薬剤師転職時の職場見学!ブラック企業か見極めるポイント

薬剤師転職時の職場見学!ブラック企業か見極めるポイント

薬剤師に限ったことではなく、転職というのは、誰にとっても人生の重要なターニングポイントになるものです。そのため、多くの人が自分の希望どうりの転職先に転職できるような充実した転職活動を送りたいと考えるものです。

しかし現実には、いざ転職してみると自分がイメージしていた職場でなかったと言って、せっかく転職したのに、また転職を考えなければならない状態になってしまう人もいます。

そこで今回は、転職に失敗しないために必ずすべき転職前の職場見学についてご説明します。転職を考えている薬剤師の方は是非ご覧ください。

 

1.内定をもらう前に職場見学に行こう

なぜ内定をもらう前に職場見学に行くのか

職場見学の説明に入る前に、「なぜ、内定をもらう前の企業に見学に行くのか」という質問の声にお応えしたいと思います。

 

イメージと現実とのギャップを埋めるため

「転職を失敗した」と答える薬剤師の多くが、「転職前に自分が想像していた感じと実際に働いてみた感じに大きなギャップを感じたため」と答えています。

転職活動というのは、できるだけ早く終わらせたいと考える人が多いため、求人票だけの情報や、ホームページだけの情報で、勝手に入職後のイメージを自分の中で作り、転職先も決めてしまいがちです。

しかし、そう言った手を抜いた転職活動をしてしまうと実際に働いてみたときに自分の想像していたイメージと異なり後悔してしまうことが多くなってます。

 

職場見学をすることで求人先と仲良くなれる

内定前に職場見学を行うことで、求人先と仲良くなれる可能性があるというメリットがあります。

職場にもよりますが、事前に見学することを伝えておけば、見学をする際には求人先の人事や職場で働いている人から案内や説明をしてもらえることがほとんどです。

やはり、1度見学に来てくれたということは、それだけやる気があると求人側から捉えられることが多くなっています。また見学の際に人事や従業員に、いい印象を与えることができれば、面接では見られなかった一面として、求人側の有効な内定材料になる場合もあります。

 

ブラック企業かどうか見極めるため

当たり前のことですが、求人票や、求人先のホームページでは自社のいいところしか載せません。悪いところを乗せても、いい人材は集まらないからです。そのため、そういった、いいところだけを載せた求人につられて入職を決めてしまい入職してから、後悔する薬剤師も多くいます。

職場見学というのは、そういった求人には載っていない情報も知ることのできるチャンスです。そのため、面倒かとは思いますが、ブラック企業を見破るためにも、内定前に職場見学を行うことは大切です。

 

 

2.職場見学では働いている人の行動に注目

職場見学では働いている人の行動に注目

では、実際に職場見学に行った際には、どのようなところから、転職先にふさわしいか見極めるのでしょうか。

 

働いている人たちの行動をチェック

見学に行った際に1番に確認しなければならないのは、働いている人たち、つまり従業員の行動です。見学者が来ているという認識があれば、通常よりはきびきびと業務を行うはずです。

しかし、見学者が来ているという認識にもかかわらず、だらだらと仕事をしていたり、仕事の効率が悪そうであれば、これは改善の余地がかなり低く転職先としては危険です。自分が、実際に働いたて改善することができる範囲であれば良いですが、従業員のモチベーションなども関わってくるため、これまでのやり方を治すというのは、なかなか厳しいのが現実です。

 

働いている人の行動で人間関係も分かる

職場見学では、働いている人の行動を見ることで、そこで働いている人たちの人間関係も、感じることができます。もちろん100%の人間関係がわかるわけではありませんが、見学に行かないよりかは十分ためになります。

例えば、上司の部下に対する言葉づかいや行動、指示の仕方、また、その指示に対しての部下の行動や顔の表情などをみれば、人間関係が上手くいっているかどうか大枠は把握することができます。

 

従業員の人員構成をチェックしよう

従業員の人員構成も、職場見学では重要なチェックポイントになっています。特に調剤薬局やドラッグストアなど従業員が少人数の職場である場合は必ずチェックしておきましょう。

例えば、男性が多い職場であれば、体力が必要な職場であったり、女性が働きにくい環境かもしれません。また、女性が多い職場であれば、女性独特の人間関係のもつれなどがあるといった、男性が働きにくい職場である可能性があります。

 

年齢層に偏りがある職場はNG

年齢層に偏りのある職場にも気をつけることが大切です。得に年配の方ばっかりの職場は、お局さんと呼ばれる長期で勤務している方の権力が強く、その方に気に入られないと嫌がらせにあったり、いろいろと人間関係が面倒なことが起こる可能性があります。

そのため、転職する際には男女も年齢も偏りなく従業員がいる職場をお勧めします。

 

細かいところまで清掃が行き届いているか確認しよう

求人先に職場見学に行った際に確認したいのが、細かいところまで清掃が行き届いているかということです。やはり、薬を扱う仕事である以上、ある程度の清潔感が求められます。また薬品がきちんと整頓されていなければ、大きな事故につながる可能性もあります。

清掃が行き届いていないということは、そういった点がおろそかになっているか、業務量が多く、清掃まで手が回せていないといったことが考えられます。どんな理由にしても、細かいところまで清掃が行き届いていない求人先は、転職先としてはお勧めできません。

そのため、職場見学の際には、トイレや従業員のバックスペースなど細かいところまで清掃が行き届いているか確認を行うことが大切です。

 

建物や設備品もチェックしておこう

建物や設備品というのも、実際に見学して確認してみなければ、分かりづらくなっている点です。特に経営状態は、安定しているのに、建物や設備品が古いものである場合などは注意が必要です。

なぜなら、経営者が社員や職場環境に対してお金をかけていない場合が多くなっているからです。こういった職場は、いくら仕事を頑張っても仕事に見合った給与が支払われない場合が多くなっています。

 

職場の雰囲気を確認しとこう

人間関係に悩んで転職を行う薬剤師の場合は、職場見学で必ず職場の雰囲気を確認しておくことが大切です。

患者さんへの対応や、職員同士のやり取りから、職場の雰囲気はつかめるものです。

 

患者さんやお客さんに聞く情報が1番信憑性が高い

もし、可能であれば従業員の方が席を外しているときなどに患者さんやお客様に、職場の評判を聞いてみるのも良いでしょう。

運良く常連さんと話すことができれば、その求人先の細かい情報を手に入れることができます。

 

 

3.職場見学時には挨拶と質問を忘れずに

職場見学時には挨拶と質問を忘れずに

職場見学に行くことで、自分の転職後のイメージを固めることができ、また面接の際にも有利に働いたりとメリットの多いように感じますが、内定前に職場見学に行く際には、注意しなければいけない点も幾つかあります。

 

挨拶を必ずしよう

職場見学に行った際には、必ず挨拶を行いましょう。ドラッグストアなど、一般客として見学に行く際は良いとして、やはり挨拶がないのは求人先に悪いイメージしか与えません。

大きな声で元気よくあいさつを行うことで、好印象なイメージをの声うことが出来ます。

 

質問を積極的にしよう

職場見学に行った際には、質問を積極的に行うことが重要です。せっかく職場見学しに行っているのに、質問がなければ、やる気がないと感じられてしまいます

そのため、職場見学に行く際には、事前にいくつか質問を考えておいて積極的に従業員に質問するようにしましょう。見学に行った際に行った質問で、求人には載っていない重要な情報を聞けたという薬剤師の方も多くいます。

 

まとめ

薬剤師の転職活動において、内定前に職場見学に行くというのはとても大切なことです。

職場見学を面倒に思う人は多いかもしれませんが、ブラック企業に転職して後悔をするよりかは、たった1度足を運ぶだけなので、必ず入職前に職場見学を行うことをお勧めします。

また、職場見学を行うことで好印象を与えることもでき、求人側があなたの内定材料にするかもしれません。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

薬剤師転職にオススメな大手製薬会社とは?製薬会社ランキング

薬剤師転職にオススメな大手製薬会社とは?製薬会社ランキング

日本の医薬品市場は10兆円を超えており、国別に見たシェアでは世界第3位の市場となっています。 そし […]

続きを見る
【注意】初めて薬剤師転職サイトを利用する前に知るべきサービス内容

【注意】初めて薬剤師転職サイトを利用する前に知るべきサービス内容

近年、多くの薬剤師が転職の際に活用しているのが薬剤師転職サイトです。 しかし、薬剤師転職サイトを […]

続きを見る
コールセンター(DI業務)の薬剤師求人が多い転職サイトとは

コールセンター(DI業務)の薬剤師求人が多い転職サイトとは

企業で働く薬剤師の仕事の1つに製薬会社でのDI業務(Drug Information)と呼ばれる […]

続きを見る
初めて転職する薬剤師求人の上手な探し方7つの方法

初めて転職する薬剤師求人の上手な探し方7つの方法

初めて転職をする薬剤師の方が転職をしようと考えた際の求人選びで悩む薬剤師が多いです。なぜかという […]

続きを見る
企業薬剤師求人が多い薬剤師転職サイト比較はコレ!

企業薬剤師求人が多い薬剤師転職サイト比較はコレ!

企業薬剤師求人が多い薬剤師転職サイト・転職斡旋会社を比較しているページです。まず、企業薬剤師とし […]

続きを見る
臨床開発モニター(CRA)の薬剤師求人が多い転職サイト

臨床開発モニター(CRA)の薬剤師求人が多い転職サイト

薬剤師が転職する臨床開発モニター(CRA)とは、治験を実施している医療機関等へ訪問することから始 […]

続きを見る
薬剤師転職求人の4つの探し方!良い点・悪い点を解説

薬剤師転職求人の4つの探し方!良い点・悪い点を解説

薬剤師として転職を考えた場合には、まずは自分の条件に合った求人を探す必要があります。 このページで […]

続きを見る
調剤薬局ランキング!転職にオススメな大手調剤薬局とは?

調剤薬局ランキング!転職にオススメな大手調剤薬局とは?

今回は、保育士が初めての転職で失敗しないために知っておきたいことをご紹介します。保育士で転職をお考 […]

続きを見る
薬剤師の転職を成功させる5つの秘訣と失敗する3つの理由!

薬剤師の転職を成功させる5つの秘訣と失敗する3つの理由!

誰でも転職はうまく成功したいと思います。そのため、このページでは薬剤師の転職を成功させる5つの秘訣 […]

続きを見る
転職でブラック調剤薬局を見抜き見分ける20の方法

転職でブラック調剤薬局を見抜き見分ける20の方法

薬剤師が転職を考える上でブラック調剤薬局に進んで転職する方はいないと思います。もし、ブラック調剤 […]

続きを見る
薬剤師の転職を成功させる5つの秘訣と失敗する3つの理由!薬剤師の転職を成功させる5つの秘訣と失敗する3つの理由!
最短1週間!?薬剤師が短期間で転職するために知っておきたいこと最短1週間!?薬剤師が短期間で転職するために知っておきたいこと

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト