企業薬剤師求人が多い薬剤師転職サイト比較はコレ!

企業薬剤師求人が多い薬剤師転職サイト比較はコレ!

企業薬剤師求人が多い薬剤師転職サイト・転職斡旋会社を比較しているページです。まず、企業薬剤師として働くことができる、職種や業種を確認しましょう。

  • 製薬会社の管理薬剤師
  • 製薬会社等のMR
  • 治験コーディネーター(CRC)
  • 臨床開発モニター(CRA)
  • 開発業務受託機関(CRO)
  • 医療メーカー等(DI業務)
  • 企業のコールセンター(DI業務)
  • 学術業務
  • メディカルライター
  • 生産技術・生産管理/製造オペレーター
  • 医薬品管理薬剤師、医薬部外品管理薬剤師、化粧品管理薬剤師、医療機器管理薬剤師
  • 製品・商品開発/プロダクトマネジャー
  • 薬事申請業務
  • QC(品質管理)

その他、薬剤師の資格を活かして、広告などのチラシを作成したり、医療品のデータベースを管理したり、企業に取って薬剤師の資格を利用した業務は多種多彩になります。薬剤師資格を活かしながら転職活動を考える場合は、薬剤師資格を活かして自分が行いたい仕事内容を考える必要があります。

仕事内容が決まっていれば、「企業薬剤師の求人」を探すことが次は苦戦します。企業で働く薬剤師の求人は非常に少なく、「薬剤師転職サイト」を運営している転職斡旋会社に依頼するのが一般的です。企業薬剤師求人を探す際の注意点は以下の通りです。

  • 条件が合う求人が少ないので複数社登録しよう
  • 企業薬剤師求人働きながら探そう
  • 転職完了までには3ヶ月は見ておこう
 

1.企業薬剤師求人18%「マイナビ薬剤師」

企業薬剤師求人18%「マイナビ薬剤師」

転職サイト名 マイナビ薬剤師(運営:株式会社マイナビ)
対応エリア 全国対応
全体の公開求人数 50,000件以上
紹介中の雇用形態 正社員、契約社員、非常勤・バイト、その他
非公開求人数 豊富にある

マイナビは運営期間が35年を超えており、そのマイナビグループが手掛けるマイナビ薬剤師は企業薬剤師の公開求人数・非公開求人数が他社と比較しても断トツに多くなっています。

マイナビ薬剤師のデータ

仕事内容 全体に対する割合 求人件数
調剤薬局 54% 27,000件
ドラッグストア 24% 12,000件
企業で働く薬剤師 18% 9,000件
病院・クリニック 3% 1,500件
その他 1% 500件
合計 100% 50,000件

マイナビ薬剤師は薬剤師求人数がそもそも他のサイトと比較して多く、さらに、企業薬剤師求人も全体の3番目に多いです。

 

マイナビ薬剤師の企業求人案件の割合

マイナビ薬剤師の企業求人案件の割合

仕事内容 全体に対する割合
企業・管理薬剤師 36%
治験コーディネーター 24%
臨床開発モニター 19%
臨床開発(QA・QC・DM) 17%
営業(MR・MS) 4%
合計 100%

公開しているだけの企業で働く薬剤師求人としては、薬剤師転職サイトの中でNo.1になります。また、企業薬剤師求人は非公開も多くあるので、マイナビ薬剤師は登録必須と言えるでしょう。

マイナビ薬剤師の口コミ

 

2.企業の非公開求人が豊富「薬キャリ」

企業の非公開求人が豊富「薬キャリ」

転職サイト名 薬キャリ(エムスリーキャリア)
対応エリア 全国対応
全体の公開求人数 30,000件以上
非公開求人数 豊富にある

ソニーグループが運営するエムスリーキャリは年間7,200人以上の薬剤師が転職で利用しています。大手求人、高額薬剤師求人を多く取り扱っている特徴があります。

薬キャリのデータ

見ていただいて分かるように、公開している企業薬剤師求人はマイナビ薬剤師と比べてかなり差があります。ただ、大手ソニーグループが運営する薬キャリは非公開求人も豊富にあり、企業薬剤師求人も非公開であります。

マイナビ薬剤師と合わせて薬キャリも比較したほうが良いでしょう。

薬キャリの口コミへ

 

その他「リクナビ薬剤師」と「薬剤師転職ドットコム」も合わせて利用しておきましょう。上記2つで求人があれば問題ないですが、企業薬剤師求人が出るのを待つのであれば、複数社登録を行った方が効率が良いです。
 

3.企業薬剤師の平均年収について

企業薬剤師の平均年収は、地域や年齢によって大きく差があります。また、企業薬剤師とは言っても、幅広い業種があるため、企業薬剤師への転職を考える際は、それぞれの業種の平均年収を確認しておく必要があります。

 

管理薬剤師とは?平均月収・平均年収について

管理薬剤師とは、病院、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社等、医薬品の取り扱い、販売、製造などを行う際に、設置が義務付けられているその職場での医薬品の責任者のことです。

(項目) 平均月収 平均年収
一般的な管理薬剤師 45万円〜46万円 548万円~560万円
都内近郊の管理薬剤師 50万円〜52万円 600万円~620万円
地方・僻地の管理薬剤師 58万円以上 700万円以上

管理薬剤師は、職場の医薬品を扱う業務において、一番責任が重い職種であるだけに、一般的な薬剤師と比べると給与も多くなっています。また、僻地などの管理薬剤師になると、平均年収が1,000万を超える求人も多くあります。(平均ボーナスは年2回で合計100万円前後です。)

 

薬剤師MRとは?平均月収・平均年収について

MRとは製薬会社などで医薬品の営業を担当する人のことです。

(項目) 平均月収 平均年収 ボーナス
薬剤師のMR 33万〜100万円 400万円〜1,200万円 80万円〜100万円(年二回合計)

薬剤師の中でも特殊な分類ですが、医薬品の営業だけにどれほど医薬品の知識があるか、また、セルースマンとしてのスキルも求められます。そのため、有名製薬会社のトップMRになると年収1,000万円〜1,200万円を超える場合もあります。また営業職であるため、1日につき平均1,500円~8,000円程度の営業手当てが出る会社もあります。

 

開発業務受託機関(CRO)とは?平均月収・平均年収について

開発業務受託機関は、主に製薬会社の臨床試験や治験を受託するサービスを行っています。そのため、開発業務受託機関で働く薬剤師は、製薬会社と医療機関、治験を受ける患者のそれぞれが円滑な関係を築けるよう治験のための計画や準備を行うのが主な業務となっています。

(項目) 平均月収 平均年収
開発業務受託機関(CRO) 28万円〜45万円 340万円〜550万円

開発業務受託機関で働く薬剤師の給与は、一般的な薬剤師の給与と比べると決して高額とは言えず、それぞれの会社によって大きく差があります。しかし、多くの開発業務受託機関が土日休みで、福利厚生が充実している場合ため、薬剤師の中で人気の職種となっています。(開発業務受託機関(CRO)のボーナスは年2回合計平均56万円〜112万円程度です。)

 

薬剤師の臨床開発モニター(CRA)とは?平均月収・平均年収について

臨床開発モニターとは、製薬会社などが新薬の開発する際に治験のサポートをする人のことで、治験に協力してもらう医療機関や施設に訪問して、法律やルールを守って適切に治験が行われているかを確認し、治験データーを回収する人のことです。

(項目) 平均月収 平均年収
薬剤師経験3年以上(初年度) 40万円〜45万円 600〜700万円
薬剤師経験3年以上(2年目以降) 43万円程度 650万円

臨床開発モニターの平均給与は一般的な薬剤師に比べると高額になっていますが、人気の職業のため、なかなか入職が難しいのが現状です。(薬剤師の臨床開発モニター平均ボーナス(薬剤師経験3年以上の場合)年2回で合計90万程度です。)

 

薬剤師の治験コーディネーター(CRC)とは?平均月収・平均年収について

治験コーディネーターとは、治験の業務がスムーズに遂行されるよう、スケジュール管理する人のことで、医師や薬剤師、検査技師など治験業務を担当するチームのスケジュール調整や治験を行う施設や検査機関などの予約などを行います。

(項目) 平均月収 平均年収
初年度の薬剤師CRC 29万円〜33万円 350万円〜400万円
2年目以上の薬剤師CRC 33万円〜37万円 400万円〜450万円

治験コーディネーターという資格自体は存在しないものなので、同じような業務を行っていても別の職名が付いている場合もあります。また、治験コーディネーターの平均年収は、地域や経験値によって大きく差があります。(平均ボーナスは年2回合わせて平均90万円程度)

 

薬剤師の医療メーカー等(DI業務)とは?平均月収・平均年収について

薬剤師の医療メーカー等(DI業務)とは、医療メーカーや製薬会社等で医薬品情報について取り扱う業務のことです。日々の研究によって変わる新薬の情報や、それに伴いなくなっていく医薬品に関しての情報を管理し、医療スタッフが必要な時に必要な情報を速やかに伝えることが求められます。

(項目) 平均月収 平均年収
医療メーカーDI業務
(新卒)
20万円 240万円
医療メーカーDI業務
(2年目以上)
43万円 650万円
医療メーカーDI業務
(薬剤師経験3年以上)
25万円〜30万円 300万円〜360万円

勤務している製薬会社や経験値にもよりますが、薬剤師の中では、福利厚生が整っており、昇給率もとても高い職種のため、とても人気の職種です。

 

企業のコールセンター(DI業務)とは?平均月収・平均年収について

薬剤師の企業のコールセンター(DI業務)とは、製薬会社で、MRや医師、外部の薬剤師などからくる医薬品(勤務先の医薬品)についての問い合わせに回答するお仕事です。薬剤師の職種の中でも極めて珍しい職種であり、また土日休みの職場がほとんどで、長期休暇も取りやすく、育児支援制度が整っている場合が多いため、女性の薬剤師の転職先として人気が高くなっています。

(項目) 平均月収 平均年収
パートの場合 2,200円〜2,500円
正社員 30万円〜50万円 360万円〜600万円

勤務形態に関しては、正社員だけでなくパートでの採用を行っているところもあります。(ボーナスは年2回合計で平均60万円前後です。)

 

まとめ

企業薬剤師求人を探すのは非常に難しく、条件が一致する求人が見つかりにくい傾向にあります。転職に時間がある場合は、求人が出ることを待つのも手ですし、働きながら探すことが一番お勧めします。

 

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

薬剤師転職サイト | 転職サイトは大手で選ぶべき理由

薬剤師転職サイト | 転職サイトは大手で選ぶべき理由

薬剤師として転職を希望する場合には、まずは転職先の求人の確保を一番に考える薬剤師が多いでしょう。 […]

続きを見る
転職でブラック調剤薬局を見抜き見分ける20の方法

転職でブラック調剤薬局を見抜き見分ける20の方法

薬剤師が転職を考える上でブラック調剤薬局に進んで転職する方はいないと思います。もし、ブラック調剤 […]

続きを見る
初めて転職する薬剤師求人の上手な探し方7つの方法

初めて転職する薬剤師求人の上手な探し方7つの方法

初めて転職をする薬剤師の方が転職をしようと考えた際の求人選びで悩む薬剤師が多いです。なぜかという […]

続きを見る
調剤薬局ランキング!転職にオススメな大手調剤薬局とは?

調剤薬局ランキング!転職にオススメな大手調剤薬局とは?

今回は、保育士が初めての転職で失敗しないために知っておきたいことをご紹介します。保育士で転職をお考 […]

続きを見る
薬剤師転職サイト真実 | 登録・利用する必要ある?

薬剤師転職サイト真実 | 登録・利用する必要ある?

薬剤師転職サイトの真実を記載していきます。このページを通じて確認していただきたいことは以下の通り […]

続きを見る
【注意】初めて薬剤師転職サイトを利用する前に知るべきサービス内容

【注意】初めて薬剤師転職サイトを利用する前に知るべきサービス内容

近年、多くの薬剤師が転職の際に活用しているのが薬剤師転職サイトです。 しかし、薬剤師転職サイトを […]

続きを見る
ママ薬剤師の転職・復職!オススメの職場と働き方

ママ薬剤師の転職・復職!オススメの職場と働き方

薬剤師の69%が女性といわれるほど、薬剤師は女性の割合が高くなっています。 そのため、薬剤師の中に […]

続きを見る
コールセンター(DI業務)の薬剤師求人が多い転職サイトとは

コールセンター(DI業務)の薬剤師求人が多い転職サイトとは

企業で働く薬剤師の仕事の1つに製薬会社でのDI業務(Drug Information)と呼ばれる […]

続きを見る
薬剤師転職求人の4つの探し方!良い点・悪い点を解説

薬剤師転職求人の4つの探し方!良い点・悪い点を解説

薬剤師として転職を考えた場合には、まずは自分の条件に合った求人を探す必要があります。 このページで […]

続きを見る
薬剤師がアルバイト求人を探す場合の6つの注意点

薬剤師がアルバイト求人を探す場合の6つの注意点

薬剤師の勤務形態は、正社員や派遣社員だけでなくアルバイトやパートもあります。 近年は、育児や家庭の […]

続きを見る
薬剤師転職サイト | 転職サイトは大手で選ぶべき理由薬剤師転職サイト | 転職サイトは大手で選ぶべき理由

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト