20代女性が初めての転職で気をつけたいこと

20代女性が初めての転職で気をつけたいこと

女性の20代というのは、結婚や育児、出産などライフスタイルが大きく変化する年代です。そのため、病もを得なく転職しなければならない人も多くなっています。また、男女限らず20代は、現在働いている職場に新卒で入社している場合が多いため、初の転職活動である場合が多くなっています。

そのため、今の会社に不満を感じていても、比較する会社がないため、転職してから更に労働環境が悪くなり、前の職場の方が良かったと後悔することも多くなっています。そうなると転職した意味がなくなってしまい、せっかく転職してのに、また転職活動をしなければならなくなります。

そこで、このページでは、20代の女性が初めて転職する際に気をつけておきたいことをご紹介します。転職をお考えの方は、転職する前に確認しておきましょう。

 

 

転職をする前にもう1度考えて欲しいこと

転職をする前に考えて

20代女性がはじめて転職をする時には、本当に転職をする意味があるのかということをよく考えてから行うことが大切です。仕事を変える必要もないのにかえてしまって、失敗をしては何にもなりませんから転職をするだけのメリットがあるのかということをまず考えることが大切です。

 

将来をしっかり考えて計画を持って転職しよう

20代はまだ若いこともあって、仕事を変えるのは比較的容易ではありますがだからといって、変えなければならない理由もありません。アメリカなどでは能力の有る人はどんどん転職をしていって、それがキャリアとなりますが日本の場合にはその逆で何度も仕事を変えているというのは腰の落ち着かない人間だと思われてしまって将来的に不利になってしまうことになります。

最もどこからも引く手数多の能力の有る人であればこの限りではありませんが、普通の人であれば何度も仕事を変えるというのは決してプラスになるようなことではないので、はじめて転職をしようとする時にはこのようなことを覚えておく必要があります。つまり生涯で仕事をかえることができるチャンスというのは数が限られていますから、その大事なチャンスを大事に使うことを心がけるようにしましょう。

 

その場の気持ちだけで判断しないようにしよう

そこで、なぜ転職をするのかということを第一に考えて行動を起こすことが大切であり、単純に今の仕事が嫌なので職場を変えたいという軽い気持ちで行動をするのは避けることが重要です。

もちろん、どうしても働いていくことが苦痛な職場で我慢をするよりは、新天地を求めたほうが良いという考え方もありますがどのような職場であっても多少の不満はあるものですから、現在の仕事に不満があるという時には本当に我慢をすることが出来ないほどなのかを考えることが大切です。

 

本当にやりたいことなのか現実的な目を持って判断しよう

逆にずっとやりたかった仕事があって、社会人としてある程度の経験を積んだ段階で余裕のある内に仕事を変えたいというのであれば、それは夢に向かって行動を起こすには適したタイミングだともいえます。何歳になってからであっても、仕事を変えることは不可能ではありませんが若いうちのほうが有利ではありますから何かやりたいことがあるのであれば早い内の方が良いといえます。

ただし、やりたかった仕事が必ずしも理想の仕事だったとは限りませんから転職というのはリスクのあることでもあるということを理解しておくことが大切です。転職を考える時には不安や希望に満ち溢れていたりする事が多いものですが、現実的な目を持って活動をすることを忘れないようにしましょう。

 

 

プライベートも充実できるような職場探し

福利厚生をしっかり確認

一般的に人がどうして転職活動を積極的にするのかというのは、人によって様々なものがありますが、多くはお金や生活の為であることがほとんどでしょう。特にミドル世代やシニア世代の人々の場合、お金が欲しいから転職活動をしたいというのはまさに切実なる動機とも言えるでしょう。

 

給与よりも福利厚生を重視する人が多め

20代の若い人達の場合、上の世代の人達程はお金に執着していないことも多いものです。なぜなら20代の人達の中にはまだまだ実家で暮らしている人も多く、実家で暮らしている人は基本的には家賃や食費等といった生活費の大部分を占めるべき支出について、それ程心配しなくても良いからです。

20代の女性の場合、お金が欲しいから転職活動をするのだという人も沢山いますが、必ずしもお金が全てではないという人達も負けない位に沢山いるのです。例えばスキルアップをしたいから転職活動をしたいと思っている人も沢山いますし、親がうるさいからとりあえず転職したいと思っている人もいるものなのです。

特に若い女性に多い傾向なのですが、福利厚生の充実した会社に入社してプライベートも充実させたいから転職したいと考えている人も多いものです。具体的には割引でリゾート施設を利用することが出来たり、海外旅行に行けたりする等といったサービスを享受できる会社に入社したいと考えている人が多いのです。

 

福利厚生の内容まで確認しておくことが大事

女性というのは男性と比べて仕事そのものに命をかけるというより、むしろアフターファイブであったりプライベートを充実させたいと思っており、その為にする仕事はあくまでも手段であって目的ではないのだと考えている人も多いものです。一見すると不純な動機のようにも聞こえますが、彼女達の主張は必ずしも間違っているわけではありません。プライベートもある程度充実したものにしなければ、簡単に人間はストレスに押しつぶされてしまって精神的な病気等にもなってしまいます

そのように考えている20代の若い女性達がもしも福利厚生が充実していない会社に間違って転職してしまったとしたら、これ程彼女達にとって辛いことはないのです。なので事前に入社しようと思っている会社がそういったサービスが充実している会社なのかどうかということを、面倒くさがらずにしっかりと調べておく必要があります。多くはインターネット等でそういった情報が掲載されているはずなので、頑張って福利厚生の充実した会社を見つけると良いでしょう。

 

 

ライフイベントを考えて転職することが大切

ライフイベント

転職を考えるとき、20代であれば比較的再就職がしやすい年齢といえます。雇用する側も長期的に勤務してくれる年代、いろいろなことを吸収できる若い年代を希望することが多いためです。しかし、長期雇用を前提とする採用である以上、転職するときには自分自身がどうすれば長く勤めることができるかということを考慮に入れておく必要があります。女性の場合には特に、婚や出産というライフイベントがありますので、このタイミングでどうやって仕事を続けるかということは、転職のときにも聞かれる可能性があります

 

結婚してからも仕事を続けられるか考えよう

20代で転職した場合、結婚までの時間はそれほど長くはありません。ようやく仕事を覚えたと思ったら結婚するというケースが多いですが、相手が転勤族でない限りは、それほど仕事に影響はないと考えてよいでしょう。ただ、転勤が多い相手と結婚する予定があるときには、自分自身も近場に行くことができるように、支店の多いところに勤務したり、すぐに転勤先で再雇用されるような職場を選んだほうが無難です。結婚後は家事の負担も増えますので、あまり残業が多かったり、遅くないところを選ぶのがお勧めです。

 

育児手当や育児制度も確認しておこう

妊娠・出産後は特に、産休や育児休暇が充実しているのはもちろん、子供を預ける環境がある企業や、シフト制など勤務時間に柔軟な対応をしてくれるところが安心できます。近年では、地域によって保育所不足の状態が続いていることもありますので、勤務時間に関しては転職先を選ぶときの重要なポイントとなります。

 

まとめ

転職した場合、当然ですがそれまでの勤続年数はリセットされてしまい、キャリアを新たに積み重ねていかなければなりません。また、企業年金や退職金といった制度もゼロからのスタートになりますし、次の職場が見つかるまでの間は社会保険や年金などの負担もあります。そのため、できるだけ就職活動の期間は短い方がよいですし、20代からの再スタートであればキャリアも積み重ねやすくなるため、早いうちの活動がおすすめです。

長く勤められる職場かどうかに自信が持てないというときには、転職サイトの担当者に相談してみるのも一つの方法です。転職サイトでは、様々な職種の人の就職活動を支援してきた実績がありますので、同じような年代の女性が実際に新しい職場に勤めて、どういった感想を持っているのか、どのような点に重きを置いて就職活動をしたほうが続けられるのかを教えてもらえます。

女性の転職サイト口コミ比較ランキング




働く女性をターゲットに転職サイトを運営している女性専門転職サイトランキングをご紹介しています。口コミを利用者様から頂いてランキングしています。求人の質やサービスの内容が違うので、複数登録して見比べ比較 することが転職成功への鉄則です。





関連ページ

20代後半女性の転職で知っておきたい3つのポイント

20代後半女性の転職で知っておきたい3つのポイント

20代後半は、スキルアップのための転職に有利な年代です。まだ若いので成長できる余地がたくさんあり […]

続きを見る
シングルマザーが仕事と家庭(育児)を両立できるオススメの職場と働き方

シングルマザーが仕事と家庭(育児)を両立できるオススメの職場と働き方

最近ではシングルマザーは珍しいものではなく、世の中のひとつの家庭の形として定着しています。昔と違 […]

続きを見る
女性の転職で人気の業界ベスト3とその転職注意点

女性の転職で人気の業界ベスト3とその転職注意点

女性は転職活動をしていくに当たっては、男性と比べて色々な冒険をしやすい傾向にあると言われています […]

続きを見る
女性が働きやすい会社へ転職するため8つのポイント

女性が働きやすい会社へ転職するため8つのポイント

近年、働く女性が増え「女性が働きやすい職場」を作る会社も増えてきました。しかし、一般的にいう女性が […]

続きを見る
キャリアアップしたい女性がブラック企業求人を見分ける方法の全て

キャリアアップしたい女性がブラック企業求人を見分ける方法の全て

キャリアアップ転職を考える女性は、いわゆる「アラサー世代」と言われている人達が多いです。特にシン […]

続きを見る
事務の仕事で働きたい女性の、求人情報の見方

事務の仕事で働きたい女性の、求人情報の見方

事務の仕事は、大変人気のお仕事です。特に正社員となると、求人数そのものが非常に少なくなります。だ […]

続きを見る
女性が働きやすい職場とは?

女性が働きやすい職場とは?

近年、働く女性が増えてきていますが、多くの女性が働きづらい職場だと感じているようです。女性が働き […]

続きを見る
女性社員の平均年収と転職の注意点

女性社員の平均年収と転職の注意点

女性は就職後、結婚や出産、育児などのライフイベントを迎えます。企業側は、これらのライフイベントを […]

続きを見る
20代女性が非正規雇用から正規雇用に転職するためのポイント

20代女性が非正規雇用から正規雇用に転職するためのポイント

以前は35歳転職限界説、という言葉があるほど、35歳以上での転職は難しいとされてきました。しかし […]

続きを見る
40代女性の転職でのメリット・デメリット

40代女性の転職でのメリット・デメリット

40代の転職事情は、非常に厳しいのが現実です。しかし、だからといって、尻込みする必要はありません […]

続きを見る
女性が働きやすい職場とは?女性が働きやすい職場とは?
女性が初めて転職をする際に知っておきたい5つのこと女性が初めて転職をする際に知っておきたい5つのこと

転職サイト最新口コミ

最新の口コミ

転職サイトランキング

転職エージェントランキング 転職サイトランキング

中高年の転職サイトランキング 女性の転職サイトランキング

第二新卒転職サイトランキング IT・Web・エンジニア転職サイト

看護師転職サイトランキング 薬剤師転職サイトランキング

保育士転職サイト 介護士・介護職転職サイト