薬剤師が円満退職するための理由!完全ガイド

薬剤師が円満退職するための理由!完全ガイド

薬剤師の仕事は一般の方が考えるよりもハード、つまり激務と言われるような職場が多いです。激務と言っても仕事量が多いという単純な理由だけではなく、患者さんの命にもかかわる調剤をすること、その調剤した薬について必要があれば医師と疑義照会を行うことなども必要になるためです。

そんな重要な仕事をこなす薬剤師が転職を考えた時、セットで考えなければいけないのが退職です。この記事では薬剤師のために今の職場を「円満に退職できる理由」と「円満退職の方法」を徹底紹介します。

1.薬剤師が円満退職するには

薬剤師が円満退職するには

円満退職を最初に説明をすると、働いている側とその使用者である会社の双方がきちんと納得する形で退職について理解をし、責任のある引き継ぎをし、後腐れなく良好な関係を保ったまま職場を辞めることを言います。人員不足のような問題もある薬剤師でもこんな理想的な退職はできます。

  • 会社が納得する退職理由が大事
  • やるべき仕事はきっちりこなしておく

円満退職には辞める理由が明確であり、それをスムーズに納得・受け入れてもらえるかが鍵になります。具体的な理由を考える前に、上記2つの事項はきちんと念頭に置いておきましょう。

 

(1):会社を納得させる退職理由を用意する意味

例えば職場に勤務する薬剤師の数が少ない、自分しかいない、そんな状況に置かれることが多い薬剤師にとってどんな理由であれ退職には角がつきます。

だからこそ「会社が納得する退職理由」を用意できれば不信感もなく退職の意向を認めてもらいやすくなり、円満退職に繋がるのです。

 

(2):仕事はきっちりこなしておく理由

退職したい気持ちがどういう理由からきているのであれ、仕事はしっかりこなして後回しにする内容が少ないようにしておきます。退職を申し出た後に引き継ぎの作業は絶対必要になります。退職を決めてからでも遅くはありません、仕事のやることリストを簡単でもノートに書き留めて自分以外の人が見てもわかりやすいようにまとめておくことが大事です。

2.薬剤師が円満退職するための理由を紹介

円満退職するための理由を紹介

退職の理由は不満からくるもの、仕方ないもの、さまざまあります。退職の意志を伝えるにあたり、どの理由にも共通する大事なポイント5つをはじめにお伝えします。

  • 職場へ不満があっても理由には持ち込まない
  • 退職理由は前向きに考えた結果であること
  • 曖昧な理由は避ける
  • バレるような嘘はつかない
  • 会社のことも十分に考えたことも伝える

以上です。加えてどんな理由であれ円満退職を希望するのであれば、理由に対しての具体性が必要になってきます。これから円満に退職できるおすすめの理由と、その伝え方注意する点を紹介します。

 

(1):薬剤師としてのスキルアップを理由にする

今の職場の仕事に不満がある、将来性がない、仕事にやりがいを感じなくなったという方であればスキルアップを退職理由にすると良いでしょう。ここで必ずセットで伝えたい注意するべき点は2つほどあります。

  • 具体的に将来どんな仕事がしたい
  • 今の職場ではできない仕事内容をあげる

ただ「スキルアップのために辞めたい」だけの理由であれば、相手からするとこの職場では不服なのかととらえられてしまいます。

 

スキルアップを理由にした伝え方の例

自分が薬剤師としてどんな将来像を抱いているか、今よりもチャレンジの幅をどういった場所でしていきたいというように、この理由に至った具体的理由を強く伝えましょう。

 

(2):現状改善のために転職したいことを理由にする

人間関係、職場環境が悪い、給与が低いなどの問題が生じて退職を考えている場合、もちろんスキルアップのために、などの退職理由を利用しても良いです。

しかし、素直に現状改善のために転職をしたいと伝えても問題ありませんが以下の注意点は伝え忘れないようにしてください。

  • 考え抜いて転職に至ったことを強調する
  • 少しずつ転職活動を始めようと考えていること

転職と切り出すのは勇気がいるかもしれません。ですがとても前向きな事でもあるのです。大事になるのは今の職場に不満があっても言わないことです。

 

現状改善のための転職を理由にした伝え方の例

ここで上手に伝える方法は「今現在の職場に不満はないが前々から将来を考える機会があり、悩み抜いた末に転職することを決意した」と言い切りましょう。この時感謝の気持ちと、働かせてもらって心苦しいというような内容もつけるとよりベストです。

 

(3):心身的に問題があることを退職理由にする

シフトがきつくて、勤務地が遠くてなど仕事にとらわれてプライベートも充実できなくなると人間だれしもストレスから本当に体調を崩してしまいます。身体は至って健康だとしても、精神が疲弊してしまうと仕事どころではなくなります。このような場合「病気」のせいにして退職を考えがちですが、もっときちんと伝える方法があります。

 

  • 今の精神状態だと仕事に身が入らない
  • 仕事に支障をきたす前に仕事から離れ養生したい
  • 自分の身体と将来について向き合う時間を作りたい

大人としてどうなのかと思われるかも、なんて考えてしまう人がいるかもしれませんが薬を扱う仕事です。注意力散漫は事故に繋がりますので、ただ単に病気という内容でくくらずに、真摯に伝えることです。

 

心身的に問題があることを退職理由にした伝え方の例

この理由の場合は「このままでは会社に迷惑をかけてしまう」という内容は必ず伝えましょう。薬剤師としての責任力を今の自分では欠いてしまうかもしれない、それには一度きちんと考えてみることが必要と判断したなどを素直に言うことは決して間違いではありません。

3.薬剤師に教える円満退職の豆知識

薬剤師に教える円満退職の豆知識

円満退職の方法は実はちょっと考えたら誰にでもわかることです。それが難しいのは人間関係が悪く辞め方に礼儀や感謝が見られないことなど、退職の仕方のマナーが悪いことが挙がります。他にも自分に後ろめたさを感じている、辞める理由が不十分なことから引き留めにあってしまうことも結果としてスムーズな退職ができないことに繋がります。最後に円満退職についての豆知識をお伝えして終わろうと思います。

 

(1):円満退職に失敗する人の特徴

円満退職するには辞める意志を伝えてから退職するその日までがとても大切な期間になります。せっかく会社の理解を得られて退職が決まってもその後がしっかりできなければ本末転倒です。円満退職できない人に共通する特徴を紹介するので、当てはまってしまった場合は気を付けるように心がけましょう。

  • 自分のことばかりで周りのことを考えない人
  • 仕事に責任を持てない人
  • 感謝の心が持てない人
  • できないことをできないと素直に言えない人

根本的に自分本位な人は周りが見えなくなりがちです。慌てずに、人の立場になって物事を考える余裕を持ちましょう。そして、引き継ぎ内容によっては不可能なこともあります。できないのであればきちんと誠心誠意をもって説明と依頼をしてください。

 

(2):上手な退職の伝え方

退職の申出は上司もしくは会社の社長に直接伝えることになりますが、伝え方にもポイントがあります。

  • 相談をするような姿勢で退職理由を伝える
  • 退職理由は個人的な内容で具体的に話す
  • 退職してからも繋がりを大切にしていきたい気持ちも伝える

このポイントを押さえていればきちんと理解をされやすいです。こういった時の自分の態度は相手の態度に反映されます。人としての感謝の気持ちは忘れずにいましょう。

 

まとめ

まとめ

人はどんなときでも一番最後に人間性が問われるという生き物です。退職理由が人間関係のもつれなどであれば、退職理由も難しく考えたり、退職日までが憂鬱で仕方なかったりするかもしれません。

ですが、そんな時だからこそ笑顔と感謝を忘れないようにしてください。そうやって頑張れると自分の人間性、将来の糧になります。どんな理由であれ、退職は悪いことではなく、あくまで前向きに考えて頂きたいです。自分のライフスタイルをより豊かにするためには必要な事のひとつの活動なのですから。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

薬剤師が退職するベストなタイミングとは?シチュエーション別7選

薬剤師が退職するベストなタイミングとは?シチュエーション別7選

世間一般的には退職届の提出・申出は1ヶ月前が良いと言われています。ですが、退職のタイミングという […]

続きを見る
保険薬剤師登録と勤務薬剤師登録について

保険薬剤師登録と勤務薬剤師登録について

薬剤師は、資格があればそれだけで無条件にどこででも調剤業務ができるというわけではありません。ご存知 […]

続きを見る
薬剤師が円満退職をするための流れとポイント6つ

薬剤師が円満退職をするための流れとポイント6つ

転職するということは現在勤務している職場を退職するということです。どのような理由であれ、お世話に […]

続きを見る
薬剤師の退職金事情と相場・制度を徹底解説!

薬剤師の退職金事情と相場・制度を徹底解説!

ほとんどの薬剤師の方が職場を決めるにあたり、毎月もらえる給与を気にしますよね。ですが、退職金のこ […]

続きを見る
薬剤師の中途退職金平均と相場と考え方

薬剤師の中途退職金平均と相場と考え方

薬剤師に限らず、勤続3年以上正社員としてつとめた場合には、退職する時に退職金を受け取ることができる […]

続きを見る
薬剤師円満退職4つの確認事項!円満に退職するにはマナーを。

薬剤師円満退職4つの確認事項!円満に退職するにはマナーを。

薬剤師として退職を考える場合は、一般常識に従って退職を行うのが社会人としてのマナーです。 また、誰 […]

続きを見る
薬剤師転職時の悩みとその対処法6つ

薬剤師転職時の悩みとその対処法6つ

転職というのは、とても大きな決断です。そのため、転職する際には、多くの人が「本当に転職して良いのか […]

続きを見る
薬剤師転職で引き止めに合わない退職理由ランキング10

薬剤師転職で引き止めに合わない退職理由ランキング10

薬剤師転職で、引き止めに合わない退職理由をランキング形式でまとめました。 基本的には素直な理由で良 […]

続きを見る
薬剤師の退職金事情と相場・制度を徹底解説!薬剤師の退職金事情と相場・制度を徹底解説!
保険薬剤師登録と勤務薬剤師登録について保険薬剤師登録と勤務薬剤師登録について

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト