厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認
厚生労働省は2016年9月28日に新薬29製品を承認したと発表しました。29製品の中には抗がん剤であるオプジーボに続く抗PD-1抗体「キイトルーダ点滴静注」も含まれています。

その他にも国内では初となる新薬に、肝性脳症治療薬「リフリキシマ錠」や経口抗凝固薬(DOAC)に対する特異的中和剤の「プリズバインド静注液」などもあります。今回の29製品の開発を企業別でみてみるとMSDが5つの製品を承認されているため注目を浴びています。主な新製品の紹介です。

  • MSD:キイトルーダ点滴静注(20mg、100mg)・デザレックス錠・エレルサ錠・グラジナ錠
  • 武田薬品:イニシンク配合錠
  • ゼリア新薬:ゼンタコートカプセル
  • ブリストル・マイヤーズ・スクイブエムプリシティ点滴静注用
  • 大塚製薬:エビリファイ・アイクルシグ錠・ミケルナ配合点眼液
  • 科研製薬:リグロス歯科用液キット
  • 日本ベーリンガーインゲルハイム:プリズバインド静注液
  • メルクセローノ:オビドレル皮下注シリンジ
  • 持田製薬:リアルダ錠
  • CSLベーリング:イデルビオン静注用
  • 大鵬薬品:ビラノア錠
  • 旭化成ファーマ:リクラスト点滴静注液
  • ノバルティスファーマ:シグニフォーLAR
  • あすか製薬:リフリキシマ錠
  • アストラゼネカ:ブリリンタ錠
  • 日本ベーリンガーインゲルハイム:ミカトリオ配合錠
  • アッヴィ:ヒュミラ
  • アッヴィ:ヴィキラックス配合錠
  • 日本新薬:ウプトラビ錠
  • アエゲリオン・ファーマシューティカルズ:ジャクスタピッドカプセル

厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認しました。

厚生労働省認証MSDの新薬キイトルーダ点滴静注

MSDが開発し厚生労働省から承認された5製品の内のひとつキイトルーダ点滴静注は元来切除ができないとされてきた悪性黒色腫に対して効果を発揮する抗PD-1抗体の新薬として開発されました。

抗PD-1抗体は小野薬品から販売をされているオプシーボが有名ですが、今回のMSDの開発により国内では2番手の抗PD-1抗体として今後期の期待が高まっています。

 

抗PD-1抗体とは

抗PD-1抗体とは悪性の黒色腫というがん細胞に効果を発揮するとされる医薬品です。がん患者自身のがん細胞を攻撃するための免疫力を高める役割を果たし、米国などでは腎がんや肺がんにも高い効果を期待できるとして医療の現場では用いられているようです。

日本国内ではMSD開発の新薬キイトルーダ点滴静注の前にオプシーボが使われてきましたが、薬自体の値段が高いことが問題視されてきました。

 

新薬キイトルーダ点滴静注の今後

厚生労働省から認証された新薬キイトルーダ点滴静注は、今後の動向としてMSDが製造販売を行い、新薬の販促活動をMSDと大鵬薬品が共同で行う方針です。

まとめ

10月からは消炎酵素薬などが市場から消えるなど医薬品の見直しがされてきましたが、今回の新薬がぞくぞくと厚生労働省に承認を得られました。この記事でピックアップしたMSDからの新薬キイトルーダ点滴静注はオプシーボに代わり医療の現場で活躍できる医薬品でもあります。

その他、新薬の発売によりさまざまな医薬品の取り扱いも変更、または新商品の登場が予想されます。29製品のチェックは欠かさないようにしましょう。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

物流センター増!廃棄医薬品削減へ阪神調剤ホールディングが滞留在庫の融通グループを300店舗に拡大

物流センター増!廃棄医薬品削減へ阪神調剤ホールディングが滞留在庫の融通グループを300店舗に拡大

神戸県芦屋市の阪神調剤ホールディングが廃棄医薬品の削減のために新たな対策を取ると発表しました。実は […]

続きを見る
薬局での患者管理にタブレット端末を使用した新システムが登場

薬局での患者管理にタブレット端末を使用した新システムが登場

ヘルスケア事業に関するコンサルティングなどを行う「株式会社HMCエデュケーション(所在地:東京都 […]

続きを見る
かかりつけ薬剤師指導料について53.9%の薬局が届け出ていることは判明!

かかりつけ薬剤師指導料について53.9%の薬局が届け出ていることは判明!

薬事日報社が全国保険薬局を対象に実施した2016年度調剤報酬改定の影響調査で、「かかりつけ薬剤師 […]

続きを見る
第1類医薬品アレグラFX等 第2類医薬品へ、6商品が薬剤師なしでも販売可

第1類医薬品アレグラFX等 第2類医薬品へ、6商品が薬剤師なしでも販売可

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会の製造販売後調査を終え、今まで第1類医薬品とし […]

続きを見る
福岡県の分析結果!GE薬置き換えで約232億円の医療費削減が可能に

福岡県の分析結果!GE薬置き換えで約232億円の医療費削減が可能に

福岡県はジェネリック(GE)医薬品の普及が進んでいない領域を明らかにするために、2014年度のレセ […]

続きを見る
今年はおたふく風邪(流行性耳下腺炎)が例年よりかなり多いと報告

今年はおたふく風邪(流行性耳下腺炎)が例年よりかなり多いと報告

おたふく風邪やムンプスとも呼ばれている流行性耳下腺炎の発症が、例年よりもかなり多いと国立感染症研究 […]

続きを見る
全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始

全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始

p>2016年8月22日より、神奈川県横須賀市が全国で初のジェネリック医薬品推奨薬局制度の運 […]

続きを見る
石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画

石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画

石巻薬剤師は宮城県石巻市内の石巻赤十字病院の敷地内に薬局を開設する計画を発表しました。東日本大震災 […]

続きを見る
熊本地震の被災地で佐賀県内薬剤師が薬の相談役として活躍

熊本地震の被災地で佐賀県内薬剤師が薬の相談役として活躍

2016年(平成28年)4月14日に発生した熊本地震から半年が経過しました。被災地には佐賀県内か […]

続きを見る
薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

相模原市と市薬剤師会(小川護会長)が10月7日(金)、薬物乱用防止対策の啓発活動をより効果的に行う […]

続きを見る
石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画
薬剤師の41%が自信ない「在宅訪問での薬学管理」!かかりつけ薬剤師普及への課題薬剤師の41%が自信ない「在宅訪問での薬学管理」!かかりつけ薬剤師普及への課題

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師ニュース新着

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト