和歌山県・薬剤師会と県警がお年寄りの交通安全啓発で協定!調剤薬局利用者の半数が高齢者

和歌山県・薬剤師会と県警がお年寄りの交通安全啓発で協定!調剤薬局利用者の半数が高齢者
10月7日和歌山県交通センター(和歌山県和歌山市)で和歌山県薬剤師会と和歌山県警との「お年寄りを交通事故から守るための啓発などに協力する協定」の調印式が行われました。

和歌山県 薬剤師会 和歌山県警
(画像引用:毎日新聞様)

和歌山県では、昨年の交通事故の死者48名のうち、32名が高齢者となっており、今回の協定では、お年寄りを交通事故から守るため、県警が「高齢者の利用が高い薬局で、交通安全の啓発運動ができないか」と県薬剤師会に協力を依頼し、県薬剤師会側が協定に応じたものです。

具体的な啓発運動としては、県内の薬局で、会計の際に薬剤師が交通安全のアドバイスを行ったり、「おくすり手帳」に運転中の安全確認を呼びかけるシールを貼るということで、県薬剤師会の稲葉真也会長は「高齢者への声かけをしながら交通事故防止に貢献したい」と述べ、県警の立石英一交通部長は「交通安全という側面から高齢者の安心、安全を守っていただけるのは大変ありがたい」と話しました。

調剤薬局の年代別利用率

マイボイスコム株式会社が2016円3月に自社で運営しているサイト「MyVoice」のアンケートモニターを対象に行ったアンケート「(全員)あなたは、調剤薬局を利用しますか。直近3年以内の利用頻度をお聞かせください。調剤薬局:薬剤師が常駐し、医師の処方箋により調剤する医療用薬品や市販薬を取り扱う。の結果を確認すると、やはり、調剤薬局の利用者の割合は、50代以上の高齢者が半数を占めている結果となりました。

  • 10代・・・1%
  • 20代・・・6%
  • 30代・・・16%
  • 40代・・・28%
  • 50代以上・・・49%

また、今回のアンケートの結果では、50代以上のつき1回以上の利用率が4割となり、やはり、調剤薬局利用者の多くが高齢者であることが分かりました。

まとめ

薬剤師の職場として一番多い割合を占めているのが、調剤薬局です。日本の高齢化に伴い、調剤薬局を利用する高齢者の割合も半数を占めるようになりました。今回の協定では、調剤薬局を訪れるお年寄りへの交通安全の啓発運動ということで、高齢者が多く利用する調剤薬局などでは、高齢者に対する細かな対応やサービスがこれから求められていくのではないでしょうか。

また、すでに高齢化を見越して、訪問薬剤師や、かかりつけ薬剤師に力を入れている調剤薬局も多く見られます。そのため、調剤薬局で働く薬剤師もまた、そう言ったサービスに関心を持つことや、専門的なスキル、幅広い知識が求められています。

薬剤師転職サイト口コミランキング


ランキングをもっと見る



転職サイト口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。



関連ページ

全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始

全国初!神奈川県横須賀市がジェネリック医薬品推奨薬局制度の運用を開始

p>2016年8月22日より、神奈川県横須賀市が全国で初のジェネリック医薬品推奨薬局制度の運 […]

続きを見る
薬剤師のお薬手帳問題は電子お薬手帳「harmo」薬局商用化スタート

薬剤師のお薬手帳問題は電子お薬手帳「harmo」薬局商用化スタート

ソニー株式会社は2011年以降、地域限定で電子お薬手帳のharmo(ハルモ)の試験サービスを行って […]

続きを見る
舞鶴薬剤師会が京都府薬剤師会と共同で処方薬の無駄を無くすため残薬バッグ事業開始!

舞鶴薬剤師会が京都府薬剤師会と共同で処方薬の無駄を無くすため残薬バッグ事業開始!

京都府薬剤師会と舞鶴薬剤師会は、「残薬(残った処方薬)」を有効活用するために残薬バック事業(ブラ […]

続きを見る
かかりつけ薬剤師指導料について53.9%の薬局が届け出ていることは判明!

かかりつけ薬剤師指導料について53.9%の薬局が届け出ていることは判明!

薬事日報社が全国保険薬局を対象に実施した2016年度調剤報酬改定の影響調査で、「かかりつけ薬剤師 […]

続きを見る
今年はおたふく風邪(流行性耳下腺炎)が例年よりかなり多いと報告

今年はおたふく風邪(流行性耳下腺炎)が例年よりかなり多いと報告

おたふく風邪やムンプスとも呼ばれている流行性耳下腺炎の発症が、例年よりもかなり多いと国立感染症研究 […]

続きを見る
「残薬問題」に関して47%の薬剤師が「医師が必要以上を処方」と回答

「残薬問題」に関して47%の薬剤師が「医師が必要以上を処方」と回答

近年、残薬が社会問題としてマスコミからも指摘されています。残薬は医療費の無駄遣いであり、治療がスム […]

続きを見る
厚生労働省が抗がん剤ジオトリフ(アファチニブマレイン酸塩)と他6品目の使用上の注意改訂

厚生労働省が抗がん剤ジオトリフ(アファチニブマレイン酸塩)と他6品目の使用上の注意改訂

外資系製薬会社である日本ベーリンガーインゲルハイムの抗癌剤である「アファチニブマレイン酸塩」製品名 […]

続きを見る
石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画

石巻薬剤師会が石巻赤十字病院内に夜間・休日対応に特化した薬局の設置を計画

石巻薬剤師は宮城県石巻市内の石巻赤十字病院の敷地内に薬局を開設する計画を発表しました。東日本大震災 […]

続きを見る
厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省が29製品の新薬を医薬品として承認

厚生労働省は2016年9月28日に新薬29製品を承認したと発表しました。29製品の中には抗がん剤で […]

続きを見る
消炎酵素薬の内服薬イソパール・P配合カプセルであるプロナーゼ製剤が販売中止し自主回収を開始

消炎酵素薬の内服薬イソパール・P配合カプセルであるプロナーゼ製剤が販売中止し自主回収を開始

消炎酵素薬の内服薬であるイソパール・P配合カプセルが2016年9月30日の経過措置期限をもって全て […]

続きを見る
規制緩和により敷地内薬局の開局が可能に!医療機関と薬局の独立性は今後規制緩和により敷地内薬局の開局が可能に!医療機関と薬局の独立性は今後
薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結薬剤師会と相模原市が薬物乱用対策を進めるための協定を締結

薬剤師転職サイト口コミ

薬剤師ニュース新着

薬剤師転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト