一般企業への転職に必要な基本のビジネスマナーは4つ

一般企業への転職に必要な基本のビジネスマナーは4つ

どの企業でもビジネスマナーは社会人であればできて当たり前のことです。簡単に申し上げればビジネスマナーは企業で働く人たちに求められる暗黙のルールだと言えます。ビジネスマナーと言っても言葉使いから名刺の交換など多岐にわたりますが、本当に必要なビジネスマナーは基本的なものです。基本的なビジネスマナーを押さえれば後は足りない知識を補い応用し、活用ができます。

正しいビジネスマナーを身に着けると、働くことで得られるメリットが多いことと、あらゆる場所や場面で自分自身に自信を持てるようになります。今回は基本的なビジネスマナーについて必要な基本知識を紹介します。

 

 

1.一般企業の転職に必要なビジネスマナーについて

一般企業転職基本ビジネスマナー

社会人として必要な基本的なビジネスマナーと決して難しいものではありません。ビジネスの場に適した社会人らしい立ち振る舞いや対応をするために身につけておくべきマナーです。

  • TPOに見合った身だしなみをする
  • 正しい礼儀や言葉づかいができる
  • 職場のルールを理解した対応をする
  • 高いコミュニケーション能力

このように基本のビジネスマナーとは仕事をするうえで必要になるスキルであり、いつでもどこでも身につけるための勉強ができます。

 

仕事をスムーズに行うための潤滑油になる

どうしてビジネスマナーが必要になるのかというと、正しいビジネスマナーは仕事をスムーズに行うための潤滑油になるためです。社会人として正しい礼儀や言葉使い、仕事に必要なスキルを持っていれば、一緒に働く社員や従業員を不快にさせることはありません。お互いが気持ちよく働くために必要なマナーだと言えます。

 

教えてもらうことよりも学ぶことが大事

ビジネスマナーというのは教えてもらうというよりは、必要性を自分で感じ積極的に身につけることが大事です。誰かに言われたから学ぶというような義務感で身につけたマナーは偽善的になりがちです。自分から学ぶことで臨機応変に基本に乗っ取った自分らしい対応ができます。

 

ビジネスマナーの根本は相手を敬う気持ち

ビジネスマナーの根本には相手を敬う気持ちがあります。それは年齢に関係なく一緒に働く社員・従業員、関係する方々に対して平等に必要な気持ちです。敬う気持ちを忘れなければ謙虚でいられます。謙虚でいられるということは人から学ぶこともでき感謝することに繋がります。結果として人からの信頼も得られるのです。

 

取引先企業とも良好な関係を築ける

敬う気持ちを持って礼儀のある対応ができれば職場内の仕事がスムーズにいくだけでなく、取引先の企業へも良い影響を与えます。ビジネスマナーがしっかりしている社員がいる企業というのは印象が良いですし、仕事へ対する誠実さも感じられます。信頼は一朝一夕で築くことができませんが、正しいビジネスマナーを使えることは信頼関係を結ぶ最初の一歩になります。

 

 

2.ビジネスマナーの基本挨拶について

ビジネスマナー基本挨拶

仕事とは挨拶に始まって挨拶に終わります。最近ビジネスマナーの最も基本となる挨拶ができていいない方が多く見うけられます。なぜ挨拶ができない人が増えているのかと言えば、人として当たり前でもある挨拶が出来ていない人は社会人としてガッカリされて終わってしまうのです。

ビジネスマナーに必要な挨拶の基本ポイントは4つだけです。

  • 挨拶はどんな時でも誰に対してもする
  • 自分から積極的に挨拶する
  • 相手の目を見て挨拶する
  • 明るくハキハキと大きな声で挨拶する

言葉にすると難しくありませんが挨拶がきちんとできている方がいないのも事実です。挨拶は習慣化してしまえば自然と出るようになりますので、ビジネスの場だけでなく普段から心がけることが大切になります。

 

相手によって挨拶の仕方が変わる

企業で働けば職場の上司や同僚・後輩の他に警備員や清掃員、宅配業者などいろいろな人と接する機会があります。例えば職場の上司へは挨拶と同時にお辞儀をするととても丁寧な印象を与えます。社員以外の方への挨拶の例を挙げてみます。

  • 警備員や清掃員などの業者:「おはようございます」「お疲れ様です」
  • 仕事に関してのお客様:「いつもお世話になっております」

どちらにも共通するのは相手への感謝や敬いの念です。社員以外への挨拶の言葉に詰まることがある場合は難しいことは考えず丁寧な言葉を使うようにすれば問題ありません。

 

シチュエーション別の基本挨拶を覚えておく

ビジネスマナーである挨拶はシチュエーションごとにもルールがあります。

【シチュエーション】 【ビジネスマナーである挨拶】
出社時 おはようございます
外出時 行ってきます・行ってまいります
帰社時 ただ今戻りました・ただ今帰りました
外出する方に対して 行ってらっしゃいませ
帰社した方に対して おかえりなさいませ
退社時 お先に失礼します
退社する方に対して お疲れ様でした

シチュエーション別の挨拶は上司や同僚・後輩に対して同様に使います。上司には丁寧で、同僚や後輩へは砕けた言葉での挨拶でも良いということではありませんので注意しましょう。

 

ビジネスの場所別でも挨拶のマナーがある

ビジネスに必要な挨拶マナーには場所別でも挨拶の仕方に決まりがありますので基本をしっかり押さえておきましょう。

【場所別のシチュエーション】 【挨拶の仕方についてのマナー】
オフィス内 仕事の手を止めて相手の目を見て挨拶する
廊下ですれ違う時 上司:足を止めて挨拶する・同僚や後輩:会釈しながら挨拶する
エレベーター 空いてる時は声をかけて挨拶する・混んでいる時は目を見て会釈する
出勤中や帰宅途中 状況に応じて声をかけ挨拶または会釈での挨拶をする

時々混んでいるエレベーターや電車などの交通機関で周りにも聞こえるくらいの声で挨拶ついでにおしゃべりをしている会社員を見かけますが、挨拶も周囲への配慮がないとマナー違反となります。

 

挨拶がかえって来なくても気にしないこと

自分から挨拶をしても相手から挨拶が返ってこない場合もあります。そんな時は「どうしてだろう」と言ったように、嫌な気持ちや不安な気持ちになるかもしれませんが気にしないことが大事です。挨拶が届いてなかっただけかもしれませんし、どんな理由にせよ、挨拶を返してしてもうために挨拶をするわけではないのです。

厳しく言えば、挨拶ができるかできないかはその人の品性によります。

 

お辞儀の仕方もビジネスマナーの一環

ビジネスシーンで必要になるお辞儀は基本的には3つの種類に分けられていて、頭を下げる角度によって使い分けます。お辞儀はかかとを揃えて背筋を伸ばし、腕は身体の脇に沿わせて指先まできちんと伸ばししっかしと腰から曲げます。この時に顎を突き出したりすると不恰好に見えるため注意しましょう。

  • 会釈:15度程上体を曲げ自然な形で相手の目を見てお辞儀をする
  • 敬礼:上体を曲げる角度は30度くらい。来客や上司など目上の方へ使うお辞儀
  • 最敬礼:上体を曲げる角度は45度くらい。お詫びや依頼などをする時に使うお辞儀

上記の3種類の他にお礼する時や謝罪をする場合にもお辞儀をしますがそういった場合はより深く頭を下げるようにします。

 

 

3.ビジネスマナーに必要な基本言葉使いについて

ビジネスマナー基本言葉使い

ビジネスにおける言葉づかいで何より気をつけたいことは、言葉を届ける相手に対しての配慮が必要だという点です。正しい意見を述べていても正しい言葉が使えないと「違う意味として理解されてしまう」「意図が通じない」という問題が生じます。言葉づかいひとつで自分の印象が良くも悪くもなるのです。

 

ビジネスでは3つの敬語を使い分ける

正しい敬語を使い分けられるかが言葉づかいのビジネスマナーのポイントになりますが、敬語には3つの種類に分けられているため、どんな時に使うのかを理解しておきましょう。

  • 尊敬語:相手に敬意を表す言葉づかい
  • 謙譲語:自分がへりくだることで間接的に相手に敬意を表す言葉づかい
  • 丁寧語:言葉の初めに「ご・お・御」などをつけ丁寧にした言葉づかい

注意が必要なのは「ご」や「お」をつけ過ぎると間違えた言葉や失礼な言葉づかいになることもあるということです。敬語の使い分けがわからない場合は丁寧な言葉を使うことを心がけましょう。

 

ビジネスで使う敬語のルール

ビジネスシーンで使われる敬語は共通したルールがあるので紹介します。

  • 社外の人やお客様、他社について話す時は全て敬語を使う
  • 社内の上司や先輩には敬語を使う
  • 社内の同僚や後輩には丁寧語を使う
  • 社外の人との会話では自社の上司本人を敬う言葉は使わない

上記4点は社会人がビジネスで使う敬語の使い分け基本ルールになります。社外の人へ上司の話をする時には敬意を表すのは社外の人であるため、自分の上司の名前を出す場合は名字を呼び捨てにします。

 

ビジネスでよく使われる間違いやすい敬語に注意

敬語や謙譲語、丁寧語を使い分けるのはとても難しいことです。長年正しいと使ってきた敬語が実は間違っているということもよくあります。ここではビジネスで使われる間違いやすい敬語について紹介します。

【よく使われる基本の言葉】 【正しい敬語】
だれ どちら様・どなた様
どうしますか いかがなさいますか
すみません(謝罪) 申し訳ございません
すみません(人に話しかける時) 恐れ入ります
ご苦労様です お疲れ様です
了解しました・わかりました かしこまりました・承知いたしました
申す おっしゃる
出来ません 致しかねます
知りません 存じません

間違いやすいビジネス敬語は例を挙げるとキリがないのですが、3種類の敬語の使い分けを押さえると間違いにくくなります

 

クッション言葉が使えると印象が良い

ビジネスシーンで正しい敬語を使えることも大事なのですが、クッション言葉を知っていると更に評価が高くなります。クッション言葉とは相手に伝えにくいことや断る前に一言加えることで、相手への配慮を感じさせ言葉や意見を柔らかく伝えられるようになります。よく使うクッション言葉の例を挙げてみます。

  • (お忙しいところ)恐れ入りますが
  • お手数をおかけいたしますが
  • ご面倒でなければ
  • ご都合が良ければ
  • 差支えなければ
  • あいにくですが
  • おっしゃることはわかりますが
  • お役にたてずに申し訳ありませんが

正しい敬語で正しい意見を述べても相手に配慮ができず気持ちが伝わら無ければ意味がありません。クッション言葉は知っている数だけ会話のバリエーションが増えますので、是非覚えることをおすすめします。

 

 

4.身だしなみについてのビジネスマナー

一般企業転職身だしなみビジネスマナー

基本のビジネスマナーには欠かせないのが身だしなみについてのマナーです。一般的に正しい身だしなみとは、職場の規定に沿った清潔感のある服装や見ためでであることを言います。最近は女性も男性も華美でなければ多少のおしゃれも許される会社が多くなってきましたが、自分基準で身だしなみについてのマナーを考えていないことが大事です。

 

女性が身だしなみマナーで気をつけたいこと

最近は女性の会社員でも服装やメイクなど個性を出している方を見かける機会が多いです。しかし、基本的にビジネスシーンではノーメイクやアクセサリーなどの小物を身につけることはマナー違反とされいます。

  • ヘアスタイル:長い場合は後ろで1つにまとめて清潔感をだす
  • メイク:健康的なナチュラルメイク(ラメのアイシャドウや濃いメイクは避ける)
  • 服装:派手で個性的ではない清潔感ある落ちついた服装
  • ネイル:ベージュなど落ち着いた色味できれいに手入れをすること

その他にもスカートを履くときは丈に気を付け、伝染していないストッキングを着用することなどもあります。靴も高すぎないヒールのある靴や、シックなデザインのものが好まれます。

 

男性が身だしなみマナーで気をつけたいこと

男性の場合は身だしなみで特に気を付けたいことは髪型と髭が職場の規定から外れたものではないかということです。だれから見ても清潔感のある、印象の良い身だしなみができているかを心がけましょう。

 

オフィスカジュアルのポイント

最近はスーツ着用を義務にする会社が少なくなってきました。代わりにオフィスカジュアルな服装で仕事ができる職場が増えてきたのですが、どこまでが許される範囲なのか疑問に感じている方が多いと思います。

  • 服装はベーシックカラーである黒・紺・ベージュ・グレーを基本色にする
  • 肌の露出は押さえる
  • 上着はカーディガンまたはジャケットを選ぶ
  • 派手な色味の服装はしない
  • ジーパンは基本的にマナー違反

オフィスカジュアルについては職場のTPOに合っているか、来客対応が可能な服装なのかという相手目線で考えてみることも大事なポイントです。

 

匂いに関しての注意点を押さえておくこと

身だしなみで気をつけたいのが匂いについてのマナーです。例えば自分が気に入っている香水の香りが他人にとっても好ましいとは限りません。香水は基本つけないで、使うのであれば香りのきつくない制汗スプレーなどを使いましょう

自分では気が付きにくいと言われる口臭も歯を磨く以外にエチケット製品を使うなと配慮が必要です。

 

 

5.高いコミュニケーション能力も必要なビジネスマナー

ビジネスマナー高いコミュニケーション能力

基本のビジネスマナーで欠かせないのが高いコミュニケーション能力です。正しい言葉づかいができてもコミュニケーション能力が乏しければ仕事をスムーズにこなすことは難しいでしょう。常に相手の立場になって物事を考え、自分の意見もきちんと伝える力は社会人として大きな武器になります。

 

ビジネス会話の基本を押さえておくと良い

仕事をするうえで大事なのは、自分の意見をいかに簡潔にわかりやすく伝えられるかということです。相手に簡潔に意見を伝えることは意識をしていないと難しく、繰り返すことで伝え方のコツが身につきます。ビジネス会話の基本についてお話しします。

  • 5W2Hを用いて話す
  • 最初に結論を話し次に理由や意見を述べる
  • わかりやすくハッキリと話す
  • 相手の理解度を確かめながら話す

仕事を円滑にこなすためには余計なことは話さないことが大前提ですが、ダラダラと意見を話す方は多いです。仕事をしながら常にどんな仕事なのか、いつまでにどんな結果を出すことが目標なのか考えながら仕事をすると報告を求められても簡潔に答えられるようになります。

 

傾聴力を鍛えれば会話力も上がる

相手の話を聞き本当に言いたいことをしっかりと理解することは、相手のモチベーションを上げる・相手の不安を解消することに繋がります。聞く力がある人は会話力がおのずと高くなり、高いコミュニケーションを持てるのです。傾聴力をつけるためのポイントを紹介します。

  • 相手の言葉や意見そのままを受け入れる
  • 相手の言葉をおうむ返しして確認する
  • 相手の言葉以外の変化や態度などにも注目する

このように相手としっかりと向き合うことで傾聴力は身につきます。耳だけを傾けるのではなく、心や身体全体を使って相手の意見をきくことで信頼にも繋がるのです。

 

まとめ

この記事では基本となるビジネスマナーを4つ紹介しました。本来であれば企業における電話やメール対応のマナーなどさまざまありますが、そういった仕事についての詳細なマナーは企業・職場ごとに異なっているため基本マナーをしっかりと押さえて応用すれば問題はありません。

基本のビジネスマナーは誰もが意識してすぐに身につきますので、不安を感じる方は今すぐ学びなおしてみる事をおすすめします。特に一般企業へ転職する際には必ず必要なスキルのひとつですので、この記事が皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

関連ページ

保育士から転職して一般企業の派遣社員として働く前の確認6つ

保育士から転職して一般企業の派遣社員として働く前の確認6つ

保育士の仕事は体力も気力もたくさん使います。保育士の中にはもう少し自分のために時間を使えるような […]

続きを見る
看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

看護師の職業は昔も今も、そしてこれからの世の中を支えていく特別な職業と言っても過言ではありません […]

続きを見る
保育士から転職して一般事務をする注意点とメリット・デメリット

保育士から転職して一般事務をする注意点とメリット・デメリット

女性の割合が多い保育士は仕事上、子どもたち含め人と接する機会が大変多いです。そのため、職場環境や […]

続きを見る
美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

専門学校卒業後、すぐに美容師としてお店にたてるわけではありません。美容師としてひとり立ちする前に […]

続きを見る
看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ

看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ

看護師の仕事は人ひとりの命を預かり、生活復帰するために精神的・肉体的ケアを中心にさまざまな処置を […]

続きを見る
保育士から転職して一般企業で働くために押さえておくポイント6つ

保育士から転職して一般企業で働くために押さえておくポイント6つ

保育士ではなく一般企業に勤めたいという思いを膨らませる保育士は多くいます。保育士の資格を取得する […]

続きを見る
看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

女性から人気が高い一般事務の仕事。人気の理由はキレイなオフィスや働きやすい環境が整っている会社が […]

続きを見る
公務員から転職して一般企業に勤めるために知るべきポイント5つ

公務員から転職して一般企業に勤めるために知るべきポイント5つ

国家公務員や地方公務員という職業の仕事は多岐にわかりますが、共通するのは「国民のために仕事をする […]

続きを見る
美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師の世界は、コミュニケーション力や技術面など、あらゆる要素求められるため、いわゆる「カリスマ […]

続きを見る
看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

世間では未だに看護師不足が叫ばれています。看護師という資格は自分が元気であれば年齢に関係なく仕事 […]

続きを見る
看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと
美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト