女性の転職ファッションで気をつけたいポイントは「清潔感」!日経ウーマンオンライン

女性の転職ファッションで気をつけたいポイントは「清潔感」!日経ウーマンオンライン

2017年1月16日、日経BP社の女性誌である「日経ウーマン」・「日経ヘルスプルミエ」・「日経ヘルス」がタッグを組み、働く女性のキャリアや暮らしを応援・悩みを解決する「日経ウーマンオンライン」のサイト内で、数々の転職者をサポートしてきた転職エージェントが教える「転職ファッションで気をつけたいポイント」について発表しました。

大手転職サイト「エン エージェント」のコンサルタントである磯村舞さんは、「新卒採用の面接時と同様、転職の場合も面接時の第一印象は重要です。相手先企業、応募職種のドレスコードに合わせるということが基本になりますので、一概には言えません。ただ、どんな場合でも言えることは、清潔感を感じさせる身だしなみが基本ということです。」と語りました。

面接先企業が、金融関係であれば服装はかため、美容関係であれば少し華やかな服装の方が良い、などの業界ごとにある程度のドレスコードはあるものの、会社によってカラーが異なることがあります。

エージェント会社ではその会社に合った面接時の服装のアドバイスをくれるため、事前に相談することが大切です。その他、可能であれば面接先企業に足を運び、働いている人達の雰囲気を確かめると会社のカラーを掴むことができるでしょう。

基本的な服装のマナーは「新卒の就職活動と同じ」ですが、転職者が注意しなければならないのは以下の通りです。

  • ジャケット下のインナー
  • メイク方法
  • スカートの丈やサイズ
  • ヒールの高さ

新卒と転職者との大きな違いは、ジャケット下のインナーです。かっちりとしたブラウスにボタンをきっちり留めてしまっては、どうしても就活生に見えてしまいます。

ですので、転職者のジャケット下のインナーは、白のカットソー・柔らかい素材のブラウスを着て社会人らしさを演出し、面接に挑むことが大切です。ただし、胸元が大きく開いたものや下着が透けるインナーを着ていくのは絶対にしてはいけません。

特に女性面接官の場合、スカートの丈やサイズ感・ヒールの高さを厳しくチェックする人が多いので要注意です。

 

また、派手すぎるメイクは避けた方が良いですが、すっぴんで面接に挑むのは社会人として好ましくありません。マイナビの野沢綾子さんは「大学生ならすっぴんでも許されますが、社会人では派手にならない程度にきちんとメイクをしていきたいものです」と語りました。

転職の面接を服装で台無しにしないよう、細心の注意を払って挑むことが大切です。

 

転職者がうっかりやってしまいがちな転職ファッションのミス

転職者がうっかりやってしまいがちなミス、ベスト3は以下の通りです。

  • 1位:ネイル
  • 2位:髪の色・髪型
  • 3位:アクセサリー

このランキングは、マイナビの野澤さんの独断で発表してもらった結果です。

 

ネイルをして面接に挑むのはNG

会社によってはネイルNGの文化があるので、面接時はネイルを落としていく方が無難です。実際にネイル以外の身だしなみは問題ないのにも関わらず、派手なネイルをしていた方には面接前に急いで落としてもらったことがあるようです。

 

面接で許されるのは適度な茶髪まで

自然な茶色であれば問題ありませんが、明るい茶髪の場合は暗く染め直してから面接に挑みましょう。髪をまとめると髪の明るさがそこまで目立たないため、不安な方は髪をまとめるのもお勧めです。

 

シンプルなものでもアクセサリーは外すのが無難

とても良い受け答えができたとしても、アクセサリーが悪目立ちしてしまっては台無しです。面接時は外すのを忘れてしまいがちなピアスも含めて外した方が良いでしょう。

 

まとめ

転職活動をする際の身だしなみのマナーは、「清潔感があること」のようです。面接を受ける際は、清潔感ある社会人らしい服装を心がけ、身だしなみにも注意を払いましょう。

髪色やジェルネイルなどは当日どうにかするのが難しいため、事前に面接にふさわしい状態にしておくことが望ましいです。

女性の転職サイト口コミ比較ランキング




働く女性をターゲットに転職サイトを運営している女性専門転職サイトランキングをご紹介しています。口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。





関連ページ

「かかりつけ薬剤師指導料」、賛成の薬剤師は7割超え

「かかりつけ薬剤師指導料」、賛成の薬剤師は7割超え

今年4月に「かかりつけ薬剤師指導料」・「かかりつけ薬剤師包括管理料」が診療報酬改定で新設されました […]

続きを見る
政府が転職・再就職者に対し支援!企業へ積極的なインターンシップ実施を促す

政府が転職・再就職者に対し支援!企業へ積極的なインターンシップ実施を促す

政府は企業に対し、インターンシップにおいて中途採用への積極的な拡充を検討していることが分かりまし […]

続きを見る
転職は11月が狙い目?転職市場情報!求人数増加、転職希望者も増えたため転職求人倍率は低下

転職は11月が狙い目?転職市場情報!求人数増加、転職希望者も増えたため転職求人倍率は低下

2016年11月7日、総合人材サービス業を営む株式会社インテリジェンスが運営する、日本最大の転職 […]

続きを見る
人事院3年連続で薬剤師の初任給引き上げ!20万6800円

人事院3年連続で薬剤師の初任給引き上げ!20万6800円

2016年8月8日、人事院は2016年度の国家公務員の給与とボーナスを引き上げるよう国会に勧告しま […]

続きを見る
職務動向調査2016!転職の決め手は給与・社風・仕事内容

職務動向調査2016!転職の決め手は給与・社風・仕事内容

2016年11月21日バイリンガル・スペシャリスト人材紹介会社のロバート・ウォルタース・ジャパン株 […]

続きを見る
2017年の国内転職市場10大トレンド!日本の課題は「人材のミスマッチ」

2017年の国内転職市場10大トレンド!日本の課題は「人材のミスマッチ」

外資系人材紹介会社、ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(東京都港区)が2 […]

続きを見る
正社員を目指す転職希望者に向け、「マイナビ転職セミナー東京」が開催決定!

正社員を目指す転職希望者に向け、「マイナビ転職セミナー東京」が開催決定!

2016年11月21日(月)、東京都千代田区のパレスサイドビルで「マイナビ転職セミナー東京~正社 […]

続きを見る
薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

株式会社フォーチュンが運営する、日本最大級の薬剤師専門求人サイト「薬剤師求人.com」が、薬剤師が […]

続きを見る
厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省は2016年9月28日に新薬29製品を承認したと発表しました。29製品の中には抗がん剤で […]

続きを見る
薬剤師のお薬手帳問題は電子お薬手帳「harmo」薬局商用化スタート

薬剤師のお薬手帳問題は電子お薬手帳「harmo」薬局商用化スタート

ソニー株式会社は2011年以降、地域限定で電子お薬手帳のharmo(ハルモ)の試験サービスを行って […]

続きを見る
2017年も引き続き転職市場は活発!「転職市場予測2017上半期」発表2017年も引き続き転職市場は活発!「転職市場予測2017上半期」発表
厚生労働省が1月より企業にマタハラ防止処置の義務化厚生労働省が1月より企業にマタハラ防止処置の義務化

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト