薬剤師の転職

薬剤師の転職

薬剤師の中途退職金平均と相場と考え方

薬剤師に限らず、勤続3年以上正社員としてつとめた場合には、退職する時に退職金を受け取ることができる場合が多いです。

正社員と同じ勤務時間で仕事をしていた場合でも、パートやアルバイト、人材派遣などの雇用形態で仕事をしていた場合には、退職金は受け取る資格がありませんから注意しましょう。

目次
1.薬剤師の退職金の規定とルール
2.薬剤師の退職金の平均相場について
3.薬剤師の退職金への考え方とは

続きを読む

工場で働く管理薬剤師の仕事内容・平均年収・求人の探し方について

薬剤師として3年以上実務経験を積んだ後、キャリアアップとして管理薬剤師への転職を考えられる方も多いのではないのでしょうか。
 
管理薬剤師になると、薬剤師の時よりもさらに働ける職場や、応募できる求人の幅が広がることは間違いありません。中には、予想していなかった職場で管理薬剤師が活躍している場合もあるのです。
 
今回は、そんな管理薬剤師が活躍する意外な職場の中から、工場で働く管理薬剤師にスポットを当ててご紹介いたします。 現在、管理薬剤師として働いていて転職をお考えの方や、これから管理薬剤師へキャリアアップ転職をお考えの方などは、ぜひ転職先の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。
 
目次

1.工場管理薬剤師の仕事内容と役割とは?
2.工場管理薬剤師の平均給与は高額?
3.リーダシップがある薬剤師に向いている仕事!
4.工場の管理薬剤師求人の探し方
まとめ:求人選びが転職成功の重要なポイント!

続きを読む

薬剤師転職サイト祝い金ランキング!最大50万円?60万円!?

薬剤師求人サイトを利用している薬剤師の方であれば、お気づきかもしれませんが、その求人会社を通じて、転職成功をした場合は転職祝い金(支援金・準備金)などの項目でお金を貰うことが可能です。

ただ、転職祝い金を貰えるサイトはごくわずかです。今回は祝い金を貰えるだではなく、薬剤師の方からいただいた口コミを元にランキングしています。(祝い金の額ではありません。

 

続きを読む

未経験で企業管理薬剤師に転職!知っておきたい6つのこと

通常の薬局などと同じように、製薬会社な医薬品の卸業者などには、管理薬剤師がいます。

これは、薬事法によって、必ず、1人以上管理薬剤師を設置することが義務付けられているからです。 企業の管理薬剤師の仕事は、医薬品の管理や行政への対応、新薬の申請などが主な仕事内容となっています。

また、管理薬剤師の場合、他の業務と兼任する場合も多く、あらゆる知識が求められます。ですが、企業管理薬剤師は、やりがいも感じやすく、給与も高額である場合が多いため、求人倍率がとても高く、薬剤師に人気の転職先になっています。

そこで、ここでは、未経験で企業薬剤師に転職する際に知っておきたい6つことについてご紹介しています。

目次
1.企業の管理薬剤師の仕事・業務内容とは?
2.企業管理薬剤師の年収は?給与事情
3.薬剤師が転職するデメリットについて
4.薬剤師が転職するデメリットについて
5.企業管理薬剤師に転職する際の注意点
6.企業管理薬剤師求人の探し方とは

続きを読む

薬剤師の働く職場一覧の労働環境と仕事内容

薬剤師は、調剤薬局・ドラッグストア・大学病院・民間病院・製薬会社などに就職、転職して働くことができます。

このページでは、それぞれの職場の労働環境にどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

目次
1.薬剤師の調剤薬局での労働環境
2.薬剤師の大学病院での労働環境
3.薬剤師の民間病院での労働環境
4.薬剤師の製薬会社での労働環境
5.薬剤師の製薬会社での労働環境
6.自分(薬剤師)にあった職場の見つけ方

続きを読む

男性の薬剤師悩みとベストな転職するタイミングとは?

薬剤師に限らず、誰でも転職を行う際には、できるだけ良い職場に転職したいと考えるものです。しかし、良い職場に転職するためには、事前に確認しておきたいことがあります。

ここでは、男性薬剤師が転職を考える際に、どのようなことに注意すれば良いのかを説明と男性薬剤師の悩みをご紹介いたします。

目次
1.男性の薬剤師悩みランキングベスト5
2.男性薬剤師が転職するベストタイミングとは
3.転職前に男性薬剤師が考えておくこと
4.好条件の薬剤師求人を探すためには?
まとめ

続きを読む

男性薬剤師の転職失敗事例!薬剤師の転職人気先ランキングとは

このページでは、男性薬剤師の転職失敗事例と面接時に採用されやすい男性薬剤師、採用されにくい薬剤師の特徴をご紹介しています。面接が不安な薬剤師はどの転職先が良いのかもランキング形式で確認してみてください。

 

目次
1.男性薬剤師の転職失敗事例と注意点
(1):男性薬剤師の転職失敗事例
(2):男性の薬剤師の転職注意点
2.男性薬剤師の転職採用ポイント
(1):男性の薬剤師で転職採用されやすい人の特徴
(2):男性の薬剤師で転職採用されにくい人の特徴
3.男性薬剤師の人気転職先ランキング
(1):男性薬剤師の人気転職先ランキング
(2):男性の薬剤師に人気の薬剤師求人サイトの特徴

 

続きを読む

薬剤師の将来性は大丈夫?今後必要とされる薬剤師のスキルとは?

薬剤師の皆さんは、ご存知であると多見ますが、薬剤師業界には、平成18年度に改正施行された、学校教育法により、薬剤師を育成する学校が従来の4年制から6年制へと変わったため、新卒薬剤師が輩出されない2010年、2011年と「空白の2年間」がありました。

そのため、平成24年度4月には、薬剤師を必要とする各企業が採用に力を入れており、薬剤師にとっては、現在も就職しやすい年が続いています。

しかし、この学校教育改正により、薬学教育を行う大学や学校も増加したため、数年後には薬剤師の飽和時代が来るのではないかとされています。

そこで、今回は、薬剤師の需要と供給についての現状と今後、また薬剤師業界で生き残っていくための資格やスキルびついて説明したいと思います。

目次
1.これまでと現在の薬剤師の需要と供給について
2.今後の薬剤師業界はどうなる?将来性はあるの?
3.薬剤師が今後求められるスキルとは?
4.薬剤師が将来生き残るために考えておきたいこと
まとめ:万が一に備えて行動しよう!

続きを読む

新人薬剤師の仕事の悩みとその解決方法とは?

薬剤師という職業は、閉鎖的な空間で少人数で仕事を行う場合が多くなっているため、人間関係に悩む人が多くなっています。

特に、大学を卒業したばかりの新人薬剤師や薬剤師経験の浅い薬剤師などの離職率は高めです。職場に悩みがある際に転職を考えることも、もちろん重要ですが、転職回数が多いということは、場合によっては、将来、転職を考えた際にマイナスのイメージに働くこともあります。

悩みがどうしても解決できなくて、転職を考えたとしても、また同じような職場に転職すれば、また同じような悩みを抱えてしまいます。また、深刻な悩みになると、体調を崩したり、病気になってしまう薬剤師もいます。

しかし、そうなってしまっては、薬剤師という資格をせっかく持っているのに、とてももったいないことです。そこで、今回は多くの新人薬剤師が考える仕事の悩みと悩みの解決方法について、ご紹介します。

目次
1.人間関係の悩み:閉鎖的な空間でストレス
2.職場に関する悩み:ブラック企業
3.新人薬剤師の悩み・その他
4.新人薬剤師の悩み解決方法は相談をすること
まとめ:悩みの原因とその解決策を考えることが大切
続きを読む

薬剤師転職面接に受かる人の共通点!面接前に知っておいて欲しい事

近年、薬剤師の採用基準が変わってきているため、今まで身に着けてきた知識やスキルや実績や経験が面接時の武器にならかったり、経験や知識だけでは大きな差別化にならないという事があります。

そのため、知識や経験のように本人が後から身に着けられることよりも会社に合っているか、長く働いてくれるか、人間性はどうかといったものが重要視され始めています。

ここからは、薬剤師転職面接に受かる人の特徴と面接前、面接中に意識して欲しい事を紹介していきます。

目次
1.面接の事前準備を重要視している
2.面接に対する考え方がしっかりしいている
3.就職後の事も視野に入れて面接している
4.面接中は自分の言葉で話している
5.コミュニケーション能力高い
6.自己責任の意識が非常に高い
7.就職先でやりたい事が明確にある

続きを読む

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト