女性が初めての転職面接を成功させるために意識しておきたい3つのこと

女性が初めての転職面接を成功させるために意識しておきたい3つのこと

女性の皆さんは、転職面接を受ける際にどんな事を意識していますか。

志望動機や自己PRを準備して、もう面接までばっちりと思っている方は多いのではないでしょうか。面接では志望動機や自己PRはとても重要です。しかし、それ以外にも気をつけたいポイントがあります。

それは、転職面接の臨み方です。特に女性の場合は面接の臨み方次第で合否をわけてしまう程、面接の臨み方には大きな影響力があります。

そこで今回は、女性の皆さんが面接に行く前に持っておいてほしい心構えや気をつけたいことについてお話していきたいと思います。

是非、参考にしてみてください。

 

1.面接官に一緒に働きたいと思ってもらえるように意識する

面接官に一緒に働きたいと思ってもらう

面接において、話すこと以外に重要になってくるのがあなたの持っているヒューマンスキルです。面接の際に、この人なら今いる社員ともうまくやっていけるだろうと思ってもらえるかが面接のポイントです。

 

不採用になる理由は人間性が最も多い

面接官が不採用にする際に、いい人だけど自社の社風には合わないという理由で不採用にする場合もあります。しかし、ほとんどの場合は、協調性がなさそう、自己主張が強すぎる、おとなしすぎるなどと人間性やコミュニケーション能力の面で不採用にしてしまいます。そのため、自信をもちながらも謙虚な姿勢で面接に臨みましょう。

 

どんな人に対しても敬意を持てるかが重要

再就職先の会社には、上司があなたよりもずっと年下であったり、先輩も年下の可能性は十分あります。年齢の差や、男性社員や女性社員という垣根も関係なく、どんな社員に対しても、仕事の面では自分より先輩なんだという敬意を持つことが大切です。わからないことがあったら自分から素直に質問することも大切ですし、置かれた環境に対して適応していく柔軟性や人間性は面接中にもみられています。

 

面接中に表れるヒューマンスキル

面接で一番大切なことは、面接官とキャッチボールをする事です。面接時間が短いため、自分をアピールしないとと思い面接官の話を遮って喋ってしまったり、ひたすら自分が考えてきたことお喋りたおしてしまう人は多いです。自分を主張することは大切なことです。しかし、一方的に情報を与え続けることは会話とは言いません。そのため、自分が話すばかりでなく相手の受け答えや対応を意識していきましょう。

 

相手の質問に的確に答えよう

面接中には、相手が何を聞きたいのかしっかりと理解した上で質問に的確に答えるようにしましょう。相手が話に飽きているような態度を見せたら話を切り上げるなど相手の様子をしっかり確認しましょう。相手の話を最後まで聞いて、できるだけ短い言葉で話すことを心がけると会話が円滑に進みます。面接中のコミュニケーションは普段の会話と違い、ビジネスシーンでの交渉だというような意識をもちましょう。

 

 

2.基本的なビジネススキルをアピールするように意識する

基本的なビジネススキルをアピールする

女性が初めて転職をする際は、前職できちんとしたビジネススキルを学んできているかが重要視されます。ビジネススキルというのは様々な観点から測ることができ見た目の清潔感であったり言葉遣いなどにも表れるため面接前にはしっかりと意識しましょう。

 

好印象を持たれるような見た目を意識しよう

面接の際にまず最初に見られるのはあなたの見た目です。見た目が9割という言葉もあるように人は出会ってすぐの数秒間で相手のことを判断します。そしてたったこの数秒間で合否が決まってしまうこともあります。何を基準に見られているかというと、あなたのことを自信を持ってお客様に出せるのかということです。

 

面接に指定がない限りスーツを着よう

あなたが応募する企業によっては、スーツが仕事の服装ではない企業も多いです。特に女性の場合はオフィス服装の幅も広いですが、面接の場合はスーツを着用していかれることをおすすめします。スーツを着る事によって、面接に対する熱意も伝えることができます。

 

スーツがない場合はジャケットを羽織ろう

どうしてもスーツを持っていいないという場合は、ジャケットを着用するなどビジネスシーンを意識した服装を心掛けましょう。女性の場合は、一口にジャケットといってもカジュアルすぎるものや柄が派手なものなど様々あると思います。ただジャケットであればなんでも大丈夫ということではないため、落ち着いた印象を与えるジャケットを選びましょう。ジャケットの場合は、時代によって流行の形があるため、古すぎるものは着ないように注意しましょう。

 

メイクや髪形もしっかりまとめる

メイクや髪形も面接の際は、ビジネス風のスタイルを心掛けましょう。面接の後すぐに職場で働いても問題ないと思ってもらえるようなスタイルであれば大丈夫です。ビジネス風のメイクが分からない場合は、化粧品売り場に行くと教えてもらえたりもするので是非自分に合う清潔感のあるスタイルを目指していきましょう。

 

時間を守り忘れ物はしない

絶対にしてはいけない事は、時間を守らないことと忘れ物をすることです。面接はすでにビジネスの場所です。そのビジネスの場において、時間を守れないとなると絶対に信用されません。面接会場には、30分前には着いているようにしましょう。初めての場所ですと迷いかねませんし、電車の遅延も認められないこともあるからです。そして、早く着いた際には化粧室などでメイクや髪形を整え万全の準備をしておきましょう。

 

持ち物は前日に準備しておこう

筆記用具や履歴書など持ち物を指定されている場合は、前日の夜に確認して鞄に入れておきましょう。履歴書を忘れてしまうとその場で不採用という場合も多くあります。そのため、忘れないように注意することと万が一忘れた時のためにもう一枚予備を常に鞄に入れておくと安心です。前日までには、持ち物と面接会場、電車の時間などは調べておきましょう。

 

会う人皆を面接官だと思って接しよう

面接は、会社の敷地内に入った時からはじまっています。面接会場にたどり着くまでに出会う人があなたの上司になるかもしれません。どんな時も期を抜かず、挨拶や笑顔を心がけるようにしましょう。女性の場合は、応募先の企業内でのメイクは避けできるだけ会社に入る前に済ましておきましょう。色々な事を気にし過ぎて緊張して自分が出せなくなってしまうのも問題ですが、面接前にある程度の緊張感を持つことは大切です。

 

 

3.企業が求めているスキルを意識する

企業が求めているスキルを意識する

面接をする際には自分の事を伝えることも大切ですが、相手のことをしることも重要です。面接に行く前に応募先のホームページやその会社の属している業界全体のニュースなどを調べ、企業研究をしておきましょう。

 

面接前に応募先を研究しよう

面接を受ける際に、書類選考がある場合はあなたの経歴などの情報の中から何らかのスキルを期待して面接に呼んでいるということです。そのため、面接に呼ばれた場合はこの企業は自分に何を期待しいているのかということを予想して、それに答えられるような経験や資格、能力などのスキルをアピールしましょう。

 

会社が求めてるスキルを研究しよう

会社がどんなことを求めているのかというのは、求人情報をみることでわかります。そのため、求人情報から求めている人物像や資格、経験は何なのか考えてみましょう、そのうえで自分がアピールできるポイントがあるはずなのでそこをうまくアピールできるように心がけるようにしましょう。

 

最低限押さえておきたいこと

あなたが応募した企業について最低限調べておきたいことを記載します。

  • 市場規模:年間売上額よりこれからどのくらい成長が見込めるか
  • ビジネスモデル:誰にどんなサービスを提供してるのか
  • 業界を構成する企業:売り上げ上位にはどんな会社がいるのか
  • 強みと弱み:景気に左右されやすいか、離職率など

以上の点を抑えておくとおおまかな企業に対する知識がつくと思います。自分がその企業で何をしたいのかという事も大切ですが、まずは相手の事を客観的に把握してみましょう。

 

面接中は柔軟に対応しよう

自分はこの経験とスキルをアピールするんだと意気込んで面接に望んだとしても、会社側はまったく違うことを聞いてくる可能性もあります。自分では考えてもいなかったスキルをを求められることもあるので、嫌でなければ柔軟に対応できるという意思を伝えていきましょう。

 

面接官が新たなスキルを見つける場合もある

面接中に人と話すことによって、自分自身でも気づいてなかったスキルを見つけてくれる場合もあります。その時は自分では自覚していなかったとしても、思い切ってそっちの方向に向かってみるのも一つの手です。転職を成功させるにはある程度の柔軟性を持っているとうまくいきやすいということを頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

 

まとめ

今回は女性が初めての転職面接の際に気をつけたい事をお話ししました。面接は数をこなせば受かるという物ではありません。応募書類が通ったのなら自分の経歴や能力には自信をもって臨みましょう。

面接中に話す言葉以外にも見られているポイントは沢山あります。そのため、まずはあなた自身がこんな人と働きたいと思う人はどんな人なのか、どんな人になりたいのかという目標を持ったうえで、自分の希望に合う会社を見つけて下さい。その上でその企業に入るために事前準備を怠らないようにしましょう。

面接で今の自分を最大限にアピールできるように祈っております。転職面接を控えている女性の方は是非参考にしてみて下さい。

 

女性の転職サイト口コミ比較ランキング




働く女性をターゲットに転職サイトを運営している女性専門転職サイトランキングをご紹介しています。口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。





関連ページ

40代女性の転職でのメリット・デメリット

40代女性の転職でのメリット・デメリット

40代の転職事情は、非常に厳しいのが現実です。しかし、だからといって、尻込みする必要はありません […]

続きを見る
女性が転職する際の魅力的な履歴書の書き方と注意点について

女性が転職する際の魅力的な履歴書の書き方と注意点について

最近は女性の転職市場のニーズが高くなってきています。理由としては世間的にも転職という活動がプラス […]

続きを見る
事務の仕事で働きたい女性の、求人情報の見方

事務の仕事で働きたい女性の、求人情報の見方

事務の仕事は、大変人気のお仕事です。特に正社員となると、求人数そのものが非常に少なくなります。だ […]

続きを見る
女性が働きやすい会社へ転職するため8つのポイント

女性が働きやすい会社へ転職するため8つのポイント

近年、働く女性が増え「女性が働きやすい職場」を作る会社も増えてきました。しかし、一般的にいう女性が […]

続きを見る
子育て中の女性が転職する際に知っておくべきポイント

子育て中の女性が転職する際に知っておくべきポイント

不景気の現代社会において、希望する会社へ転職を無事果たすことは、決して簡単なことではなくなってき […]

続きを見る
女性社員の平均年収と転職の注意点

女性社員の平均年収と転職の注意点

女性は就職後、結婚や出産、育児などのライフイベントを迎えます。企業側は、これらのライフイベントを […]

続きを見る
キャリア女性が失敗しない会社を選ぶ5つのポイント

キャリア女性が失敗しない会社を選ぶ5つのポイント

これまで着実に実績を積んできたキャリア女性にとって、その経験やスキルを活かし、転職先でさらに成果 […]

続きを見る
女性の転職で人気の業界ベスト3とその転職注意点

女性の転職で人気の業界ベスト3とその転職注意点

女性は転職活動をしていくに当たっては、男性と比べて色々な冒険をしやすい傾向にあると言われています […]

続きを見る
働く女性が会社を辞めたいと思ったときの4つの注意点

働く女性が会社を辞めたいと思ったときの4つの注意点

毎日仕事をしていれば、誰もが何かしらの問題に直面します。仕事がうまくいかない悩みもあるでしょうし […]

続きを見る
アラサー女性の転職メリット・デメリット

アラサー女性の転職メリット・デメリット

アラサー世代の転職では、仕事の専門的な部分に関する経験がある程度あることや、売上を上げたプロジェ […]

続きを見る
結婚・出産後の女性転職面接で面接官がよくする質問とベストな答え方結婚・出産後の女性転職面接で面接官がよくする質問とベストな答え方
女性が転職する際の魅力的な履歴書の書き方と注意点について女性が転職する際の魅力的な履歴書の書き方と注意点について

転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト