒採用の選考情報が蔓延して、応募者が均質化した人材になりがちといった課題があります。

そのため、採用人数の多い大手企業では、新卒採用と並行して、異質人材を念頭においた第二新卒の採用に力を入れています。

異質人材というのは、マニュアル的な就活でなく、自分自身が確固たる考えを持っていて行動に移してきた人たちです。主に感性を強く必要とされる仕事に活かされる可能性があり、採用担当者は、そこに焦点を当てて発掘しようとしています。

以上の理由から、「第二新卒採用」をPRする大手企業に注目すべきです。まずは求人対象項目をよく読み、「第二新卒」あるいは「既卒3年以内」といった表現を見つけたら、チェックするようにしましょう。

 

3.非公開の求人情報を活用する

非公開の求人情報を活用する
あなたのスキルがよほど希少で、ユニークな事業経験をしていない限り、正規のルートで大手企業に行くハードルは、決して低くありません。第二新卒とはいえ、大手企業が中途採用を決めるには、それなりの理由があります。

たとえば新たな社内プロジェクトに必要な人材が、社内にはいないため。あるいは、企業文化で育まれるプロパー社員には無い、異質なスキルを持つ人材を求めている。といった理由ですが、あなた個人のスキルや経験が企業のニーズに合致していて、はじめて興味を示してくれるものです。

 

エージェントの力を借りよう

正規のルートでエントリーシートを出しても、当然ながら転職を希望する競争相手も多く、倍率は高い現実があります。

そこで活用したいのが、非公開の求人情報です。これは企業がエージェントに対してのみ開示している求人情報で、インターネット上に一般公開していない情報も含まれます。

個人の力で転職を成功することは容易ではありません。エージェントを介することで、非公開の求人情報に接触できる可能性が高まるのです。また、エージェントと面談をすることで、あなたのスキルや経験を再編集して、新たなPRポイントを発掘する手助けをしてくれます。

大手企業への転職を考える場合は、正面突破を試みるのではなく、情報を持っているエージェントに頼り、非公開の求人情報を活用する選択肢も頭に入れておくべきでしょう。

 

4.大手企業に就職するデメリットを知る

デメリットを知る
水を差すわけではありませんが、大手企業に就職する際には注意点があります。それは大手企業のデメリットを理解せずに、転職を決めてしまうことです。

転職に前向きになっていると、デメリットに目をつぶりがちですが、しっかりと情報収集をして認識を固め、その上で転職活動をすべきです。

 

デメリットを理解した上で転職活動に臨もう

たとえば大手企業のデメリットには、下記のようなものが挙げられます。

 

  • 会社の成長スピードは、ベンチャー企業に比べて遅い。
  • 社内政治が必要。結びつきの強弱はあるが、派閥は必ず存在する。
  • 自律的に動くよりも、組織の歯車としての役割を求められる。
  • 汎用性がない専門的な仕事を任される可能性がある。
  • 社内の重要ポストは、すでに定員オーバー。

 

大手企業の魅力的な点である安定性の裏側には、セットのようにデメリットがあります。あなたの視点次第で、メリットだと思っている事柄が、デメリットにもなり得るのです。

一般論で企業を語るのはよくありませんが、デメリットも念頭においたうえで、志望先の企業を研究する必要があります。

 

第二新卒の強みを忘れずに

二次新卒の強みを忘れずに
さて、第二新卒の強みは、社会に染まりきっておらず、多少なりとも社会の厳しさを経験しているという点にあります。この点は、企業側が第二新卒に求めていることでもあるので、忘れずに頭に入れておきましょう。

もしかしたら、大手企業への転職活動は、人手不足のベンチャー企業への転職にくらべて難航するかもしれません。

しかし、フレッシュさを忘れず、社会の厳しさに耐える柔軟性でもって、この難局を乗り越えてください。あなたの転職が成功することを祈っております。

第二新卒向け転職サイト口コミランキング




第二新卒とは:学校を卒業後1~3年で、転職または就職を志す若年を指す(25歳前後)」第二新卒が転職で利用した転職サイトを口コミを頂いてランキングしています。求人の質や対応の内容が違うので、複数登録して見比べ比較することが鉄則です。


関連ページ

第二新卒の転職面接で魅力的に感じる志望動機とは?

第二新卒の転職面接で魅力的に感じる志望動機とは?

第二新卒の転職面接の際にも必ず聞かれるのが、「なぜ当社を志望したのですか。」というような志望動機で […]

続きを見る
第二新卒で転職できる人とできない人の特徴

第二新卒で転職できる人とできない人の特徴

学生時代に苦労して就職活動をした結果、やっと就職できたのに、いざ働いてみると思っていたイメージと […]

続きを見る
第二新卒の転職 | 転職の流れとキャリアプランを立てる5つの注意点

第二新卒の転職 | 転職の流れとキャリアプランを立てる5つの注意点

第二新卒者は、新卒と比較して一定のビジネススキル・社会経験を備えていますし、キャリアのある転職者 […]

続きを見る
第二新卒の男性が転職する注意点とメリット・デメリット

第二新卒の男性が転職する注意点とメリット・デメリット

大学を卒業後就職したけれど、1~3年以内に退職して転職を試みる20代前半の男性が近年多くなってき […]

続きを見る
第二新卒が円満退職するためのコツと退職理由とは?

第二新卒が円満退職するためのコツと退職理由とは?

今の会社を辞めると決めたけれども、何から始めていいのかわからないという人は少なくないと思います。 […]

続きを見る
企業が採用したい・したくないと思う第二新卒のポイント

企業が採用したい・したくないと思う第二新卒のポイント

このページでは、企業が採用したいと思う第二新卒の特徴と、採用したくないと思う第二新卒の特徴を紹介 […]

続きを見る
第二新卒が転職時の求人選びで見るべきポイント

第二新卒が転職時の求人選びで見るべきポイント

第二新卒として転職すした際にも起こるのが、会社とのミスマッチです。 せっかく入社した会社が自分に […]

続きを見る
第二新卒の転職で失敗しないためのポイント

第二新卒の転職で失敗しないためのポイント

このページでは、第二新卒者が転職に失敗してしまわないために、第二新卒の転職失敗事例とおすすめの転 […]

続きを見る
第二新卒で一般企業からベンチャーへ転職する際のメリット・デメリット・注意点

第二新卒で一般企業からベンチャーへ転職する際のメリット・デメリット・注意点

最近では大企業からベンチャー企業へ転職する第二新卒の方が沢山いるため珍しい話では全くありません。 […]

続きを見る
第二新卒の退職理由ランキング

第二新卒の退職理由ランキング

第二新卒が退職する際には、どんな理由をあげる人が多いのでしょうか。このページでは、第二新卒の退職 […]

続きを見る
第二新卒が転職で成功するための会社の選び方第二新卒が転職で成功するための会社の選び方
第二新卒で転職できる人とできない人の特徴第二新卒で転職できる人とできない人の特徴

第二新卒転職サイト口コミランキング

第二新卒転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト