2017年の国内転職市場10大トレンド!日本の課題は「人材のミスマッチ」

2017年の国内転職市場10大トレンド!日本の課題は「人材のミスマッチ」

外資系人材紹介会社、ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(東京都港区)が2017年の国内転職市場10大トレンドを予測し、発表しました。

同社では、世界33ヶ国を対象に、教育政策、賃金月力、労働市場への参加、人材ミスマッチなどの指標を定め、労働市場かかる圧力を調査しています。そして、労働社会が直面する問題についての理解を深めるため、「グローバル・スキル・インデックス」を考案し、先ごろ、日本は、企業が求めるスキルと求職者の持っているスキルが大きく解離しており、「人材のミスマッチ」におけるスコアが、9.8と他国に比べかなり高いことが発表されています。

今回の2017年の国内転職市場10大トレンド予測では、以下の項目を予測しています。

  • 人材のミスマッチが深刻化
  • バイリンガル人材の需要が拡大
  • 問題解決スキルを持つ人材の需要が拡大
  • デジタルスキルを持つ営業とマーケティング担当者への需要が拡大
  • テクノロジー、 eコマース企業への関心が高まる
  • フレキシブルな転職活動
  • ソリューション販売
  • HRビジネスパートナーの不足
  • オリンピック効果
  • 新規テクノロジーの急成長

各項目についての詳細は、「ヘイズ 2017年国内転職市場の10大トレンド予測」をご覧ください。

ヘイズ・ジャパンのマネージング・ディレクター、マーク・ブラジ氏は、「2017年には日本国内で新規テクノロジーの開発や製造を支えるために、多数の新規職種が誕生すると考えられます。自動運転や人工知能といった注目度の高いいくつかの分野では人材不足が深刻なレベルに達し、限られた数の優れた人材を巡って企業は極めて厳しい争奪戦を勝ち抜かなければならなくなるでしょう。 」と話しています。

 

これから企業に求められる人材とは?

今回の2017年の国内転職市場10大トレンドを見てみると、これから企業が求める人材というのがどのような人材か見えてくるはずです。

 

英語は当たりまえ!説明力・コミュニケーション力

これからは、大企業や外資系企業に限らず、ほとんどの企業で、英語は話せて当たりまえという時代になってきます。日本は、2020年にオリンピックも控えており、国内に住む外国人も、訪れる外国人も毎年増加しています。そのため、企業としても、これまでの市場の拡大を図るためにも英語力は必須です。

また、英語力については、英検やTOEICなどの試験的なものよりも、海外での留学経験や実際の英会話力が見られるようになります。基本的な英語ではなく、ビジネス的にしっかりと使用できるレベルの英語力が求められてくるということです。

コミュニケーション能力というのは、現在でも採用の際に問われているところですが、今後は英語力、説明力というのが、コミュニケーション能力において大きな割合を占めて、求められます。

 

専門的な技術(特にIT・WEB関連)

今回の予測でも触れられていましたが、今後、世界はさらなるテクノロジーの発達が予測されます。しかし、現状ではその発達に適応できる専門的な技術を持つ人材が追いついておらず、企業間でそう言った専門的な技術を持つ人材獲得の争いは今後も続いていくものとみられています。

 

まとめ

日本は、企業が求めている人材と、求職者の持っているスキルに大きなミスマッチがあるようです。これは、テクノロジーの急激な発達に対応出来る人材がまだ育っていないということが考えられます。

これは、現状人材不足である、医療や福祉、保育関連とは、違った形での人材不足ということです。

今は転職を考えていないという人や、転職を考えているけどどのようなジャンルに進もうか通っているという方などは、未経験からでも働ける会社に転職して、将来のことを見越して今のうちからスキルをつけていくという方法もあります。

遠くない将来のことですので、しっかり考えることが大切です。

転職エージェント人気ランキング


転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。




関連ページ

2016年11月のアルバイトの平均時給1,002円!前年より9円UP

2016年11月のアルバイトの平均時給1,002円!前年より9円UP

2016年12月12日、「バイト探しチューならバイトル」でおなじみのバイトルを運営するディップ株 […]

続きを見る
厚生労働省が抗がん剤ジオトリフ(アファチニブマレイン酸塩)と他6品目の使用上の注意改訂

厚生労働省が抗がん剤ジオトリフ(アファチニブマレイン酸塩)と他6品目の使用上の注意改訂

外資系製薬会社である日本ベーリンガーインゲルハイムの抗癌剤である「アファチニブマレイン酸塩」製品名 […]

続きを見る
職務動向調査2016!転職の決め手は給与・社風・仕事内容

職務動向調査2016!転職の決め手は給与・社風・仕事内容

2016年11月21日バイリンガル・スペシャリスト人材紹介会社のロバート・ウォルタース・ジャパン株 […]

続きを見る
薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

株式会社フォーチュンが運営する、日本最大級の薬剤師専門求人サイト「薬剤師求人.com」が、薬剤師が […]

続きを見る
舞鶴薬剤師会が京都府薬剤師会と共同で処方薬の無駄を無くすため残薬バッグ事業開始!

舞鶴薬剤師会が京都府薬剤師会と共同で処方薬の無駄を無くすため残薬バッグ事業開始!

京都府薬剤師会と舞鶴薬剤師会は、「残薬(残った処方薬)」を有効活用するために残薬バック事業(ブラ […]

続きを見る
高給を目指すなら外資系企業!バイリンガル人材の「職務動向調査」結果

高給を目指すなら外資系企業!バイリンガル人材の「職務動向調査」結果

2016年11月21日、世界24カ国にオフィスを構えるバイリンガル・スペシャリストに特化した転職 […]

続きを見る
ミドル層は転職で年収アップ!?転職コンサルタントが語るミドル層の年収

ミドル層は転職で年収アップ!?転職コンサルタントが語るミドル層の年収

日本最大級の転職サイトを運営する「エン・ジャパン」は10月27日、ミドル層の「転職後の年収」に関 […]

続きを見る
2017年はミドル層の求人増!「ミドルの求人動向」アンケート調査結果

2017年はミドル層の求人増!「ミドルの求人動向」アンケート調査結果

大手総合人材採用会社「エン・ジャパン株式会社」が運営する、ミドル層専門の転職求人サイト「ミドルの […]

続きを見る
インフルウィルスの画期的な新薬を発表”製薬メーカー塩野義製薬”

インフルウィルスの画期的な新薬を発表”製薬メーカー塩野義製薬”

2016年8月29日、日本の大手製薬会社で主に医薬品を製造販売する「塩野義製薬株式会社」(本社: […]

続きを見る
10月は三大都市圏全てで派遣求人の時給ダウン!平均時給レポート

10月は三大都市圏全てで派遣求人の時給ダウン!平均時給レポート

総合人材採用サービス事業などを営むエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、自社が運営する […]

続きを見る
保育士の転職願望は9割超え!1番の原因は「人間関係」保育士の転職願望は9割超え!1番の原因は「人間関係」
年末にかけて転職のチャンス!?2016年11月の転職求人倍率レポートを発表年末にかけて転職のチャンス!?2016年11月の転職求人倍率レポートを発表

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト