ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

ミドル層で初めての転職をする際のメリット・デメリット・注意点

30歳~54歳以下のミドル層と呼ばれる年代の方が初めての転職をする際には、転職によるメリット・デメリットを理解しておく必要があります。一般的に、ミドル層の転職は難しいと言われているためです。

ミドル層の場合、転職する際には年齢に応じた経験とスキルを持っていることが求められます。つまり、企業からしてみるとミドル層には即戦力として使えるかという点も含め、採用する際の要求が高い傾向があるのです。

そういった転職を行う前に確認するべき点を見逃してしまうと、転職は失敗しやすくなります。ここではミドル層が初めての転職をする前に確認しておくべきポイントを紹介してゆきたいと思います。

1.ミドル層の転職で必要な基本スキルについて

ミドル層転職必要スキル

企業で働く35歳~54歳という年齢は主任や係長・課長クラスが多いです。そのため、ミドル層が転職する際には仕事の基本的なスキルの中でも「仕事の専門知識・スキル」「コミュニケーション能力」「リーダーシップ」の3つは必ず必要と言えます。この3つが具体的にどう必要なのか、簡単にお話ししてゆきたいと思います。

 

仕事に対しての専門的知識やスキルは必須

企業がミドル層の転職に求めていることのひとつには「即戦力」があります。仕事が早い、仕事ができる、だけでは足りません。どのような専門的な知識やスキルを持っているから、この分野の仕事について成果が出せる、と言えるような能力が必要なのです。

  • 営業力
  • プログラミング力
  • 企画力
  • デザイン能力

上記のように専門的なスキルを上げるとキリがありませんが、現在の仕事で身に付けた専門知識・スキルが転職先企業でも活かせると転職もしやすくなります

 

コミュニケーション能力は仕事をするうえで重要

どのような仕事においても重要になるのはコミュニケーション能力です。周りの社員やスタッフと良好な関係を築くためには、相手の話を聞く傾聴力、そして意見を正しく伝える能力が必要です。コミュニケーションが高い方は適応能力も自然と高い傾向にあります。新しい環境にもしっかりと適応できるミドル層は新しい職場においても重宝されるでしょう。

 

リーダーシップがうまいと仕事が円滑に運ぶ

主任や係長・課長クラスが多いとされるミドル層だからこそ、リーダーシップという能力を持っていることも必要なポイントのひとつとして見られています。企業の多くが社内のリーダーとしてミドル層の採用をしています。リーダーシップが上手であると仕事が円滑に進められるだけでなく、社員育成の人員としても会社に必要とされます

 

2.ミドル層が初めての転職をするメリット

ミドル層初めて転職メリット

ミドル層が初めての転職をして得られるメリットのひとつとしては、専門的なスキルを持っていると業種によっては転職がしやすいという意見があります。転職成功のしやすさだけを考えると、時期やタイミングもありますが、最近は転職市場そのもののニーズが非常に高くなってきているため、仕事の専門知識・スキルを持つ方は転職に有利なのです。

その他に挙げられるメリットは以下4つです。

  • 転職によって年収が上がる
  • 自分のやりたい仕事に挑戦ができる
  • スキルアップができる
  • 転職することで将来のステップアップに繋がる

これから、それぞれについて説明してゆきたいと思います。

 

転職によって年収が上がる傾向にある

ミドル層の場合、転職の方法や、持っている専門知識・スキルによって今よりも年収が上がるというメリットがあります。実際、能力を持ったミドル層クラスの人員を積極的に採用したいという企業も多いです。そういった企業に出会うことができれば、年収アップは難しいことではありません。

そのために必要なのが転職サイトの利用なのです。転職サイトについてはこの記事の第4章で詳しくご紹介します。

 

年齢が若いほど年収が上がりやすいと言える

ミドル層と言っても年齢層でみてみた場合に35歳~54歳と幅広いです。一概にとは言えませんが、年齢層から考えた場合30歳~40歳あたりの方の転職では特に年収が上がっている傾向にあります。もちろん年齢だけで判断されるわけではありませんが、若いということは順応力や今後の成長にも期待ができると考えられるからです。

 

自分のやりたい仕事に挑戦できる

今現在の仕事で培った知識やスキルを違う仕事で活かしてみたいと考えるミドル層は想像よりも多くいます。企業によっては出来る仕事、任される仕事に限界があることも事実です。ミドル層の場合、自分から転職に踏み切ることで、仕事の知識やスキルを活かせる、今までとは違う仕事に挑戦ができます。その挑戦がゆくゆくは自分の可能性を広げることに繋がるのです。

 

新たなスキルを身につけることができる

同じ業種への転職が一般的ですが、企業ごとで身につくスキルは少しずつ異なっています。能力があるミドル層の転職だからこそ、転職によって更に新しいスキルが身につく場面とたくさん出会えます

 

将来的に更にステップアップが可能になる

今現在、主任や係長、課長クラスの方が転職をし、新しい知識を身に付けることで、将来的にもっと大きな役職に就くことも可能になります。よく耳にする「エグゼクティブ転職」もその選択肢のひとつです。

転職によって困難に感じる場面はたくさんありますが、転職をしないと得られない経験は必ずあります。そういった経験が将来的に企業の管理職に就くきっかけになることもあります。

 

3.ミドル層が初めて転職するデメリットとは?

ミドル層初めて転職デメリット

基本的に転職活動をしっかり行えばミドル層関係なくデメリットは少ないと言えます。よく言われるデメリットとしては、職場の雰囲気に馴染むまでに時間がかかる場合もあることでしょうか。当たり前ではありますが、企業ごとで仕事のやり方、職場の人間関係などは違います。長く現在の職に勤めてきた方だと、転職後はそういったギャップに精神的に疲れてしまうこともあります。

 

持っている専門知識やスキルが低いと転職が困難

繰り返しになってしまいますが、ミドル層の転職では専門知識やスキルを持ち企業の即戦力として働くことのできる人材が求められています。そのため、仕事の知識やスキルが乏しいと転職は難しくなります。場合によっては年収が今よりも下がってしまうというデメリットも重なってしまうでしょう。

 

年齢が上がるにつれ転職が難しい場合も

能力や転職先の業界にもよりますが、ミドル層が初めての転職をする場合について、年齢が若いほど転職は成功しやすくなります。例えば同じミドル層のくくりである50歳以上の年齢だと、業種によっては求人自体が少ない場合もあります。ただ単に採用が難しいというだけでなく、採用の年齢にも制限を設けている企業もあるということを十分理解しておく必要があります。

 

4.ミドル層で初めての転職をする際の注意点

ミドル層転職注意点

ミドル層の転職失敗例の多くに「企業の方針と自分の価値観の相違を感じる」「仕事内容や条件に不満がある」といった声があがります。そのため、ミドル層が初めて転職をする際には、転職先の企業の選び方に注意が必要だと言えるのです。これからミドル層が初めての転職を成功させるポイントを紹介してゆきます。

 

転職サイトを使うのが転職成功の秘訣

ミドル層が初めての転職を失敗しない為には転職サイトをうまく利用しましょう。転職サイトには2つのタイプがありますが、おすすめは登録後に担当エージェントが転職活動をサポートしてくれるエージェント型転職サイトの利用です。

転職サイトの基本的な使い方や知識については「検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法」で詳しく紹介しています。必ず参考にしてください。

 

転職サイトごとで紹介求人は異なる

転職サイトはサイトごとに紹介している求人の数や業種などが異なります。そのため、ひとつの転職サイトの利用だけでは不十分なのです。出会う求人が多いほど、選択肢も増え転職活動も充実したものになります。最低でも2~3社ほどの転職サイトを登録して、どんな求人を紹介してくれるのかなど比較してみると良いでしょう。

 

自分に合った転職サイトを見極めることも大事

転職サイトを使う上で大手企業が運営している転職サイトが必ずしも良いものであると考えないことです。転職は自分のものですから、自分が使いやすいと感じる転職サイトをしっかりと見極めましょう。例えば、利用できるコンテンツだけを使うためだけに転職サイトに登録したりすることもひとつの方法です。

 

まとめ

ミドル層が初めて転職をする際は転職先の情報を綿密に調べるようにしましょう。転職サイトの情報や企業のホームページの情報だけでなく、さまざまな媒体を使うことが大事です。

そして、この記事で紹介したようにメリット・デメリットを十分考えた上での転職をしてください。中には転職によって残業が増えたりする可能性もあります。そうなった時に家庭がある場合、転職を理解をしてもらえるかも大事なポイントです。一番身近な存在が転職に反対であればまたメリットやデメリットは変わってきます。

転職をすること自体はとても良いことではあります。しかしそれは十分な準備をして、成功した場合に限るでしょう。失敗しないためにも、ここで紹介したお話が少しでも参考になればと思います。

 

関連ページ

35歳以上が転職をするために知っておきたい4つのポイント

35歳以上が転職をするために知っておきたい4つのポイント

35歳をすぎると、転職がだんだんと難しくなります。20代に転職を経験している方は、過去の経験から […]

続きを見る
30代の正社員転職を成功させるポイント4つ

30代の正社員転職を成功させるポイント4つ

20代のうちは派遣やアルバイトとして仕事をしてきたが、あっと言う間に30代に突入し「そろそろ正社 […]

続きを見る
40代からの正社員転職を成功させるポイント

40代からの正社員転職を成功させるポイント

かつては転職35歳限界説ともいわれるように、30代半ばを過ぎると急に求人が減少し、転職が難しくな […]

続きを見る
薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目

薬剤師2年目で転職を考える前の7つのチェック項目

薬剤師も2年目になってくると、周りの同期や友人も転職活動を行っている人を目にするようになります。こ […]

続きを見る
20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

仕事を始めたばかりで、悩みが多いのも20代の特徴ですよね。 20代だからこそ将来に対する期待も大 […]

続きを見る
20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?20代の正社員転職を成功させるポイント4つとは?

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト