正社員から派遣へ転職するメリット・デメリット

正社員から派遣へ転職するメリット・デメリット

正社員から派遣に転職するメリットというのは一見すると薄いように見えますが、決してそのようなことはありません。雇用の安定性を考えると正規雇用のほうが断然有利には違いありませんが、安定性を重視しなければ正規雇用よりも利点が大きい部分も少なくありません。しかし、メリットがあればもちろんデメリットも存在します。

このページでは正社員から派遣に転職するメリットとデメリットを紹介します。良いところも悪いところもしっかりと踏まえた上で転職に臨みましょう。

1. 正社員から派遣へ転職するメリット

派遣へ転職するメリット

正社員から派遣に転職するメリットには一体、どのようなものがあるのでしょうか?

 

時間の都合がつけやすい

派遣に転職するメリットとしては、正規雇用と違って時間の都合がつけやすいという大きな利点があります。

正規雇用の場合には、直接雇われている場所の都合によって働かなければなりませんが派遣はそもそも働いている場所に雇われているわけではないので、相手の都合をそこまで受け入れる必要はありません。

もちろん、ある程度融通をきかせる必要はありますが一から十まで働いている場所のいうことをきく必要が無いのは大きな利点と言えます。

正規雇用であれば多少理不尽なことがあっても従わざるをえない部分もありますが、直接雇われているわけでなければいつでも契約解除をされてしまう恐れがある一方で契約にないことはあえてする必要もなくなります。

そのため、連日の残業であったり無理な休日出勤なども半強制的に行われるということはありません。それだけに就業時間は就業日数が守られやすいため、ゆとりのある時間が欲しいという人であれば転職をするメリットは大きいものとなります。

 

採用されやすいため働きたい場所で働きやすい

次に働きたい場所で働きやすいという利点もあり、正規雇用でない場合採用のハードルというのはかなり低いものとなりますから、正規雇用としては入ることができなくても、派遣としてであれば働くことができるというケースがあるのでどうしても働きたい職場があるという時には、このような形でその場所で働くということもできるため転職をする利点というものがあります。

こちらもいつでも契約解除をされてしまうリスクがある一方で、その分採用されやすくなっているため働きたい職場で働きやすいものとなっています。

 

能力次第では収入アップできる

能力の有る人手あれば正規雇用で働くよりも高給を手にすることができる可能性もあるというものもあり、安定性がない分給料で還元されるというものがあります。ただし、これに関しては余程優秀な人でなければボーナスなどの待遇面を見た時に正規雇用よりも劣ってしまうことになりますが、人によって収入アップに繋がるということも覚えておくと良いでしょう。

正社員から派遣に転職するというのはマイナスの方が多いように見えますが、必ずしもそうではなく利点も多いものとなっています。

 

2. 正社員から派遣へ転職するデメリット

派遣へ転職するデメリット

また、正社員から派遣へ転職するデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

雇用が不安定になる

正社員から派遣へ転職する最大のデメリットは、雇用の安定性が全くなくなってしまうという点にあります。

日本の社会では正規雇用と非正規雇用では、安定性という部分に関して天と地ほどの差がありますから、正規雇用の座を捨てて非正規雇用として働くことになった場合、いつ仕事を失ってしまうのかわからないという問題があります。そのため、雇用の安定性を求めるのであれば転職をするというのは極力避けたほうが良いといえます。

正規雇用の最大のメリットというのは給与が良いということでも、福利厚生が充実しているということでもなく簡単に解雇されることはないという点にあり、解雇のルールはあるにしても企業側が解雇をするというのは簡単なものではありません。

しかし、派遣の場合には勤めている先が紹介してくれている会社に対して契約解除を申し出れば、その瞬間に職を失ってしまうことになりますから常にいつ仕事を失うか怯えながら働かなければならないという問題があります。

もちろん、転職する職種や職場にもよるので人手不足の業界であれば簡単に解雇されるということはないでしょうし、逆に一時的に忙しい時期があるような場所ではその時だけ契約をされてそれ以降は契約解除をされてしまうということが起こりえます。

 

正規雇用よりも待遇が悪い

次のデメリットとしては待遇面でも、正規雇用よりも悪いことが多いという欠点があります。本来であれば雇用が安定しないかわりに給与面などの待遇が良くなければ釣り合いが取れないのですが、日本の場合は逆であり雇用も安定せず更に待遇面も悪いということが少なくありません。

これは転職する先によって変わることではありますが、全体の傾向としてはこのような形となっていて正規雇用から派遣に転職すれば待遇面も悪くなってしまう可能性が高くなってしまうのです。

高いスキルがある人が待遇の悪い正規雇用から待遇の良い派遣に転職するということができないわけではありませんが、そうでないのであればトータルで見た時にマイナスになってしまうケースが少なくありません。

 

利点と欠点を理解した上で転職を決めることが大切

このように正規雇用の座を捨てるというのは、かなりデメリットの多いものであるためよく考えておく必要があります。ただし、全く利点がないわけではなくあらゆる事情によって時間にゆとりが必要になったという時には、都合がつけやすい派遣には利点も多いので利点と欠点をよく理解した上で転職をするかどうかを決めることが一番重要なことになります。

 

3. 転職先の探し方

転職先の探し方

派遣へ転職しようとした時、どのようにして転職先を探すのが一番効率がいいのでしょうか?

 

転職サイト

今の時代ならやはり転職サイトなどを利用するのが一番効率が良いものとなっています。その理由としては時間を問わずに仕事を探すことが出来るということと、情報の更新が早く量も多いので仕事を探しやすいという利点があるためです。

仕事が終わるのが夜遅くであったとしても、インターネットであれば時間外は閲覧できないということはありませんから、深夜であっても早朝であっても仕事探しをすることができます。

情報の更新にしても毎日あるいは新着求人があれば、即時に掲載されることもあるので好条件の求人を逃さずにチェックすることができます。情報量が多い分だけいい仕事を見つけやすいという利点もありますが、それだけでなく膨大な量の情報を簡単に絞り込むことが出来るというのも、サイトを利用するメリットとなります。

細かな条件を指定してそれに適合したものだけを絞り込むことができますから、何千件とある求人をいちいち全てチェックする必要はなく気になる条件のものだけ抽出をすることができるため、効率よく仕事探しをすることができるのです。

 

求人誌

このように転職を考えているのであれば、転職サイトを利用して仕事を探すのが一番効率が良いといえるのですが、サイトだけを利用していればいいというわけではありません。

求人誌などをチェックするというのもいい仕事を見つけるためには重要なものとなり、サイトには掲載されていないような仕事が情報誌には掲載されているということもありますから、余裕があればこのようなものに目を通してみるのも良いでしょう。

 

派遣会社への登録

直接いくつかの派遣会社に登録をしておいて、希望の条件にあう仕事が見つかれば紹介をしてもらうという方法もあります。事前に登録さえしておけば、条件に合致した求人が入ってきた時に優先的に紹介をしてもらうことができる可能性が高まりますから、何もしなくても仕事が見つかることもあるので登録をして条件を伝えておいて損はありません。

 

ハローワーク

ハローワークで仕事を探してみるというのも、古くからある方法ですが意外と好条件の仕事が見つかることがあり、最近では転職サイトなどの利用者が増えてハローワークの利用者が減ってきていることから競争率が低くいい仕事が見つかりやすくなっています。

派遣の転職を探す時には、使いやすい転職サイトを柱としてそれだけにこだわらず複数の方法を用いて探すことによって、転職先を見つけやすくなります。

関連ページ

正社員が派遣社員への転職を決意した時の理由

正社員が派遣社員への転職を決意した時の理由

正社員=終身雇用というルールがすでに崩壊した現代の日本では、従来の正社員という働き方にこだわるこ […]

続きを見る
知らないと損する!?アルバイトと派遣の違い8つと雇用形態を選ぶ際のポイント

知らないと損する!?アルバイトと派遣の違い8つと雇用形態を選ぶ際のポイント

仕事を探してみると、働き方は派遣社員とアルバイトの2種類あると思います。言葉としては理解していても […]

続きを見る
派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点

派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点

転職をして派遣会社に登録をする場合、派遣で働くことの長所(メリット)と短所(デメリット)を理解し […]

続きを見る
特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

「特定労働者派遣」という働き方はご存知でしょうか?主にWEB系・ネットワーク系のエンジニアや、工 […]

続きを見る
派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

近年、新たな働き方として、派遣への転職を考えている人が増えています。一般的な派遣のイメージといえば […]

続きを見る
紹介予定派遣を利用して転職するために知りたい4つのポイント

紹介予定派遣を利用して転職するために知りたい4つのポイント

転職には、悩みが尽きることはありません。中でも、「転職先がどんな企業なのか」という事は一番気にな […]

続きを見る
派遣アルバイトをする際に知っておきたい労働法

派遣アルバイトをする際に知っておきたい労働法

正社員や契約社員、アルバイト、派遣社員、派遣アルバイト、パートなど、様々な働き方が選べる現在では […]

続きを見る
転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

生活や環境の変化をきっかけに、転職を考え始めるという方も多いでしょう。中には、正社員ではなく「派 […]

続きを見る
特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点
派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

派遣社員転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト