外資系は給与が良いは嘘?外資系で働く人の給与が高い4つの理由

外資系は給与が良いは嘘?外資系で働く人の給与が高い4つの理由

日経企業と比較すると外資系企業の給与は高いイメージが強いです。実際に日経企業から外資系企業へ転職をして収入が増えたという方も多くいます。

単純に考えても外資系企業は、日本でも展開ができるほどビジネス事業の拡大に成功している会社であり、自国においては大企業であることがほとんどです。こうした理由もあり、給与水準が高いというイメージが持たれがちになります。

事実、外資系企業の給与は日系企業と比較すると良いということが本当です。その理由は外資系の労働基準と労働についての考え方が日系企業と違う点にあります。

この記事では、外資系企業の給与が高い理由についてポイント4つに焦点を当ててお話ししてゆきたいと思います。

 1.外資系の給与について

外資系給与高い理由

外資系の給与形態というのは「基本給(ベース給)」と「インセンティブ給」から成り立っています。基本給は昇進により上がり、インセンティブ給は仕事の成果によって異なってきます。平均年収は企業や役職によっても大きく異なるため、一概に言えませんが、最初の1年の最低年収で考えても1,000万円前後くらいになります。

 

外資系は労働環境が違う

日本の企業は労働基準法に守られているため、勤続年数に従って給与もあがることが基本の労働環境とされています。一方外資系の場合は労働環境や給与形に対する考え方が日本企業と異なります。

【企業別】 【労働環境】 【給与水準】
日経企業 時間を有する教育体制 勤続年数で上がる
外資系企業 仕事にスピードが求められる 成果報酬

わかりやすく労働環境を比較してみました。

このことからもわかるように、仕事に対してスピードと成果を求められる外資系だからこそ仕事は忙しいけれど、その分の対価は高くなる傾向にあるのです。

 

外資系は勤続年数もが長くない

日系企業は退職の年齢が60~65歳あたりが平均とされています。反対に外資系ではスキルアップなどを目的に勤める方が多く、退職まで勤め上げる方は少ないです。つまり短期集中で高い収入を得ますが、その後の転職先で今のままの高い年収が引き継げるかと言えばそうではないのです。

外資系で成果を出したにも関わらず、新たな転職先では大幅に給与が下がったという例もたくさん見うけられます。自分の力量次第で給与が変わるのです。

 

退職が早いから多く稼ぐのが外資系の特徴

勤続年数が短期であることからも、長い目で考えると大手日経企業に長く務め、役職に就いている方と短期で外資系で稼ぐ方の年収が大差ないということもあります。こうした点から年収そのものを見ると、必ずしも外資系の生涯年収が日系よりも上回っているとは言えないのかもしれません。

 

2.外資系の給与が高いのは退職金が無いから?

外資系給与高い退職金無い

外資系の給与が高いと言われる理由のひとつに、退職金が無いからでは、という意見があります。退職金については外資系企業全体が全くないということではなく、日系企業と比較すると大幅に少ないことは事実です。外資系は退職金制度が無いため、その分給与は高くなっています。

 

終身雇用は前提としていない

外資系に退職金制度がないのは、終身雇用を前提としていないからという理由が挙げられます。スキルアップや自分の能力を挑戦するには是非とも転職にチャレンジする価値は十分にありますが、長く働いても退職金が多くなるわけではないので、注意が必要と言えます。

 

外資系は福利厚生制度もない

日系企業のほとんどが充実した福利厚生を提供していますが、外資系は福利厚生などの各種手当が非常に薄いです。ボーナスが出ない会社もあります。退職金も含めて、福利厚生や手当が乏しいことも加味して給与は高いと言えます。

 

 3.外資系は実力主義・成果主義で対価を支払われる

外資系実力主義成果主義給与

第1章で少し述べましたが、外資系の労働環境としてはスピードとその成果、即戦力が第一に求められてきます。常に実力主義・成果主義とも言えますので、人によっては若いうちから昇進も早く、昇進後もレベルの高い仕事を任されます。このことも外資系の給与が高い理由のひとつです。

しかし、外資系が実力主義・成果主義だからこそのメリット・デメリットも存在しますので紹介してゆきたいと思います。

 

成果主義だからインセンティブが多くなる

先にお話ししました、実力次第で昇進スピードも速いことの他にも、成果主義だ方こそのメリットとしてインセンティブが多くなる点は大きな魅力と言えます。外資系のインセンティブはボーナスのようなものです。しっかりと結果が残せた場合は、勤務1年目だとしても年収は1,000万円以上ということもあり得るのです。

 

仕事そのものがスキルアップに繋がる

自分の実力は報酬としても目に見える形で手に入れることができますが、任される仕事もレベルが高いものになってゆくので、結果として自分が早い段階で高いスキルを身に着けられる点もメリットのひとつです。外資系で身に着いたスキルは転職に活かせることが多いのです。

 

外資系が実力・成果主義であるデメリット

実力や成果判断で給与が高いとなると、必ずデメリットも存在します。ひとつとして、「仕事が非常に忙しい」ということ。求められる能力が高い、仕事に求められるレベルが高いのであれば仕事はもちろん大変なものが多いです。

日系企業のように教育制度が充実しているわけでもないので、ハードな仕事だと理解しておく必要があります。

 

企業撤退の可能性もある

成果主義であるもうひとつのデメリットとは「クビになるリスクも大きい」点です。日本に進出できるほど大きな企業だとしても、生涯安定しているとは約束できません。突然日本から企業撤退の可能性もあるのです。

また、成果があげられない場合に至っては給料が大幅に減ったり、企業から解雇されてしまう可能性もあります。実力主義や成果主義は仕事に対してとてもシビアなのです。

 

 4.優秀な人材確保のためにも給与が高い外資系

外資系年収高い優秀人材確保

外資系が日経より給与が高いのには優秀な人材を確保する目的も含まれています。なぜなら日本に進出してるにも関わらず日経企業と収入の差がなければ優秀な人材の確保は難しいからです。

 

ビジネス成功のために高給にして人材を誘う

企業にとって海外進出はリスクも大きくなります。だからこそ外資系企業は給与を高く設定して、実力主義・成果主義な労働環境を設けています。ビジネスを成功させるためには大きな対価を払う価値はあると考えられています。

 

まとめ:外資系の給与が良いのは本当

外資系企業の給与が高いというのは本当です。しかし高い給与を受け取るには仕事の成果をしっかりと出せなければなりません。

また、外資系で働いたのちに新たに転職する際に給与が下がるリスクもあるのですが、裏を返せば新しく外資系企業に転職し成果を出せば、収入は増えるということにもなります。こう考えると、外資系は仕事のやりがいが結果として感じやすく、向上心のある方にはおすすめの転職先であると言えます。

最後になりますが、今後外資系への転職を考えている場合に注意するべきことを簡単にまとめます。

  • 退職金・福利厚生・各種手当の有無
  • 実力・成果主義のインセンティブ給である
  • 撤退やクビになるリスクがある

外資系で長く働きたいのであれば、しっかりと上記のようなデメリットを理解しておきましょう。

 

外資系転職サイト比較口コミランキング



関連ページ

転職前に知っておきたい日本企業と外資系企業の4つの違い

転職前に知っておきたい日本企業と外資系企業の4つの違い

長らく続いた終身雇用の体制が崩れ始め、日本でも成果主義を打ち出す企業が増えてきました。それに伴い […]

続きを見る
外資系から内資系へ転職する3つのリスク

外資系から内資系へ転職する3つのリスク

何らかの事情で外資系企業から内資系企業、すなわち日系企業に転職をすることになる人は多いものです。 […]

続きを見る
外資系企業に向いている人と向いていない人の特徴とは?

外資系企業に向いている人と向いていない人の特徴とは?

外資系企業と呼ばれる企業にはこれといった定義はありませんが、基本的に「海外の企業が国内企業の株式 […]

続きを見る
キャリアアップを目指す外資系転職 | 企業選びの6つのポイント

キャリアアップを目指す外資系転職 | 企業選びの6つのポイント

転職で外資系企業を選ぶ時、念頭に置かなければならないのは、自分自身のキャリア形成をどう考えるかと […]

続きを見る
外資系企業に転職するための3つの秘訣

外資系企業に転職するための3つの秘訣

外資系企業への転職を考える人の多くは、自分の英語力はもちろんのこと、職業スキルにも自信があり、人 […]

続きを見る
外資系企業に転職できる人とできない人の特徴

外資系企業に転職できる人とできない人の特徴

このページでは、外資系企業に転職できる人と転職できない人の特徴を紹介していきます。 一口に外資系 […]

続きを見る
外資系の転職で求められる5つの能力

外資系の転職で求められる5つの能力

外資系企業で求められる人材は、まさに外資系企業の事業姿勢に由来します。逆に言えば、日本的経営や日 […]

続きを見る
外資系企業が転職採用したい・したくないと思うポイント

外資系企業が転職採用したい・したくないと思うポイント

このページでは、外資系企業に採用したいと思われるポイントと採用したくないと思われるポイントを紹介 […]

続きを見る
外資系企業の面接で気をつけたいポイント

外資系企業の面接で気をつけたいポイント

このページでは、外資系企業への転職を考えている方へ向けて、面接時に気をつけたいポイントを紹介しま […]

続きを見る
外資系の転職注意点と平均年収について

外資系の転職注意点と平均年収について

一口に外資系企業といっても、さまざまな国の会社があるので、社風や就業規則もそれぞれ異なります。 […]

続きを見る
外資系企業に向いている人と向いていない人の特徴とは?外資系企業に向いている人と向いていない人の特徴とは?

転職エージェント最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト