正社員が派遣社員への転職を決意した時の理由

正社員が派遣社員への転職を決意した時の理由

正社員=終身雇用というルールがすでに崩壊した現代の日本では、従来の正社員という働き方にこだわることなく、人によってさまざまな働き方の選択ができるようになりました。

その中の1つに、派遣社員という働き方があります。「正社員のように縛られることなく、アルバイトよりも待遇がいい」というイメージをお持ちの方が多いようですが、実際に正社員が派遣社員への転職を決意する時にはどのような理由があるのでしょうか?また、派遣社員へ転職することでその理由は解決できるのかまで検証してみたいと思います。

1. 派遣社員への転職を決意する時の理由

転職を決意する時の理由

正社員という立場を捨てて、派遣社員への転職を決意する理由には次のようなものが考えられます。

 

給料や待遇に不満がある

どれだけ頑張っても評価されず、なかなか給料が上がらない。サービス残業や給料の出ない休日出勤も多く、これなら時給制の派遣社員の方が、しっかり休みながら稼げそう。

 

プライベートの時間がとれない

→残業や給料休日出勤、休日も会社のイベントや付き合いなどがあり、常に会社のことを考え、1日のうちほとんどの時間を仕事に費やしている。

 

プレッシャーを感じたくない

自分のミスはすべて自分の責任。さらに派遣社員のミスをカバーするのは正社員の仕事。こんな重圧を感じながら仕事をすることに嫌気がさした。

 

一生働き続けようとは思っていない

結婚や出産、地方の実家に戻って仕事をする予定などがあり、どうせ一生同じ場所で働き続ける予定がないから、正社員にこだわるのはやめた。

 

スキルアップの時間が欲しい

今は知識も経験もないが、IT関係や経理などのずっと使えるスキルを身につけたい。正社員では未経験の採用はないため、まずは入社しやすい派遣社員としてスタートしてみようかと思っている。または、時間の融通が効く派遣社員として働きながら、学校に通うなどして勉強したい。

 

他に追いかけたい夢や趣味がある

音楽活動や芸能人のおっかけ、演劇鑑賞や習い事など、仕事よりも優先して追いかけたい夢や趣味がある。正社員のままでは、追いかけられない。

など、人によって本当に色々な理由があります。では、これらは派遣社員に転職することで解決できるのでしょうか?

 

2. 派遣社員の特徴とは?

派遣社員の特徴は

まずは、派遣社員と正社員をさまざまな視点から比較しながら、派遣社員の特徴についてご紹介します。

 

給料

わかりやすい時給制

一般的に正社員の給料は月給制、派遣社員の給料は時給制です。職種にもよりますが、単純に月給換算すると、同じ職種なら正社員の時より高くなるという事もありえます。働いた分だけもらえるので、単純で非常にわかりやすいですね。

残業代もしっかり支給

派遣社員には、サービス残業はありえません。残業した分はしっかり割増金額で支給されます。派遣会社にも責任があるので、きちんと管理されています。ですから、残業が多い職場なら月給もどんどん上がります。

ボーナスはありません

正社員との大きな違いとして、ボーナスがないことが挙げられます。時給を月給換算すると正社員より高くなることがあると先ほど述べましたが、年収で考えると、ボーナスの差で正社員以上の収入を得ることはかなり難しくなるでしょう。

単純に時給だけで比較することは危険です。

昇給はあまり期待できません

派遣社員の昇給は、実際のところあまり期待できません。なぜなら、派遣会社は派遣先企業からもらっている時給の中から給料を支払っているからです。派遣先企業は、よっぽどの理由がないと時給を上げません。もらう時給が変わらないのに支払う時給を上げようと思うと、派遣会社としては自分たちの利益を削ることになります。簡単にできることではないのは明らかです。

正社員の場合、微々たる金額かもしれませんが多くの企業で年に一度の昇給があるでしょうから、年齢を重ねれば重ねるほど、正社員と派遣社員の年収にはどんどん差がついていきます。

 

福利厚生

休日はしっかり確保

正社員のように突発的な対応をとる必要はなく、派遣契約に定められている休日はかならず確保されるので、プライベートな予定は非常に立てやすくなります。

万が一休日出勤を頼まれた場合でも事前に相談があり、都合が悪い場合は断ることもできます。もちろん働いた分はしっかり給料が出ます。

交通費の支給がないことが多い

派遣社員の交通費は時給に含まれていることが多く、別途支給がありません。正社員だと支給が当たり前ですから、はじめて派遣社員になる人はこの事実を知らない方も多いでしょう。通勤交通費を差し引いて月給を考える必要があります。

産休・育休制度は、利用しにくい

派遣社員にも、産休・育休を取得する権利があります。派遣会社に請求して手続きしてもらう形になります。しかし現実に、正社員ほど制度を利用している人はいません。なぜなら、派遣先企業としては単なる欠員でしかなく、業務に支障が出てしまうからです。休んでいる間に代わりの人を雇うしかありませんし、その間に派遣契約の契約期間を迎えてしまって、更新されないまま退職に至る…という可能性も十分あります。また、病気やけがでの休業でも同じことが起こり得ます。

 

業務内容

派遣社員の業務内容は限定されている

派遣先企業は、派遣社員に対して何でも指示して良いわけではない、という決まりがあります。派遣会社と派遣先企業の間で交わされている契約に定められていない仕事は、たとえ派遣先企業からの指示であっても派遣社員は行う必要はありません。

例えば専用端末での入力作業を担当する「事務機器操作」の仕事で契約している場合、電話対応や来客対応、お茶くみや掃除当番などの「事務機器操作」に関係のない作業について派遣先企業の上司は指示してはいけないし、派遣社員もやってはいけないのです。

もちろん、親睦旅行の積立金などを支払う必要もありませんし、イベントや行事ごとに参加する義務もありません。

 

安定性

安定は難しい

終身雇用制度が崩壊した現在、正社員だって必ずしも安定しているとは言えません。しかし、派遣社員はもっと不安定である事は間違いありません。派遣社員の契約には期限があります。社員を解雇するのとは異なり、この契約を更新する/しないの選択はそう難しくはありません。

会社の業績や人員体制など、自分自身の仕事ぶりとは関係のないことが原因で、突然契約更新されない…という事は十分ありえます。その場合は派遣会社が次の就業先を紹介してくれますが、気に入った仕事が見つかる保障はありません。覚悟しておく必要があります。

 

3. 正社員から派遣社員への転職

派遣社員への転職

以上のことを踏まえた上で、派遣社員へ転職することによって、正社員として働いていた時に抱えていた不満が解消されるのかどうか検証してみましょう。

 

給料や待遇に不満がある

給料については時給を月給換算するだけでなく、ボーナスや交通費も含めた年収で考えましょう。また、産休や育休の取得を視野に入れている人は働きだす前に派遣会社に相談しておきましょう。

 

プライベートの時間がとれない

休日や残業はしっかり管理されるので、プライベートの時間を確保したい人にとっては非常に働きやすいでしょう。

 

プレッシャーを感じたくない

契約外の仕事はする必要はありませんし、責任ある仕事も基本的には担当しません。自分のやるべき仕事だけに集中できるので、重圧からは解放されます。

 

一生働き続けようとは思っていない

一生働き続ける事を考えていないなら、派遣はぴったりです。入社のハードルも高くなく、大手企業で働くことができる可能性もあります。待遇面などで納得できるならおすすめです。

 

スキルアップの時間が欲しい

→正社員で採用されるにはスキル不足でも、派遣なら未経験からでも採用してもらえる場合があります。まずは派遣で経験を積みたい人にとって、そういった派遣先が見つかれば将来のステップアップにつなげる事が可能です。

また、自分の時間も確保しやすいので勉強や学校に通う時間のとれる働き方をすることもできます。

 

他に追いかけたい夢や趣味がある

人生において仕事よりも重視したい趣味や夢がある人にとっても、派遣は良い選択になるでしょう。ただしあくまでも、その他の待遇面も考慮して生活していけるかどうかを判断してくださいね。

また、いずれもう一度正社員に戻る事を希望している人で、特に年齢が30歳以上の人は派遣社員という選択は辞めておいた方が無難です。年齢が上がれば上がるほど給与面で派遣社員は損ですし、いずれ正社員に戻ろうと思ったとき、一定の年齢で派遣としての職歴が長すぎると評価してもらえない事も出てくるからです。

 

まとめ

まとめ

派遣社員は、確かに「正社員のように縛られることなく、アルバイトよりも待遇がいい」働き方で、自由度も正社員より高いです。しかし、あなたがどんな人生設計を描くかによって、善し悪しは変わってきます。

派遣社員という働き方を選ぶことで、より充実した人生を送れる方も多くいます。逆に、安易に派遣社員へ転職したことで、その職歴がキャリアの邪魔になってしまう可能性もあります。

正社員から派遣社員への転職を決意する前に、その理由と自分にとってのメリット・デメリットをしっかり考えてみてください

関連ページ

紹介予定派遣を利用して転職するために知りたい4つのポイント

紹介予定派遣を利用して転職するために知りたい4つのポイント

転職には、悩みが尽きることはありません。中でも、「転職先がどんな企業なのか」という事は一番気にな […]

続きを見る
派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

派遣の3種類とは?一般・特定・紹介予定派遣について

近年、新たな働き方として、派遣への転職を考えている人が増えています。一般的な派遣のイメージといえば […]

続きを見る
知らないと損する!?アルバイトと派遣の違い8つと雇用形態を選ぶ際のポイント

知らないと損する!?アルバイトと派遣の違い8つと雇用形態を選ぶ際のポイント

仕事を探してみると、働き方は派遣社員とアルバイトの2種類あると思います。言葉としては理解していても […]

続きを見る
派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点

派遣スタッフへの転職メリット・デメリットと転職注意点

転職をして派遣会社に登録をする場合、派遣で働くことの長所(メリット)と短所(デメリット)を理解し […]

続きを見る
正社員から派遣へ転職するメリット・デメリット

正社員から派遣へ転職するメリット・デメリット

正社員から派遣に転職するメリットというのは一見すると薄いように見えますが、決してそのようなことは […]

続きを見る
転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント

生活や環境の変化をきっかけに、転職を考え始めるという方も多いでしょう。中には、正社員ではなく「派 […]

続きを見る
特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

「特定労働者派遣」という働き方はご存知でしょうか?主にWEB系・ネットワーク系のエンジニアや、工 […]

続きを見る
派遣アルバイトをする際に知っておきたい労働法

派遣アルバイトをする際に知っておきたい労働法

正社員や契約社員、アルバイト、派遣社員、派遣アルバイト、パートなど、様々な働き方が選べる現在では […]

続きを見る
転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント転職者が派遣専用の求人サイトを選ぶ上で知りたい3つのポイント
特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点特定労働者派遣への転職メリット・デメリットと転職注意点

派遣社員転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト