就活生が就活サイトを活用して就職先を見つける際の注意点

就活生が就活サイトを活用して就職先を見つける際の注意点

就職先を探す際に、就活サイトを活用することがあると思います。就活サイトを活用する事によって、効率的に就職先を探す事ができるため活用する方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、就活サイトを利用するにあたっても注意が必要です。

自分に合った就職先を効率よく見つけるためにも、就活サイトを利用して就職活動を行う注意点について説明していきます。

 

1.就活サイトが強い業界・職種を見極めよう

就活サイトが強い業界・職種を見極めよう

就職サイトを検索すると沢山の種類のサイトが検索されます。しかし、就活サイトを利用する際になんのサイトでも大丈夫という訳ではありません。せは、どんな所に気をつけるべきか確認していきましょう。

 

自分の志望業界に強いサイトを選ぼう

就活サイトというと、リクナビやマイナビが業界最大手として有名です。業界最大手だからこそ、業界・業種の種類に加え企業の数も多く載っています。だからこそ、この二つの就活サイトに登録したら安心だと思ってしまう人が多いです。

就活サイトは、大手だから良いという訳ではありません。自分の志望する業界に特化した就活サイトもあるのです。そのため、業界別に特化した就活サイトも確認しましょう。

  • クリ博ナビ:クリエイティブ業界に特化したサイト
  • マスナビ:広告業界に特化してサイト
  • 朝日学情ナビ:優良中小企業やベンチャー企業に力を入れている
  • スポジョブ:スポーツ業界に特化したサイト
  • 出版.com:出版・印刷業界に特化したサイト
  • 外資系就活ドットコム:外資系企業の採用に特化したサイト
  • 理系ナビ:理系生専門の就活サイト
  • ViViViT:Webデザイナーやイラストレータ等の就職に特化したサイト
  • 就活美系口:美大・芸大生のための就活サイト
  • ファーネット:薬学生向けの就活サイト
  • コウエン:公務員を目指すための就活サイト

上記のように業界別・学生別に特化したサイトもありますので、是非参考にしてみて下さい。自分の志望する業界に特化した就活サイトでは、その業界特有の面接対策や説明会なども実施されますので、志望業界に特化した就活サイトがある方は是非、積極的に活用してみて下さい。

 

登録する就活サイト数は3つ程度にしよう

就活サイトは沢山ありますが、企業が重複している場合も多いです。その上、沢山の就活サイトに登録しすぎると企業との連絡を見落としてしまう可能性があります。

そのため、自分が管理できる範囲の就活サイト数にしましょう。基本的には、大手の就活サイトを軸にして業界別に特化したサイトを2種類程度登録しておくことがおすすめです。

企業のメールに加え、メルマガも沢山きてしまうため、メールアドレスも新しくつくると管理しやすいです。就活サイトを選び、自分の管理方法も見直してみましょう。

 

2.情報収集型の就活サイトを活用しよう

情報収集型の就活サイトを活用しよう

就職活動では、情報収集が非常に重要になります。そのため、情報収集用の就活サイトも同時に活用することで効率よく就職活動を進めることができます。一度は活用してみて下さい。

 

みんなの就活活動日記

就職活動を行っている人の口コミが書かれています。内定者の方が情報を提供してくれている場なので、面接の回数や内容、内定者が実際に話した志望動機などの情報を知る事が出きます。

ただ、ほとんどの就活生が利用していますし、あくまでも口コミなので情報を取捨選択する必要があります。とは言っても就活生にとってはなくてはならないサイトなのではないでしょうか。

 

年収ラボ

企業を探す軸の中に、年収が入っている人にとっては非常におすすめのサイトです。業界別の売上ランキングや収入ランキングも確認する事ができます。

就職先に悩んだ際にも決め手となるような情報を得られます。年数ごとの売上の変化によって業界の動きもみることができますし、活用方法次第で様々な情報を得る事ができます。

 

年収シュミレーター

年収シュミレーターのサイトを活用すると、自分に必要な年収を確認する事ができます。自分で稼いだお金で生活した経験がない人にとっては、想像しにくいのが自分に必要な年収だと思います。

自分の思い描く未来を叶えるためにはいくら必要なのか知っておくだけでもモチベーションの維持や目標にもなりますので是非活用してみて下さい。

 

業界動向SEARCH.COM

この就活サイトでは、業界のジャンルごとに業界の動向を見ることができます。就職活動を始めたばかりで、自分がどの業界にいきたいか分からない方にとっては非常におすすめです。

業界の動向を見ながら、自分の志望する業界を見つけていきましょう。

 

転職会議

就活生にとっては、転職用のサイトになるので登録する必要はないと思う人もいると思います。しかし、登録すると企業で実際に働いた方の生の声を聞くことができます。

そのため、入社前から入社後のメリット・デメリットを考えやすいです。企業についてより詳しく知りたいという方にとっては、OB・OG訪問のような役割を果たしてくれる非常に便利な就活サイトになっています。

 

VORKERS

就活において一番きになるのが、実際に企業で働いている人や人事の声ですよね。説明会などでは、企業の良い面しか伝えてくれない場合も非常に多いです。その点で、VORKERSでは企業を退職し、転職しようとしている人たちが以前勤めていた企業の情報を自分の言葉で書いてくれています。

企業の残業時間や、有給消化率、年次に対する給料、評価制度、社風などの雰囲気など様々な情報を細かく掲載されているので企業のデメリットについても知ることができます。ただ、感じ方は人それぞれなので自分の視点を忘れないようにしましょう。

 

News Picks

このサイトでは、企業で働く人はどのような視点でニュースを見ているのかを知る事ができます。そして、就活関連のニュースのコメント欄では、企業に働く人や経営者の就活論・採用論なども掲載されています。

就活生を採用する側の視点を知ることができますので、そこをうまく利用すると内定が貰えやすくなります。

 

各企業のIR情報や「投資家の方へ」を確認しよう

公式ホームページを見る際に、採用情報のページを見ますよね。しかし、その企業を知るには「IR情報」「投資家の方へ」というページを確認することでより多くの情報を得ることができます。

投資関連の知識がなかったとしても、決算説明会資料についての資料などからも企業の戦略などの情報がわかります。その際に財務諸表も確認してみると、企業で務める役員の給料や残業時間などの情報を得る事ができます。

 

情報収集はサイトだけを頼りにしない

就職活動を行うにあたって情報収集はとても重要です。しかし、情報を得ることは方法さえ知っていれば皆平等です。しかし、感じ方は千差万別です。残業が多いから転職したいという人もいれば、残業がいくらあっても自分のやりたいことを仕事にしたいなど人によって長所は短所になりますし、短所も長所になります。

そのため、情報収集は最終的には自分の足で行いましょう。色々な情報に触れる中で、最後に決断を下すのはいつも自分自身にしましょう。

 

3.就職活動の際は就活ニュースをチェックしよう

就職活動の際は就活ニュースをチェックしよう

就職活動をしていると、志望している業界の最近のニュースなどを聞かれることがあります。そのため、普段からニュースは見ておくようにしましょう。就活の際に使えるニュースが載っているサイトをご紹介したいと思います。

 

プロが教える就活最前線

このサイトでは、就職活動・ブラック企業・国内外の時事、経済ニュースなどに関するネタが掲載されています。楽しく読みながら知識もふやすことができますので、就職活動の空き時間などに是非活用してみて下さい。

 

学生の就職活動

このサイトは、ヤフーのニュース記事の中から就職活動に関する所のみ集めたサイトになっています。毎年変化する就職活動のシステムについて、地方の就職活動の現状などのニュースをいち早く取得することができます。

そして、ニュース記事なので就職活動の面接にも役立てることができますので安心して利用することができます。

 

就活ニュースペーパー

朝日新聞系列のニュースサイトです。朝日新聞系列は、就活サイトとしても運用しています。それとは別に、就活に関するニュースをピックアップしたものが就活ニュースペーパーです。

ただニュースが羅列されているだけではなく、就活の採用・企業と業界・社会などの項目に分かれており、目的別にニュースを確認することができます。

 

面接の際に「関心のあるニュースは?」と聞かれる

就職面接の際には、最近関心のあるニュースは何か聞かれることは多々あります。その質問にはどのような意図があるのでしょうか。その点を理解することによってうまく回答できるようになります。

  • 知的好奇心
  • 企業への志望度
  • 価値観
  • 対応力
  • 視点

この一つの質問から上記の項目を判断しています。そのため、いつ質問されても良いように面接前には必ずニュースをチェックするようにしましょう。

そして、その際に重要なことはそのニュースに対する自分なりの意見を持つことです。そして、関心のあるニュースの内容と自分の意見を踏まえた上ものを簡潔に述べられるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。就職活動は一部では情報戦といわれるように情報が非常に重要になってきます。

しかし、情報ばかりに惑わされていると自分を見失ってしまいます。だからこそ、情報の利用方法が非常に重要になります。就職活動の際に必ず自己分析を行いますよね。自己分析をすると、自分が見えてきます。

ですが、そこで満足してはいけません。自分というものは常に変化しています。そして、就職活動をする中で沢山の人に出会い、情報を得る中で自分の中の基準なども変わってきます。そのため、就職活動をする中で、ものごとを判断する基準、つまり自分の軸を見つけていきましょう。

自分の軸を見つけることが情報社会を生き抜く秘訣だと思います。就職活動を自分の成長に繋げましょう。

関連ページ

新卒採用で内定辞退するときの完全マニュアル

新卒採用で内定辞退するときの完全マニュアル

就職活動において内定を得るためには、多くの企業を同時に受けていく必要があるにも関わらず自分が行く […]

続きを見る
新卒で大手企業を受ける際の事前準備と注意点!ポイント4つで紹介

新卒で大手企業を受ける際の事前準備と注意点!ポイント4つで紹介

大手企業で活躍したいと考えている就活生は非常に多いです。大手企業と言えば、雇用が安定している他に […]

続きを見る
内定する新卒のエントリーシートの基本的な書き方についてポイント4つ

内定する新卒のエントリーシートの基本的な書き方についてポイント4つ

就活生の頭を悩ますひとつにエントリーシートの作成があります。エントリーシートは基本的に自分の能力 […]

続きを見る
就活で人事に好印象を与えるメール例文のマニュアル

就活で人事に好印象を与えるメール例文のマニュアル

就職活動をする際には、一般的に企業の人事部の人とのやりとりが必須になってきます。就職活動は、面接 […]

続きを見る
就活生が新卒で大手企業に就職するメリット・デメリット

就活生が新卒で大手企業に就職するメリット・デメリット

大学3年、または大学4年になり、就職活動がいざ始まると、就活生のほとんどは大手企業の求人を1度は […]

続きを見る
新卒採用で内定を勝ち取るための理想的な志望動機とは?

新卒採用で内定を勝ち取るための理想的な志望動機とは?

就職活動をする際は、どんな企業を受けるにも志望動機を考える必要があります。ひとくくりに志望動機と […]

続きを見る
就活前に知っておきたい!企業が採用したい新卒の人物像とは?

就活前に知っておきたい!企業が採用したい新卒の人物像とは?

「新卒の就職活動」は、今後の人生を変えると言っても過言ではない程の人生の一大イベントです。その就 […]

続きを見る
新卒でベンチャー企業に就職するメリットデメリット

新卒でベンチャー企業に就職するメリットデメリット

ベンチャー企業に入社して自分の力を試したいという学生も多くいるのではないでしょうか。 新卒でベン […]

続きを見る
新卒採用面接の段階別の特徴や準備・意識しておきたいこと

新卒採用面接の段階別の特徴や準備・意識しておきたいこと

面接に向けて様々な準備をおこないますよね。しかし、何社も並行して受けていると準備が必要な所と不十分 […]

続きを見る
新卒でベンチャー企業を受ける際に必要な覚悟と考えておきたいこと

新卒でベンチャー企業を受ける際に必要な覚悟と考えておきたいこと

新卒でベンチャー企業に就職を考えている学生は多いのではないでしょうか。 そして、ベンチャー企業に […]

続きを見る
就活で人事に好印象を与えるメール例文のマニュアル就活で人事に好印象を与えるメール例文のマニュアル
新卒でベンチャー企業を受ける際に必要な覚悟と考えておきたいこと新卒でベンチャー企業を受ける際に必要な覚悟と考えておきたいこと

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト