薬剤師が地方へ転職する際に知っておきたい4つのこと

薬剤師が地方へ転職する際に知っておきたい4つのこと

薬剤師の中には、いつか地方の薬局で働いてみたいと思う人も多いのではないのでしょうか。しかし、地方に住んだことのない人にとっては、仕事はともかく、地方でやっていけるのか心配に思うことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、薬剤師が地方で働くために知っておきたいことをご紹介したいと思います。地方への薬剤師転職に興味のある方は是非参考にしてみてください。

1.地方の薬剤師事情とは?

地方の薬剤師事情とは

転職活動をしている薬剤師の中には、地方の薬剤師求人を見て驚いた方も多いのではないでしょうか。近年、地方の薬剤師求人は、かなりの好条件求人が揃っています。では、なぜ地方、特に僻地に薬剤師求人が多いのでしょうか。

 

薬剤師不足に頭を抱える地方

地方に好条件の薬剤師求人が集まっているのは、深刻な薬剤師不足に悩んでいるためです。薬剤師が足りず無くなってしまう薬局もあるくらいです。

では、なぜ、このような薬剤師不足に陥ってしまったかというと、少子化の問題もありますが、2006年から導入された薬学部の6年制による卒業生のいない2年間や2012年4月の診療報酬改定で「病棟薬剤業務加算」が新設され病院の採用枠が広がったこともあり病院に就職した学生が多かったことから、薬剤師不足が発生し、都心部では解消されつつありますが、地方では今でもなお、深刻な薬剤師不足に悩まされ続けています。

そのため、地方、特に僻地では好条件の求人が多くなっているのです。

 

ポイント!

地方へ転職を考えている薬剤師の方は有利な条件で働きやすくなっています

 

2.地方で薬剤師が活躍できる職場と仕事内容

地方で薬剤師が活躍できる職場

地方で薬剤師が活躍できる職場とはどのような職場があるのでしょうか。地方薬剤師の求人で最も多いのが、以下の3つの職場です。

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 公務員薬剤師

上記の職場での仕事内容については、都心部と地方での差はそれほどありません。では、都心部と地方の差はどんなところなのでしょうか。

 

地方のドラッグストア薬剤師

地方の薬剤師求人で最も多くなっているのがドラッグストアです。特に大手企業の運営するチェーン店などのドラッグストアの求人が多くなっています。地方では、食料品や生活用品まで揃うドラッグストアが増えており、中には、生活の要となっているドラッグストアもあります。利用する人も多いため、大手企業では、地方への拡大を行っている企業が多く見られます。

 

給与は大手より中小企業の方が高い

地方のドラッグストアに就職する際に、薬剤師の方に気をつけて欲しいのが、地方では、大手企業よりも地域密着型の中小企業の方が給与が良いという点です。大手企業の場合、ネイムバリューがあるため、比較的、中小企業と比べると薬剤師も集めやすくなっています。しかし、地方の小さなドラッグストアは、なかなか人が集まらないため、好条件にしている場合が多いのです。

 

地方の調剤薬局薬剤師

地方の薬剤師求人で2番目に多くなっているのが、地方の調剤薬局薬剤師です。地方の調剤薬局のイメージとして、「暇そう」と思われる方がいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。地方は、高齢化が進んでおり、また、都心に比べて調剤薬局の数も多くないため、都心と同じくらい平日でも忙しい調剤薬局は沢山あります。

 

人手不足で、休みが取りづらい?

地方では、深刻な薬剤師不足となっているため、どうしても、薬剤師の数が足りず、忙しい日には、お昼の休憩が取れなかったり、土日出勤があるというところも多くあります。特に、大手の調剤薬局などは、安心感があるため、幅広いお客さんが多く利用しており、激務な職場もあります。一方、中小の調剤薬局は常連のお客さんが多くなっているため、様子を見ながらであれば、比較的、自由に休みを取ることができます。

 

地方公務員薬剤師

地方の薬剤師求人の中には、地方公務員薬剤師という働き方もあります。地方薬剤師は給与も一定で安定しており、有給休暇や育児手当、福利厚生もしっかりしているため、とても人気の職業となっています。また、国家公務員と比べて、給与は低めですが、転勤が県内のみに限られるため、家族への負担も減らすことができます。

 

地方公務員薬剤師は難関

いざ、地方公務員薬剤師になろうと思ったら、まずは公務員試験を突破しなければなりません。ただし、試験に合格したとしても、公務員薬剤師になれるのは、各都道府県で毎年約5名〜で、とても倍率が高くなっています。そのため、地方公務員薬剤師として働きたい方は、常にホームページの採用情報を確認しておく必要があります。

 

3.地方で働く薬剤師の平均年収とは?

地方で働く薬剤師の平均年収

地方の薬剤師求人を見ると好条件の求人が多くなっています。では、実際に地方で働く薬剤師の平均給与はどのくらいなのでしょうか。確認しておきましょう。

 

地方薬剤師の平均年収は700万円前後

年齢、性別、職場、地域など全て分けず、地方で薬剤師として働いている方全ての平均年収は700万円前後となっています。都心部に比較的近いエリアでは、都心部よりも給与が低い場合もありますが、都心部から離れた僻地などになると、年収が1000万円を超える薬剤師の方もいるようです。一般的な薬剤師の年収が550万前後であるため、地方の薬剤師の給与が約200万ほど高くなっているのがわかります。

 

高収入を求めて派遣薬剤師びなる人も

地方薬剤師の求人には、給与だけでなく、引越し費用の負担や、家賃負担、寮完備など、その他の部分で好条件の求人も多くあります。そのため、給与は一般的でも、福利厚生などを考えると大変お得ということもあります。

また、短期間の派遣薬剤師を募集している地方薬剤師求人もあり、薬剤師の中には、高収入を求めて1年〜3年ほどの派遣、または契約社員として働いている薬剤師も多くいます。

 

4.都心の薬剤師が地方に転職する際の注意点

都心の薬剤師が地方に転職

転職を考える薬剤師の中には、地方への転職を考えている薬剤師も多いのではないのでしょうか。また、地方での生活に不安を持たれている方も多くいらっしゃると思います。そこで、都心の薬剤師が地方に転職する際に注意しておきたいことを紹介します。

 

車と車の免許は必須

地方で働く際には、車と車の免許は必須であると言えます。やはり、地方では、公共交通機関が十分でないところが多く、地元の方の交通手段のほとんどが車となっています。仕事への通勤はもちろん、普段の生活の中でも、地方で暮らしていく際には、車と車の免許は必須と言えます。

 

近所付き合いが大切

地方では、その地域の習わしや伝統などを大切にしていることが多くなっています。地方では、もしもの時に助け合いが大変重要になってくるからです。特に、家族がいる方は、家族がその地域で馴染めるかというのも大切になってきます。人付き合いが苦手な方には、地方での生活はあまり向いてないと言えます。土日などに、地域の行事に参加したり、ご近所さんとの仲を大切にすることが大切になってきます。

 

スピードよりも質が求められる傾向

地方では、どんなに仕事がスピーディにできても、それだけでは出世は難しいと言えます。なぜなら、お客さんが求めているものが、スピードよりも質であることが多いためです。例えば、スピード早く業務的に仕事をしている薬剤師よりも、時間はかかってもお客さんとの会話を楽しんだり丁寧に接してくれる薬剤師の方が好まれ、また、そう言った薬剤師のいる職場を利用したいと考えるお客さんが多くなっているからです。

人と話すのが好きであったり、人と関わりを持ちたいという薬剤師の方に地方薬剤師はオススメです。

 

まとめ

地方では、薬剤師の人材不足に頭を悩ませています。そのため、地方薬剤師への転職を考えている薬剤師にとっては、有利な立場で転職できる状態といっても良いでしょう。しかし、エリアによっては、都心よりも忙しかったり、給与もそれほど変わらなかったりといったことがあります。

また、都心から地方へ転職する場合、その地域の習わしや、伝統、人との付き合い方に気をつける必要があります。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

薬剤師の将来性は大丈夫?今後必要とされる薬剤師のスキルとは?

薬剤師の将来性は大丈夫?今後必要とされる薬剤師のスキルとは?

薬剤師の皆さんは、ご存知であると多見ますが、薬剤師業界には、平成18年度に改正施行された、学校教 […]

続きを見る
営業(MR)で働く薬剤師5つのキャリアアップ方法とMSL

営業(MR)で働く薬剤師5つのキャリアアップ方法とMSL

薬剤師はMRとしてキャリアアップするためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。この […]

続きを見る
転職で有利に!薬剤師が取っておきたいスキルアップ資格

転職で有利に!薬剤師が取っておきたいスキルアップ資格

皆さんは、薬剤師としてスキルアップするために何かしていることがあるでしょうか。 また、スキルアッ […]

続きを見る
年収900万円以上の薬剤師求人の特徴と見つけ方!

年収900万円以上の薬剤師求人の特徴と見つけ方!

一般薬剤師の中で「高給取り」とされる場合で年収約700万円。それ以上となるとなかなか一般薬剤師と […]

続きを見る
全国の薬剤師求人の年収と傾向

全国の薬剤師求人の年収と傾向

全国の薬剤師求人の年収と傾向を紹介しているページです。転職を考える薬剤師のための表になります。自 […]

続きを見る
薬剤師年収700万円・年収800万円以上の求人探し方と方法

薬剤師年収700万円・年収800万円以上の求人探し方と方法

薬剤師の年収平均は約400万円~700万円とされていますから、年収700万円以上を目指すというこ […]

続きを見る
ブランク薬剤師復職のための勉強法

ブランク薬剤師復職のための勉強法

転職を考える薬剤師の中には、結婚や出産、育児などが落ち着いてから復職を考えている方など様々な理由 […]

続きを見る
全国の薬剤師求人の年収と傾向全国の薬剤師求人の年収と傾向
営業(MR)で働く薬剤師5つのキャリアアップ方法とMSL営業(MR)で働く薬剤師5つのキャリアアップ方法とMSL

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト