看護師転職求人サイトを初めて使う場合の転職サイト選び方

看護師転職求人サイトを初めて使う場合の転職サイト選び方

看護師転職求人サイトを初めて利用する方の場合、どのような転職サイトを利用すれば良いか分からない場合が多く、看護師の多くは知人からの紹介等に走ってしまいます。

このページでは、全国に約50社以上が運営しているといわれている看護師転職求人サイトを初めて使う場合の選び方について4つのポイントからご紹介していきます。

【目次】
1.看護師転職求人サイトは基本はエージェント型
(1):転職エージェント型は何をしてくれるの?
(2):転職エージェント型の看護師求人サイトを利用したくない場合
2.看護師転職求人サイトは大手転職サイトを選ぶべき?
(1):大手(上場会社)を利用するメリット
(2):大手(上場会社)を利用するデメリット
(3):グループ企業と未上場の大手会社
(4):やっぱり大手(上場会社)を選ぶべき
3.職業紹介優良事業者認定されている転職会社
(1):優良事業者認定の審査基準を知っておこう
(2):優良事業者認定を受けている看護師求人サイト
4.質の良い求人がある看護師転職求人会社を見つける方法
(1):看護師転職求人サイトで質の良い求人を見つけるには?
まとめ

1.看護師転職求人サイトは基本はエージェント型

民間企業が求人紹介をする「転職サイト」というのは、通常2パターンに分かれます。それを当サイトでは「求人検索型」と「転職エージェント型」に分かれます。看護師求人サイトの多くは「転職エージェント型」に分類されるのが一般的です。

  • 求人検索型:自分で求人を探して応募(エントリー)する転職サイト
  • 転職エージェント型:担当のコンサルタントがつき、求人の紹介から面接のアドバイスまで行ってくれる転職サイト

基本的にこの2パターンの転職サイトが一般的に存在しますが、看護師転職求人サイトは「転職エージェント型」に当たります。

 

(1):転職エージェントは何をしてくれるの?

転職エージェントは何をしてくれるの

各ジャンルによっても違いがありますが、看護師求人サイトの場合の転職エージェント型(別名:キャリアコンサルタント)は以下の内容のサポートをします。

  • 希望求人のヒアリング
  • ヒアリング内容に基づいた求人の紹介
  • 履歴書の添削と面接時でのアドバイス
  • 面接の動向
  • 現在の勤め先の退職アドバイス
  • 転職後の定期的なサポート

などかなり他の職種よりは手厚くサポートされるのが一般的です。(求人サイトによってサービスが違うので、必ず比較してサービスを見比べよう!)本当に驚くほど転職がスムーズに行うことが可能です。忙しい看護師の働きながらの転職にぴったりです。

 

(2):転職エージェント型の看護師求人サイトを利用したくない場合

看護師求人サイトを利用したくない場合

どうしても、転職エージェントにつきたくない場合に関しては、「女性の転職サイト」を確認いただくと良いです。男性看護師の場合は「転職サイト型一覧」を確認してください。看護師求人数もかなり少なくなるので、あまりお勧めではありません

2.看護師転職求人サイトは大手転職サイトを選ぶべき?

看護師求人サイトはご存じのとおり、民間企業が運営している看護師専用の求人紹介会社です。もちろん、求人紹介会社の中には利益目的のみで対応もずさん、口コミも悪いものが存在します。ここでのお話は以下の内容を確認していきます。

  • (1)大手の利用するメリット
  • (2)大手のデメリット
  • (3)グループ企業と未上場の大手会社
  • (4)やっぱり大手を選ぶべき?

上記の内容で説明していきます。

 

(1):大手(上場会社)を利用するメリット

大手(上場会社)を利用するメリット

大手上場会社の利用するメリットは簡単にまとめると以下の通りです。

  • 個人情報も含め安心ができる
  • 掲載内容に嘘がない
  • 教育制度が整っている
  • 看護師求人数が多い

    などの内容になります。まず、看護師として登録をする際に働きながら転職する方は必ず今の職場にばれないか気にします。その顧客管理情報はやはり上場企業の方が整備が整っているといえます。また、大手ということは売り上げ規模が大きく、もちろん雇用する病院側にとっても大手に求人を出しておきたいので、求人数が多くなります。

     

    【大手企業は掲載内容に嘘がない理由】

    利用者満足度90%や非公開求人多数!など色々な記載があると思いますが、上場会社の場合「過剰広告(嘘ではないが行き過ぎた広告)」を気にします。これは上場会社であるゆえんの世間体の部分です。

    だからこ、サイトの掲載にも数字の根拠にも気を使っています。非上場の企業は嘘をついているわけではありませんが、ある程度上場会社の方が信頼性が高いということです。

     

    (2):大手(上場会社)を利用するデメリット

    大手(上場会社)を利用するデメリット

    大手を利用するデメリットは以下の通りです。

    • 対応がシステマチックになりがち
    • ルールや方針にない、俗人的なことはあまりできない

    対応がしっかりしているといえばメリットになりますが、どうしても作業がルーティーンになりがちです。ノウハウがあるという意味合いでも人間味をもった親身な対応をする人は大手には少ないように感じます。

    また、イレギュラーが起きたときのマニュアルもおおよそ決まっていますので、できないことはできないですね。はっきりしているので個人的には好きですが、嫌な方も多いです。

     

    (3):グループ企業と未上場の大手会社

    グループ企業と未上場の大手会社

    グループ企業の親が大手(上場会社)の場合があります。それは、子会社ということになります。子会社化する理由としては、様々ありますが子会社としては大手ではありませんので注意しましょう。

     

    【有名企業で未上場のケースについて】

    有名企業は上場しているのと同じだと思ってよいでしょう。様々な理由で上場していないケースがありますが、例えば株式会社マイナビなどは上場していません。上場会社より有名なので、むしろ世間から叩かれるケースが多く、ほとんど上場会社のメリットと引けを取りません。

     

    (4):やっぱり大手(上場会社)転職会社を選ぶべき

    やっぱり大手(上場会社)転職会社を選ぶべき

    これは、好みにもよりますが、ランキングの上位は上場会社で占められています。できれば上場会社の中で2社、さらには自分が良いなと思った会社で1社選んで3社ほど複数社登録したほうが比較ができて良いと思います。

    担当者の相性やその会社の担当の質などがやはりありますので、見比べるのが一番です。看護師転職サイトで大手企業は以下の通りです。

    (リンクは当サイトの口コミ評価に飛びます。)是非確認してみてください。

    3.職業紹介優良事業者認定されている転職会社

    職業紹介優良事業者認定とは、以下のようなくくりで、厚生労働省が認定している制度になります。

    「職業紹介優良事業者認定制度」は、職業紹介優良事業者推奨協議会が定める「行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行い、一定の基準をみたした事業者を優良認定する国の事業です。優良認定を受けた事業主の取り組みが他の民営人材紹介事業者に波及することを通じて、民営人材紹介事業のマッチング機能をさらに向上させていくこともねらいとしています。

    つまり、民間企業の人材紹介会社の中でも優良(トラブルが少ない)企業を厚生労働省が認定することで、より多くの民間企業に人材紹介を促進しようという厚生労働省の試みになります。

     

    (1):優良事業者認定の審査基準を知っておこう

    優良事業者認定のための審査は厚生労働省が委託した審査機関によって定められています。審査基準は大きく分類して4つの工程で行われます。

    • 1.経営の安定性
    • 2.法令の遵守 (コンプライアンス)
    • 3.業務の適正運営
    • 4.その他(情報の公開)

    国が認定しているだけあって、認定するための審査基準はかなりしっかりしたものとなります。

     

    【a.経営の安定性】

    3年以上運営していることや、3年間赤字を出していないことが1つの審査基準となります。また経営理念や経営方針が職業紹介事業者として正しい方向性かも確認されます。

    看護師求人をしっかりと紹介していなければ、利益が出ませんので、実績ある企業が認定対象となるわけです。

     

    【b.法令の遵守 (コンプライアンス)】

    法令の遵守はどの企業にも言われていることですが、整っている企業の方がやはり少ない状態です。ここでは、個人情報の管理体制、漏えい防止の対策、また法令を守っているかの定期的内部監査の実施など、信頼できる企業かどうかのチェックを行っています。

     

    【c.業務の適正運営】

    この部分の審査が一番厳しいといわれています。求人者にマッチした求人を提供または開拓が行われているかどうか。また、目標を数値化して具体的に求人開拓を行っているかどうかをチェックされます。

    また、過剰広告か適正なパンフレット、ホームページの運用が行われているかもチェックされます。

    さらには、コンサルティング方法や求人の取り扱い期間の設置、求人紹介後のフォロー業務の適正化など、様々な項目から適正な求人紹介が行われているかどうかもチェックされます。

     

    【d.その他(情報の公開)】

    適正な審査を受けるために厚生労働省に自社の情報を公開する必要があります。主に、経営方針、個人情報保護方針、定款、財務諸表、職業紹介事業実績等を公開することで、適正な審査を受けます。

     

    (2):優良事業者認定を受けている看護師求人サイト

    優良事業者認定を受けている

    優良事業者認定を受けている看護師転職求人サイトは以下の通りです。

    (リンクは当サイトの口コミ・評価に飛びます。)3社とも登録して求人の質と担当者の質を必ず比較してください。転職成功への近道となります。情報収集はしっかりと行いましょう!

    国が認めているからといって安心することは100%することはできませんが、業務の適正運営の審査により、質の高いコンサルタントを教育することを義務付けるような審査項目がいくつも入っているので、かなり質の高い担当者はきたいできるものだと思われます。

    迷ったら職業紹介優良事業者認定をされている企業を選ぶのも1つの選択肢の方法ですね。

    4.質の良い求人がある看護師転職求人会社を見つける方法

    看護師転職サイトはどれを利用するか選ぶことができましたか。まだ選べない看護師に向けて“質の良い求人”を保有している手職会社を見つける方法について記載しています。

     

    (1):看護師転職求人サイトで質の良い求人を見つけるには?

    看護師が質の良い求人を見つける方法

    他のサイトで掲載されている求人をそのまま載せていたり、募集が終了しているにも関わらず古い情報をそのまま掲載していたりと求人サイト選びを失敗すると時間だけがかかって非常に非効率な転職活動になってしまします。

    転職活動では複数のサイトに登録しながら求人の質や担当のキャリアコンサルトのレベルを見極めていく必要があります。

     

    【質の良い求人を保有している転職会社か?】

    質の良い求人を看護師転職求人サイトで見つけるには、まず大前提として質の良い求人を保有している求人サイトであるということが必要になります。いくら求人情報の掲載が多くても、質の良い求人が少ないのではあまり意味がありません。

     

    【担当するキャリアコンサルタントのレベルは高いか?】

    もう1つの大事な要素が、交渉が上手く自分の希望をきちんと聞いてくれるキャリアコンサルタントがいるかどうかです。自分と相性が良いキャリアコンサルタントであれば最高です。もし合わなかったとしても、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらえる場合がほとんどですので、一度希望を伝えてみましょう。

    質の良い求人にめぐりあい転職を成功させるには、妥協しないことが大事です。どうしても合わないと思う時には、サイトやキャリアコンサルタントを変えることも必要でしょう。

     

    【ちょっと惜しい求人は条件交渉を依頼する】

    もちろん、待遇面などについても希望はしっかり伝えるようにします。そうすることで、質の良い求人を見つけやすくなります。キャリアコンサルタントが交渉することで、希望に近いけどちょっと惜しいというような求人も、希望にぴったり合う求人になることもあります。

    良いなと思うものがあれば、交渉する余地がないか確認してみると良いでしょう。

     

    【非公開求人をチェックする、または非公開求人がないか聞く】

    求人サイトには大学病院や大規模な病院・クリニックなどの求人が非公開求人として登録されていることがあります。

    それ以外でも、質の良い求人は非公開求人として登録されていることが多いため、評判の良いサイトにはいくつか登録してみて、非公開求人で良いものがないか探すというのも良い方法です。

     

    【働きたい職場(病院)をピンポイントでリクエストする】

    特に、自分が働きたいと思う病院がある場合には、キャリアコンサルタントにそれを伝え、非公開求人に登録されていないか確認してもらったり、もし新たに登録されたらすぐに紹介してもらえるように頼んだりということが可能です。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。初めて看護師転職求人サイト、転職会社を選ぶ場合の参考になったでしょうか。転職サイト選びから看護師の転職活動は始まっています。より良い転職サイトを選びましょう。

    看護師転職サイト口コミ比較ランキング


    ランキングをもっと見る



    看護師求人サイトの口コミランキングをリアルタイムでランキング中です。口コミには個人差が あるので、必ず3社程度、自分で無料登録し比較して求人サイ トを選びましょう。サービスの質、求人の質、担当コンサルタントの質などを比較しましょう!




    関連ページ

    短期・単発での看護師求人を探すときの注意点4つ

    短期・単発での看護師求人を探すときの注意点4つ

    このページでは、短期・単発での看護師求人を探すときの注意点4つを紹介します。 下記のポイントを押 […]

    続きを見る
    企業看護師への看護師転職のメリット・デメリット

    企業看護師への看護師転職のメリット・デメリット

    このページでは、企業看護師への看護師転職のメリット・デメリットについて説明していきます。 下記の […]

    続きを見る
    看護師求人をパートで探す6つの注意点

    看護師求人をパートで探す6つの注意点

    このページでは、看護求人をパートで探す際の6つの注意点を紹介した後、好条件の看護師求人を探す方法に […]

    続きを見る
    地域包括支援センターへの看護師転職のメリット・デメリット

    地域包括支援センターへの看護師転職のメリット・デメリット

    このページでは、地域包括支援センターへの看護師転職のメリット・デメリットについて説明していきます […]

    続きを見る
    看護師転職求人サイトを選ぶ前に!転職お祝い金と利用のルールを確認

    看護師転職求人サイトを選ぶ前に!転職お祝い金と利用のルールを確認

    看護師転職求人サイトは転職する看護師の4人に1人は利用しているといわれています。そのため、看護師 […]

    続きを見る
    療養型病院への看護師転職のメリット・デメリット

    療養型病院への看護師転職のメリット・デメリット

    このページでは、療養型病院への看護師転職のメリット・デメリットについて説明した後、転職する際の注 […]

    続きを見る
    美容外科・美容クリニックへの看護師転職のメリット・デメリット

    美容外科・美容クリニックへの看護師転職のメリット・デメリット

    このページでは、看護師の美容外科・美容クリニックへの転職のメリット・デメリットについて説明してい […]

    続きを見る
    企業保健室への看護師転職のメリット・デメリット

    企業保健室への看護師転職のメリット・デメリット

    このページでは、企業保健室への看護師転職のメリット・デメリットについて説明していきます。 下記のポ […]

    続きを見る
    看護師が年収700万円以上稼ぐための求人の探し方

    看護師が年収700万円以上稼ぐための求人の探し方

    このページでは、年収700万円以上の看護師はどんな看護師かを見た後、看護師が年収700万円以上の […]

    続きを見る
    夜勤常勤看護師への看護師転職の4つの注意点

    夜勤常勤看護師への看護師転職の4つの注意点

    このページでは、夜勤常勤看護師への看護師転職の注意点について説明していきます。 下記の注意点を把 […]

    続きを見る
    看護師転職求人サイトを選ぶ前に!転職お祝い金と利用のルールを確認看護師転職求人サイトを選ぶ前に!転職お祝い金と利用のルールを確認

    看護師転職サイトランキング

    転職サイト最新口コミ

    最新の口コミ

    転職サイトランキング

    転職エージェントランキング 転職サイトランキング

    中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

    第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

    看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

    保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト