薬剤師転職サイト評判・口コミ

薬剤師転職サイト口コミ比較

薬剤師は資格職であり、市場的(求人不足)に非常に求人ニーズが高いです。そのため、薬剤師専門の求人のみを紹介している薬剤師専用の転職サイトは非常に多くなっており、全国合わせると求人斡旋している企業は50社を超えてきます。

【薬剤師転職サイト選びのポイント】

  • 求人の得意不得意があるサイトが多いので注意する
  • 初めての転職の場合は必ず転職サイトを比較する
  • 比較には2社~3社程度利用する
  • 提案される求人の質と担当者の質を比較する

転職サイトを選ぶ上で、サービスの内容、求人紹介の質、担当者の質、転職後のサポート体制など企業努力により優秀な企業も多くなっております。口コミは個人の個人によって感じ方が違うため、自分で無料登録を行い、確認してみてください。

薬剤師求人サイト比較口コミランキング

 

口コミガイドライン 違反を通報する

【口コミの注意】 これらの口コミは、利用された方の主観的なご意見・ご感想であり求人サイトの価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも意思決定の選択の1つの参考としてご活用ください。

薬剤師専門の転職サイトは登録した薬剤師ひとりひとりに担当エージェントがつきます。基本的にその担当エージェントは薬剤師の転職活動におけるすべてをサポートしてくれます。

求人も自分だけで探すことはなく担当エージェントが紹介してくれるためメリットも多く、大変便利なサービスですが利用する際にはいくつかの注意が必要になります。今回は薬剤師専門の転職サイトを利用する注意点とポイントを簡潔に紹介してゆきます。

 

薬剤師が転職に失敗した理由とは

薬剤師が転職に失敗した理由 こちらも、薬剤師100人に回答いただいたアンケート調査結果です。求人の決め方も転職成功のポイントと言えるでしょう。

 

求人の質を一番に考えることが大事

薬剤師転職サイトを比較していると、求人の種類の違いに気づきます。転職時に成功する一番大事なことは情報量になります。調剤薬局に転職をしようと思っていたのに、病院の求人が多い薬剤師転職サイトに登録してもやはりうまくはいきません。

薬剤師専門の転職サイトを利用する注意点

薬剤師専門の転職サイトを利用する注意点

薬剤師専門の転職サイトを利用するときに特に注意したいことは、担当エージェントへ自分の転職先希望条件をしっかり伝えられるかという点です。
薬剤師転職サイトを利用しての転職活動は担当エージェントなしではできませんので、相談をしっかり行わないと見当違いの求人を紹介されてしまう可能性もあります。

 

転職活動を強引に進める担当エージェントには注意

よく薬剤師転職サイトのクチコミに担当エージェントが希望条件と違う求人を強引に進めてきたという内容が書き込まれていることがあります。ほとんどの薬剤師転職サイトの担当エージェントは親切ですが、問題があると感じる担当エージェントがいることも事実です。

 

担当エージェントは変更してもらえる

万が一質の悪い担当エージェントに出くわした場合はきちんと理由を申告すれば担当者を変更してもらうことは可能です。転職は自分のために行うものですので、遠慮せずストレスの少ない転職活動を心がけましょう。

 

担当エージェントの意見を鵜呑みにしない

薬剤師転職サイトの担当エージェントは薬剤師の仕事に精通している方ばかりです。登録後の転職希望条件の問診で自分が意図していない新しい就職先を提案してくれたりもしますが、アドバイスを受けた時も100%受け入れるのではなく、客観的に聞くことも大事です。

鵜呑みにしすぎて後々「こんなはずじゃなかった」という状況にならないようにしましょう。

 

転職サイトごとに特化している紹介求人が違う

例えば薬剤師転職サイトごとで正社員の薬剤師や派遣社員としての薬剤師、アルバイト・パート薬剤師の求人を多く取り扱っているなど特化している紹介求人が異なります。他にもママさん薬剤師に向けた求人に力を入れている薬剤師転職サイトなどもあるので、登録時に注意すると良いでしょう。

 

薬剤師専門の転職サイトを利用するポイント

薬剤師専門の転職サイトを利用するポイントのひとつとしては、非公開求人が多い薬剤師転職サイトに登録することです。非公開求人というのは基本的に転職サイトに登録しないと閲覧ができません。公開されている求人と異なり、非公開求人は条件の良い求人が多いので転職先の幅も広がります。

 

薬剤師転職サイトは複数登録して利用する

薬剤師転職サイトを利用するときに1つのサイトでじっくり転職活動をすることも良いのですが、複数の転職サイトを登録し比較してみると良いです。薬剤師転職サイトごとに求人は異なること、担当エージェントの質を確かめることもできるため2~3社の登録をおすすめしています。

 

良い利用者でいることも大事

薬剤師転職サイトの利用で一番大事なポイントは、良い担当エージェントに出会えるかという点です。良い担当エージェントというのは人によって感じ方が違うので一概にこれという意見は言えませんが、自分が良い利用者でいることで担当エージェントと良い関係を築くことができ、質の良い求人を紹介してもらえる可能性がアップします。

薬剤師お役立ち最新ブログ

 

薬剤師転職サイト最新口コミ

薬剤師転職サイトランキング

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト