男性の薬剤師悩みとベストな転職するタイミングとは?

男性の薬剤師悩みとベストな転職するタイミングとは?

薬剤師に限らず、誰でも転職を行う際には、できるだけ良い職場に転職したいと考えるものです。しかし、良い職場に転職するためには、事前に確認しておきたいことがあります。

ここでは、男性薬剤師が転職を考える際に、どのようなことに注意すれば良いのかを説明と男性薬剤師の悩みをご紹介いたします。

 

1.男性の薬剤師悩みランキングベスト5

男性の薬剤師悩みランキング

薬剤師の職場は、女性の職場というイメージがあり、実際に女性の割合が多いですね。そのため女性薬剤師が抱える悩みがどんどん前へ出てきます。しかし男性薬剤師も少ないですがしっかり頑張っています。

そんな男性薬剤師が持つ悩みを、ランキング形式で表してみました。  

 

5位・自分の調剤薬局を持つことが夢だが

5位は独立して自分の調剤薬局を持つのが夢なのだけれど、必要な資金が集まらないとか、病院、医師とのつながりがうまく作れないという悩みがあります。 初めて薬局を開業するのであれば、自己資金は1000万円くらいないと難しいと言われています。

金融機関に融資を依頼するにしても、信用がないと貸してもらえません。独立は誰もが憧れるものですが、独立するにはいくら必要で、どんな準備がいるのかをきちんと調べるようにしましょう。  

 

4位・今の職場のやりがいはあるのか

4位はやりがいです。男性薬剤師は特にそうですが、仕事にやりがいを感じるか感じないかで転職を考えるケースが多いです。 病院薬剤師の場合、勤務がとてもハードです。激務と言っても良いでしょう。

そのため新しい薬の勉強ができないとか、患者さんとのやりとりで精神的に参ることがあったりしてやりがいを感じなくなり、辞めてしまおうと考える人が多いです。 

 

3位・私の悩みは転職です!

3位は「転職した方がいいのかどうなのか・・・」です。現在の職場でこのまま頑張り続けて着実に収入を上げていくか、それとももっと収入が上がりそうなところに転職してみようかという悩みです。

悩みを持ちながら仕事を続けるのも精神衛生上良くないような気がしますし、かといって転職して確実に収入が上がるかというのも疑問です。こういったことを考え、迷うのです。  

 

2位・仕事の相談をする人が本当にいない

2位は仕事の相談がしにくい職場であることです。 薬剤師は女性の割合が多く仕事についての相談などをする人がいないのが悩みだという男性薬剤師は多いのです。勤務する場所にもよりますが十数人いる職場に男性は数人ということはザラで、中には男性薬剤師が1人しかいないところもあります

女性が多いと必要以上に気を使ってしまい、人間関係がうまくいかないケースがあります。  

 

1位・給与、年収の不満が悩み

1位は給料があまり良くないことです。収入はやはり大事なことで、男性の場合は一家の生活を支えている人がほとんどでしょうからもう少し何とかならないか、仕事が激務の割に収入が伴わないと不満を持つ人が多いです。

一般企業のサラリーマンよりは収入は多い方になるのですが、1日10時間を超える労働を常にしていることが多く、体力的にもつらいという声が多いです。  

 

2.男性薬剤師が転職するベストタイミングとは

男性薬剤師が転職するベストタイミング

男性薬剤師に限ったことではありませんが、転職というのは人生において、とても重要な決断になります。そして、転職を行う際には、できるだけ良いタイミングで転職をすることがポイントとなってきます。では、男性薬剤師にとって転職にベストなタイミングとは、いつなのでしょうか。  

 

多くの求人から選びたいなら2~3月

どの職種においても、求人が増えるのが2月〜3月です。そのため、できるだけ多くの求人から転職先を選びたいと考えている方は、2月〜3月に転職活動を行うのがベストなタイミングと言えます。 ただし、求人が増えるということは、それだけ転職を行う人が多いということですので、倍率が高くなるということも忘れないようにしましょう。  

 

ボーナスをもらった後に辞めるなら7月・1月以降

転職を考える男性薬剤師の中には、どうせならボーナスをもらってから転職したいと考える人も多いのが事実です。やはり、男性薬剤師の場合、自分1人で家計を支えている人も多いため、転職活動で使う費用としてもボーナスは受け取っておきたいと考える人は多くなっています。 通常、多くの職場ではボーナスは年に2回、6月と12月にもらえることが多くなっています。そのためボーナスをもらって辞めたい場合は、6月と12月に受け取って、7月・1月以降から転職活動を始めると良いでしょう。  

 

年齢的には25歳〜30歳がベスト

男性薬剤師に限らず、多くの人が転職する年齢が25歳〜30歳になります。やはり25歳〜30歳になると薬剤師としてのある程度のスキルを身につけ、実務経験もあるため転職もしやすくなっています。 また、この年代になると、スキルアップを考えて転職を考える人も多いため、転職の時期としては、ベストなタイミングと言えます。  

 

辞めたいと思った時が転職時期

転職を考える人の理由は、様々ですが、何らかの理由で今働いている職場を辞めたいと思った人が大半です。転職のベストタイミングというのは人それぞれですが、「辞めたい」と思った瞬間が転職を始めるベストタイミングでもあります。  

 

3.転職前に男性薬剤師が考えておくこと

転職前に男性薬剤師が考えておくこと

転職というのは、自分の人生の重要なターニングポイントです。そのため、転職を行う際には、自分自身の将来のことはもちろん、家庭がある方は、家庭への影響も考えて転職活動を行う事が重要になってきます。  

 

転職成功のためにはキャリアプランを立てることが大切

まず、転職時に考えておきたいのが、自分のキャリアプランです。漠然とでもいいので、最終的な目標をまず設定してみましょう。例えば、「自分で薬局を持つこと」が最終設定であれば、薬局を開局するために、調剤薬局で調剤の基礎を3年ほど学び、その後、ドラッグストアで、3年ほど経営や接客に関して学び、その間にお金を貯めて、6年後に自身の薬局を開局するといったように、どのようなキャリアプランを踏めばいいのかを考えて、転職することができます。  

 

雇用契約と職場はきちんと確認しておこう

転職に失敗した薬剤師の多くが、転職する前と、した後でイメージが違った、または、求人に記載されていた仕事内容と違ったということを失敗の原因に挙げています。 転職時には、転職活動を早く終わらせようとして、求人票を見ただけの確認で内部情報などまでしっかり確認している人が少ないように思います。

求人側は、求人票に自社の不利益になるようなことや、業務内容などのすべてを記載しません。特に、好条件の求人は注意が必要です。好条件の裏には、何か理由がある場合が多いからです。

お局さんがいたり、残業が多かったり、激務なのかもしれません。 そのため、転職時には、必ず見学を行い、雇用契約に関してもしっかり確認しておくことが重要です。  

 

業界や企業研究は必ずしよう

面倒かもしれませんが、転職をする際は、業界や企業研究を必ず行うようにしましょう。特に、今まで調剤薬局で働いてきて、製薬会社やドラッグストアに転職したい人など、薬剤師とは言っても職種がいろいろとあるので、自分は知っているつもりでも、働いてみるイメージと異なっていたりします。

また、業界や企業研究をすることで、面接で業界についての質問や、志望理由を聞かれた際に、役立ちます。  

 

現実的な自己分析をしよう

転職をする際には、現実的な自己分析が必要です。現実的な自己分析というのは、自分の目標に対して今の自分の実力がどれほど足りないのか、目標達成までに今の自分の実力からすると、どれくらいの期間を必要とするのか、自分にはどういった職場があっているのか、今、転職することが果たして今の自分に必要なのか、ということです。

もちろん、誰もが順当な道を進んで思い描いた通りにキャリアアップしたいものだとは思いますが、理想と現実は異なりますから、現実的に考えることも大切です。  

 

家族の理解を得てから転職しよう

家庭がある薬剤師の場合、家庭に与える転職への影響を考えて、転職活動は行いましょう。特に男性薬剤師の場合は、家の大黒柱として家計の主な収入源となっている場合が多くなっています。

そのため、転職活動が長引いてしまったりすると、自身はもちろん、家庭に与える影響も大きくなります。そのため、転職を行う際には、家族の理解を得ることも大切です。 子供が、受験や重要なイベントがあって精神的に落ち着かないときや、家族の病気が重いときなどは、配慮が必要になってきます。  

 

優先順位を決めておこう

転職先に求める条件は、人それぞれありますが、条件がいくつかある場合は、その条件に優先順位をつけましょう。もちろん、全ての条件を満たす求人があれば越したことはありませんが、いざという時に、判断しやすくなるので優先順位はつけておいたほうが良いでしょう。

 

4.好条件の薬剤師求人を探すためには?

薬剤師は同じ年でも男性の平均給与が高くなっているため、同じスキルであれば女性の方が採用に有利になっていることがあります。しかし、中には男性薬剤師を必要としている薬局も多くありますので、ご安心ください。  

 

薬剤師転職サイトを活用してみよう

転職活動を行う際の求人探しと言えば、ハロワークや知人の紹介といったことが、頭に浮かんでくる方も多いかもしれませんが、近年では、転職を考える多くの薬剤師が、薬剤師専用の転職サイトを使用しています。 薬剤師転職サイトとは、薬剤師求人のみに特化した転職サイトで、インターネットができる環境があれば、スマートフォンやパソコン、その他タブレットからアクセスし使用することができます。  

 

薬剤師転職サイトのサービスは全て無料

薬剤師転職サイトの良いところは、登録すると担当のコンサルタントが、求人探しから、履歴書の書き方、面接のアドバイス、面接同伴、入職までの手続きなど、薬剤師の転職に関わる全てを「無料」で行ってくれるということです。

また、サイトに登録したからといって必ず転職をしなければならないということはなく、在職しながらいい求人があれば転職するということも可能です。 そのため、転職する際には2~3の薬剤師転職サイトに登録することをお勧めします。

 

まとめ

女性薬剤師と男性薬剤師では、転職する際の理由が少し異なります。やはり、女性の場合は、人間関係や勤務体系に関しての悩みを持って転職を行う人が多いですが、男性薬剤師の場合は、自分自身のキャリアアップや生活費のためといった場合が多くなっています。 転職は、薬剤師だけでなく誰もが人生の分岐点となる大事なものです。そのため転職を行う際には、安易に考えず、しっかりと考えて行うことが大切です。

しかし転職というのは、決して悪いことではありません。転職を行うことで、悩みが解消されたり、スキルアップにつながったりします。そのため、転職に不安を持たれている薬剤師の方は、薬剤師転職サイトのコンサルタントに相談してみることから始めてはいかがでしょうか。 薬剤師転職サイトのコンサルタントは、薬剤師の転職事情にとても詳しいので、転職に必ずプラスになるでしょう。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

20代後半薬剤師転職 | 転職したいと思ったら7つチェック!(25歳~29歳)

20代後半薬剤師転職 | 転職したいと思ったら7つチェック!(25歳~29歳)

20代後半(25歳~29歳)の薬剤師転職に関して悩み、転職のメリット・デメリット、注意点等をまと […]

続きを見る
薬剤師1年目で転職5つの注意点!新人薬剤師の1人に2人は辞めたい?

薬剤師1年目で転職5つの注意点!新人薬剤師の1人に2人は辞めたい?

薬剤師1年目は仕事内容や職場の人間関係、上下関係、新しく学ばなければならないこと、新しいことに慣れ […]

続きを見る
50代の薬剤師転職 | 転職を成功させるための7つの知識

50代の薬剤師転職 | 転職を成功させるための7つの知識

50代薬剤師で、再就職や現在の職場から転職を考える方は実は少なくはありません。派遣、パート・アルバ […]

続きを見る
薬剤師転職40代前半の道!チェックすべき7つの項目(40歳~44歳)

薬剤師転職40代前半の道!チェックすべき7つの項目(40歳~44歳)

薬剤師転職を40代前半(40歳~44歳)で考えた場合には、転職先や今後の生活、キャリアプランを考 […]

続きを見る
男性薬剤師の転職失敗事例!薬剤師の転職人気先ランキングとは

男性薬剤師の転職失敗事例!薬剤師の転職人気先ランキングとは

このページでは、男性薬剤師の転職失敗事例と面接時に採用されやすい男性薬剤師、採用されにくい薬剤師 […]

続きを見る
薬剤師が定年退職後に再就職する際のポイントと注意点

薬剤師が定年退職後に再就職する際のポイントと注意点

薬剤師として定年を迎え、余暇に趣味を見つけて日々過ごす方もいればまだまだ薬剤師として活躍したいと […]

続きを見る
女性薬剤師転職を失敗しないための7つの事項

女性薬剤師転職を失敗しないための7つの事項

女性の薬剤師転職は男性と違って仕事のキャリアプランだけではなく、結婚、出産、介護などのライフステー […]

続きを見る
薬剤師3年目で転職したい・辞めたい場合に確認する7つのこと

薬剤師3年目で転職したい・辞めたい場合に確認する7つのこと

どの業種でもそうですが、3年目を迎えた段階で転職を考える人は非常に多く、転職時期とも言えるでしょ […]

続きを見る
新人薬剤師初めての転職 | もう転職したいと思ったら確認を!

新人薬剤師初めての転職 | もう転職したいと思ったら確認を!

転職する理由は人それぞれですが、薬剤師は一般的な職業と比べると離職率が高くなっています。その理由と […]

続きを見る
薬剤師30代後半で転職を思い立ったら確認すべき7つ(35歳~39歳)

薬剤師30代後半で転職を思い立ったら確認すべき7つ(35歳~39歳)

30代後半(35歳~39歳)の薬剤師の方で転職を思い立った時に、確認してほしい項目を7つに分けて詳 […]

続きを見る
男性薬剤師の転職失敗事例!薬剤師の転職人気先ランキングとは男性薬剤師の転職失敗事例!薬剤師の転職人気先ランキングとは

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト