看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

看護師の職業は昔も今も、そしてこれからの世の中を支えていく特別な職業と言っても過言ではありません。看護学校を卒業後は出来る限る限りの知識を叩き込み激務に耐え、それでも一人前の看護師となるには一般的に3年は必要だと言われています。憧れや好きな仕事だとしても、中には「自分は看護師に向いてない」「看護師を続けるのは嫌だ」と悩む看護師はたくさんいます。

また、女性が多く就く看護師の仕事だからこそ一人前の看護師になる前、または3年以上経って結婚や出産によりライフサイクルががらりと変わるという問題もあります。忙しく人が足りない職場だったりすれば、家庭と仕事の両立が難しくなり転職を考える看護師もいるでしょう。

そんな時に目を向けてみて欲しいが一般企業への転職です。「自分はパートやアルバイトしかできない」「一生働ける看護師以外の職業は無い」「育児をしながら働ける企業は無い」こういった不安はあるでしょうが、一般企業の業種が豊富にあることなどを知らないだけなのです。

この記事では看護師が一般企業への転職を悩んでいる時に参考になる内容をお話ししていきたいと思います。

 

 

1. 看護師が働きやすい一般企業の仕事の種類とは

看護師働きやすい一般企業仕事種類

一般企業への転職と言ってもその業種や職種は数多くあります。看護師の場合どのような職種が比較的働きやすいのか一般的な視点からいくつか業種を紹介します。

  • 一般事務(オフィスワーク)
  • 医療事務系
  • データ入力系
  • 営業系
  • 販売系(アパレル・飲食など)
  • 受付

上記のような職種の一般企業は未経験歓迎の求人も多く研修や教育制度が整っている職場が大半です。特に一般事務系の仕事の種類は多様にあるため、事務系の一般企業へ転職を検討しているのであれば実際にどのような仕事内容の職場があるのかいろいろ調べてみることをおすすめします。

 

得意分野やスキルに注目すると働きやすい企業が見つかる

転職は自分の可能性を新しく見つけるチャンスです。そのため、自分が得意な分野やもともと持っているスキルを活かせるような職場であれば働きながらやりがいを感じられます。例えばコミュニケーションや人と接することが好きであれば販売系や営業職、英語のスキルがあればその能力を活かせる企業へ目を向けてみることが大事です。

 

看護師資格を活かせる職場が働きやすい

「一般企業で働きたいけれど看護師資格は活かしたい」「一般企業で働きたいけれど不安が大きい」このような考えがある看護師には、看護師資格を活かせる職場であれば働きやすいと言えます。つまり、一般企業の会社員として看護師の資格を活かした働き方をするということです。

  • 治験コーディネーター(CRC)・臨床開発モニター(CRA)
  • 企業内医務室(産業看護師・産業保健師)
  • フィールドナース
  • コールセンター

例を挙げるとこのような職業があります。それぞれ簡単にどのような仕事内容なのか紹介します。

 

治験コーディネーター(CRC)・臨床開発モニター(CRA)の仕事

新薬の開発に関わる治験コーディネーターや臨床開発モニターとは、製薬会社・医療機関・治験を受ける患者の間に立ち治験がスムーズに行えるようにモニタリング、各所調整役を担う仕事です。医療の現場に詳しい看護師には治験コーディネーターが適任であるとも言われています。

治験コーディネーターや臨床開発モニターの仕事について別の記事でも紹介しておりますので是非ご一読ください。「治験関連(CRA/CRC)への看護師転職のメリット・デメリット

 

企業内医務室の仕事

一般企業内で会社社員・従業員の健康相談から健康管理を行うのが産業看護師や産業保健師と呼ばれる企業内医務室の仕事です。

  • 産業看護師:会社社員や従業員の身体的・精神的な病気の治療
  • 産業保健師:会社社員や従業員の身体的・精神的な病気を予防

一見、産業看護師も産業保健師も同じような仕事内容に思われますがそれぞれ違いはあります。産業保健師への転職についての記事もあります。「好条件で保健師の転職求人を探す方法

 

フィールドナースの仕事

フィールドナースの仕事は医療機器や医薬品メーカーの営業に同行し、販売のサポートを行います。病院や施設・学会などの場所にも営業担当者に同行して製品の使用方法を教えることもあります。

 

看護に関係するコールセンターの仕事

意外に知られていないのが看護師資格を活かせるコールセンターの仕事です。電話やメール・テレビ電話で医療機関、薬局からの問い合わせの対応や患者からの健康相談などに対応する仕事など幅広い職場があります。パートや夜勤など、働き方も自分に合わせやすいでしょう。

 

 

2. 看護師から一般企業の転職に必要なスキル

看護師一般企業転職必要スキル

看護師が一般企業に転職する際、基本として高いコミュニケーション能力が求めわれます。一般企業における高いコミュニケーション能力とは正しい言葉づかいで、さまざまな年齢の社員・別の部署の社員と業務をスムーズに行えるように配慮することです。

【基本の言葉】 【正しい言葉】
すみません(謝罪) 申し訳ございません
すみません(人に話しかける時) おそれいります
ご苦労様です お疲れ様です
了解です・わかりました かしこまりました・承知いたしました
良いですか よろしいでしょうか
どうしますか いかがなさいますでしょうか
申しておりました おっしゃっていました

看護師の場合は職業柄、患者とのコミュニケーションの取り方についてはかしこまりすぎると親近感がなくり逆に少し砕けた言葉を使うことでお互いの距離を縮める場面があると思います。

一般企業の場合は正しい丁寧語・尊敬語・謙譲語が使えて当たり前なのです。不安がある場合はこの機会に確認しなおすと良いでしょう。

 

パソコンスキルは一般企業には必ず必要

どのような業種の一般企業でも必ずパソコンスキルは必要です。看護師の業務は治療や患者の対応が基本でパソコンは必要に応じて使用していたかと思いますが、一般企業の場合はパソコン業務がメインとなる職場ばかりです。

 

ワードは基本操作などを押さえておく

最近は携帯電話が主流になっているので自宅にパソコンがあっても触らない方が多いかと思います。一般企業ではワードを使って資料を作成したり、業務にパソコンが欠かせません。

  • 文字入力方法:ローマ字・カナの入力切替など
  • 確実なタイピング力:1分間に200文字入力できるか
  • ワード機能を使えるか:文章の作成・フォント切り替え・表の挿入など

文字入力やワード機能については実際に使うことで慣れることで上達します。基本的なことは押さえておきましょう。

 

ビジネスマナーは基本を覚えておくこと

一般企業と看護師の考えるビジネスマナーは多少異なる点があります。押さえておく基本のマナーを紹介します。

  • 身だしなみ:清潔感のある髪型・爪を整えている
  • 服装:スーツや職場規定に沿った服装
  • メイク:健康的で濃すぎないナチュラルメイクであるか

女性の場合メイクに関しては、派手なメイクやノーメイクはビジネスマナー違反です。服装のマナーについて、オフィスカジュアルの場合は派手で個性的な服装は避け、落ち着いた色味の職場のTPOに沿った服装を心がけてください。

 

10分前にはデスクに着いて1日のスケジュールを確認する

一般企業の仕事で大事なのは1日の自分の業務をどう終わらせるか時間管理を行い実行していくことです。出勤きりきりではなく、10分前に自分の席に着けば急なスケジュール変更にも対応ができることに繋がります。

 

会社の風習や風土に早く慣れるスキルも必要

看護師であればあまり問題はないかと思いますが、職場の雰囲気・職場のルールなどに早く適応できるスキルも大事です。一般企業によっては出勤や退社時に独自のルールが決められていたり、雑用に関して暗黙の了解などが設けられていたりします。

不明なことはとにかく自分から確認をして早く職場に馴染むことが大事です。

 

 

3. 看護師から転職して一般企業で働くメリットとは

看護師転職一般企業働くメリット

看護師から一般企業に転職してえられる大きなメリットには自分の時間と仕事を両立しやすいことがあります。

  • 基本的に土日休み
  • 夜勤が無い職場がほとんど
  • 働き方を選べる職場もある

このように自分のライフスタイルに合わせて働き方を選ぶこともできるのが一般企業で働く良いところでしょう。

 

体力的に楽な仕事が多い

看護師と一般企業の仕事内容は全く違います。患者の看護には体力を使う場面が多いですが、一般企業は体力的な仕事ではありません。看護師の仕事に追われて休日も満足に過ごせないと不満がある方には特にメリットと言えます。

 

病院などの古い体制や考えがあまりない

最近は多くの病院が新しい教育体制や医療に対する考え方を変え、仕事の方法も変化してしていると言われていますが、実際は昔からの古い考えや体制がまだ根強く残っている病院が多いです。そのために仕事のやりづらさを感じている看護師は多いでしょう。

しかし一般企業は仕事の効率化や働きやすさに力を入れている職場が多いので、人間関係など職場環境が良い企業が多いのです。

 

新しい自分の適性を発見できる

看護師という職業から一般企業に勤めることで、新たな自分の適性や可能性を発見できることもあります。逆に自分には看護師があっていると再認識することもあるかもしれません。客観的に自分を見つめなおす機会があり、新しいスキルが身につくメリットは何にも代えがたい経験になるでしょう。

 

 

4. 一般企業で働くデメリットは少ない?

看護師一般企業働くデメリット少ない

看護師が一般企業で働くデメリットは基本的に少ないのですが、いちから人間関係を築いたり仕事を新しく覚えることでストレスを感じる方もいるかもしれません。しかし、一般企業の業務は覚えてしまえば応用がきくため、看護師の仕事よりは精神的な負担は少ないでしょう。

 

職場によっては給料が下がる場合もある

看護師から一般企業の転職した時の平均年収はどう変化するか簡単にまとめてみます。

  • 事務職系:平均年収300万円
  • 販売系:平均年収290万円
  • 営業職:平均年収380万円
  • 看護師資格が活かせる企業:平均年収400万円

オフィスワークなどの事務職系については職種別でもあまり差が出ることはありません。看護師資格が活かせる仕事の場合は月の平均給与も30万円前後と比較的高い傾向があります。

 

やりがいが感じにくかもしれない

一般企業の仕事は看護師の仕事と違い、結果などが見えずらくやりがいにかけると感じる看護師もいます。こういった問題が生じないように、自分の仕事の目標などをたてると働き甲斐も見つけやすいでしょう。

 

まとめ

看護師から一般企業への転職は難しいというイメージが強いかもしれませんが、企業で働くと看護師では知ることができない社会のマナーや新しい発見ができます。仕事をこなしているだけでスキルアップに繋がるのです。

併せて申し上げると、看護師が一般企業への転職を考えた場合は転職サイトの利用を強くおすすめします。転職サイトの効率的な利用方法について詳細に説明している記事「検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法もあるので是非参考にしてください。

良い転職ができれば自分の生活や人生がより豊かになります。気力や根気は必要ですが、決して無理な事でも難しいことでもありませんので是非挑戦して頂きたいです。

 

女性の転職サイト口コミ比較ランキング




働く女性をターゲットに転職サイトを運営している女性専門転職サイトランキングをご紹介しています。口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。





関連ページ

保育士から転職して一般企業の派遣社員として働く前の確認6つ

保育士から転職して一般企業の派遣社員として働く前の確認6つ

保育士の仕事は体力も気力もたくさん使います。保育士の中にはもう少し自分のために時間を使えるような […]

続きを見る
保育士から転職して一般事務をする注意点とメリット・デメリット

保育士から転職して一般事務をする注意点とメリット・デメリット

女性の割合が多い保育士は仕事上、子どもたち含め人と接する機会が大変多いです。そのため、職場環境や […]

続きを見る
美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

専門学校卒業後、すぐに美容師としてお店にたてるわけではありません。美容師としてひとり立ちする前に […]

続きを見る
看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

女性から人気が高い一般事務の仕事。人気の理由はキレイなオフィスや働きやすい環境が整っている会社が […]

続きを見る
看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ

看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ

看護師の仕事は人ひとりの命を預かり、生活復帰するために精神的・肉体的ケアを中心にさまざまな処置を […]

続きを見る
公務員から転職して一般企業に勤めるために知るべきポイント5つ

公務員から転職して一般企業に勤めるために知るべきポイント5つ

国家公務員や地方公務員という職業の仕事は多岐にわかりますが、共通するのは「国民のために仕事をする […]

続きを見る
看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

世間では未だに看護師不足が叫ばれています。看護師という資格は自分が元気であれば年齢に関係なく仕事 […]

続きを見る
一般企業への転職に必要な基本のビジネスマナーは4つ

一般企業への転職に必要な基本のビジネスマナーは4つ

どの企業でもビジネスマナーは社会人であればできて当たり前のことです。簡単に申し上げればビジネスマ […]

続きを見る
保育士から転職して一般企業で働くために押さえておくポイント6つ

保育士から転職して一般企業で働くために押さえておくポイント6つ

保育士ではなく一般企業に勤めたいという思いを膨らませる保育士は多くいます。保育士の資格を取得する […]

続きを見る
美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師の世界は、コミュニケーション力や技術面など、あらゆる要素求められるため、いわゆる「カリスマ […]

続きを見る
看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ
看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト