紹介予定派遣を利用して転職するために知りたい4つのポイント

紹介予定派遣を利用して転職するために知りたい4つのポイント

転職には、悩みが尽きることはありません。中でも、「転職先がどんな企業なのか」という事は一番気になるところですよね。

自分にあった仕事なのかどうか、業務量はどの程度なのか、どこまでのレベルの仕事を求められるのか、厳しい先輩社員がいるのか、おだやかな人が多いのか、実際の残業時間はどのくらいなのか、ボーナスはどのくらいもらえるのか…入社前には聞くに聞けない事も多いですし、実際働き始めてはじめてわかる事もたくさんあるでしょう。

そんな心配がぬぐい切れず不安に感じる人は、「紹介予定派遣」を利用して転職活動を行ってみるのはいかがでしょうか。今回は、その仕組みやメリット・デメリットについてご紹介します。

 

1.紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは

まずは、紹介予定派遣の仕組みについてご説明しておきます。

 

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣は、はじめから直接雇用でその企業に雇ってもらうのではなく、まず派遣社員として働き始めます。一定期間を派遣社員として就業したのち、企業側と派遣社員側の意思が一致すれば、直接雇用に切り替えを行うという仕組みです。

注意点は、直接雇用といっても様々な雇用形態がある事です。契約社員やアルバイトという場合もありますので、かならず正社員としての直接雇用であるかを事前に確認しておく必要があります。

 

紹介予定派遣の仕事を探す方法

紹介予定派遣の仕事は「派遣」の仕事ですから、転職エージェントではなく派遣会社が斡旋を行っています。派遣会社にもたくさん種類がありますから、インターネットで紹介予定派遣の案件が多い派遣会社を探してみましょう。興味のある仕事があれば、何社かエントリーしてみてください。

 

2.紹介予定派遣のルール

紹介予定派遣のルール

紹介予定派遣なら、直接雇用として入社する前に派遣で働けるから、いきなり正社員として入社するよりも気軽に考えられますね。そんな紹介予定派遣には、次のようなルールがあります。覚えておくと役に立ちますし、安心して入社することができますよ。

 

派遣期間は最長6カ月

派遣期間は最長で6カ月までと決まっています。それより短くなる事はありますが、長くなる事は禁止されています。紹介予定派遣のはずが、いつまでも派遣のまま…なんて事はありませんので、安心してください。

 

紹介予定派遣である事が事前に明らかにされている事

派遣社員として入社する前に、その求人が紹介予定派遣であるという事が明示されている必要があります。ですから、求人情報や仕事紹介の際には必ずその仕事が「紹介予定派遣である」という事が書かれています。仕事を探す際に参考にしてみてください。

 

直接雇用時の労働条件を事前に確認する事

派遣社員として入社を決める前に、直接雇用時の労働条件を確認する事が必要となっています。勤務時間や給料などの労働条件について、いざ直接雇用に切り替える際に「思っていたのと違う!」という事にはならないようになっています。安心ですね。

 

3.紹介予定派遣のメリット

紹介予定派遣のメリットとは?

それでは具体的に、紹介予定派遣のメリットについてお話していきましょう。最初から正社員として入社するのと比べて、次の3つのメリットが挙げられます。

 

自分に合った仕事かどうかを見極められる

紹介予定派遣の最も大きなメリットは、自分に合った仕事なのかどうかを見極める事ができるという所です。紹介予定派遣では、職種未経験者の募集も比較的多いです。はじめて取り組む仕事でも派遣期間に経験できるので、向き不向きを判断する事ができます。

また、見極められるのは仕事内容だけではありません。会社の雰囲気や人間関係などの、気になるけど求人情報からはわからないような事も、実際に働いてみるとよくわかります。

 

入社まで派遣会社がサポートしてくれる

紹介予定派遣の場合は、派遣会社が入社までのサポートをしてくれます。求人検索からエントリー、合否連絡、入社手続きなどすべて代行してくれるので、大変楽に進める事ができます。

また、転職エージェントとの大きな違いは、入社後もサポートが続くという所です。最大6カ月の派遣期間中は、就業にあたってのトラブルや悩み、疑問点の解決など、派遣会社が全面的にバックアップしてくれます。会社への要望がある場合も派遣会社が間に入って伝えてくれますので、とても心強いです。

 

直接雇用を断る事も可能

派遣期間終了後に、「この会社で長く働けない」と判断した場合には直接雇用を断る事も可能です。これも派遣会社が間に入って話をしてくれます。断った場合でも、派遣会社はまた新しい就業先を紹介してくれる事も多いので、スムーズに次に進む事ができるのもメリットですね。

 

4.紹介予定派遣のデメリット

紹介予定派遣のデメリット

紹介予定派遣には多くのメリットがある事がわかっていただけましたか。では次は反対に、デメリットについても紹介しておきましょう。

 

企業の選択肢が少ない

紹介予定派遣で求人を出している企業は、一般の転職求人と比較するとやや少なめです。また、派遣求人の多くがそうであるように、求人情報には社名が伏せられている事がほとんどです。派遣会社に登録するまで、その求人の会社がどこなのかはわかりません。ですから、必然的に選択肢が少なくなり、自分で求人を探すのにちょっと苦労するかもしれません。紹介予定派遣を得意とする派遣会社に相談するのが、一番の近道です。

 

直接雇用に至らない場合もある

派遣期間終了後、こちらから直接雇用を断る事もできますが、反対に企業側が雇い入れない選択をする事が可能です。6ヶ月間頑張って派遣社員として働いても、無駄に終わってしまう可能性があるというわけです。

ただし、直接雇用に至らなかった場合はその理由を明示しなければならないという決まりがあります。どうして直接雇用してもらえなかったのか、きちんと理由を聞いて次の転職活動に活かしましょう。

 

まとめ

まとめ

紹介予定派遣の仕組みと、そのメリット・デメリットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

転職には不安がつきもの。不安がぬぐい切れず一歩が踏み出せないという人は、紹介予定派遣を利用した転職活動も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。派遣期間中にじっくり見極める事で、自分によってより良い転職先を見つける事ができますよ。

関連ページ

特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

「特定労働者派遣」という働き方はご存知でしょうか?主にWEB系・ネットワーク系のエンジニアや、工 […]

続きを見る
正社員が派遣社員への転職を決意した時の理由

正社員が派遣社員への転職を決意した時の理由

正社員=終身雇用というルールがすでに崩壊した現代の日本では、従来の正社員という働き方にこだわるこ […]

続きを見る
転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

生活や環境の変化をきっかけに、転職を考え始めるという方も多いでしょう。中には、正社員ではなく「派 […]

続きを見る
派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点

派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点

転職をして派遣会社に登録をする場合、派遣で働くことの長所(メリット)と短所(デメリット)を理解し […]

続きを見る
派遣アルバイトをする際に知っておきたい労働法

派遣アルバイトをする際に知っておきたい労働法

正社員や契約社員、アルバイト、派遣社員、派遣アルバイト、パートなど、様々な働き方が選べる現在では […]

続きを見る
知らないと損する!?アルバイトと派遣の違い8つと雇用形態を選ぶ際のポイント

知らないと損する!?アルバイトと派遣の違い8つと雇用形態を選ぶ際のポイント

仕事を探してみると、働き方は派遣社員とアルバイトの2種類あると思います。言葉としては理解していても […]

続きを見る
正社員から派遣へ転職するメリット・デメリット

正社員から派遣へ転職するメリット・デメリット

正社員から派遣に転職するメリットというのは一見すると薄いように見えますが、決してそのようなことは […]

続きを見る
派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

近年、新たな働き方として、派遣への転職を考えている人が増えています。一般的な派遣のイメージといえば […]

続きを見る
派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点
転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

派遣社員転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト