転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

転職と引っ越しのタイミングとは!新生活を失敗させないポイント5つ

引っ越しを期に転職をするか、転職を期に転職をするか悩む人は多いです。例えば家の更新の時期だとかきっかけはさまざまありますが会社で転勤が決まって引っ越すこととわけが違います。結果から言うと転職活動を終えてから引っ越しを決めた方が生活するために重要な大まかな収入額もわかり家賃などの生活水準も決まられるためおすすめではあります。

今回は転職をしてから引っ越しする場合と引っ越してから転職をする場合の注意点を踏まえてそれぞれベストタイミングについて紹介します。

 

 

1.転職と引っ越しのタイミングはどちらが先が良い?

転職引っ越しタイミングどちらが先

転職を理由に引っ越す人も、引っ越しを理由に転職をする人もたくさんいます。それだけどちらも簡単とは言えませんが身近なこととして存在してるのです。転職と引っ越しをどちらも成功させるのであればタイミングは大事。更に言えばタイミングを気にしすぎて転職も引っ越しもダラダラしないように心がけるようにしましょう。

 

何を優先させるかが大事

誰でも期を逃すと物事がうまく進まずに間延びする傾向があります。もし転職と引っ越しのタイミングで迷っている場合は自分で何を優先させるのかを整理しましょう。

  • 住む場所をメインにその周辺で仕事を探す
  • 仕事をメインにその仕事圏内で住む場所を探す

どちらにしても転職活動が成功すれば会社に勤めるのですから、引っ越し理由を聞かれる可能性は高いです。転職活動における引っ越しの理由はポジティブに考えればどうにでもなります

 

ゆっくりと転職活動したい場合

まずは腰を落ち着かせて転職活動をしたい場合は引っ越しを先にしましょう。引っ越しには転居届や住所変更などの諸手続きが必ず必要になります。特に就きたい会社が決まっていることもなく、生活水準で転職先を決めるのであれば先に引っ越したほうが気持ち的には楽だと言えます。

 

生活の基盤を仕事にして考える場合

せっかく引っ越しもするのであれば転職にも意欲的に活動し良い環境の会社に勤めたいという方は、転職活動を優先させましょう。転職先が見つかって収入額がわかると家賃などの支出を考えて引っ越し先も決められます。生活を考えた時は先に転職した方が安心感があります。

 

 

2.転職と引っ越しを成功させるためには

転職引っ越し成功させるために

転職が先でも引っ越しが先でもどちらも成功させるには事前にいくつか必要な準備や確認しておきたいことがあります。例えば転職活動にかかる期間や引っ越しのシュミレーションも必要なことです。イメージができないと行き当たりばったりになり、後になって支障が出てしまうかもしれません。

 

転職活動と引っ越し費用の確保をする

引っ越しには何かと資金が必要です。引っ越し費用の考え方は家賃6ヶ月分が一般的であり、月々の家賃6万円とすると初期費用は40万円ほどは必要になります。

  • 退去時に支払はあるか
  • 転職活動の費用(交通費など)

全部踏まえると最低でも50万円あれば金銭的に余裕をもって転職と引っ越しができるでしょう。

 

転職活動期間は余裕をもって3ヶ月と考える

現在仕事をしている場合は退職する期間も必要です。退職済みの方の転職活動期間は2ヶ月と考えれば問題ないといわれています。引っ越しも伴うので引っ越しの際の荷物をまとめたりする時間と退職に要する時間を考えれば3ヶ月は妥当と言えます。

 

住所変更などの諸手続きに余裕を持つ

基本的に住所変更は引っ越し後14日以内に転入届や国民健康保険、国民年金の変更を行う義務があります。引っ越し先が今と同じ市区町村の場合は転居届の提出で済みますが、今と違う市区町村に引っ越す場合は転出届と転入届の手続きが必要です。転出届と転入届を提出するにはあらかじめそれぞれの手続きを済ませておかなければなりません。それぞれの役場に確認して手続きの流れを確認しておきましょう。

 

引っ越しは1ヶ月あれば十分可能

引っ越しは大変なイメージがしますが、きちんと必要な手続きを事前に調べてスケジューリングをしておけば引っ越し日を含めて1ヶ月で完了します。忙しい中にも必ず空いた時間を作るなどして必要な手続きをピックアップしながらやりましょう。

 

 

3.引っ越し後に転職する場合のメリット・デメリット

引っ越し後転職場合メリットデメリット

個人的な意見として、引っ越し後に転職をするのであれば最低でも3~4ヶ月位の生活費は手元に用意しておけば安心できるでしょう。いろいろな意見を参考にしながら引っ越しと転職のタイミングで悩んでいる方のために、まずは引っ越しをしてから転職する場合のメリットとデメリットについて紹介して行きたいと思います。

 

引っ越し後に転職する場合のメリット

引っ越しは生活をする場所を決めることですからとても大事です。良い仕事が見つかっても、生活する場所が不備があったり治安がよくなかったりすれば疲れもとれなくなってしまいます。そのため引っ越しを先に済ます場合はこんなメリットがあると言えます。

  • 自分の理想に近い土地を選べる
  • 引っ越し先を決めてからゆっくりと転職活動ができる

住む場所も転職先もじっくり決めたいと考える方にはおすすめです。

 

引っ越し後に転職する場合のデメリット

反対に引っ越しを先に済ませてから転職する場合は自分の就きたい仕事がその引っ越し先近辺で見つかるかなども考慮しておかないと大変です。その他のデメリットも挙げてみましょう。

  • 転職しても収入と生活費のバランスが取れない可能性がある
  • 引っ越した場所が転職先から遠くなることもある
  • スムーズな転職が出来ないと収入が無くなる

やはり一番のデメリットは仕事の収入を軸とした家賃設定が事前にできないことでしょうか。転職が理想通りにいけば問題にはならないでしょうが、生活の場のことだけを考えていると転職がうまくいかず苦労することになるので注意しましょう。

 

引っ越し後に転職を成功させるには

引っ越し後に転職を成功させるのであれば、住みたい引っ越し先の地区町村の周りでどのような仕事があるのか、アクセスは良いのかなどを事前に調べておきましょう。ただ引っ越しだけとりあえず完了させたいという気持ちだけでなく、その後の仕事について想像しておくだけでも違います。

 

 

4.転職してから引っ越す場合のメリット・デメリット

転職引っ越しメリットデメリット

転職を終えてから引っ越すことは安定の面を考えると一番良いとされる順番です。なぜなら大体の収入額が明確になり家賃相場も決めやすく無理のない生活ビジョンが立てられるためです。さっそく転職してから引っ越す場合のメリット・デメリットをお話していきたいと思います。

 

転職してから引っ越す場合のメリット

転職が成功して引っ越す場合まずは自分の生活水準が決定するので精神的に安定すると言えます。

  • 勤務地近辺に引っ越せる
  • 収入と生活のバランスを考慮し貯金もできる

良い生活を送るためには休息が十分に取れる環境は絶対に必須です。引っ越し先を勤務地の近くにできれば通勤疲れなどの問題は解消されます。新しい地というのは不安なことも多いため、少しでもストレスは軽減できるような環境を整えることは大事です。

 

転職してから引っ越す場合のデメリット

では転職先が決まってから引っ越す場合のデメリットは何でしょうか。転職後の引っ越しにほとんどデメリットは無いと言えるのですが、時間が無い場合は必要手続きに追われることもあるでしょう。

  • 入社日が近いと引っ越し期間が十分に取れない
  • 給料前だと賃貸保障会社によっては承認が下りない

多くはありませんが賃貸保障会社の承認が下りない場合部屋を借りることができないこともあります。まだ働く前の段階ですと賃貸によっては部屋が借りられないことがあるかもしれません。

 

転職してから引っ越しを成功させるには

転職の面接の時点で大まかな勤務先の説明があれば確認を取るようにしましょう。また勤務先に合わせて引っ越しを考えているということも伝えると良いと言えます。転職活動中は考えることもたくさんありますが、勤務地がわかり次第すぐに引っ越しはできるよう、ある程度の生活の目途は立てるようにするのが大事です。

 

 

5.転職求人の探し方

転居転職求人探し方

引っ越しと転居で迷っている場合、どちらを先行するにしても転職活動は転職サイトを利用するようにしましょう。転職サイトは登録後に自分の担当エージェントが希望に沿った新たな勤務先を探してくれるためひとりで探すよりも偏りがなく便利で効率的に転職活動ができるからです。

 

転職サイトの担当者に条件を要相談する

引っ越しが先の場合は、引っ越し予定日を先に転職サイトの担当者に伝えます。転職が引っ越しよりも先の場合は、転職が決まり次第引っ越しを考えていることも相談します。転職サイトの担当者は職場紹介のプロフェッショナルですから同じような悩みの利用者も経験があるでしょう。

  • 紹介された会社への転職活動期間の流れ
  • 採用されてからの入社日

上記2つは必ず確認して頂ければ転職活動にも引っ越しにもある程度のイメージが湧くため動きやすくなるかと思います。

 

まとめ

転職先を決定してから引っ越しする方が生活するうえで必要な収入や支出額がわかり安定するからおすすめであると一番初めにお話ししました。一般的に転職活動を終えてから引っ越しをする方は多いです。しかし転職サイトの担当者と綿密な話し合いや相談をするよう心がけ、事前の準備やイメージ・必要な手続きの確認をしておけば引っ越しを先にして転職活動を後に行っても良いのです。一番いけないことは見切り発車で行動することと言えます。

 

女性の転職サイト口コミ比較ランキング




働く女性をターゲットに転職サイトを運営している女性専門転職サイトランキングをご紹介しています。口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。





関連ページ

働きながら転職活動をするメリット・デメリット

働きながら転職活動をするメリット・デメリット

現在勤めている会社を辞めずに働きながら転職活動を始めた場合、多くの人は時間が十分に確保できないま […]

続きを見る
自分で転職求人を探すメリット・デメリット

自分で転職求人を探すメリット・デメリット

転職求人サイトやハローワークで職探しをするにあたっては、それぞれメリット・デメリットが存在します […]

続きを見る
検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

検索型転職サイト・エージェント型転職サイトの転職サービス有効活用法

一昔前には転職は難しいものだと感じる方多く、またひとつの会社に勤めたら長く務めることが良いことだ […]

続きを見る
転職希望者が知っておきたい転職エージェントとの付き合い方

転職希望者が知っておきたい転職エージェントとの付き合い方

転職エージェントを利用した転職は全体の22%にのぼり、ハローワーク、求人サイトに続いて第三位とな […]

続きを見る
正社員の転職を成功させるために求人媒体を上手に使い分けよう

正社員の転職を成功させるために求人媒体を上手に使い分けよう

転職活動を行うに当たって、必須の情報、それが求人情報です。一言で求人情報といっても、昨今ではハロ […]

続きを見る
正社員転職の内定・採用につながる求人の3つの見つけ方

正社員転職の内定・採用につながる求人の3つの見つけ方

転職活動を開始してから、実際に内定をもらえるまで、そう時間がかからない方がいらっしゃる一方で、「 […]

続きを見る
転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

正社員(総合職や一般職)、派遣、業種専門の転職サイトなど、転職求人サイトにも種類があり、大まかに […]

続きを見る
未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

求人情報の募集要項に「未経験OK」と記載がある求人がありますが、未経験という言葉には大きく分けて […]

続きを見る
転職エージェントを利用する際に知っておくべきポイント

転職エージェントを利用する際に知っておくべきポイント

転職エージェントを使用しての転職が、ハローワークや転職サイトを通じての転職に次いで多くなっていま […]

続きを見る
働きながら転職活動をする際の注意点

働きながら転職活動をする際の注意点

転職活動のタイミングは、働きながら転職活動をする場合と退職後に転職活動をする場合の2パターンがあ […]

続きを見る
転職エージェントを利用する際に知っておくべきポイント転職エージェントを利用する際に知っておくべきポイント
未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点未経験OKの求人に応募する際のポイントと注意点

転職サイト最新の口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト