働き方改革実現会議の第2回会合開催!政府が中高年の転職支援の環境整備へ

働き方改革実現会議の第2回会合開催!政府が中高年の転職支援の環境整備へ

2016年10月24日、首相官邸で安倍晋三首相が議長を務める働き方改革実現会議の第2回会合が行われ、中高年の転職支援についての環境整備について話し合われました。

近年、家族の介護のために離職・転職する中高年が増加していることから、政府では、高齢者等の就職・転職の援助・促進を進めています。

求職活動支援書の作成に当たって、ジョブ・カードを求職活動支援書として活用することが可能となっていることから、その積極的活用を促すことや、高齢者の雇用が進展している状況を踏まえ、失業中のセーフティネットを確保するため、平成29年1月1日より、65歳以降に新たに雇用される者が雇用保険の適用の対象とするということです。

また、政府では介護や育児、病気治療と仕事の両立を目指し、「テレワーク」の拡大を図りたい狙いがあり、今回の会議では「テレワーク」についての指針の見直しについても話し合われました。

「テレワーク」に関して、会議に参加した有識者からは、「テレワークは業務に集中しやすく、生産性や創造性の向上に資する」と推進を支持する声や、「労働者のプライバシー保護の在り方も明確化すべきだ」という慎重な意見も聞かれました。

 

ジョブ・カードとは?

近年、履歴書なども簡単にパソコンで作成できる時代になりました。パソコンで作成することで、履歴書作成にかかる時間を手書きに比べ、大幅に減らすことができます。また、その他の点でもインターネットを活用することで、就職活動は大変効率的になってきています。しかし、高齢者の中には、PCを上手く使用できない方なども多くおり、若者と比較すると、就職活動が非効率になっている点があります。そこで、政府が活用を促しているのが、ジョブカードです。では、ジョブカードとはどういったものなのでしょうか。

ジョブカードとは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するものです。(引用:ジョブカード制度総合サイト様)

つまり、ジョブカードを作成することで、自分に合った仕事とは何か、また、自分に足りないもの、必要なものは何かを考えることができ、またキャリアコンサルタントが、仕事を紹介する際の判断材料にもなります。

 

テレワークとは?

近年、よく耳にする「テレワーク」という言葉ですが、テレワークとはどういった意味なのでしょうか。テレワークの意味についてまずは理解しましょう。

テレワークとはテレワーク(在宅勤務)とは、「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を言います。(引用:テレワークJAPAN様)

上記が「テレワーク」の意味になります。テレワークは、労働者の働く場所と時間を柔軟に決めることができるので、介護や育児、病気治療等などの事情を持つ人でも仕事ととの両立がしやすくなっています。そのため、政府ではテレワークの推進を進めているのです。

 

まとめ

現在、日本は高齢化の影響もあり、労働者の人材不足が深刻な問題になりつつあります。そのため、近年は外国人労働者を見る日も少なくありません。また、高齢化とともに少子化も進んでおり、両親の介護を子供が1人で見なければならず、介護離職を余儀なくされる中高年世代も増加しています。

そういった時代背景を受けて、政府では中高年や高齢者で労働力がある人や労働場所を求めている人材に対しての就職、転職支援を積極的に行っていく方針です。その一つとして、介護や病気治療と仕事の両立が可能になりやすいテレワークが今回の会議では話題となりました。

テレワークを行うことで、在宅勤務が進むことは大切ですが、今回取り上げた、ジョブカードの活用など転職支援制度などがしっかり整備されることで、在宅だけでなく、企業での中高年や高齢者の就職、転職が進むことを願います。

関連ページ

女性の求人状況は右肩上がり!?転職時、妥協できる点とできない点とは?

女性の求人状況は右肩上がり!?転職時、妥協できる点とできない点とは?

大手求人情報サイト「エン・ジャパン」が運営する女性向けの正社員転職・求人情報サイト「エン・ウィメ […]

続きを見る
アトピー性皮膚炎の新薬が国内外で続々と開発 中等症・重症患者の治療に有効

アトピー性皮膚炎の新薬が国内外で続々と開発 中等症・重症患者の治療に有効

今、国内外の様々な製薬会社がアトピー性皮膚炎の新薬開発に力をいれています。アトピー性皮膚炎に対する […]

続きを見る
2017年も引き続き転職市場は活発!「転職市場予測2017上半期」発表

2017年も引き続き転職市場は活発!「転職市場予測2017上半期」発表

総合人材サービスを営む「株式会社インテリジェンス」が運営する転職サイト「DODA(デューダ)」が […]

続きを見る
保育士の転職願望は9割超え!1番の原因は「人間関係」

保育士の転職願望は9割超え!1番の原因は「人間関係」

2016年12月5日、職業紹介事業を営む株式会社ネクストビートが運営する「保育士バンク!」が、保 […]

続きを見る
薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

相模原市と市薬剤師会(小川護会長)が10月7日(金)、薬物乱用防止対策の啓発活動をより効果的に行う […]

続きを見る
女性が応募書類で悩むことランキングを発表!作成する際のポイントとは?

女性が応募書類で悩むことランキングを発表!作成する際のポイントとは?

総合人材採用などを営むエン・ジャパン株式会社が運営する、正社員希望の女性の就職をターゲットにした […]

続きを見る
政府が転職・再就職者に対し支援!企業へ積極的なインターンシップ実施を促す

政府が転職・再就職者に対し支援!企業へ積極的なインターンシップ実施を促す

政府は企業に対し、インターンシップにおいて中途採用への積極的な拡充を検討していることが分かりまし […]

続きを見る
見た目が似た薬剤の取り違え24件!内服薬はすべて調剤中の薬剤師ミス

見た目が似た薬剤の取り違え24件!内服薬はすべて調剤中の薬剤師ミス

公益財団法人、日本医療機能評価機構(以下:機構と記載)は、2010年1月から今年3月までに、医師や […]

続きを見る
2017年の国内転職市場10大トレンド!日本の課題は「人材のミスマッチ」

2017年の国内転職市場10大トレンド!日本の課題は「人材のミスマッチ」

外資系人材紹介会社、ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(東京都港区)が2 […]

続きを見る
平成29年度より女性と若者の就業支援に8千億円を確保!働きたい人がもっと働ける環境に

平成29年度より女性と若者の就業支援に8千億円を確保!働きたい人がもっと働ける環境に

 2016年12月6日、自民党の茂木敏充政調会長は、自民党のインターネット番組「カフェスタ」で平 […]

続きを見る
営業職は20代、管理は30・40代が求められる!転職に有利な年代やスキルとは営業職は20代、管理は30・40代が求められる!転職に有利な年代やスキルとは
政府が中高年転職の環境整備とテレワークを促進!中途採用機会の拡大へ政府が中高年転職の環境整備とテレワークを促進!中途採用機会の拡大へ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト