高給を目指すなら外資系企業!バイリンガル人材の「職務動向調査」結果

高給を目指すなら外資系企業!バイリンガル人材の「職務動向調査」結果

2016年11月21日、世界24カ国にオフィスを構えるバイリンガル・スペシャリストに特化した転職エージェント「ロバート・ウォルターズ・ジャパン(本社:イギリス)」は、語学能力をもつバイリンガル・スペシャリスト1,459名を対象に、バイリンガル人材の仕事意識アンケート調査結果「職務動向調査2016」を発表しました。

アンケート内容は、グローバルで活躍するビジネスパーソンの現在の職場に対する評価・転職の際の判断基準などです。アンケート実施期間は2016年7月20日〜8月18日です。

現在の職場で「最も評価している点」と「最も改善してほしい点」は、いずれも「給与」・「社風」・「仕事内容」がトップ3となりました。

「最も評価している点」では、27.6%ものビジネスパーソンが仕事内容を挙げており、それは日系・外資系ともに差がない結果となっています。ですが外資系企業では「給与」・「スキルアップできる制度」に対する満足度が高い一方で、日系企業では「福利厚生」・「勤務地」の満足度が高く「特になし」の回答のボリュームの大きさも目立ちました。

「最も改善してほしい点」では、「給与」を挙げる声が25.1%と圧倒的でした。外資系企業より日系企業のほうが給与の改善を訴える声が多いです。
また「仕事内容」も改善希望の上位にあがっており、職務に対する不満や「社風」・「人間関係」に対し改善を求める声も目立っています。

「転職の際に決め手のなること」では、「仕事内容」が76.4%、「給与」が75%、「勤務地」が26.7%という結果になりました。男性は「評価システム」・「昇進・昇格のチャンスがある」が重要視される一方で、女性では「労働(残業)時間」・「人間関係」・「有給の量」が重要視されています。

転職の時期に関して「チャンスがあればいつでも」と回答している人は31.1%にも及び、3人に1人は自分の思い描く条件とマッチすれば今の職場に拘らず転職をする、といった結果になっています。

年齢別では20代は近々転職したいと思う意思が弱い一方、30代以上を境に12ヶ月以内に転職したいと希望する人はグンと伸び、年齢が高くなるにつれて転職意思が強まっているといったデータがでました。

 

転職した場合の給与について

バイリンガル・スペシャリストが転職をした場合、54.9%のビジネスパーソンが直近の職場より給与が上がったと答えました。特徴をご紹介いたします。

 

同じ給与は24.5%

半数以上が給与が上がったと答えたのに対し、4人に1人は同じ給与と回答しています。これは仕事内容を重視して転職した結果と読み取ることができます。

 

日系企業に転職は給与が下がる傾向

下がったと回答した人は日系企業に勤める人が多いです。また、同じ給与と回答した人も日系企業が多いので、日系企業は外資系企業と比べ給与面で劣るのが読み取れます。

 

給与アップにはスキルが必要

転職の際、前職と同業種での転職をする人が多いですが、給与アップや有利な労働条件で雇用されるためにはスキルが必要不可欠です。

 

まとめ

バイリンガル・スペシャリストの就業先事情や転職事情はお分かりいただけましたか。
高い給与が欲しいなら外資系企業、福利厚生や労働時間を重視したいのであれば日系企業に転職してみるのが良いと思います。
また、外資系企業は男女の差別化がほとんどないので男性と同じようにバリバリ働きたい、という女性には良い環境であると言えますが、家庭との両立を求めているのであれば福利厚生が充実している日系企業を選んだほうが良いでしょう。

外資系転職サイト比較口コミランキング



関連ページ

女性が応募書類で悩むことランキングを発表!作成する際のポイントとは?

女性が応募書類で悩むことランキングを発表!作成する際のポイントとは?

総合人材採用などを営むエン・ジャパン株式会社が運営する、正社員希望の女性の就職をターゲットにした […]

続きを見る
転職は11月が狙い目?転職市場情報!求人数増加、転職希望者も増えたため転職求人倍率は低下

転職は11月が狙い目?転職市場情報!求人数増加、転職希望者も増えたため転職求人倍率は低下

2016年11月7日、総合人材サービス業を営む株式会社インテリジェンスが運営する、日本最大の転職 […]

続きを見る
医療機関による敷地内薬局誘致に断固反対!?日薬の都道府県会長協議会

医療機関による敷地内薬局誘致に断固反対!?日薬の都道府県会長協議会

年10月8日、愛知県名古屋市内で日本薬剤師会による都道府県会長協議会が開かれ、各都道府県の薬剤師 […]

続きを見る
ミドル層の転職面接で面接官が見ているポイント第1位は専門職種の知識と経験!

ミドル層の転職面接で面接官が見ているポイント第1位は専門職種の知識と経験!

2016年12月28日、人材大手のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、「ミドル層の面 […]

続きを見る
規制緩和により敷地内薬局の開局が可能に!医療機関と薬局の独立性は今後

規制緩和により敷地内薬局の開局が可能に!医療機関と薬局の独立性は今後

厚生労働省は今まで医療機関と同じ建物や敷地に薬局を併設することを禁止していましたが、2016年1 […]

続きを見る
人事院3年連続で薬剤師の初任給引き上げ!20万6800円

人事院3年連続で薬剤師の初任給引き上げ!20万6800円

2016年8月8日、人事院は2016年度の国家公務員の給与とボーナスを引き上げるよう国会に勧告しま […]

続きを見る
「かかりつけ薬剤師指導料」、賛成の薬剤師は7割超え

「かかりつけ薬剤師指導料」、賛成の薬剤師は7割超え

今年4月に「かかりつけ薬剤師指導料」・「かかりつけ薬剤師包括管理料」が診療報酬改定で新設されました […]

続きを見る
求人数増加中!DODA転職求人倍率レポート(2016年12月)を発表

求人数増加中!DODA転職求人倍率レポート(2016年12月)を発表

2017年1月16日、大手求人・転職サイトのDODA(デューダ)が2016年12月の転職求人倍率 […]

続きを見る
働き方改革実現会議の第2回会合開催!政府が中高年の転職支援の環境整備へ

働き方改革実現会議の第2回会合開催!政府が中高年の転職支援の環境整備へ

2016年10月24日、首相官邸で安倍晋三首相が議長を務める働き方改革実現会議の第2回会合が行われ […]

続きを見る
OpenStackの勉強会!エグゼクティブセミナー「OPCELビジネスサミット2016」をLPI-Japanが開催

OpenStackの勉強会!エグゼクティブセミナー「OPCELビジネスサミット2016」をLPI-Japanが開催

NPO法人LPI-Japanが2016年12月6日にコンラッド東京でエグゼクティブセミナー「OP […]

続きを見る
OpenStackの勉強会!エグゼクティブセミナー「OPCELビジネスサミット2016」をLPI-Japanが開催OpenStackの勉強会!エグゼクティブセミナー「OPCELビジネスサミット2016」をLPI-Japanが開催
有名企業かどうかは重視しない!?2016年の20代は転職先を「人」で選ぶ!有名企業かどうかは重視しない!?2016年の20代は転職先を「人」で選ぶ!

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト