福岡県の分析結果!GE薬置き換えで約232億円の医療費削減が可能に

福岡県の分析結果!GE薬置き換えで約232億円の医療費削減が可能に
福岡県はジェネリック(GE)医薬品の普及が進んでいない領域を明らかにするために、2014年度のレセプトデータ(県後期高齢者医療広域連合と県内市町村国民健康保険の医科・DPC・調剤等のデータ)を元に分析した結果を公表しました。

調査結果では、2014年度に県内で使用した先発医薬品を全てGE薬に切り替えると、約231億6000万円の薬剤費が可能なことが分かりました。

レセプト種類別
(参照画像:医療NEWS様より引用)

今回の分析は、以下の項目別に実施されました。

  • 薬剤別(外用薬、注射薬、内服薬)
  • 自己負担割合、公費受給別
  • レセプト種類別
  • 被保険者居住市町村別
  • 薬効小分類別

薬剤別の削減効果額を算出したのは全国で初めてのことであり、GE医薬品使用促進への新たな対応策として期待されています。今回の分析データはジェネリック医薬品使用協議会の資料として提出されたものです。同協議会は2015年度以降のデータ分析も行っていく考えです。

薬剤師がGE薬に対して抱える課題について

GE医薬品が調剤薬局に導入され久しくなりましたが、現場の薬剤師達はGE医薬品の使用促進に対し以下のような課題を抱えていることが分かっています。

  • 処方医対策が不十分
  • 備蓄や患者への説明など薬剤師の負担増
  • GE薬に理解の無い患者がいる
  • GE薬に理解のない医者がいる
  • 薬剤師が製薬会社に対し不安を抱えている
  • 薬剤師がGE医薬品(一部)に対し不安がある

アメリカでは既にGE医薬品の普及率は90%を超えていると言われています。そのような先進諸国の状況を参考にし、国としては2018年度にGE医薬品全体の普及率を60%とすることを目標としています。日本の厳しい医療費の情勢を考慮すると、上記に挙げた課題を克服し、今後更なるGE医薬品の普及促進につとめていくことが薬剤師に求められていることが分かります。

まとめ

GE医薬品は患者にとっても国にとってもメリットだらけのはずですが、現場ではその名前のややこしさや、医者・患者による理解不足によって薬剤師の間ではトラブルが起こっているのも事実です。また薬剤師の場合はGE薬が増える度に、MRなどの医療品メーカーへの対応や患者説明、備蓄薬の見直しなどといった業務が増えるため、GE医薬品にうんざりしている人も少なくないでしょう。

しかし、今回の調査結果のように、ここまで明らかに先発医薬品とGE医薬品の経済効果の違いが出てしまっては、どんなに日々の業務が忙しい薬剤師であってもGE医薬品の普及を促進しない言い訳は出来なくなってしまいますね。まだまだ課題が多いGE医薬品ですが、社会貢献の1つだと思って、頑張って普及促進につとめていきましょう。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

第1類医薬品アレグラFX等 第2類医薬品へ、6商品が薬剤師なしでも販売可

第1類医薬品アレグラFX等 第2類医薬品へ、6商品が薬剤師なしでも販売可

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会の製造販売後調査を終え、今まで第1類医薬品とし […]

続きを見る
石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画

石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画

石巻薬剤師は宮城県石巻市内の石巻赤十字病院の敷地内に薬局を開設する計画を発表しました。東日本大震災 […]

続きを見る
舞鶴薬剤師会が京都府薬剤師会と共同で処方薬の無駄を無くすため残薬バッグ事業開始!

舞鶴薬剤師会が京都府薬剤師会と共同で処方薬の無駄を無くすため残薬バッグ事業開始!

京都府薬剤師会と舞鶴薬剤師会は、「残薬(残った処方薬)」を有効活用するために残薬バック事業(ブラ […]

続きを見る
「かかりつけ薬剤師指導料」、賛成の薬剤師は7割超え

「かかりつけ薬剤師指導料」、賛成の薬剤師は7割超え

今年4月に「かかりつけ薬剤師指導料」・「かかりつけ薬剤師包括管理料」が診療報酬改定で新設されました […]

続きを見る
薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

相模原市と市薬剤師会(小川護会長)が10月7日(金)、薬物乱用防止対策の啓発活動をより効果的に行う […]

続きを見る
規制緩和により敷地内薬局の開局が可能に!医療機関と薬局の独立性は今後

規制緩和により敷地内薬局の開局が可能に!医療機関と薬局の独立性は今後

厚生労働省は今まで医療機関と同じ建物や敷地に薬局を併設することを禁止していましたが、2016年1 […]

続きを見る
熊本地震で薬剤師が活躍!災害対策医薬品供給車両(MP)も話題に

熊本地震で薬剤師が活躍!災害対策医薬品供給車両(MP)も話題に

2016年4月14日に発生した熊本地震の際、災害処方箋の調剤を扱う救護所で熊本県内外の2700人の […]

続きを見る
薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

株式会社フォーチュンが運営する、日本最大級の薬剤師専門求人サイト「薬剤師求人.com」が、薬剤師が […]

続きを見る
「残薬問題」に関して47%の薬剤師が「医師が必要以上を処方」と回答

「残薬問題」に関して47%の薬剤師が「医師が必要以上を処方」と回答

近年、残薬が社会問題としてマスコミからも指摘されています。残薬は医療費の無駄遣いであり、治療がスム […]

続きを見る
薬剤師の41%が自信ない「在宅訪問での薬学管理」!かかりつけ薬剤師普及への課題

薬剤師の41%が自信ない「在宅訪問での薬学管理」!かかりつけ薬剤師普及への課題

2016年9月30日、株式会社QLife(東京都港区)が、調剤薬局に勤務している薬剤師300人を対 […]

続きを見る
熊本地震で薬剤師が活躍!災害対策医薬品供給車両(MP)も話題に熊本地震で薬剤師が活躍!災害対策医薬品供給車両(MP)も話題に
人事院3年連続で薬剤師の初任給引き上げ!20万6800円人事院3年連続で薬剤師の初任給引き上げ!20万6800円

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師ニュース新着

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト