新卒でベンチャー企業に就職するメリットデメリット

新卒でベンチャー企業に就職するメリットデメリット

ベンチャー企業に入社して自分の力を試したいという学生も多くいるのではないでしょうか。

新卒でベンチャー企業を志望する学生は、自分はベンチャーに合っている。普通の人とは違う人生を歩みたい。他の学生より早く成長したいなど様々な思いを持って就職活動を行っているのではないでしょうか。

就職は自分の将来を大きく変える大切なイベントです。そのため、雰囲気で決めず、メリットやデメリットを全て知ったうえで自分に本当にあってるのはベンチャー企業なのか、大企業なのかを判断してみて下さい。

就職活動は、自分を知る良い機会です。是非、就職活動を楽しんでください。

 

1.新卒でベンチャー企業に入るメリット

新卒でベンチャー企業に入るメリット

新卒でベンチャー企業に入社するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。自分が想像していることは本当に正しいのでしょうか。しっかり確認していきましょう。

 

重要な仕事に関わるチャンスがある

大手企業の場合は、そこまで簡単に重要な仕事に関われることはなかなかありません。なぜなら新卒は先輩社員に仕事のやり方を学び、何年も経験を積む必要があるからです。その一方でベンチャー企業では新卒でも重要な仕事に携わることができます。

 

貴重な経験がつめる

ベンチャー企業では、自分の実力を発揮すれば貴重な経験を沢山積むことができます。学生時代から他の人とは異なる経験を沢山積んできたのならベンチャー企業で力を試してみるのも一つです。そのため、若いうちから貴重な経験を積めるというのはベンチャー企業のメリットになります。

 

スピード出世が狙える

ベンチャー企業に新卒で入社して才覚を発揮した場合、20代で営業部長など重要なポジションにつくことができます。若くして役員になることもできるので、実力次第ではベンチャー企業に入った方がその後の生活が安定します。大手企業の場合、出世にも長い年月を要することが多いためスピード出世を狙えるベンチャー企業は大きなメリットと言えます。

 

学歴や出自が関係ない

就職活動をしていると、学歴フィルターというものが存在します。そのフィルターにより、説明会や選考の予約が不利になることもあるのです。ですが、ほとんどのベンチャー企業ではそのフィルターがありません。仕事に関しても実力主義の社風のため入社後の働きぶりが評価対象になります。ガッツがあり、自分のどこかに強い自信がある人はベンチャー企業に向いているかもしれません。

 

新卒でも能力を評価される

若く活発なベンチャー企業は新卒として採用されたばかりの社員の意見を有用なものなら採用してくれます。大手の場合は、アイデアの内容に関わらず新卒の意見だからという理由だけで軽く判断されてしまう傾向にあるためその点ではベンチャー企業の方が経歴の長さは関係ないのかもしれません。社員は全て能力で判断されるというのも特徴なのかもしれません。

 

裁量権があり、やりがいにつながる

大企業では、上が決めたことをそのまま実行するトップダウンの形を採用している企業が多いと思います。その一方でベンチャー企業は、下の意見を聞いて採用していく形を取っている企業が多いです。そのため、言われたことをただやるというが苦手な人には向いていると言えるでしょう。ただ、ここで勘違いしてはいけないのは言われたことをやらなくていいという訳ではありません。言われたこと以上にやるという志があるのかということです。

 

経営者などと距離が近く意見交換ができる

大企業では、1度も社長に会うことなく社会人生活を終える人がいると思います。しかし、ベンチャーではそれほど規模も大きくなく風通しの良い社風をうたっている企業も多いため経営者とコミュニケーションを取る機会も大企業に比べて断然多いと言えます。そのため、将来企業を考えている人にとっては社長と気軽に話せる機会は貴重なのではないでしょうか。

 

会社とともに成長を実感できる

ベンチャー企業では、会社をおおきくするために人材を採用しているため、新卒が入れば入るほど会社も比例して大きくなります。そのため、個人の仕事が直接会社の業績に反映されるため当事者意識をもちながら仕事に向き合えるというのも大きなメリットなのではないでしょうか。

 

2.新卒でベンチャー企業に入るデメリット

新卒でベンチャー企業に入るデメリット

新卒がベンチャー企業に入るメリットは様々ありました。しかし、実際新卒がベンチャーー企業に入るデメリットは何かあるのでしょうか。自分がメリットだと感じていることが他の人からしたらデメリットであったり、自分が知らなかったデメリットも存在すると思うため確認していきましょう。

 

能力不足になる可能性がある

ベンチャー企業の場合、新卒入社してすぐにいきなり管理職や店長に抜粋される場合も多いです。ベンチャー企業では新卒社員を教育する時間やコストをかけることを嫌います。そのため、すぐに即戦力として働いてくれる人材を募集しています。しかし、新卒社員のほとんどは即戦力としての力を兼ね揃えていません。そのため、ベンチャー企業が教育をしてくれない分の負担はすべて新卒社員にきてしまいます。慣れない仕事に振り回され、自分の能力不足を補うために残業時間が伸びていくという状況が続き体を壊してしまう人も沢山います。そういった点も覚悟する必要があります。

 

一時的な感情で入社を決めがち

ベンチャー企業の採用では、社長自らの話をきける場合が多く、説明会以外でも直接社長と話をできる機会が多くあります。そのような機会で、その場の雰囲気や勢いに影響されてしまい、この会社でいいんだと勢いで入社を決めてしまいがちです。話に魅力を感じ入社を決まるのもいいのですが、冷静になったときでも自分のやりたいことはこの会社で実現できるのかこの会社に入りたいのかということを思えるかどうか確かめて下さい。

 

大企業のような充実した福利厚生は望めない

残業代や賞与、残業代がでて当たり前というのは大企業だけだと思っていた方がいいです。有給などの福利厚生があるのは当たり前だという認識だといけません。というのも、ベンチャー企業にきちんとした福利厚生が整っていることは極めて少ないと思っていた方が良いでしょう。そのため、入社前にはどのような福利厚生があるのかの確認は怠らないようにしましょう。

 

倒産リスクが高い

ベンチャー企業の約85%が、設立5年以内に倒産すると言われています。ベンチャー企業は立ち上げたばかりのものが多く、倒産の可能性も将来的には必ずあるということは忘れてはいけません。入社を決める際に志も必要ですがその会社の将来性も必ず考えるようにしましょう。

 

経営者と距離は近いがワンマンになりやすい

ベンチャー企業の場合でも、すべての業務が社長の手の届く範囲になるとワンマン経営になってしまうという大きなデメリットがあります。入社時には経営者の性格などを先輩社員に聞いておくなど、入社してから後々ギャップに苦しむことがないようにしましょう。ベンチャー企業に入る理由の一つに自分の裁量で働けるという事を挙げる人は多いと思います。ですが、ワンマン経営の場合ベンチャー企業に入社するのメリットとデメリットも変わってくるため注意しましょう。

 

責任が重く精神的な負担になる

大企業でも、営業成績に関して上から圧をかけられ精神を病んでしまうような新入社員もいると思います。ベンチャー企業では多くの仕事を与えられることにより広範囲の責任を抱えることがあります。そのため、自分の精神的ストレスをいかに解消していくかということも大切なポイントです。

 

見本となる先輩が少ない

ベンチャー企業は、従業員が少ない企業もおおいため新卒で入社した場合に社員の数も大企業に比べると圧倒的に少なくなってきます。人数が多ければそれぞれの良さを吸収して自分も成長することができますが社員が少ない場合はその分ロールモデルも少ないため見本になる人が見つかりにくいという欠点があります。そのため、他の会社の人が集まるイベントや勉強会に積極的に参加して自分で見本となる社員をみつける必要があります。

 

3.新卒でベンチャー企業を選ぶ際の注意点

新卒でベンチャー企業を選ぶ際の注意点

実際にベンチャー企業へ入社を考えている場合はどんなことに注意する必要があるのでしょうか。確認していきましょう。

 

就職リスクが高いことを覚悟する

大手企業に入職した場合、最初の就職に失敗したとしても次の転職先を探すことは比較的容易です。しかし、ベンチャー企業の場合は、会社の知名度が低いため転職の際に自分の能力をみられるため評価されにくく転職が不利になることが多いです。また、大企業からベンチャー企業に転職は容易ですが、ベンチャー企業から大手企業に転職するのは難しいです。そのため、この点は覚悟しておく必要があります。

 

転職口コミサイトで本当の姿を確認する

ベンチャー企業の中には労働基準法を守っていない会社があったり、できたばかりで制度が整っていなす企業は沢山あります。そのため、実際に働いてみるとどうなのかといことを事前に確認しておかないと痛い目をみます。そのため、入社を決める前にしっかりとリサーチしておきましょう。

 

キャリアビジョンを明確化する

前述したようにベンチャー企業では昇格するのも転職できるのかも全てが自分の頑張り次第です。そのため、自分のキャリアビジョンをしっかりかかげておかなければ長く働くことができません。気持ちとしては、自分のキャリアビジョンを叶えるためにベンチャー企業を利用するという気持ちでいなければいけません。なんとなく雰囲気でベンチャー企業にいこうと考えている人は大企業の方が向いているかもしれません。

 

インターンシップをしてみる

ベンチャー企業は、できたばかりの会社だと情報も少なく実際に働いてからわかることが沢山でてくると思います。そのため、ベンチャー企業で働く前にインターンシップをしてみることをおすすめします。その上で判断することが一番いい結果に繋がります。

まとめ

ベンチャー企業は、実力重視のため新卒であっても常に実力を求められます。そのため、毎日勉強が当たり前ですし自分に足りないものが多い場合、休日も常に仕事に追われることは覚悟しておきましょう。逆に言うと若くても、実力さえあればのしあがっていける環境でもあります。そのためには、自分のキャリアビジョンをいかにしっかりもっているかということが大切になってきます。

まだ迷っている方も多いとは思いますが、迷っているのであれば最初からベンチャーに的を絞らず沢山の企業をみてみることをお勧めします。内定を貰えたからと言っても自分がその企業に合ってるかどうか。その企業で頑張れるかどうかは自分で決めることです。

この機会にしっかりと自分に向き合ってみて下さい。分からなくなったらネットでも先輩でもいいので沢山の話を聞いてみましょう。ここでしっかり自分に向き合えたかどうかが自分の将来に大きく影響するため、最後まで考え抜いてください。

 

関連ページ

新卒でベンチャー企業を受ける際に必要な覚悟と考えておきたいこと

新卒でベンチャー企業を受ける際に必要な覚悟と考えておきたいこと

新卒でベンチャー企業に就職を考えている学生は多いのではないでしょうか。 そして、ベンチャー企業に […]

続きを見る
新卒で大手企業を受ける際の事前準備と注意点!ポイント4つで紹介

新卒で大手企業を受ける際の事前準備と注意点!ポイント4つで紹介

大手企業で活躍したいと考えている就活生は非常に多いです。大手企業と言えば、雇用が安定している他に […]

続きを見る
内定する新卒のエントリーシートの基本的な書き方についてポイント4つ

内定する新卒のエントリーシートの基本的な書き方についてポイント4つ

就活生の頭を悩ますひとつにエントリーシートの作成があります。エントリーシートは基本的に自分の能力 […]

続きを見る
新卒採用で内定辞退するときの完全マニュアル

新卒採用で内定辞退するときの完全マニュアル

就職活動において内定を得るためには、多くの企業を同時に受けていく必要があるにも関わらず自分が行く […]

続きを見る
新卒採用面接の段階別の特徴や準備・意識しておきたいこと

新卒採用面接の段階別の特徴や準備・意識しておきたいこと

面接に向けて様々な準備をおこないますよね。しかし、何社も並行して受けていると準備が必要な所と不十分 […]

続きを見る
就活前に知っておきたい!企業が採用したい新卒の人物像とは?

就活前に知っておきたい!企業が採用したい新卒の人物像とは?

「新卒の就職活動」は、今後の人生を変えると言っても過言ではない程の人生の一大イベントです。その就 […]

続きを見る
就活で人事に好印象を与えるメール例文のマニュアル

就活で人事に好印象を与えるメール例文のマニュアル

就職活動をする際には、一般的に企業の人事部の人とのやりとりが必須になってきます。就職活動は、面接 […]

続きを見る
新卒採用で内定を勝ち取るための理想的な志望動機とは?

新卒採用で内定を勝ち取るための理想的な志望動機とは?

就職活動をする際は、どんな企業を受けるにも志望動機を考える必要があります。ひとくくりに志望動機と […]

続きを見る
就活生が新卒人材紹介サービスを活用する際のメリット・デメリットとポイント

就活生が新卒人材紹介サービスを活用する際のメリット・デメリットとポイント

これから就職活動を始める人や就職活動途中の方もいらっしゃると思います。 就職活動をすればするほど企 […]

続きを見る
就活生が新卒で大手企業に就職するメリット・デメリット

就活生が新卒で大手企業に就職するメリット・デメリット

大学3年、または大学4年になり、就職活動がいざ始まると、就活生のほとんどは大手企業の求人を1度は […]

続きを見る
新卒採用で自分に最適な業界と企業を見つける方法新卒採用で自分に最適な業界と企業を見つける方法

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト