看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

看護師が転職して派遣社員として一般企業で働く前に知るべきポイント4つ

世間では未だに看護師不足が叫ばれています。看護師という資格は自分が元気であれば年齢に関係なく仕事に活かせますが、特殊な仕事内容のために「家庭と仕事の両立が難しい」「一度看護の仕事から離れた場合に復職がしにくい」「忙しい病院はシフトの融通が利きにくい」という深刻な問題も生じやすいです。

女性が多く働く職業のため病院や診療所など看護師が働く職場全体に「働きやすい環境」をすぐに整備するには難しいといえます。しかし、自分の働き方や働く場所を変えるだけで驚くほどライフスタイルが変わります。そのきっかけは転職にあります。

今回の記事では、看護師が一般企業の派遣社員として働くことに焦点を当て、そのメリットやデメリット・注意点などを紹介してゆきたいと思います。

 

 

1.看護師から転職して派遣社員として働きやすい職種とは

看護師転職派遣社員働きやすい職種

最初にお話しするのは看護師から一般企業の派遣社員として働きやすい職種はどういった場所があるのかということについてです。一般企業というと身構えてしまう看護師もいるかと思いますが、実際は特別な資格が必要のない一般企業の求人は多く働きやすい職場はたくさんあります。

 

体力仕事のいらない事務職の一般企業

看護師に関わらず現在人気が高い一般企業の職種はオフィスワーク系となっています。オフィスワーク系の仕事は基礎を覚えてしまえば応用がきく仕事内容が多く、新しい知識をつける点では精神的な負担が少ないと言えます。

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 受付業務

オフィスワーク系の派遣職業は多岐にわたりますが、上記の職種は看護師からの転職でも働きやすいです。

 

看護師資格を活かし一般企業の派遣社員として働く

一般企業には会社社員・従業員のための医務室が設けられている企業がありますが、その医務室で企業看護師として働く方法もあります。看護師資格があれば勤めることが可能でありますが、企業看護師の場合は派遣社員求人が少ない傾向にあります。

  • 医療事務(健康相談カウンセラー)
  • 医療機器の営業をサポートする仕事
  • 治験コーディネーター

看護師資格が活かせる一般企業の派遣求人は上記以外にもさまざまあります。

 

医療専門のコールセンターはおすすめ

オフィスワーク系に含まれますが、医療に関するコールセンター業務の派遣社員として一般企業に勤める方法もあります。職場は快適なオフィスであり、通勤の便も良い特徴があります。仕事内容も難しいことはありません。

  • 医療機器を扱う会社からの問い合わせ
  • 薬局や病院からの問い合わせ
  • 患者からの健康相談アドバイスを送る

勤める職場ごとに仕事の内容は違いますが看護師としての経験も活かせることと、内容によっては最新の医療についての知識もつけることができます。

 

未経験歓迎の一般企業の派遣社員は働きやすい

一般企業の未経験歓迎の派遣社員求人は職種問わず看護師から転職しても働きやすいでしょう。理由としては未経験歓迎の求人の場合は研修制度が整っている会社が多いためです。

 

自分の興味がある分野の職種の派遣も働きやすい

看護師の中には英語が得意だったり、アルバイト経験の中で接客が得意だったりと看護とは別のスキルを持っている方がいるかと思います。派遣社員として一般企業に転職するのであれば自分の好きなことや興味ある職種で働いてみることも大変良いことです。

好きこそ物の上手なれという言葉があるように、自分の好きな事であればやりがいなど感じやすいですし新しいスキルも身につきやすいです。

 

 

2.看護師から転職して派遣社員として働くメリット

看護師転職派遣社員メリット

派遣社員の看護師として一般企業に勤める場合に得られるメリットは残業が少ないことがひとつとしてあります。派遣社員は正社員と違い企業の直接雇用されているわけではなく、派遣会社と雇用の契約を結びます。勤務条件は派遣会社と取り決めるため残業が強制されることはありません。

 

自分の理想に近い働き方ができる

派遣社員は色々な働き方がしやすいメリットがあります。例えば以下のように働く条件がさまざまそろっています。

  • 働く時間帯:日勤・夜勤・短時間労働
  • 勤務日時:週1日から・シフト制など
  • 通勤条件:駅チカ・交通費支給など

自分の理想に近い働き方ができるということは、家庭と仕事を両立しやすいということです。仕事に追われることがなければライフスタイルの充実につながります。

 

パート・アルバイトと比べても待遇が良い

一般企業に転職する際に働く条件面の交渉を派遣会社に行ってもらえるので、アルバイトやパートよりも待遇が良くなります。最近は派遣社員に対する国の政策も改善されてきているので充実した福利厚生も受けることが可能です。

 

派遣会社が企業と自分の間に介入してくれる安心感がある

看護師から一般企業の派遣社員として転職が成功しても、働くにつれて不安や不満などは生じてきます。しかし、仕事に対する問題が発生しても派遣会社が一般企業との間に入って自分の代わりに対応をしてくれます。当初の労働契約では働けない場合などもしっかり相談できるので精神的な負担が軽減されます。

 

自分の適性を再発見できる

一般企業の派遣社員として看護師と全く関係ない職種、看護師資格が活かせる職種、どちらの仕事に就いたとしても働いている中で自分の適性を再発見できます。無理のない自分に合った働き方ができるおかげで客観的に自分を見つめなおす時間ができるためです。

 

 

3.派遣社員の看護師として一般企業で働くデメリット

派遣社員看護師一般企業デメリット

看護師が一般企業の派遣社員へ転職して感じるデメリットは仕事が安定しないということではないでしょうか。仕事が安定しない理由は以下のような理由があります。

  • 契約期間が決まっている
  • 契約が切られることもある

派遣社員は契約期間があるので仕事の期間が空いてしまうのです。休んだ分収入が減るということも仕事が安定しない理由の一部だと言えます。

 

希望する条件の転職先が必ずあるとは限らない

一般企業の派遣社員は自分にあった働き方ができるのは確かです。しかし、働く希望条件にあう転職先と必ず出会える訳ではありません。希望条件が多すぎると転職先選択肢がかなり制限されるため、譲れない条件に順位をつけると良いでしょう。

 

働く一般企業の職種によっては収入が減る

基本的に派遣社員は時給が高いと言われていますが、働く一般企業の業種によっては看護師のころよりも収入が減ることもあります。

【派遣社員として働く職種】 【平均年収】
オフィスワーク系 220万円
コールセンター系 300万円
ITなど技術職系 400万円
看護師資格が活かせる職種 300~400万円

一概にとは言い切れませんが、事務系の職種は派遣社員の中でも給料が低いため年収が少ないです。ただし、夜勤など働き方を工夫することで収入も看護師の時と変わらないくらい稼ぐこともできます。

 

長く働くことで肩身が狭く感じることもある

派遣社員の契約期間は基本的に決められていますが2年・3年と長く働いていると新入社員や正社員がどんどん昇進していく機会と出会います。派遣社員は企業の正規雇用社員ではないため昇進などはありません。時には会社内で肩身が狭いと感じることもあります。

 

重要な仕事は任されることがない

仕方のないことではありますが、派遣社員は会社にとっての重要な仕事を任される機会はないと言えます。看護師時代に責任のある仕事を任されていた分だけ、やりがいにかけると感じる機会もあるでしょう。

 

 

4.看護師が派遣社員として一般企業に転職する時の注意点

看護師派遣社員一般企業転職注意点

最後に、看護師から転職して一般企業で派遣社員として働くときの注意点を紹介します。

 

一般企業に必要なビジネススキルを身につけること

一般企業で働くためにはビジネスマナーを理解しているかということが何よりも大事になります。看護師は企業の会社員が学ぶビジネスマナーを教えてもらう機会がありません。

  • パソコンスキル
  • 一般企業で必要なコミュニケーションスキル
  • 身だしなみについてのマナー

一般企業ではビジネスマナーができて当然とされています。看護師が押さえておくべきビジネスマナーについてはより詳しく説明しているページがありますので、是非参考にしてください。「 看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

 

転職活動には転職サイトを上手に利用する

看護師から一般企業の派遣社員として転職をする時には必ず派遣専門の転職サイトを利用しましょう。転職サイトも女性専用、業種特化型の転職サイトとさまざまな派遣専用の転職サイトがあるため注意が必要です。

転職サイトを上手に使うために必要な知識については別の記事で紹介していますのでご一読ください。「検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

 

登録する派遣会社によって紹介できる一般企業が異なる

一般企業に転職する際には派遣専門の転職サイトの利用をおすすめしましたが、転職サイトごとに保有している求人は異なりますので注意してください。例えば2~3社ほど転職サイトを登録することで出会える求人数も多くなるため工夫して利用しましょう。

 

時給や福利厚生などの条件だけで転職先を決めない

派遣専門の転職サイトをみると働きやすく高時給や福利厚生が充実している一般企業の求人がたくさんあります。しかし、大事なのはその会社でどのような仕事ができるの、どんなスキルが身につくのかなどです。気になる派遣求人を見つけた場合は自分でもその企業について調べてください

 

まとめ

派遣社員という働き方について世間ではあまり良い働き方ではないというようなマイナスなイメージが強いかもしれません。しかし、それは間違いです。派遣社員としての働き方は仕事と他にやるべきことがある方にとっては一番効率よく働ける形態なのです。

看護師の場合一般企業への転職は難しいと言われがちですが、派遣社員という働き方は採用されやすいメリットもあります。この記事が少しでも転職の役に立てば幸いです。

 

関連ページ

一般企業への転職に必要な基本のビジネスマナーは4つ

一般企業への転職に必要な基本のビジネスマナーは4つ

どの企業でもビジネスマナーは社会人であればできて当たり前のことです。簡単に申し上げればビジネスマ […]

続きを見る
美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

美容師から転職して一般企業の派遣社員として働く前に確認したい4つのこと

専門学校卒業後、すぐに美容師としてお店にたてるわけではありません。美容師としてひとり立ちする前に […]

続きを見る
看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

女性から人気が高い一般事務の仕事。人気の理由はキレイなオフィスや働きやすい環境が整っている会社が […]

続きを見る
保育士から転職して一般事務をする注意点とメリット・デメリット

保育士から転職して一般事務をする注意点とメリット・デメリット

女性の割合が多い保育士は仕事上、子どもたち含め人と接する機会が大変多いです。そのため、職場環境や […]

続きを見る
美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師から転職して未経験でオフィスワークする際の注意点

美容師の世界は、コミュニケーション力や技術面など、あらゆる要素求められるため、いわゆる「カリスマ […]

続きを見る
看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント

看護師の職業は昔も今も、そしてこれからの世の中を支えていく特別な職業と言っても過言ではありません […]

続きを見る
看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ

看護師から転職してオフィスワークで働く前に押さえておくポイント4つ

看護師の仕事は人ひとりの命を預かり、生活復帰するために精神的・肉体的ケアを中心にさまざまな処置を […]

続きを見る
保育士から転職して一般企業の派遣社員として働く前の確認6つ

保育士から転職して一般企業の派遣社員として働く前の確認6つ

保育士の仕事は体力も気力もたくさん使います。保育士の中にはもう少し自分のために時間を使えるような […]

続きを見る
保育士から転職して未経験でオフィスワークをする際のポイント4つ

保育士から転職して未経験でオフィスワークをする際のポイント4つ

「保育士には向いていないかもしれない」「保育士として働いていたらライフワークが充実できない」など […]

続きを見る
保育士から転職して一般企業で働くために押さえておくポイント6つ

保育士から転職して一般企業で働くために押さえておくポイント6つ

保育士ではなく一般企業に勤めたいという思いを膨らませる保育士は多くいます。保育士の資格を取得する […]

続きを見る
看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント看護師から転職して一般企業に勤める前に知っておく4つのポイント
看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと看護師から転職して未経験で一般事務の仕事をする前に押さえる5つのこと

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト