外資系から内資系へ転職する3つのリスク

外資系から内資系へ転職する3つのリスク

何らかの事情で外資系企業から内資系企業、すなわち日系企業に転職をすることになる人は多いものです。しかし、外資系から内資系に転職する場合にはそれなりのリスクが伴いますので、十分に注意をしておく必要があります。

このページでは、外資系から内資系へ転職するリスクを3つ紹介していきます。

1. 文化の違い

文化の違い

世の中には内資系企業、つまり日系企業から外資系企業に転職しようとする人は沢山いるものですが、逆に外資系企業から日系企業に転職しようとする人というのも、同じ位沢山存在しているものです。

それは一体どうしてなのかと言うと、一度何らかの理由で日系企業が嫌になって外資系企業に転職した人が、入社後に日系と外資の会社との文化の違い等を感じてしまい、こんなはずではなかったと思って退職し、結局また日系企業に戻ってくるからです。

このように、文化の違いやカルチャーショックというのは従業員を時として深刻に悩ませることになるのです。

 

内資では協調性が重要視される

日系企業と外資の会社とでは、本当に日本にいるのと外国にいるのと同じ位に文化が違います。例えば日系企業ではどのようなことであれ、協調性が重要視されます。なので例え自分が担当している仕事が終わったとしても、周りを見回してみて他の従業員がまだ仕事をしているのならば、積極的に何か手伝えることはないか声をかける必要があると言われています。

 

外資では実力が重要視される

逆に外資の場合は基本的には自分の仕事は誰かにやらせるのではなく、自分で完結させるものとの認識を持つ必要があります。なので自分の仕事さえ終われば基本的には帰宅しても良いので気楽なのです。しかしこのことを逆から見てみると、外資の会社は冷たくて厳しいと感じてしまう従業員も多いのです。もしも自分の仕事が時間内に終わらなかった場合、誰も手伝ってくれないのですから。

つまり外資においては仕事が出来る能力のある人が威張れるのであり、仕事が出来ない人はみじめな思いをすることになるだけなのです。外資に一旦転職した人が嫌になって再びまた日系企業に戻りたいと思う場合、仕事が出来ないからというのが理由になっていることが多いのです。

 

逆カルチャーショックを受けることも

しかし外資系企業から内資系企業つまり日系企業に戻るに当たっては、全くリスクがないわけではありません。逆カルチャーショックと呼ばれる言葉がありますが、一定期間外資系企業で働いていた人はある程度外資のやり方や習慣に違和感を感じながらも染まっている場合が多いので、いざ日系企業に戻った時に日系企業のやり方や習慣に再び馴染むまでかなりの努力を要することになるのです。

人によっては外資時代のやり方を押し付けてしまい、それが日系企業の従業員との摩擦に繋がっているということが、外資から日系への転職の最大のリスクなのです。

 

2. やりがいを感じにくくなる

やりがい

外資系企業は完全なる実力社会ですので、いくら本人にやる気があったとしても、ノルマを達成できなかったり成果が出せなかったりすると、容赦なくクビになります。また同様に能力がないと判断されても簡単に肩たたきにあうことになります。

なので外資系企業から日系企業へ転職をする人の中には、本来であるならばずっと外資で働きたいと思っていたのにも関わらず、何らかの事情でクビになってしまったから仕方なく日系企業へ転職しようと思っている人が多いのです。

しかし一度外資系企業で働いていた人が再び日系企業に転職しようと思った場合、色々なリスクを覚悟しなければいけません。そのリスクにも様々なものがありますが、一番大きなものとしてはやりがいに関するものがあります。

 

外資では能力に見合った評価を受けられる

と言いますのも外資の会社の場合は完全実力主義社会ですが、裏を返せば能力さえあれば自分の提案等が会社に受け入れられやすいということでもあり、その分確かなるやりがいを感じることが出来ます。

外資の会社においては能力のある社員というのは非常に重宝されますので、会社の単なる歯車の部品の一つとしてではなく、右腕のような存在になれるのです。

このように外資の会社で多少なりとも良い思いをした人というのは、日系企業ではそのような思いを味わうことはなかなか難しいと知ることになり、そこに外資系企業とのギャップを感じてしまうことになるのです。

 

内資では能力に見合った評価を受けられない

基本的に日系企業というのは従業員を平等に扱うという建前ですので、いくら能力がなくても余程の素行不良がない限りはクビにならないことが多いものです。しかしそのことは裏を返せばいくら能力がある人であったとしても日系企業においては必要以上の評価は受けないということなのです。外資の会社のようにスピード昇進することも少ないです。なのでそこの部分にもどかしさを感じてしまう人はかなり多いのです。

 

外資に向いている人、内資に向いている人

ですので、結局自分自身に相当能力があると自信がある人の場合はずっと外資の会社に留まっていた方が良いと言えるでしょう。そのような人は外資の会社においてはもてはやされるからです。

逆に自分は平均の評価しか受けなくても良いからとにかくいつクビになるかも分からないリスクのある会社で働きたくない、とにかく安定が第一だと思っている人の場合、思い切って日系企業に転職した方が良いでしょう。

 

3. 外資と内資での人間関係の違い

人間関係

一般的に外資系企業での人間関係は、内資系企業つまり日系企業のそれよりも楽であると言われています。

何故なら外資系企業では協調性も大事とされますがそれよりも個人主義的な考え方をとっており、他人に縛られることなく働きたいと思う人にとっては天国のような場所だからです。

 

外資:個性を受け入れてもらえる

外資系企業の場合は外国人や留学経験者等も多いので、ある意味無国籍状態のような楽しさの中で働けます。その中では少し位個性的で一般の日本の企業社会でははみ出してしまいそうな人であっても、それも貴重な個性の一つとして周りに受け取ってもらえます。

 

内資:協調性を強く要求される

日系企業ではとにかく右へ倣えの社会であり、同時に空気を読む能力が要求されますので、人と少しでも違う個性を発揮したらすぐに仲間はずれになってしまうのです。

 

内資での人間関係に馴染めないことも多い

ですので、一旦外資の会社に転職して働いたことのある人が再び日系企業に転職するということは、かなりのリスクを伴うことになるのです。一度外資の会社の人間関係の気楽さに慣れてしまった人というのは、日系企業の重苦しい雰囲気に耐えることが出来なくなり、再びまた外資の会社に行きたいと思ってしまうことが多いのです。

家庭等の事情で外資の会社から日系企業へ転職せざるを得なくなった人は、そこのところの事情をよくよく踏まえておいた上で、慎重に転職活動を進めていく必要があります。場合によっては別の外資の会社に転職することを考えても良いでしょう。

臨機応変に、自分にぴったりの自分らしく働ける会社を探すことが何よりも大切です。人間同士の関係で悩むというのは非常に勿体ないことですので、なるべくなら穏やかな雰囲気の会社で働きたいものです。

外資系転職サイト比較口コミランキング



関連ページ

外資系企業に転職するための3つの秘訣

外資系企業に転職するための3つの秘訣

外資系企業への転職を考える人の多くは、自分の英語力はもちろんのこと、職業スキルにも自信があり、人 […]

続きを見る
転職前に知っておきたい日本企業と外資系企業の4つの違い

転職前に知っておきたい日本企業と外資系企業の4つの違い

長らく続いた終身雇用の体制が崩れ始め、日本でも成果主義を打ち出す企業が増えてきました。それに伴い […]

続きを見る
外資系の転職注意点と平均年収について

外資系の転職注意点と平均年収について

一口に外資系企業といっても、さまざまな国の会社があるので、社風や就業規則もそれぞれ異なります。 […]

続きを見る
キャリアアップを目指す外資系転職 | 企業選びの6つのポイント

キャリアアップを目指す外資系転職 | 企業選びの6つのポイント

転職で外資系企業を選ぶ時、念頭に置かなければならないのは、自分自身のキャリア形成をどう考えるかと […]

続きを見る
外資系企業に向いている人と向いていない人の特徴とは?

外資系企業に向いている人と向いていない人の特徴とは?

外資系企業と呼ばれる企業にはこれといった定義はありませんが、基本的に「海外の企業が国内企業の株式 […]

続きを見る
外資系企業が転職採用したい・したくないと思うポイント

外資系企業が転職採用したい・したくないと思うポイント

このページでは、外資系企業に採用したいと思われるポイントと採用したくないと思われるポイントを紹介 […]

続きを見る
外資系企業の面接で気をつけたいポイント

外資系企業の面接で気をつけたいポイント

このページでは、外資系企業への転職を考えている方へ向けて、面接時に気をつけたいポイントを紹介しま […]

続きを見る
外資系は給与が良いは嘘?外資系で働く人の給与が高い4つの理由

外資系は給与が良いは嘘?外資系で働く人の給与が高い4つの理由

日経企業と比較すると外資系企業の給与は高いイメージが強いです。実際に日経企業から外資系企業へ転職 […]

続きを見る
内資系から外資系への転職で起こるリスク

内資系から外資系への転職で起こるリスク

内資系の会社から外資系の会社に転職する際には会社としての文化に大きな違いがあることに理解が必要で […]

続きを見る
外資系への転職で失敗しないために知っておくべきポイント

外資系への転職で失敗しないために知っておくべきポイント

今は日本中どこででも外国人を見かけることが出来るようになり、それらの外国人の存在を無視して国家が […]

続きを見る
外資系企業に転職するための3つの秘訣外資系企業に転職するための3つの秘訣
内資系から外資系への転職で起こるリスク内資系から外資系への転職で起こるリスク

転職エージェント最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト