アトピー性皮膚炎の新薬が国内外で続々と開発 中等症・重症患者の治療に有効

アトピー性皮膚炎の新薬が国内外で続々と開発 中等症・重症患者の治療に有効
今、国内外の様々な製薬会社がアトピー性皮膚炎の新薬開発に力をいれています。アトピー性皮膚炎に対する新薬、抗体医薬である「デュピルマブ」が、9月までにアメリカにて申請予定と発表しており、承認申請目前です。

フランスの製薬会社サノフィとアメリカのバイオ企業のリジェネロンが共同開発しました。

新薬、抗体医薬「デュピルマブ」について

デュピルマブは注射剤であり、IL-4Raに対する抗体医薬です。それによりアトピー性皮膚炎の炎症を和らげます。重症・中等症であり、かつコントロール不良の成人患者を対象に2つの試験を行ったところ、有効成分を含まない錠剤(プラセボ)に比べ、皮膚病変・かゆみなど全体的な疾患の有意な改善が認められました。

 

画期的な治療薬(ブレークスルーセラピー)

さらにデュピルマブは、画期的な治療薬(ブレークスルーセラピー)であるとアメリカのFDA(食品医薬品局)からの指定を受けています。
その他にも、日本の大手医薬品メーカーである中外製薬株式会社は、2019年度に承認申請をするのを目標とし、抗体医薬である「ネモリズマブ(CIM331)」の開発を進めています。

 

抗体医薬「ネモリズマブ」

ネモリズマブは注射剤であり、痒みを誘発するIL-31とIL-31レセプターAとの結合を阻害し、アトピーによる痒みを抑えます。

重症・中等症の患者を対象に、痒みの程度を判定するP2試験を行った結果、プラセボと比べ改善が認められました。

中外製薬は、スイス・ガルデルマ・台湾・日本を除いた全世界で開発と販売権を与え、ピーク売上は2,000億円を超えるだろうと予想しています。

日本国内で開発中のアトピー性皮膚炎の新薬

アトピー性皮膚炎の新薬は他にも開発されており、日本国内で開発中の主な新薬は以下の通りです。

  • アンジェスMG「AMG0101」(軟膏剤・NF–κBデコイオリゴDNA、核酸医薬)
  • アストラゼネカ「トラロキヌマブ(CAT-354)」(注射剤・抗IL-13抗体)
  • 日本イーライリリー「バリシチニブ(LY3009104)」(錠剤)
  • グラクソ・スミスクライン「水酸化ステルベン分子(GSK2894512)」外用剤

なお、AMG0101は開発段階P3であり、その他は開発段階P2です。

各製薬会社が開発する新薬の実用化が始めれば、アトピー性皮膚炎に悩む患者にとって大きな転機が訪れます。まだ承認申請の目処がたっていない新薬も順調に開発が進めば、さらに治療選択の幅が広がるでしょう。

まとめ

日本国内のアトピー性皮膚炎の患者は、厚生労働省が行う患者調査によると、2014年までに45万6000人となっています。この患者数は2002年と比べ、1.6倍もの数値となっています。アトピー性皮膚炎は子どもの病気というイメージが強いですが、近年は成人の患者が急増しています。

今回紹介したデュピルマブとネモリズマブは成人患者を対象として実験したため、子どもにも使用できるのかは不明ですが、既存の薬で効果が不十分だった成人の重症・中等症の患者の新たな治療の選択肢として活躍していくことを期待します。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

薬剤師のお薬手帳問題は電子お薬手帳「harmo」薬局商用化スタート

薬剤師のお薬手帳問題は電子お薬手帳「harmo」薬局商用化スタート

ソニー株式会社は2011年以降、地域限定で電子お薬手帳のharmo(ハルモ)の試験サービスを行って […]

続きを見る
第1類医薬品アレグラFX等 第2類医薬品へ、6商品が薬剤師なしでも販売可

第1類医薬品アレグラFX等 第2類医薬品へ、6商品が薬剤師なしでも販売可

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会の製造販売後調査を終え、今まで第1類医薬品とし […]

続きを見る
薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

薬剤師派遣時給が1番高い地域を大手薬剤師求人サイト発表

株式会社フォーチュンが運営する、日本最大級の薬剤師専門求人サイト「薬剤師求人.com」が、薬剤師が […]

続きを見る
医療機関による敷地内薬局誘致に断固反対!?日薬の都道府県会長協議会

医療機関による敷地内薬局誘致に断固反対!?日薬の都道府県会長協議会

年10月8日、愛知県名古屋市内で日本薬剤師会による都道府県会長協議会が開かれ、各都道府県の薬剤師 […]

続きを見る
全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始

全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始

p>2016年8月22日より、神奈川県横須賀市が全国で初のジェネリック医薬品推奨薬局制度の運 […]

続きを見る
かかりつけ薬剤師指導料について53.9%の薬局が届け出ていることは判明!

かかりつけ薬剤師指導料について53.9%の薬局が届け出ていることは判明!

薬事日報社が全国保険薬局を対象に実施した2016年度調剤報酬改定の影響調査で、「かかりつけ薬剤師 […]

続きを見る
これからは漢方薬剤師の時代?「国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョン研究会」設立

これからは漢方薬剤師の時代?「国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョン研究会」設立

2016年8月3日、東京都千代田区のホテルで、「国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョン研究会」の […]

続きを見る
消炎酵素薬の内服薬イソパール・P配合カプセルであるプロナーゼ製剤が販売中止し自主回収を開始

消炎酵素薬の内服薬イソパール・P配合カプセルであるプロナーゼ製剤が販売中止し自主回収を開始

消炎酵素薬の内服薬であるイソパール・P配合カプセルが2016年9月30日の経過措置期限をもって全て […]

続きを見る
熊本地震の被災地で佐賀県内薬剤師が薬の相談役として活躍

熊本地震の被災地で佐賀県内薬剤師が薬の相談役として活躍

2016年(平成28年)4月14日に発生した熊本地震から半年が経過しました。被災地には佐賀県内か […]

続きを見る
厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省は2016年9月28日に新薬29製品を承認したと発表しました。29製品の中には抗がん剤で […]

続きを見る
全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始
インフルウィルスの画期的な新薬を発表”製薬メーカー塩野義製薬”インフルウィルスの画期的な新薬を発表”製薬メーカー塩野義製薬”

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師ニュース新着

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト