第二新卒が転職面接で失敗しないための退職理由の答え方

第二新卒が転職面接で失敗しないための退職理由の答え方

近年、新卒で入社した会社を3年以内で退職する新入社員の割合は大変高くなっています。

また、一度社会人を経験し、3年以内に退職・転職活動をする方を「第二新卒」といいます。

第二新卒の退社理由は、人それぞれですが、労働市場から見れば、新卒で入社した会社を3年以内で退職しているという経歴は、選考の際にマイナス的な要素になる場合が多くなっています。そこでここでは、第二新卒が転職面接で失敗しないための退職理由の答え方をご紹介します。

 

退職理由は作り話や嘘はつかず正直に話そう

退職理由は作り話や嘘

転職面接で退職理由を聞かれた際に作り話や嘘をつく方がいますが、ベテランの面接官になると、多くの人を見てきているので、すぐにバレてしまいます。

退職理由を言う際には、作り話や嘘はつかず、できるだけ正直に話し、そこから前向きな話で終わらせれるようにすると良いでしょう。

例えば、第二新卒の退職理由で多い「自分がやりたかった仕事、自分の思っていた仕事ではなかった」という理由の場合、

「以前の会社では、〇〇職として〇〇業務がしたく、入社しましたが、実際に配属された部署では、入社前に聞いていたような〇〇業務は、ほとんど無く退職を決意しました。初めは、何事も経験と思い、与えられた仕事を、自分なりに真剣に取り組んできましたが、1年後の上司との面談の際に、〇〇業務は人数が足りているため、今の業務を引き続き頑張るよう話を受けたので、自分のキャリアを考え、不本意ではありましたが退職を決意しました」

というような形で、正直に自分がやりたかった仕事をやらせてもらえなかったまたは、自分が思っていた仕事ではなかったということを正直に伝えましょう。

また自分の思っていた仕事ではなかった場合は、自分の企業研究不足であることも正直に伝え、今回は、しっかり企業研究をして面接に臨んでいるということをアピールできると良いでしょう。 

 

退職理由で以前勤めていた会社をあまり批判しない

以前勤めていた会社をあまり批判しない

転職面接で退職理由を聞かれた際に以前勤めていた会社の悪口や批判をする人がいます。

しかし、これは面接官にいい印象を与えません。特に第二新卒の場合、1つの会社しか勤務経験が無いため、以前の会社を批判してもその批判が間違っている場合があります。また、面接官に自分の会社もこのように言われてしまうのではないかと不安を与える可能性があります。

そのため、以前の会社が、ブラック企業であったとしても、悪口や批判は避け、実際にあった事実だけを伝えるだけにしましょう。

例えば

「以前勤めていた会社では、残業が毎日深夜まであり、1日に〇〇時間勤務していたこともありました。休暇も月に〇〇しか頂けず、仕事を頑張りたい気持ちは大きかったのですが、精神的にも体力的にも辛く、このままの生活では、キャリアアップも厳しいと考え退職を決意しました。」

という形で真実だけを伝えましょう。

もちろんこの言い方はざっくりとした形なので、もう少し具体性を入れて答えると良いでしょう。

そうすることで批判をしなくても面接官には、労働環境が悪かったということが十分伝わります。

 

退職理由でネガティブなことはあまり言わない

面接で確認すべきこと

転職面接で退職理由を聞かれた際に、ネガティブなことはあまり言わないようにしましょう。

退職理由となるとどうしてもネガティブな回答になりがちですが、ネガティブな要素だけで終わらせず、ポジィティブな要素も加えて答えると良いでしょう。

例えば、「〇〇は大変辛い経験でしたが、〇〇では〇〇といった経験ができ、そう言った面は今後も御社で活かしていけたらと思っております」

と言った感じです。

第二新卒の場合は、新卒と同じようなフレッシュさを求めている会社もありますので、できるだけポジィティブな印象を与えると良いでしょう。

 

まとめ

第二新卒の転職面接で退職理由を聞かれた際には、どうしても、嘘をついて話を盛ってしまったり、以前の会社を批判してしまったりとネガティブ要素が多くなっています。特に、第二新卒の場合は、新卒と同じようなフレッシュさと1度社会人として働いていたという経験の2つが重要視されます。そのため、できるだけ真実だけをしっかり伝え、その経験をどう反省して、どう生かして、これから転職先の会社で頑張っていきたいのかポジティブに伝えることが大切です。

第二新卒向け転職サイト口コミランキング




第二新卒とは:学校を卒業後1~3年で、転職または就職を志す若年を指す(25歳前後)」第二新卒が転職で利用した転職サイトを口コミを頂いてランキングしています。求人の質や対応の内容が違うので、複数登録して見比べ比較することが鉄則です。


関連ページ

企業が採用したい・したくないと思う第二新卒のポイント

企業が採用したい・したくないと思う第二新卒のポイント

このページでは、企業が採用したいと思う第二新卒の特徴と、採用したくないと思う第二新卒の特徴を紹介 […]

続きを見る
第二新卒の退職理由ランキング

第二新卒の退職理由ランキング

第二新卒が退職する際には、どんな理由をあげる人が多いのでしょうか。このページでは、第二新卒の退職 […]

続きを見る
第二新卒が転職する際の履歴書の書き方

第二新卒が転職する際の履歴書の書き方

近年、新卒者が就職後数年以内に離職する割合が増加しています。厚生労働省によると、大学新卒者が3年 […]

続きを見る
第二新卒(20代前半)の転職平均年収と転職の注意点

第二新卒(20代前半)の転職平均年収と転職の注意点

20代前半で退職をした人や、新卒で就職をしてから3年以内に会社を辞めた人は、第二新卒と呼ばれてい […]

続きを見る
第二新卒が転職時の求人選びで見るべきポイント

第二新卒が転職時の求人選びで見るべきポイント

第二新卒として転職すした際にも起こるのが、会社とのミスマッチです。 せっかく入社した会社が自分に […]

続きを見る
第二新卒が円満退職するためのコツと退職理由とは?

第二新卒が円満退職するためのコツと退職理由とは?

今の会社を辞めると決めたけれども、何から始めていいのかわからないという人は少なくないと思います。 […]

続きを見る
第二新卒が転職時に求人を探すオススメの方法4つ

第二新卒が転職時に求人を探すオススメの方法4つ

第二新卒として転職先をお探しの方の中には、前の会社よりもやりがいのある仕事への転職を目指している […]

続きを見る
第二新卒の転職 | 転職の流れとキャリアプランを立てる5つの注意点

第二新卒の転職 | 転職の流れとキャリアプランを立てる5つの注意点

第二新卒者は、新卒と比較して一定のビジネススキル・社会経験を備えていますし、キャリアのある転職者 […]

続きを見る
第二新卒が転職で成功するための会社の選び方

第二新卒が転職で成功するための会社の選び方

第二新卒とは、学校を卒業して数年会社に勤めたのち、転職を目指す若者のことを指します。 一般的には […]

続きを見る
第二新卒が就活で気をつけるべき4つの注意点

第二新卒が就活で気をつけるべき4つの注意点

「第二新卒」が転職市場で注目を浴びています。「第二新卒」とは、大学を卒業し、就職をした後、数年以内 […]

続きを見る
第二新卒の退職理由ランキング第二新卒の退職理由ランキング
第二新卒が転職する際の履歴書の書き方第二新卒が転職する際の履歴書の書き方

第二新卒転職サイト口コミランキング

第二新卒転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト